エアーヨーンエアーベッドは空気漏れする?口コミ評判や使い方と寿命やデメリットを徹底検証

この記事では、テレビショッピングで紹介の【エアーヨーン エアーベッド】は空気漏れしたりうるさいのか、口コミ評判や使い方、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

スイッチ1つで空気が入って自動で膨らむという電動ポンプ一体型のエアーベッドです。

使い方も簡単そうだし、好みの硬さに調節して使うことができるというのはかなり魅力的ですよね~。

それではさっそく、エアーヨーン エアーベッドについて詳しくチェックしていきましょう!

エアーヨーン(Air Yawn)エアーベッドとは?

エアーヨーン(Air Yawn)エアーベッドは、まるで雲の上のような寝心地で海外で大ヒットしてるのです。

自動で簡単に膨らませることができるので、来客用としても使いやすいのが特徴ですよ。

また、エアーベッドは安っぽいデザインのものもあるけど、こちらのエアーヨーンはヘッドボード付きなのでエアーベッドなのにおしゃれになっているのです。

使わない時は空気を抜けばとってもにコンパクトになるから、狭い一人暮らしのお部屋とかにもよさそうですね。

エアーヨーンエアーベッドの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「エアーヨーンエアーベッド」の特徴からチェックしていきますね。

オーダーメイドの寝心地

エアーヨーンの特徴の1つは、空気の量を変えることでお好みの硬さに調整できるということです。

調整ダイヤルで操作することで、固めが好きな方から柔らかめが好きな方までどちらにも適したベッドになるのです。

こういったことは普通のベッドやマットレスなどではできないので、エアーベッドならではのメリットですよね♪

また、独立した24本の空気の柱、パワーブリッジを採用で快適な眠りをサポートしてくれるそうですよ。

パワーブリッジがベッド自体の傾きも軽減してくれるから、寝返りも打ちやすそうですね。

スイッチを入れて待つだけ

エアーヨーンは、電源コードをコンセントに差し込んだら、あとはスイッチオンでたった3分自動で膨らみます。(シングルサイズ)

短時間で膨らませることができるから、来客用にしてもいいですし、毎日の布団式が面倒という方にも最適ですね。

空気も自動で入るから、面倒な作業もありません♪

ベロアの優しい肌触り

エアーヨーンは、肌触りにも定評があるというのも特徴の1つですよ。

一般的なエアーベッドはビニールだから肌触りが悪い・・・なんてイメージもありますよね?

でも、エアーヨーンはベロアタッチになってるから、肌触りもよく、心地よい眠りをサポートしてくれますね。

エアーヨーンエアーベッドの耐荷重や大きさなどの仕様は?

【エアーヨーンエアーベッド シングルサイズ】

●大きさ⇒約幅90×奥行205㎝×高さ36㎝

●重さ ⇒約5.5㎏

●耐荷重⇒約125㎏

●消費電力⇒120W

●コード長さ⇒約138㎝

※奥行はヘッドボード部分(15cm)を含んだサイズで、ヘッドボードの高さは40cmです。

耐荷重はもちろんですが、自動で膨らむということはコンセントが必要になるので、コードの長さから置き場所はある程度決まってしまいそうですね。

エアーヨーンエアーベッドは洗濯できるの?お手入れ方法は?

エアーヨーンエアーベッドですが、本体は洗うことはできません。

汗や水分は乾いた布などでキレイに拭きとって、定期的に風通しの良いところで陰干しするのがお手入れ方法になりますよ。

ただ、専用シーツは取り外して洗濯ネットに入れることで洗濯機で丸洗いができます。

エアーヨーンエアーベッドの使い方は?

エアーヨーンエアーベッドの使い方についてもチェックしていきます。

エアーヨーンエアーベッドの使い方

①:ヘッドボードが頭の向きになるようにして平らな場所に広げる

②:電源コードをコンセントに差し込む

③:空気バルブが閉じてるのを確認したら、調整ダイヤルを「入」にする

④:膨らんだら、調整ダイヤルを「止」にする
※空気を入れすぎると破裂する可能性があるのでほどほどに!!

