【母の日】ブリザードフラワーの花材で手作りが人気!通販で人気の花材【2024年最新】

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、母の日のプレゼントにおすすめのブリザードフラワーの花材についてチェックしていきます。

 

ブリザードフラワーは、枯れないお花としてプレゼントの定番になっています。

最近では、お誕生日や母の日、などに贈り物として選ばれてる方もかなり多いですよね。

 

ブリザードフラワーをプレゼントしてみよう!と思っても、通販サイトで見てみるといろいろな種類があるし、飾り付けもいろいろあってどれにしようか迷ってしまいますよね~

 

そんなあなたにおすすめが、ブリザードフラワーの花材で作る手作りのプレゼントです。

通販サイトなら、花材もいろいろな種類を自由に選ぶことができますからね。

 

そこで今回は、ブリザードフラワーの花材で通販でも人気の花材をご紹介していきます。

プロの方が作ったプレゼントもいいですけれど、あなたの心のこもった手作りのブリザードフラワーを贈ってもきっと喜んでもらえますよ^^

 

ブリザードフラワーの花材選び

近年、インテリアやギフトとして人気を集めているブリザードフラワー。

生花のような美しさを長期間楽しめることから、様々なシーンで重宝されています。

 

しかし、いざ花材を選ぶとなると、種類や色、形など、豊富な選択肢に迷ってしまうことも多いのではないでしょうか。

そこで今回は実際に筆者も何年も母の日のプレゼントとして手作りした経験から、ブリザードフラワーの花材選びのポイントとコツを詳しくご紹介します。

 

完成形をイメージして色を選ぶ

まず最初に考えたいのが、完成形をイメージして色を選ぶことです。

贈る相手やシーンに合わせた色選びとしては以下のようになります。

・好きな色やイメージカラー
・誕生日や記念日のテーマカラー
・季節やイベントに合わせた色

色の持つイメージなどもおすすめ!

・赤:情熱、愛情、元気
・ピンク:愛らしさ、優しさ、感謝
・青:知性、誠実、安らぎ
・黄色:喜び、希望、元気
・緑:癒し、成長、繁栄

色が決まったら、次は花の種類を選びましょう。

定番人気の花としては以下のようなものがあります。

・バラ:愛の象徴
・カーネーション:感謝、愛情
・アジサイ:移ろいゆく美しさ
・カスミソウ:繊細さ、純潔

個性的な花などもおすすめ!

・デルフィニウム:エレガントさ
・プロテア:力強さ、永遠
・ドライフラワー:ナチュラルな風合い

 

花の種類が決まったら、形や大きさも考慮しましょう。

・丸い形:優しい印象
・細長い形:シャープな印象
・個性的な形:ユニークな印象

・メインとなる花:大きめのもの
・サブとなる花:小さめのもの
・グリーン:隙間を埋める

 

花言葉も、花材選びのポイントの一つです。

・贈る相手へのメッセージ
・お祝いの言葉
・励ましの言葉

 

花材選びは、完成形をイメージして色、花の種類、形、大きさなどをバランス良く選ぶことが大切です。

今回ご紹介したポイントとコツを参考に、あなただけの素敵なブリザードフラワーを作ってみてください。

 

ブリザードフラワーの花材で人気はこれ!

花材といっても、いろいろな種類・色があるのでどれにしようか迷ってしまいそうですよね。

 

そんなときは、どんな花材が人気なのかランキングを参考にしてみるといいですよ。
↓ ↓ ↓ ↓
チェック⇒ブリザードフラワー花材人気口コミランキング【楽天市場】

 

いろいろなブリザードフラワーの花材がある中で、圧倒的な口コミ数と評価を獲得してるのがこちら
↓ ↓ ↓ ↓

ハーバリウムやアロマワックス、レジンクラフトやコサージュ・リースづくりにオススメのプリザーブドフラワー、ドライフラワー、木の実のランダムミックスです。

中身は選ぶことができないのですが、レビュー評価が高いのです!

 

ハーバリウム花材 カラフルフラワー福袋が人気の理由

1、ハーバリウムに適したサイズに切り分け

花材は、ハーバリウムように購入される方も少なくありませんが、自分でカットするという手間と時間からさけてしまうというケースも。

ですがこちらのショップでは、仕入れた花を手作業で選別していて、ハーバリウムに適したサイズに切り分けてくれているのです。

届いてすぐに作れるようになっているという利便性も好評です。

 

2、日本産の天然の花を使っている

使っているのは日本産の高品質な天然の花です。

天然ものは、造花と比べると花の付き方や状態にばらつきもありますが、こちらでは、そういった肌を手作業で選別してきれいなものを厳選してくれています。

 

3、中身が選べないからこそ楽しめる

どんな色のお肌が届くのかは届いてからのお楽しみ!

