ポルト温感カッサlilyは効果なし?口コミ評判や類似品との違いを比較してみる

この記事では、ポルトの【温感かっさlily】は本当に効果があるのか、実際に使ってみた方の口コミ評判や類似品との違いなどについて比較しながらチェックしていきます。

かっさは、美容業界でも人気があるのですが、ポルトから発売の最新モデルには「マイクロカレント」も搭載しているというのです。

そこで今回は、その特徴やどんな効果が期待できるのかなどをいろいろと調べてみたのでご紹介していきます。

▼さっそく気になる方はコチラ

ポルト温感カッサlilyは効果なし?口コミ評判・評価は

まずは、実際に購入されて使ってみた方は、その効果や使用感をどう感じてるのかも気になります。

そこで、ネット上のレビューをいろいろ調査してみました。

友人に勧められて購入しましたが・・・私の場合は上手く使うことが出来ませんでした。
美容液やマッサージクリームをしっかり塗らないとスムーズに動かすことが出来ず、効果もよくわかりませんでした。
友人はリフトアップと美肌効果に満足していたので、私の使い方の問題かも知れません。

引用元:【Amazon】ポルト温感カッサlily口コミ

あまり通販番組で紹介されていないためか、まだ口コミが少なかったですね。

この口コミから分かったデメリットをまとめると、

★事前に美容液やクリームを塗らないと動きが悪い
★使い方にコツがある

ということがあるようですね。

ですが、正しく使うことができている人からすると以下のようなメリットや効果も。

★リフトアップ
★美肌効果

この違いも気になったので、次に使い方のコツについてチェックしていきます。

ポルト温感カッサlilyの使い方は

ポルト温感カッサlilyには「リフトアップ」と「モイストアップ」という2種類のモードを使うことで、それぞれリフトアップや美肌効果などが期待できるそうですね。

そこでこの2つの機能の使い方を簡単にチェックしていきます。

モイストアップモード

①洗顔後に、美容液などを顔全体に塗布する

②電源ボタンを3秒ほど長押しして、約5分間予熱する

③ランプが点灯するようになったら、タッチプレートに手が触れるようにして握る

④肌にあててゆっくり動かす。(中心から外側へ!を意識する)

⑤10分で自動オフになる。(途中で止める場合は、電源ボタンを長押しする)

リフトアップモード

1、洗顔後に美容液を塗布する

2、電源ボタンを長押しして点滅したら、電源スイッチを押す。

3、リフトアップインジケーター点滅後に、タッチプレートに触れるように持ちはだにあてる(肌にふれると点滅⇒点灯にかわる)

4、肌にあててゆっくり動かす(内側から外側へ)

5、10分で自動オフ

どちらのモードも10分で自動で電源が切れるようになっているのですが、メーカーでは5分間」したら使い終わることを推奨しているようですね。

どんなに良い製品でも使いすぎるとお肌へ負担・ダメージを与えてしまうことになるので逆効果になってしまいます。

適度な使用時間で、優しくあてるようにして動かすのが重要です。

また、4つの面を使い分けることで、いろいろな部位に使うこともできます。

・顎やフェイスラインのケアに

・頬や額のケアに

・眉間やこめかみのケアに

・首筋や鎖骨に

ポルト温感カッサlilyの特徴や効果

ポルト温感カッサlilyは、マイクロ化r年と機能を搭載した、温めながらフェイスラインを整えることができるのが特徴です。

しかも本体が独自の特殊形状をしてることで、4つの曲線でフェイスラインを捕らえることができるのです。

そのため、以下の4つの動作をスムーズに行えるというのも特徴の1つ。

✅つかむ
✅伸ばす
✅押す
✅流す

しかもこれだけではありません。

寒い冬は筋肉も硬直しやすく、かっさといえどなかなか効果も出にくいのですが、こちらには「温感機能」も搭載されているのです。

表面温度は適度な約42℃まで上昇することで、お肌を温めながらケアすることができるのです。

本体が防水仕様になっていないのでお風呂で暖めながら使うことができませんが、この温感機能を使うことで、リビングや自室でも温めて筋肉をほぐれやすくしながらケアすることができるので、効果的にフェイスラインにアプローチができるというわけです。

また、「マイクロカレント(微弱電流)」がフェイスラインへさらにアプローチしてくれます。

マイクロカレントという微弱な電流を流しながらケアすることで、マイナス電位とプラス電位を交互に切り替えることになるので、フェイスラインを整える効果も期待できるのです。

ポルト温感カッサlilyと類似品との違いを比較

ポルトのポルト温感カッサlilyもかなり使い勝手は良さそうだけれど、以前にポシュレで紹介していた「EMSかっさ」との違いも気になりますよね。

そこでそれぞれの仕様を以下に表にしてみました。

ポルト温感カッサlily EMSカッサ
サイズ約 高さ120×幅110×奥行20㎜ 高さ138×幅66×奥行18mm
重さ 約80g 約50g
機能 ・モイストアップモード
・リフトアップモード
・マイクロカレント
・すべての面でEMS
※3段階の強さ調整
・周波数が自動で切り替わる
電源方式 充電式(約3時間) 充電式
価格 11000円(税込) 16,280円

サイズなどについては大差はありませんね。

ただし、機能面では大きな違いがあります。

ポルト温感カッサlilyはマイクロカレントという微弱電流で、ハリのある引き締まった肌へと導く効果が期待できます。

一方「EMSカッサ」では、EMS「Electrical Muscle Stimulation」の略で、微弱な電流を流すことで筋肉を直接刺激することで、運動効果が得られるので引き締めやたるみなどに効果が期待できます。

そのため、使う目的に合わせてどちらがいいのか選んだほうがより効果的にケアすることができるということですね。

▼EMSカッサを詳しくチェックする

ポルト温感カッサlilyの最安値は?

ポルト温感カッサlilyは通販サイトから購入できるのですが、少しでも安く購入したい!

そこで、取り扱っている販売店とその価格についても調査してみたのでご紹介します(2020年12月14日現在)

★ツカモトエイム公式⇒11000円(税込)

★日テレ7楽天市場店⇒5500円(税込)

★Amazon⇒6750円(税込)

★ヤフーショッピング⇒5500円(税込)

今は日テレ7系のショップがメーカー公式の半額で買えてしまうのでお得ですね。

▼販売店でチェックしてみる

ポルト温感カッサlilyのまとめ

いかがだったでしょうか。今回は、ポルト温感カッサlilyについてまとめてみました。

その特徴をおさらいすると、

✅マイクロカレント機能を搭載

✅4つの面でいろいろな部位に使える

✅モイスト・リフトアップモード搭載

お家時間も増えているので、温感かっさでしっかりケアしていきたいですね。