ジニエコンフィーショーツとジニエリラクールブラの口コミ評判や補整効果は?サイズ感や最安値で買う方法は?

この記事では、女神のマルシェに登場した【ジニエコンフィーショーツ】と【ジニエリラクールブラ】の口コミ評判や補整効果、サイズ感などをチェックしていきます。

【広告】

ジニエブランドは、これまでにもいろんな通販番組でブラやショーツが紹介されるほど人気があります。

そんな世界的に人気の下着ブランドから、夏でも快適に着られるショーツとブラが新登場しましたよ!

そこで今回は、最新のジニエコンフィーショーツとリラクールブラの特徴や効果と、サイズ感や実際の口コミ評判、デメリット、類似品との比較などをまとめてご紹介していきます!

それではさっそくチェックしていきましょう!

ジニエコンフィーショーツ2枚セット | 接触冷感・吸水速乾機能 下着 肌着 じにえ jinie【日テレ7公式】

ジニエコンフィーショーツとジニエリラクールブラの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「ジニエコンフィーショーツ」と「ジニエリラクールブラ」の特徴や効果からチェックしていきます。

今回は2種類紹介されたので、それぞれ分けてみました!

ジニエコンフィーショーツの特徴

ショーツは、お腹からヒップまでを包み込むようにやさしくサポートしながら、快適に過ごせるという最新ショーツです。

ジニエからは以前にもショーツが発売されているのですが、今作では補整力が追加されているというのが特徴です。

自然な伸び心地ではきこみの深いデザインになっているので、お腹まわりやヒップにもしっかりフィットすることができるのです。

しかも、下腹部の編立が強くなっているので、ぽっこりお腹もほど良い厚で押さえることができるのも魅力的ですね♪

ヒップ部分も編み立て方を変えたりすることで、後ろ姿も美しく見せる効果がアップしているんだそう♪

とはいえ、補整下着ではありませんので、ヒップアップ効果は本格的なものほどは期待できないと思ったほうが良さそうです。

そのかわり、サイドの縫い目がない仕上がりになってるから、肌あたりもやさしく、アウターにも響きにくいシームレス仕様だから普段使いしやすいというメリットは大きいですね。

足口部分も別布で縁取ることで食い込みにくくなってるところも魅力的ですね。

ジニエコンフィーショーツの特徴まとめ

・やさしい履き心地で食い込みにくい
・吸水速乾機能でムレにくい
・接触冷感で夏におすすめ

ジニエリラクールブラのココがスゴイ!

次に、セットでも購入できるジニエリラクールブラの特徴についてもチェックしていきます!

ブラも汗をかきやすい夏にぴったりの接触冷感・吸水速乾機能がついているのが特徴です。

しかも、脇高の背面幅広設計になっているから、着用することですっきりとしたシルエットを演出してくれる効果も期待できるのです。

ジニエブラらしく、こちらもノンワイヤータイプですが、独自の立体編みをすることで、いろいろな方にのバストにもしっかりフィットして胸をきれいに持ち上げてバストアップ効果をサポートしてくれます。

脇下には汗取りパッドもあるので、汗やハミ肉をサポートしてくれるのも魅力的ですね!

幅広ショルダーになってるから、肩に食い込みにくく、スポーツブラやナイトブラとしても使いやすそうですね♪

ちなみに、ジニエブラは上からではなく下からはくことが推奨されています。

下からはくことで、胸のまわりのお肉もしっかりと持ち上げて中央に寄せることができるので、キレイなバストラインに整えやすいということですよ。

ジニエリラクールブラの特徴まとめ

・ムレを抑える快適素材
・ノンワイヤー&ノンホックで快適な着け心地
・ハミ肉をおさえる
・脇汗キャッチ
・美バストへ導くサポート効果も

ジニエコンフィーショーツとリラクールブラのサイズ感は?

ジニエコンフィーショーツとリラクールブラは、一般的な下着と同じようにサイズ選びも大切です。

小さすぎると、きつかったり、ウエスト部分で丸まってきたり、くいこんで痛い!なんてことになりますからね。

適切なサイズを選ぶようにしてくださいね。

今回選べるのは下記のとおりです。

ジニエ
コンフィーショーツ
ジニエ
リラクールブラ
サイズ 【ヒップ目安】
M⇒87~95㎝
L⇒92~100㎝
LL⇒97~105㎝
3L⇒102~110㎝
【バスト目安】
M⇒79~87㎝
L⇒86~94㎝
LL⇒93~101㎝
3L⇒100~108㎝

