ルンバ693の口コミ評判や使い方は?段差や音などデメリットも徹底検証!

この記事では、日テレポシュレに登場した【ロボット掃除機ルンバ693】の口コミ評判や使い方と、動作音や段差でも使えるの?などデメリットなどもチェックしていきます。

【広告】

毎日のお掃除をお手伝いしてくれるロボット掃除機は1台あると何かと便利ですよね~。

でも、自動で部屋中を動き回ってくれるけど、動作音や段差はどれくらいまでなら乗り越えてくれるのかも気になりますよね。

せっかく買っても使えないのでは困ってしまいますから!

それではさっそく、ロボット掃除機ルンバ693についてチェックしていきましょう!

ロボット掃除機ルンバ693とは?

ロボット掃除機ルンバ693は、専用のスマホアプリと連動することができるタイプです。

ルンバシリーズの中でも価格もお手頃なので、初めて使うという人に選びやすくなっているのも特徴ですね。

およそ3時間ほどの充電で最大90分ほども動くことができるから、部屋の隅々まで掃除してくれそうですね。

ロボット掃除機ルンバ693の特徴や機能は?

ここからは、買った後に後悔しないためにも「ロボット掃除機ルンバ693」の特徴や効果についてチェックしていきましょう!

3段階クリーニングシステムで細かいゴミもキャッチ

ロボット掃除機ルンバ693には、独自の3段階クリーニングシステムが搭載されているのも特徴です。

エッジクリーニングブラシで埃のたまりやすい壁際や角のゴミなどもかき出して、中央にある2本のブラシでごみやペットの毛までも掻き込んでくれるのです。

ほこりや毛などのハウスダストもしっかり吸引するほどのパワーがあるというのは魅力的ですね。

しかも、ごみセンサーを搭載してるから、汚れやほこりなどが多いところなどを感知することで、きれいになるまで繰り返し丁寧に掃除してくれるんです♪

専用スマホアプリもある

ロボット掃除機ルンバ693なら、専用スマホアプリもありますよ。

iRobot Homeアプリ(無料)を使うことで、離れたところからでも遠隔操作することができます。

さらにスケジュール機能で15分単位で細かくセットできるところも便利ですよね♪

家具へのダメージも軽減する機能もある

ロボット掃除機を使ったことがナイト、家具などにガンガンぶつかって傷つけそう…なんてイメージもありますよね。

でも、ルンバ693には「ソフトタッチバンパー機能」を搭載しています。

本体に内蔵されてるセンサーで、壁や家具などを感知すると自動的に速度を緩めて、ぶつかった時の衝撃を和らげてくれるのです。

お手入れが簡単

ルンバも使った後はたまったゴミ捨てやお手入れが必要になりますよ。

ルンバ693なら、掃除してたまったゴミは、ダストカップを取り外してゴム箱にポイっと捨てるだけです。

ブラシ部分も取り外すことができるようになってるから、からまりやすい毛なども掃除しやすくなっているのも魅力的ですね。

自動で充電する

ルンバ693は、掃除中にバッテリー切れになりそうになった時には、充電場所に自動で戻って充電してくれるのも特徴です。

もちろん掃除が完了した場合も、自動的にホームベースに戻ってくれるから、細かい手間が不要というのは助かりますよね!

ルンバ693の大きさや充電時間など仕様まとめ

【ルンバ693の仕様】

・大きさ⇒薬直径34×高さ9.2㎝

・重さ ⇒約3.6㎏

・コード長さ⇒約1.5m

・充電時間⇒約3時間

・動作時間⇒最大90分(フローリングの上)

・アプリ対応⇒Wi-Fi接続

・スケジュール機能⇒15分単位(アプリ専用)

ロボット掃除機ルンバ693の使い方は?

ロボット掃除機ルンバ693の使い方についてもチェックしていきます。

ロボット掃除機ルンバ693の使い方

①:充電する(約3時間)

②:「CLEAN」ボタンを押してスイッチオン

③:もう一度「CLEAN」を押すと掃除スタート

④:掃除終了後、「CLEAN」を長押しでスタンバイモードにする

⑤:「CLEAN」⇒「DOCK」ボタンでホームベースに戻す

基本的な使い方はこのようになっていますよ。

掃除が始まってしまえばほったらかしができるからほかのかじをしたり、自分はのんびりリフレッシュすることもできますね。

ロボット掃除機ルンバ693が使えないところは?