エアーベッドはその性質上温度変化にとって、膨張することもあれば収縮することもあります。

そんなときには、空気を調整ダイヤルで出し入れして調節して使うのがいいみたいですね。

空気を抜く方法は?

エアーヨーンは簡単に空気を抜くこともできますよ。

エアーヨーンの空気を抜く方法

①:電源コードをコンセントに差し込む

②:空気バルブを開く

③:調整ダイヤルを「出」に合わせる

④:シングルで約3分ほどで空気が抜ける

⑤:空気が抜けきったら調整ダイヤルを「止」にする

⑥:電源コードを抜いてケースに収納

というようにこちらもダイヤルで簡単にできちゃいますね。

キレイにたたむコツは、空気を抜きながら畳んでいくのがポイントみたいですね。

あとは押し入れやクローゼットに収納するだけだから場所をとらないのもうれしいね♪

エアーヨーンエアーベッドの寿命は?

エアーベッドの寿命についてもいろいろ調査してみたけど、具体的な期限などについては記載がありませんでした。

でも、素材がポリ塩化ビニルなので経年劣化をしていくものですね。

一応販売ページでは、1年という商品保証期間があるけどこれもあくまでも目安です。

ベッドの置き場所は直射日光が当たらないところにしたり、ベッドの周囲に鋭利なものがないことを確認したりすることも大切です。

実際、エアーヨンに限った話ではないけど、空気漏れが原因で転倒してしまうなどのトラブルも国民生活センターに寄せられていて、注意喚起もされていますよ。

国民生活センターへ

正しく使うのはもちろんだけど、届いてすぐにエアー漏れがないことを確認したり、空気を入れすぎないように取扱説明書もしっかり見ながら使うのがおすすめです。

エアーヨーンエアーベッドのよい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「エアーヨーンエアーベッド」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね!

そこでいろいろ調査してみると、通販サイトにありましたよ!

【Amazon】エアーヨーンエアーベッドの口コミをチェック

いかがだったでしょうか?

参考になるような口コミは見つかりましたか?

Twitter上の評価も

通販サイト以外でも、エアーヨーンエアーベッドはTwitterにも投稿があったのでご紹介しますね!

使わないときはコンパクトに収納できるから、来客用としてもよさそうですね!

Twitter上で口コミを調べてみたけど、耐久性についてもしかりしていそうですね。

エアーヨーンエアーベッドのデメリットは?

エアーヨーンエアーベッドのデメリットについてもチェックしていきます。

・膨らませたり、空気を抜くときには目を離さないようにする

・障害物や尖ったものに触れると穴が開いて空気漏れする可能性がある

・膨らませるのに多少時間がかかる

空気を入れすぎると破裂することもあるから、しっかりとチェックしながら膨らませていく必要があります。

また、材質が塩化ビニールですから、穴が開いたりすれば空気が漏れることにもなるので、取り扱いには気を付けたいですね。

一応パンクした時には、付属の修復パッチを使うことで簡単な処置はできそうです。

エアーヨーンエアーベッドはこんな方におすすめ

エアーヨーンエアーベッドは、下記のような方におすすめです。

・自分好みの硬さに調節できるベッドを探してる方

・使わないときにはコンパクトに収納できるベッドを探してる方

・自動で空気が入れられるエアーベッドを使いたい方

空気を入れる量によって硬さの調節もできるし、ベロアタッチのなめらかな肌触りも気持ちよさそうですね♪

自動で空気が入る為ので、コンセントに指してレバーをひねるだけと手軽に使えるのも魅力的ですね!

エアーヨーンエアーベッドを最安値で買う方法は?

エアーヨーンエアーベッドは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました(2022/8/17調べ)

※シングルサイズです

★楽天市場⇒13,980円(送料無料)

★アマゾン⇒13,990円(送料無料)

★ヤフーショッピング⇒13,980円(送料無料)

このようになっていましたよ。

なかでも、ポイントがたまって使える楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。