やさしく自然な伸び心地でやさしい着心地があるといっても限界がありますからね。

サイズに迷ったときには、今後のことを考えて1サイズ大きいものを選ぶのがおすすめですよ。

ジニエコンフィーショーツと類似品を比較

ジニエコンフィーショーツもよさそうだけど、暑い季節によさそうな下着は他ブランドからも発売していますよね。

そこで、どれがいいのか通販で人気のブランドと比較してみました。

ジニエコンフィーショーツ 骨盤ショーツエアー
特徴 ・接触冷感生地
・蒸れにくく快適な着け心地
・食い込みにくい
・アウターに響きにくい
・補整下着ではない
・お腹が二重パネル
・骨盤まわりをサポート
・お尻も下から支える
・ウエスト部分を斜めに交差するカシュクールタイプ
・メッシュで通気性がいい
・補整下着
対応サイズ M~3L(87~110㎝) M~4L(87~112㎝)
税込価格 2枚3,620円 3枚8,800円

※価格は2022/8/4調べものもです。

そもそもの機能や使用目的が違いますが、夏用としてはこんな感じですね。

くわばたりえ×芦屋美整体の骨盤ショーツエアーは、普通の下着ではなく補整下着なので、骨盤のゆがみが気になる方や、補整力を求める方におすすめです。

▼実際の口コミや効果などは下記ブログ記事をどうぞ

対して、ジニエコンフィーショーツは、普通の下着です。

お腹からお尻までも包み込むように優しくサポートする効果はあるけど、補整下着ほどのヒップアップは期待できないのです。

そのかわりに、サイズの縫い目がない作りになっているので肌あたりがよく、アウターにも響きにくいデザインになってるから、普段使いやすいのが特徴ですね。

接触冷感+吸水速乾機能もあるから、ムレにくく快適な着け心地を求める方に最適です!

ジニエコンフィーショーツとリラクールブラの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろみてきたけど、やっぱり実際に「ジニエコンフィーショーツとリラクールブラ」を買った人の口コミを参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみるとネット上にありました!

いかがだったでしょうか?

役立つ口コミはありましたか?

ここでは要点を抑えて簡潔にまとめてご紹介しますね。

★生地の感じがいい

★夏用の下着としてよい

★伸縮性がある

★肌触りがいい

このように良い口コミも、新製品ですがさっそくありましたよ。

ただ、こんな悪い口コミもあったのです。

★お腹がでてるためかくるくる丸まってくる

★ウエストに食い込んで苦しくなる

悪い口コミでは、よくある下着選びの失敗をしている可能性もありますね。

丸まってきたりウエストに食い込んでしまうのは、サイズが小さいということもあるので、迷ったときには1サイズ大きめを選ぶのが良さそうですね。

ジニエコンフィーショーツとジニエリラクールブラのデメリットは?

ジニエコンフィーショーツとリラクールブラのデメリットについてもチェックしていきます。

・サイズが小さいとくるくる丸まる可能性がある

・薄くて軽いので耐久性に不安がある

下着全般でよくあることだけど、引き締めたい!と小さいサイズを選んでしまうと、少し動いたりするだけでも、お腹部分でくるくると丸まってくることもあります。

適切な大きさを選ぶことが大切ですね。

アウターに響きにくいところはうれしいけど、薄い作りなので耐久性について少し不安もありますね。

ジニエコンフィーショーツとリラクールブラはこんな方におすすめ

ジニエコンフィーショーツとリラクールブラは、下記のような方におすすめです。

・夏でも涼しい下着を探してる方

・ハミ肉やヒップ周りが気になる方

・ムレ肉機械的なはき心地を求めてる方

ブラもショーツも、接触冷感生地を使っているから肌触りもよく、吸水速乾性にもすぐれてるので、暑い季節でもムレにくく快適な着け心地が長く続くのは魅力的ですね!

ジニエコンフィーショーツとジニエリラクールブラを最安値で買う方法は?

ジニエコンフィーショーツとジニエリラクールブラは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで、通販サイトで価格を調査してみました!(2022/9/28調べ)

ブラ1枚 ブラ2枚 ショーツ2枚 ブラ1+ショーツ2枚
日テレ7楽天市場 3,620円 3,620円
アマゾン
ヤフーショッピング 3,620円 3,620円
QVC
楽天市場

※送料込みの税込み価格です。

ポイントも貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

▼ジニエコンフィーショーツをチェック

ジニエコンフィーショーツ2枚セット | 接触冷感・吸水速乾機能 下着 肌着 じにえ jinie【日テレ7公式】

▼ジニエリラクールブラをチェック

▼ジニエブラ1枚とショーツ2枚のセット

※こちらは現在ありませんでした。

【ジニエブランドの関連記事】