とっても便利なロボット掃除機ルンバ693だけど、下記のような場所では使うことができません。

・毛足の長いカーペット
・デリケートなカーペットや敷物
・布団や毛布、マットなど
・フロアコーティングしたフローリング床面
・やわらかい材質のフローリング床面
・高く不安定だったり狭い場所
・タイル張りの床や石材の床、コンクリートの床、石畳みなど

取扱説明書にもきさいがあるので、使う前にしっかり確認した方が良さそうですね。

ロボット掃除機ルンバ693の口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果、使い方などいろいろ見てきたけど、やっぱり実際に「ロボット掃除機ルンバ693」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、ありましたよ!

動作音はうるさいの?

ロボット掃除機ルンバ693ですが、シリーズを通して音についてはそれなりの大きさがあるということですね。

「動く音が大きくて起きた」という人もいるほどですから、深夜などは使うのは避けるのが良さそうですね。

また音に敏感なペットがいる場合にも、慣れるまでは使うときには気を付けてあげたいところですね。

悪い口コミ評判は?

ロボット掃除機ルンバですが、2センチくらいなら乗り越えてくれるというものの、ものによっては厳しいというケースもあるみたいですね。

ジョイントマットを敷いている場合は、周りのつなぎ目は切り落としておいた方が良さそうです。

また、完璧にきれいに掃除してくれるというものでもないので、細かいところの掃除は必要になるし、ペットを室内で飼っている場合は粗相には気を付けたほうが良さそうです。

良い口コミ評価は?

ルンバはいろいろとシリーズ化してるけど、中にはアプリが使えないタイプもある問うことですね。

アプリも必要というのなら693は満足できそうですね。

吸引力についても、わんこの毛までもしっかり吸い取ってくれるという投稿もあるほどなので、きれいに掃除することができるのは間違いなさそうですね。

ロボット掃除機ルンバ693のデメリットは?

ロボット掃除機ルンバ693のデメリットについてもチェックしていきます。

・動作音がそれなりにある

・段差が多い部屋だと引っかかりやすい

・ホームベース周辺には空間の確保が必要

口コミでも見かけることが多かったけど、静音性についてはあまり期待しない方が良さそうです。

特に帰宅して寝る前に使おうと思っている場合は、少し気を付けたほうがいいかも。

段差も約2㎝くらいなら乗り越えられるというけど、凸凹した部屋だとどうしても引っかかって身動きができなくなるケースもあるみたいですからね。

部屋はそれなりに片付いているという前提条件もあります。

充電のためのホームベースも、どこでも置けるというわけではありません。

周辺には空間を確保する必要もあるので、事前に置き場所を用意しておくのが良さそうですね。

ロボット掃除機ルンバ693はこんな方におすすめ

ロボット掃除機ルンバ693は、下記のような方におすすめです。

・掃除をもっとラクにしたい方

・多少の段差も移動できるロボット掃除機を探してる方

・専用アプリで遠隔操作できるロボット掃除機を使ってみたい方

基本的には、センサーがごみや汚れを感知して集中的にお掃除してくれるから、ほったらかしでいいのがラクですよね♪

また、敷居など高さ2㎝くらいまでの段差なら乗り越えることができるので、部屋にラグなどを敷いているという場合でも使うことができますよ。

専用アプリを使えば、離れたところから操作したり、スマホで掃除状況などをチェックすることができるのも便利ですよね♪

ロボット掃除機ルンバ693を最安値で買う方法は?

ロボット掃除機ルンバ693は、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/10/6調べ)

★日テレポシュレ楽天市場⇒39,800円(税込・送料無料)

★楽天市場公式ストア店 ⇒39,800円(税込)

★アマゾン⇒39,800円(税込)

★ヤフーショッピング⇒39,800円(税込・送料無料)

このようになっていましたよ。

価格はもちろんだけど、日テレポシュレ系ショップならダストカップフィルターが3つも付く特典付きなのがうれしいですね!

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

ポシュレの販売期間が終わったときには、公式サイトが偽物の心配もなく安心ですね。

ロボット掃除機なら、エイミーロボットクリーナーはお手頃価格で評判もいいね▼

エイミーロボットクリーナーAIM-RC32の口コミ評判や動作音は?水拭きやデメリットも徹底検証!

床のふき掃除なら、コードレス回転モップクリーナーNEO+も評判が良くておすすめです!

>>コードレス回転モップクリーナーNeo+(プラス)の口コミ評判や新旧の違いも比較!