ここひえR2は効果なし?口コミ評判や電気代などをまとめてみた

この記事では、ショップジャパンの「ここひえR2」の効果を口コミ評判からいろいろ調べてまとめてみました。

気温も30度を超えると冷房が活躍する時期になりますよね。

部屋にエアコンが設置できないという人は扇風機のみで我慢するという人も多いと思いますが、それだとサウナ状態なことにはあまり変わりがないです。

そこで楽天やAmazonで、2019年に大ヒットしたのがショップジャパンの卓上パーソナルクーラー「ここひえ」です。

じつは2020年モデルの「ここひえR2」というものが2020年4月に発売されたのですが、早くも人気が高まってるのです。

ですが、その効果は本当にあるのかも気になりますよね。

そこで今回は、「ここひえR2」を実際に使ってみた口コミ評判からその効果を徹底調査してまとめていきます。

電気代やメリット・デメリットなどについてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ショップジャパン「ここひえR2」とは

「ここひえR2」はショップジャパンから販売されてる卓上パーソナルクーラーです。

一人用のコンパクトなサイズなので、デスクワークや夏のキッチンの暑さ対策などにも使いやすく、扇風機などが置きにくい場所でも気軽に使うことができます。

ここひえR2(2020年モデル)の特徴について

「ここひえR2」は、気化熱現象「ハイドロチルテクノロジー」を利用した冷却技術を使い、本体からでてくる風には適度に水分が含まれているというのが特徴です。

扇風機の風を直接あびてると肌の乾燥なども気になるけれど、水分が程よく含んだやさしい冷風が出てくるというのも魅力的です。

さらに、風量調節をすることで最低36.9dbまで抑えることができるので、エアコンでは体が冷えすぎてしまうという方はもちろん、扇風機の風は強い…という方でも気持ちよく涼がとれます。

弱モードで使えば運転音もあまり気にならなくなるので、夜はもちろん子供のお昼寝タイムなどでも使うことができるのも便利ですよね。

その特徴をまとめると次のようになります。

★モバイルバッテリーがあれば屋外でも使える
★卓上サイズで移動も設置も簡単
★うるおい冷風で乾燥対策に
★連続で最大9時間の連続運転ができる
★風量は3段階調節できる
★防カビ抗菌フィルター搭載

ここひえR2は、モバイルバッテリーがあればコンセントの場所を選ばずに使うことができるので、好きな場所において使えるのはとても魅力的ですよね。

防カビ抗菌フィルターもあるので、衛生面も安心感がありますね。

ここひえR2の仕様情報と旧モデルとの違いについて

●サイズ:約幅176×奥行き173×高さ181㎜
●重さ :約1.03㎏
●ケーブル:約1.5m
●消費電力:6W(強モード時)
●風量切替:強・中・弱
●タンク容量:約600ml
●セット内容:本体、防カビ抗菌フィルター、USBケーブル、ここひえ専用USB電源アダプター、取扱説明書

2020年モデルのここひえR2と旧モデルの違いをまとめると、

・風量が約116%アップした
・タンク容量が1.6倍になったので給水回数が減った
・取っ手がついたので持ち運びがしやすくなった
・1・2・4時間の霧タイマーが新機能で搭載された

というように、旧モデルでとくに多かった「すぐに水タンクがなくなる」という欠点も2020年モデルでは克服しています。

ここひえR2(2020年)の電気代について

ここひえR2の消費電力は、強モードでも6Wです。最低消費電力が130Wの6畳タイプの一般的なエアコンと比べても、1時間当たりの電気代は約95%OFFにもなるのです。

具体的な電気代は、1時間で0.162円(1kWh=27円の場合)ととっても安く、8時間つけっぱなしでも、約1.3円ほどです。

電気代を気にすることなくこれなら毎晩でも使いたくなりますね♪

ここひえR2(2020)のイマイチな口コミ評判

●思ってたほどは涼しくなかった。しかも風量は「中」以上にするとうるさくて寝られない。

●機能的にはシンプルで使い勝手もよいと思います。ただもう少し小さいと嬉しいです。

●部屋全体を冷やすものではなく、風が当たってるところだけが涼しいだけ。

このような口コミがありました。

動作音なども気になるところですが、寝るときには音に敏感な人は弱運転が良さそうですね。

ここひえR2(2020)のデメリット

・風量を上げると動作音が気になる
・卓上タイプなので風が当たる場所だけしか効果がない
・水がなくなるとただの卓上扇風機になる

ここひえR2は水なしで見使うことができますが、その場合はひんやり効果はなく、ただの扇風機となってしまうので、使うのなら給水は必須です。

また、期待外れという方の多くが、部屋全体を冷やせると思って購入してる人が多かったということです。

「ここひえ」は卓上コンパクトタイプなので、目の前の空間しか冷やすことができないので、ここは間違えないようにしたいですね。

部屋全体を冷やしたいという方はコチラの記事もおすすめです↓

ここひえR2(2020)の良い口コミ評判

ここからは買って満足してる方の口コミについても見ていきましょう。

●静音で涼しいのでとても使い勝手が良いです。子供も勉強をするときにも集中できると喜んでるので満足です。

●3段階の風量切替もできるし、冷たい風が心地よく買って良かったです。

●思っていた以上に冷たい風がでてきます。しかもどこにでも使えるところが便利!

●モバイルバッテリーがあれば車内でも使える。オフタイマーもあるのですやすや熟睡できる。

●脱衣所でドライヤーを使うときに使いました。汗が出ることもなく快適だったので買って良かったです。

●エアコンの補助としてもいいですし、水分が含まれてるのかペットも気に入ってるので、この夏は乗り越えられそう。

コンパクトタイプの冷風扇としてはその効果を実感してるという方がとても多いように感じました。

ここひえR2(2020)のメリット

・モバイルバッテリーがあればどこでも使える
・ペットの暑さ対策にも使える
・風量調節は3段階から設定できる
・音が静かで使いやすい
・肌が乾燥しにくい

音についてはイマイチな口コミでもありましたので個人差で別れるところです。

ですが、水分が含まれる風は肌の乾燥対策にもなりつつ、暑さ対策までできる優れものというのは大きなメリットですね。

ここひえR2の価格と販売店

ショップジャパンの2020年版ここひえR2は、楽天市場・Amazon・ヤフーショッピングからも購入することができます。

それぞれの現在(2020・7・17現在)の価格をまとめてみました。

★楽天市場:8,778円
★Amazon :8,778円
★ヤフーショッピング:8,778円

※税込みで送料無料です。

また、ショップジャパン公式店なら39日間の返品やいつでも電話相談などのサポートが利用できるのでおすすめです。

▼ショップジャパン楽天はこちらから

▼Amazon・ヤフーショッピングはこちらから

※ヤフーショッピングで表示されない場合は、キーワードを絞って再検索してみてください。

「ここひえR2」のまとめ

2020年の夏は、外出自粛で体力も低下してる中で暑くなるので今まで以上に暑さ対策には力を入れておきたいところですね。

ここひえR2があれば、寝るときなどにも乾燥しすぎてしまうことなく熟睡することができそうですし、弱運転なら音で悩まされる心配もなさそうです。

夏にはアウトドアなどに行けるようになれば、モバイルバッテリーと共に持ち運んでいろいろと便利に使うこともできそうですよね。

寝室の他にも、熱がこもるキッチンや脱衣所などでも活躍してくれそうですね^^

このページは2020年7月17日に更新しました。