人気タラバガニのお取り寄せ通販サイトはコチラ!口コミ評判は?

冬の味覚の代表といったら、やっぱり『カニ』ですよね。

カニ鍋でも、焼いても、そのまま生で食べても良いというから、いろいろな味わいができるのがカニの魅力です。

かに玉・カニご飯・カニチャーハン・カニ茶わん蒸しなどなど、考えるだけでもワクワクしてきますし、よだれも出てきちゃいますね^^

今回はそんなカニの中でも王様といわれるタラバガニがお取り寄せできる人気通販サイト&商品と、口コミ評判についてご紹介します。

自分用だけではなくて、贈り物としてもオススメです。



本タラバガニカット 約800g 2~3人用



価格 : 7,980円(税込)

2~3人前用

夫婦や、友人と一緒に鍋料理として人気が高いようです。

一人で食べれば、お腹いっぱいに♪

【特徴】

殻を半分カットした状態になっているので、食べやすく実入りも一目瞭然でチェックすることができるので、後で「カニの身が少なかった・・・」というガッカリ感もないです。

いつも、殻に苦戦している人も手間なく美味しく食べられそうですね^^

【口コミ評判】

◆冷凍庫から出して回答するだけで、そのまま食べられるのがうれしいです。

◆殻を剥く手間がないので、ストレスなく美味しく食べることができました。

◆最初からカットされているので、小さな子供も安心して食べることができました。

◆殻がカットされているので、お年寄りの方からも面倒がなくてよかったと言われました。

ボイルたらばがに足 大・約1kg 2~3人用



価格 : 8,800円(税込)

2~3人用

ボイルたらばがにの足がたっぷり1kgも入った豪華なセットです。

パーティーやイベントにも十分なボリュームたっぷりです。

【特徴】

大きいサイズのカニは食べごたえ十分です。

足の先までぎっしりと身が入っているので満足しながらいただくことができます。

【口コミ評判】

◆自宅でパーティ用に購入しました。タラバガニを出したとたんに大歓声で、そのあとはカニの話題で盛り上がりました。

◆たっぷり入っているので、カニ鍋だけじゃなくて、カニチャーハンやかに玉など、いろいろな味わい方ができました。

◆カニのお取り寄せは、このショップと決めているほどで、毎回安心して買うことができます。

ボイルタラバ蟹足 2kg 4~5人用



価格 : 16,000円(税込)

4~5人用

ボイルたらばがにの足 大がたっぷり約2kgも入った大容量バージョン♪

ボリュームたっぷりの「カニ肉」を思う存分味わうことができます。

贈り物としても喜ばれている人気商品です。

【特徴】

大きめのサイズで約8~11本前後入っているので、いろいろなカニ料理を楽しむことができます。

家族やお祝い・贈り物としても豪華になること間違いなし!

【口コミ評判】

◆毎年、このショップで購入していますが、変わらない味・質と安心して注文することができます。

◆実入りが本当にぎっしりしていて大満足です。

◆大人3人、子供2人の5人家族で注文したので足りるか不安もありましたが、かなり食べごたえがあって十分満足することができました。

◆これぞカニ!というくらい美味しかったです。

これが蟹の王様!タラバガニ姿1尾 約1.5kg~1.8kg



価格 : 16,800円(税込)

2~3人用

タラバガニが丸々1尾の豪華な商品です。

足だけじゃ満足できないという方から好評で、インパクトもデカいので贈り物としても人気があります。

【特徴】

タラバガニは肉質は弾力があって、たんぱくな味わいの中にもほんのり甘い風味が抜群です。

丸々1尾ですが、カニみそは入っていません。

【口コミ評判】

◆親族の結婚祝いに贈り物として購入しました。とても美味し買ったと喜んでもらえました。

◆贅沢に、丸々1尾を使ってカニ鍋にしてみました。身もぎっしりと入っていて、ダシもよく取れたので本当においしかったです。

◆子供の就職決定の祝いに送りました。1尾が入っていて最初は驚いたそうですが、とても喜んでもらえました。

まとめ

なにか気になるタラバガニは見つかりましたか?

どれも美味しそうなカニだったので、どれにしようか迷ってしまいますよね。

そんなときは、何人用のカニにするのかなどを再確認してみるといいかもしれませんよ。

●値段は安い方がいい!
●一人だけどお腹いっぱい食べたい!
●贈り物として人気のある商品がいい

どれも人気のあるものだからこそ、買った後に後悔しないためにもしっかりと選んでくださいね。

今年の冬は、美味しいカニ料理にしてみませんか。

人気のたらばがには売り切れてしまう可能性も高いですので、選んだ後は在庫が残っている間に注文しておくといいかもです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする