接触冷感素材の敷パッドを購入しました!口コミや感想を辛口でレビューします!

夏は、これまでのエアコンや扇風機などで乗り越えてきたのですが、最近流行の「接触冷感敷パッド」が欲しいな~と思っていろいろと調べていました。

いろいろなメーカーから販売されていたのですが、最終的に選んだのは楽天で口コミ数が1,900件以上もあるのに総合評価が★4.22だった、リバーシブルタイプの冷感マットA718

価格も2,000円以下とお手頃価格なのはもちろん、防ダニ、抗菌防臭、丸洗いOKということで、はじめての冷感敷きパッドをこちらにしましたよ。

実際に使ってみると、いい意味で期待を裏切られましたよ。

そこで今回は、この冷感パッドの口コミや実際に使ってみて感じたメリットやデメリットなどについていろいろとご紹介していきます。

また、このページの最後では購入するときに迷った冷感敷きパッドもご紹介しますので、参考にしてみてくださいね^^

冷感敷きパッドを選んだ理由

これまでは普通の敷パッドで夏も乗り超えてきたのですが、今年になって選んだ決めては以下の通りです。

★お手軽価格で手が届きやすかった

★防ダニ効果で体に優しく安全

★抗菌防臭効果で快適そうだった

★丸洗いができること

他メーカーのものともいろいろ迷ったのですが、その中でもお手頃価格で機能も充実していたというのも選んだ理由です。

他にも、レビュー評価が★4.22(2020年8月時点)だったというところも購入の決め手となりました。

冷感敷きパッドの中にはレビュー評価が低いものや、悪い口コミが多いものもあるので気を付けないといけませんね。

カラーバリエーションも多かったけど、見た目もキレイで涼しそうな「ブルー」を選びました。

接触冷感敷きパッドA718は取り付けも簡単です!

注文してから3日ほどで届いたので、さっそく見てみると箱に入ってるわけではなく、まさかのビニール袋でした。

たしかに販売ページには簡易梱包と記載があったし、ダンボール箱よりもゴミも少なくて良かったですけどね^^

実際に布団に取り付けるときにも、4隅にゴムバンドが取り付けられてるので、簡単に布団やベッドに装着することができるし、取り外しもとっても簡単です。

サイズも100×200㎝というのは購入前に布団の大きさを調べてあったので問題なく装着することができましたよ。

接触冷感敷きパッドA718を使ってみた感想は

はじめての接触冷感の敷きパッドを使って2週間ほどが経ちました。

今回購入したのは、リバーシブルタイプだったのですが、ひんやり効果は確かに感じます。

敷きパッドは、これまで使っていたものと比べると肌触りは「さらさら」としたような感じで想像していたよりも気持ちがいいですね。

防ダニ効果はよく分からないけど、寝ていて体が痒くなることは今のところはとくに感じてないです。

そして、ひんやり効果ですが部屋の温度が30度を超えると、もはやひんやり感は感じることができませんでした。

32度になったときに試しに寝転んでみたときには、逆に厚く感じるほど。

通気性が高いのは良いかもしれないけど、暑い空気もためこんでしまうみたいなので、エアコンなしだと逆にないほうが良いと感じました。

扇風機をまわしてみると、寝返りをすることで暑くなってた場所が冷えるのは確かに早く感じる。

結論としては、これがあれば夏もエアコンなしで寝ることができるというようなものではありませんね。

だけれど、エアコンの設定温度を少し高めにしても、部屋の温度を下げていれば十分快適に寝ることができます。

私個人としては、エアコンの設定温度を28度にしても朝までぐっすり眠ることができたのは、この冷感敷きパッドにしてからです。

エアコンの電気代の節約効果もあるということも考えれば、大きなメリットだと感じています。

夏はどうしても電気代が高くなってしまいますからね…。

接触冷感敷きパッドA718のメリットとデメリット

実際に接触冷感敷きパッドを購入してみた感じたメリットとデメリットについてもまとめてみたいと思います。

はじめての購入ということでいろいろ不安も多かったけど、そのあたりについても具体的にまとめていきます。

メリット

メリット
●取り付けがとっても簡単

●梱包は簡易梱包でごみが少ない

●サラサラな肌触りが気持ちいい

●防ダニや抗菌防臭効果もある

●ひんやり快適に熟睡できた

●丸洗いできる

●エアコンの設定温度を上げられる

まずは購入してよかったと感じたメリットから!

最大のメリットは、一般の敷きパッドと比べるとエアコンの温度を多少高くしても快適に寝ることができたということですね。

これは予想以上の効果でした!