その分価格は抑えられているので。少ない予算からでもプレゼントや贈り物用としても人気があります。

 

通販サイトの楽天には90件以上もの口コミが寄せられてるのですが、これだけたくさん口コミがあるにもかかわらず、その評価は★4.6以上もありますので、ショップの信頼性としても十分と判断することができます。

 

プリザーブドフラワー プロヴァンスローズ レギュラー9輪

プリザーブドフラワー プロヴァンスローズ レギュラー9輪の花材

楽天ショップへ⇒プリザーブドフラワー プロヴァンスローズ レギュラー9輪 フラワーアレンジメント 花材 バラ薔薇 母の日 プレゼント 花

 

現在商品写真がありませんでしたが、何年も前から人気の花材の1つです。

 

こちらのショップが選ばれてる理由をチェックしていきましょう。

プロヴァンスローズの花材の特徴

1、産地のこだわり

プロヴァンスローズは、生産地エクアドルから仕入れをしているというこだわりがあります。

自然のものですので、サイズ・形状が均一ではありませんが、母の日ギフトとして選ばれている方も多数。

色の種類も充実しているというところも高く評価されています。

 

2、お手頃価格

プロヴァンスローズは、輸入品になるのでショップによって価格はまちまちですが、こちらはお手頃というところも評価されています。

これは、ショップ側が生産者と協力しているという証拠でもあるので、製品の質についても信頼することができる判断基準にもなりますね。

 

3、茎が長くワイヤリングに向いてる

一般的な製品に比べると、茎が1㎝以上も長くなってるので、ワイヤリングが苦手な初心者の方でも安心して飾りつけすることができますね。

 

とっても人気な花材は楽天でもとても人気で、レビュー数が800件以上で、総合評価も5段階中での★4.5以上もあります。

世界に1つだけのオリジナルプレゼントになって、とても喜んでもらえそうですね。

楽天ショップ⇒プリザーブドフラワー プロヴァンスローズ レギュラー9輪 フラワーアレンジメント 花材 バラ薔薇 母の日 プレゼント 花

 

花材選びの羅針盤!メリット・デメリットを徹底解説

花材選びに役立つメリットとデメリットをわかりやすくまとめました。

 

花材は大きく分けて、生花、ドライフラワー、プリザーブドフラワー、造花の4種類に分類されます。

それぞれの特徴は以下の通りです。

生花:最も一般的で、鮮やかさや香りを楽しめる。水が必要で、日持ちが短い。
ドライフラワー:乾燥させた花。水やり不要で長持ちする。色褪せや花落ちしやすい。
プリザーブドフラワー:特殊な加工を施した花。水やり不要で長持ちし、生花に近い質感を楽しめる。高価で、種類が少ない。
造花:人工的に作られた花。水やり不要で、いつでも好きな花を楽しめる。本物と見分けがつきにくいものもあるが、質感や香りが異なる。

 

花材選びは、作品作りの重要な要素です。

メリットとデメリットを理解し、作品のイメージや用途に合った花材を選びましょう。

 

こちらもおすすめ

このページをご覧になられた方は、以下のページもチェックしてるので、ぜひ併せてご覧ください。

 

ハーバリウムでおすすめはこれ!プレゼントに人気の通販ランキング7選♪

 

【母の日】通販で人気の帽子をランキングでご紹介!おすすめはこれ

 

母の日の喜んでもらえる日傘はこれ!プレゼントに人気のおすすめ13選♪

 

まとめ

今回は、プリザードフラワーの花材で口コミ評価の高い厳選した2つをご紹介してみました!

 

お誕生日や母の日や父の日、クリスマスなどのイベントに手作りのプレゼントを選んでみてもいいですよね。

 

お店を見ていてもなかなか「これだっ!」って思えるフラワーギフトが見つからないと悩んでる方も、一度手作りキットにチャレンジしてみてはいかがですか。

 

アイディア次第で、あなただけのオリジナルプレゼントが完成するので、贈り物の強い味方になってくれそうですね♪