ゼロ活力なべ(圧力鍋)とは?特徴や口コミ、サイズの選び方について

毎日の家事の中でも食事作りのサポートをしてくれるキッチン家電はとっても助かりますよね~。

いろんなメーカーから様々なキッチン家電が発売されているので、毎日いろいろ使い分けながら料理を作ってるという方も多いのではないでしょうか?

とくに時短グッズは忙しい主婦に人気なのですが、中でもアサヒ軽金属の【ゼロ活力鍋(圧力鍋)】がとっても人気がありますよね。

あの楽天市場の人気ランキングでも1位を獲得しているほどです!

↓↓ ↓↓
>>圧力鍋人気ランキング【楽天市場】

そこで今回は、大人気のゼロ活力鍋の特徴や実際に購入された方の口コミ評判、サイズの選び方などについてご紹介していきます。

サイズ展開もあるので、そのサイズにしようか迷ってるという方もぜひ参考にしてくださいね^^

アサヒ軽金属 ゼロ活力鍋 Sサイズ

一番コンパクトなサイズでとっても軽いので、小回り上手なSサイズ。

少しの量を小まめに圧力調理したいときや、少人数のご家庭、サブ用として最適です。

カレーなら約4皿分ほどの容量を作れる、2.5L&3.5合炊きの大きさになってます。

重さは圧力鍋にもかかわらず、約2㎏ととっても軽量ですから女性でも片手で楽々モテるくらいですね。

Sサイズがおすすめな人

☑1人~2人暮らしの人

☑2台目のサブで考えている人

☑収納スペースが少ない方

☑少しの量で調理したい方

実際に購入された方の口コミ評判・評価

●たった1分でふっくらつやつやのご飯を炊きあがりますのでとっても便利です。

●アサヒ軽金属の商品は10年使ってますが、長持ちするので重宝します。

●Sは赤ちゃんの離乳食作りに最適です。

●おでんのダイコンや昆布は加圧10分で芯まで柔らかく、サンマの煮つけは加圧15分で骨まで柔らかく大満足です。Sでも十分調理できます。

●一人暮らし用に購入しました。時短・食感・ガスの節約にもなりとても感動しました。

●プリンを作ってみたのですが、とてもおいしいです。高さも普通の鍋とほぼ変わらないところも使い勝手が良いです。

Sサイズは、一人暮らしや二人暮らしの方にとても喜ばれていますね。

また、赤ちゃんの離乳食を作るときなど、少量の調理をするときにもとっても便利に使えそうです。

サイズも小さくお手入れもしやすいし、使わないときも収納場所をとらずに済むということも、一人暮らしの方に選ばれる理由になっているようですね。

ちょっとした調理に最適なサイズなので、サブの圧力鍋としても活躍してくれそうです。

アサヒ軽金属 ゼロ活力鍋 Mサイズ

楽天市場では一番人気のあるのがこのMサイズです。

容量は3Lタイプでお米なら5.5合まで炊くことができるので、Sサイズよりもより幅広いメニューに対応することができるのが特徴です。

深さも約8.6㎝とそれなりにありますので、カレーなどの煮込みや魚料理も崩さずに取り出しやすいというところが高く評価されてるポイントです。

Mサイズと入ってるけれど、鍋本体の幅はLと同じ24.7㎝。

そのかわり、こちらのほうが深さがあるので調理する内容によってLサイズと使い分けたりするの便利ですね。

Mサイズがおすすめな人

☑炊飯専用の圧力鍋を探してる

☑いろいろな調理で使いたい

☑2人~3人暮らしの方

☑食べる分だけ作りたい

Mサイズの口コミや評判・評価

●サバとイワシを調理してみたところ、本当に骨まで食べられてびっくりしました。

●取り扱いもそこまで難しくはなく、気軽に煮込み料理ができるのでお気に入りです。

●調理時間を短縮でき、光熱費まで節約することができます。しかも素材の味を生かせるので買ってよかったです。

●他の圧力鍋と比較しても使いやすいですし丈夫です。

●Mサイズはご飯を炊いたり(玄米や発芽玄米もおいしくできます)、普通の鍋として使うことができたりと大活躍してます。

●料理が嫌いな私ですが、ゼロ活力鍋は使い方も簡単だし、全然怖くないので毎日の料理が楽しくなりました。

●使い勝手は良いが、予想していたよりも重い。

一番人気のMサイズは良い・悪い口コミがそれぞれありましたね。

まず低評価なレビューとしては「重い・・・」という口コミです。

そこで重さを調べてみると、約2.5㎏とSサイズよりも確実に重たく、ここに具材などを入れるのですから片手で持つというのはちょっときつそうですね。

ですが、主な悪い口コミはこれくらいで、多くは満足しているというレビューが多かったです。

炊飯から煮込み料理などまで幅広く使える万能型ですので、アサヒ軽金属のゼロ活力鍋が欲しいという人は、このMサイズから購入してみるのがよさそうです。

アサヒ軽金属 ゼロ活力鍋 Lスリムサイズ

スリムLは、深堀タイプの圧力鍋で、Sサイズと直径は同じで13.7㎝あり容量も4Lあるので、ファミリー向けにいろいろな煮込み料理にも使い勝手が良いと評判です。

容量の割にコンパクトサイズになっているので、使ってるとき以外にも収納スペースをほとんどとらずに済むというのもうれしいポイントです。

Lスリムサイズがおすすめな人

☑3人以上のご家庭

☑容量が大きいけれどコンパクトに使える圧力鍋を探してる

☑一度にたくさん作りたい

Lスリムの口コミや評判・評価

●一度に4~5人分を作るのに最適だと思います。

●お米を炊くのに愛用してます。炊きあがりの時間も速くとても助かります。

●サツマイモご飯やサンマの煮物、サツマイモふかしなどなんでも時短できるので使い勝手が良いです。

●カレーなども短時間で長く煮込んだような深い味わいになるし、離乳食も簡単に作れるので必需品になってます。

●女性でも扱いやすい重さで、圧をかける時間も少なくても柔らかく仕上がります。

●掃除するときに部品数が多いのでちょっと面倒。

深堀タイプなので煮込み料理などでたくさん具材を入れるのに使い勝手がよさそうですよね。

Lスリムサイズは、SとMのいいとこどりをしたサイズと使い勝手の良さで購入してよかったという口コミがたくさんありました。

炊飯もできるし、深さがあるのでパスタをゆでたりするのにもよさそうですよね♪

アサヒ軽金属 ゼロ活力鍋 Lサイズ

4つ目に紹介するのはアサヒ軽金属の中でも最も大きなLサイズタイプです。

なんと容量は5.5Lもあるので、お米なら1升炊きを、カレーなら約10皿分も調理することができるほどのサイズがあります。

家族でお住まいの方や、たくさん食べるお子さんがいるご家庭にピッタリのサイズですね。

また、一番大きなタイプなので大きな食材を丸ごと調理することにも使うことができますよ。

Lサイズがおすすめな人

☑一度にたくさん作りたい人

☑大きな食材を丸ごと調理したい

☑いろんな調理で圧力鍋を使いたい人

☑食べ盛りなお子さんがいる

Lサイズの口コミや評判

●ホワイトシチューを作ったら10人前も入りましたし味もとってもおいしくできたので買って正解でした。

●加圧時間が短いのに、ご飯を炊くと見た目はつやつやでもっちりとして甘みのあるおいしいご飯が炊けます。

●ゼロ活力で作った牛すじは炊飯器で作ったものとは比べ物にならないほど柔らかくできて感動しました。

●Mを持っていて使い勝手の良さは知ってるのでこのLを購入しました。Lではご飯を炊くように、Mではおかずと使い分けると調理も大幅に短縮できてとても助かります。

●Lスリムよりもこちらは間口が広いのでとっても使い勝手が良いです。

他のサイズを持っている人が、さらに大きさを求めてLサイズを購入される方が多かったですね。

サイズが大きいので、食材をそのまま丸ごと入れることができるし、ご飯も一度にたくさん炊くことができるので、あえて2台目として選ばれる方も多かったです。

日本製で長持ちするからこその、リピーターもたくさんいらっしゃったので長く愛用できる圧力鍋を探してる方にも重宝しそうですね。

さいごに

いかがでしたでしょうか?

アサヒ軽金属の「ゼロ活力鍋」はその使い勝手の良さはもちろんですが、用途に合わせて4種類のサイズから選ぶことができるというのも評価されてるポイントです。

最後にそれぞれのサイズをまとめてみると、

●Sサイズ:少量のおかずや離乳食作りに最適

●Mサイズ:一番人気の幅広い調理に対応できます

●Lスリム:IHやガスコンロが狭くても幅が短いので調理しやすく収納場所も少ない

●Lサイズ:大家族やたくさん食べるお子さんがいるご家庭や作り置きに!

今回すべてのサイズの特徴や口コミなどをまとめてみましたが、多くの方が最初に「M」サイズを飼ってから、用途に応じてSサイズやLサイズを買い足している方が多かったです。

それだけ、使いやすさには満足してるということですから、もしサイズに迷ったときには「M」を選んでみるのがおすすめです。