取り付けも4隅のゴムバンドで簡単い装着することができるし、汚れたときにもすぐに外して丸洗いができるのも良かったです。

また、今回はブルーを選んだのですが、水色のように濃すぎる色合いではなかったので、見た目的にも涼しさを感じることもできますよね。

簡易梱包だったのでゴミもほとんどなかったですし、夏になってからの注文だったにもかかわらず、意外と早く届けてもらえたというところも良かったと感じてます。

縫製はしっかりとされていて作りは丁寧に感じました。

デメリット

次にデメリットについても。

デメリット
●エアコンや扇風機などの併用が必須。

●初日は少しニオイが気になった

接触冷感といっても部屋の温度が高ければひんやりとは感じないのはどこのメーカーも同じだけれど、想像とはちょっと違ってたところですね。

また、今では気にならなくなってるのですが初日に袋から出したときにちょっとニオイがあったので、使う前に陰干しなどをしておいたほうがいいかもしれないです。

まだ購入したばかりなので、後はこれから丸洗いしていくことで、どれだけ高い品質を維持できるのか?というのが気になるところです。

1回洗ってみたのですが、乾きは想像よりも早く、よれなどもなかったのでこれが維持できればかなり高品質な敷きパッドになりそうです。

接触冷感敷きパッドA718をおすすめする人は

実際に私が購入して使ってみて、この冷感敷きパッドをおすすめすることができるような人の特徴は、

★お手頃価格な冷感敷きパッドを探してる

★抗菌防臭加工の敷きパッドを探してる人

★エアコンの節電をしたい人

★簡易包装でごみを少なくしたい人

敷きパッド自体は、ほとんどの商品がゴムバンドで装着するだけなので、届いたらすぐにセットすることができます。

またこちらは、抗菌防臭効果で細菌の繁殖を抑制してイヤなニオイも防いでくれるので、寝汗のニオイが気になるという方にもおすすめです。

そして、エアコンの温度を多少高くしてもひんやり効果で気持ちよく寝ることができたので、夏の節電対策を考えてるという方にも良いと思います。

ただし、この冷感敷きパッド単体では猛暑を乗り切ることができないので、エアコンや扇風機と併用したくないという人には購入はおすすめできませんね。

接触冷感敷きパッドA718の購入でおすすめはどこ?

接触冷感敷きパッドA718は楽天市場やAmazon、Yahoo!ショッピングなどから購入することができます。

私は、購入時に最安値だった「楽天市場」の「布団と寝具専門店 COLORS」というショップで購入しました。

楽天はよく利用していてポイントも貯まりやすいですし、価格も割引されてることが多かったので便利ですよね。

▼楽天市場でお探しの方はこちら

もし楽天が売り切れていたりしてもAmazonやヤフーショッピングで購入できることもあります。

キャンペーンのタイミングも楽天とは違うので、購入するタイミングによってはこちらのほうがお得になることもあります。

▼Amazonやヤフーショッピングで探す

他にも悩んだ接触冷感敷きパッドはこちら!

ここからは、私が今回いろいろと迷ったものを少しご紹介していきたいと思います。

なぜ選ばなかったのかなども書いていきますので、ぜひ参考にしてみてください(#^^#)

モダンデコの冷感敷きパッド

【良いところ】

・5000円以下で買える
・抗菌防臭で衛生的
・特殊冷却ジェルが気持ちよさそう
・お手入れは拭くだけなので簡単

【イマイチだと思ったところ】

・サイズが90×140㎝と小さい
・ジェルタイプなので、重さが6.55㎏もある
・カラーバリエーションが少ない

接触冷感 敷きパッド Q-MAX0.5

【良いところ】

・丸洗いできる
・リバーシブルタイプ
・抗菌防臭加工
・3,000円以下で買える

【イマイチなところ】

・在庫切れが多い
・防ダニがない

以上が、今回購入するときに迷った商品です。

結果的に機能も充実してお手価格もお手頃だったこちらの接触冷感敷きパッドにしました。

接触冷感敷きパッドの購入レビュー!まとめ

いかがだったでしょうか。今回は初めての接触冷感敷きパッドを購入したのでレビューしてみました。

リバーシブルタイプなた季節を問わずに使うことができそうだし、防ダニや抗菌防臭加工で丸洗いもできるので、長く使うこともできそうですね。

購入する前はいろいろ不安もあったけど、こちらは価格もお手頃だし、エアコンの設定温度を上げても快適に眠れるので、私にはピッタリでした。

あなたもぜひ当ブログの記事を参考にして、お気に入りの冷感敷きパッドを探してみてくださいね^^

冷感グッズは当ブログでもこれまでに記事にしてまとめています。

▼冷感敷きパッドはこちら

▼冷感枕カバーはこちら

▼冷感タオルはこちら

▼冷感素材の抱き枕もあります