ミーゼ ヘッドスパリフトは効果なし?良い悪い口コミや使い方と最安値で買う方法は?

キニナルマーケットで紹介されてる「ミーゼ ヘッドスパリフト」は、自宅で手軽にヘッドスパができるととっても人気がありますよね。

【広告】

頭から刺激をすることで、顔の引き締めケアまでできてしまうというのですからとっても興味があります。

でも、本当に効果ってあるのかな?

この手の商品では「効果なし」というレビューも多いのでちょっと気になりますよね。

そこで今回は、ミーゼ ヘッドスパリフトの口コミ評判や使い方、特徴やメンズとの違いなどについていろいろと調べてみたのでご紹介します。

これから購入を考えている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼楽天で特別価格をチェック

ミーゼ ヘッドスパリフトは効果なし?よい・悪い口コミ評判や評価まとめ

まずは、Twitter上にあった実際に購入された方の口コミ評判についてチェックしていきましょう。

・ミーゼヘッドスパリフトの悪い口コミ評判

悪い口コミは思ったよりも少なかったのですが、こういったところが評価が低くなっています。

低評価になっている部分をまとめてみたのがこちら▼

●カバー装着がかなりめんどくさい。

●パワーが物足りない。

●「音」がある

●番組のような効果はすぐに実感できない

感じ方には個人差もあるのですが、音がそれなりにあるという口コミもありましたね。

音についてはどうしようもないので、使い時間帯などを気をつけたいところですね。

このように悪い口コミもありましたが、それ以上に多くあるのがよい評価のレビューです。

・高評価な口コミ評判

ここからは、買って満足されてる方の投稿をチェックしていきます。

ミーゼヘッドスパリフトは、いろいろな通販番組でも紹介されてきてる大ヒット商品なので、口コミでも評価が高く、買ったことに満足されている方も多いです。

お風呂でも使うことができるから、シャンプー中に使って泡たちが良くなれば、それだけ汚れもしっかり落とせそうな感じもしますよね。

音については個人差もあるけど、人の手でケアされてるような使い心地が高く評価されていましたね。

使ってみた方の感想で多かったのは、

★スッキリする
★リフレッシュできる
★シャンプーしながら使える

というような感想が全体的に多かったです。

パソコンやスマホなどを使う時間も増えていると、顔の筋肉もほとんど動かさずに凝り固まってしまうので、そのケア用としても気持ちよさそうですね。

ミーゼ ヘッドスパリフトのSNS上でのその他の評価は

ここからは、Twitter上での「ミーゼ ヘッドスパリフト」の評価についてもまとめてみました。

▼販売ショップで詳しく見てみる▼

ミーゼ ヘッドスパリフトは男性からも人気

今回口コミを調査してると男性からの口コミも多くありました。

ただ、「ミーゼ ヘッドスパリフト」は男女問わず使えるのですが、現在「ミーゼ ヘッドスパリフトfor men」という男性用バージョンも販売されていますよ。

ミーゼヘッドスパニストメンズとの違いは?

こちらのほうは、男性の筋肉に合わせているので、通常タイプと比べるとアタッチメントの素材も少し硬めになっているのが特徴です。

通常版では刺激が足りないという方には女性でもメンズのほうが満足できるかも。

Twitter上に少ないですが、実際に使った方の口コミがありましたのでご紹介します。

↓↓↓

この方も感じているように、通常版のヘッドスパリフトよりも圧が強いから、ゴリゴリと押してケアしたいという方に最適ですね!

詳しくはこちら▼

ミーゼ ヘッドスパリフトの特徴は?

「ミーゼ ヘッドスパリフト」は、サロン感覚のヘッドスパを家で体験することができる最新マシンです。

しかも、頭皮以外にも顔の筋肉まで刺激することができるのです!

これ1台あれば頭皮ケアをしながら顔の引き締めケアまでも効率よくできるというのは魅力ですよね。

・ヘッドスパサロンの「つかみ揉み」を再現

ヘッドスパサロンのつかみ揉みを再現した動きが、口コミでも気持ちいいという声が多かった秘密の1つ!

人間工学に基づいた「ランドフォーム」で、頭皮と筋肉をしっかりとつかみ上げて、毎分約57,600回というローリング刺激で、上へ上へと揉み上げることができるのです。

このローリング機能で凝り固まってしまった頭皮をケアすることも♪

しかも、防水仕様になっているのでお風呂場でももちろん使うことができます。

そのため、シャンプーと手洗いだけでは落としきることができない頭皮の毛穴汚れにも良さそうですよね♪

・顔の引きしめケアができるって!!

そもそも頭皮と顔は1枚の皮でつながっているので、頭皮が硬くなってしまうということは、それだけ顔ももたついた印象になっているということです。

こちらは、フェイス用のアタッチメントに簡単に交換でき、直接顔のケアに使うこともできます。

頭皮と顔の両方をケアすることで、より効率的に引きしめケアができる仕組み!

フェイス用でもプロのテクニックの1つでもある「つまみ上げ」を再現してるのです。

1回たった5分からケアできるので、忙しい人もスキマ時間から使えるのは魅力的ですよね。

・ヘッドスパのフルコースを

エステなどにいくと、ヘッドスパでは首回りやデコルテなどのケアまでがセットになってることが多いですよね?

「ミーゼ ヘッドスパリフト」でももちろん同じように、顔以外にも肩や首、デコルテ部分のケアをすることができます。

忙しくてエステに行く時間がないときにも、お風呂タイムがエステタイプに早変わりですね♪

・お風呂で使える防水仕様

シャンプーと手洗いだけではなかなか落としにくい頭皮の毛穴汚れ。

そんなときにも活躍します。

充電式のコードレスで、しかもIPX7相当の防水仕様になっているのでお風呂場でも使うことができるのです。

サロンなどでもそうなのですが、温めることでより効果的にケアすることができますからね。

バスタイムに使えるのも、忙しい方にはうれしいですね!

・ミーゼ ヘッドスパリフトの仕様について

●本体サイズ:約縦10.5×横9.7×高さ10.3㎝
●本体重さ :約287g
●消費電力 :約3W
●充電時間 :約3時間
●連続使用時間:約20分

ミーゼ ヘッドスパリフトの使い方を動画で

「ミーゼ ヘッドスパリフト」の使い方ですが、ヤーマン公式から使い方動画がアップされています。

▼その1 操作方法

▼部位別ケアの使い方動画

・ミーゼ ヘッドスパリフトの注意点

●軽く当てたり押し付けないでください。安全装置が働き動作が止まることがあります。
●植毛・部分かつら(エクステンション・編み込みを含む)を装着中の人は頭皮には使用できません。
●ヘッド用アタッチメントは顔には使用しないでください。
●顔・肩・デコルテに使用するときは、必ずLOWモードで使用し、強く押し当てないでください。
●目元、頬骨の上には使用しないでください。
●デコルテ使用時のどぼとけや鎖骨には使用しないでください。
●ペースメーカーをご使用の方、心臓疾患などの持病のある方、妊娠中の方はかかりつけの医師に相談が必須。

ミーゼヘッドスパリフトはこんな方におすすめ

ミーゼスカルプリフトは、下記のような方におすすめです。

・顔のもたつきが気になる方

・自宅でエステのような手技でスッキリしたい方

・お風呂で使いたい方

IPX7の防水仕様になっているから、シャンプー中に使えば、毛穴の奥に詰まった皮脂汚れなども揉みだしてスッキリ洗浄できるのも気持ちよさそうですね♪

ミーゼ ヘッドスパリフトを最安値で買う方法は?

「ミーゼ ヘッドスパリフト」の販売店と税込み価格は、記事作成時(2022年8月21日21時43分現在)では以下の通りです。

★TBSショッピング楽天、ヤフー:販売期間終了
★ディノス楽天市場 :販売期間終了
★りかの良品楽天市場:税込13,750円
★Amazon      :税込13,750円
★ヤーマン公式   :税込13,750円

この中でもとくにおすすめは、便利なポイントももらえる「楽天市場」です。

▼楽天、Amazon、ヤフーショッピングさんはコチラ

ミーゼヘッドスパリフトのまとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、いいものプレミアムで紹介されてる「ミーゼヘッドスパリフト」について、口コミや販売店などをいろいろと調べてみました。

実際の口コミでも評価が高いですので、デスクワークやスマホを長時間使ってるという人は、凝ってる頭皮やおでこにケアなどに最適だと思います。

防水仕様でお風呂場でも使うことができるので、興味がある方はぜひチェックしてみてくださいね。

ミーゼの最新「ニードルヘッドスパリフト」との違いや口コミはこちら

見た目もそっくり!?「クリアージュヘッドスパリフト」とミーゼとの違いや口コミはこちら▼

髪のパサつきやダメージが気になるという方はこちらの「ラスティーク ディープセラムシャンプーリペア」もおすすめ

・ミーゼヘッドスパリフトと似た商品(類似品)も

ミーゼヘッドスパリフトと類似品で悩んでいたのが、

アデランス スパニスト

アデランスのスカルプケアで採用されてる赤色LEDを搭載していて、毎分約2,800回転のゆっくり目な動きで皮脂汚れを掻き出すことができます。

価格も11,000円とほとんど同じなので悩みどころですよね~。

▼詳しくはこちらから

チェック⇒アデランス スパニストの効果や口コミ評判!シャンプーや顔もスッキリ!?

★関連記事★

あなたに合ったものを選んでみてくださいね。