3Dエクサウェーブがディノスで人気の理由!口コミ評判や価格とドクターエアとの違いを比較

いいものプレミアムで上下左右の振動と揺れでエクササイズができる「3Dエクサウェーブ」が取り上げられていましたね。

振動マシンはこれまでにもいろいろなメーカーから発売されているのですが、3Dエクサウェーブは価格が高額なので「本当に効果はあるの?」というように気になりますよね。

そこで今回は、3Dエクサウェーブが人気の理由を口コミ評判から検証してみました。

また、ブルブルマシンで有名な「ドクターエア」との違いについても比較検証してみたので、どっちを買おうか悩んでるという方も、ぜひ参考にしてくださいね^^

3Dエクサウェーブ AR08Y7

楽天で購入

3Dエクサウェーブの特徴や機能

お家時間が長くなっているからこそ振動マシンが人気なのですが、3Dエクサウェーブは上下振動と左右の揺れで筋肉を刺激することができるのが特徴です。

乗るだけなのに、お腹や背中、太もも、お尻などの気になる部分を筋トレすることができるのは魅力的ですよね!

ここからは、どんなところがスゴイのかその特徴をチェックしていきましょう。

上下左右の3D振動マシンで期待できる効果は?

3Dエクサウェーブは、上下を中心としたバタフライ運動のみから、左右運動を加えることで、より複雑な運動ができるようになっていて、運動速度差を調整することで使う筋肉の範囲や部位を広げることができるという特徴があります。

広範囲の筋トレができる

振動マシンに乗ると筋肉が売れることで、自然と力を入れたり緩めたりを繰り返すことができるエクササイズ運動効果が期待できます。

この筋肉の入手く運動が下半身を中心とした広い範囲の筋力トレーニングになります。

上下にも左右にも複雑な動きをするので下半身や背中の筋肉の他、インナーマッスルもこれ1台でまとめてエクササイズできるというのも魅力ですね。

有酸素運動に

振動マシンを使って一定の負荷を体にかけることで有酸素運動になります。

しかも、振動マシンを使うことで有酸素運動と筋トレが同時にできるので、エクササイズの時間も短縮することができるうえに、効率アップも!

つまり、長時間ジョギングする必要がなくなるので、今の季節には最適ですね。

バランス運動に

3Dエクサウェーブは、上下振動の他、左右の揺れという不安定な環境を作ることができるので、乗ってるだけでもインナーマッスルを鍛えるバランス運動になっているのです。

そして、この振動と揺れに耐えようとすることで、背骨回りの大きな筋肉なども刺激されるので、より効果的に使うことができるようになります。

シンプルで使いやすいデザインと動作音について

3Dエクサウェーブは、1からデザインをし直したシンプルで使いやすいデザインというのも特徴の1つです。

連続運転耐久テストで得たデータをもとに、オリジナル部品で構成された独創性あふれる国内初のマシンで、100㎏の耐荷重と振動マシンの中でも体重制限が高くなっています。

さらに日本製の駆動ベルトを採用してるということで、静音性も検証されているということです。

音については乗る人の体重や環境などによって変動があるようですが、メーカーの発表だと洗濯機の脱水くらいの振動音ということです。

自分に合ったレベルで使える

3Dエクサウェーブは、揺れのレベルを1~16段階まで調節して使うことができます。

ウォーキングよりも膝への負担も少ないのですが、さらに振動レベルを調整することで、膝に不安があるお年寄りの方も、家族みんなで自分にあったレベルで使うことができます。

3Dエクサウェーブの電気代は

エクササイズ運動は毎日行わないといけないですから、電気代も心配になってしまいますよね。

番組や販売ページをチェックしても電気代についての記載がありませんでしたので、消費電力をもとに調べてみたので参考にしてくださいね。

★10分あたりの電気代は、約0.68円

1kWhあたりの電気代を27円として計算しました。

3Dエクサウェーブは、1回10分から使うことができるということで、電気代についても10分で計算してみました。

これなら毎日使っても1か月あたり20円ほどですから、電気代については心配することなく使うことができますね。

3Dエクサウェーブとドクターエアとの違いを比較

振動マシンといったら「ドクターエア」が有名で通販サイトでも人気がありますよね。

そこで、この2つの振動マシンの違いについても調べてみました。

今回比較するのは、ドクターエアの最新モデル「3DスーパーブレードPRO」です。

3Dエクサウェーブ 3DスーパーブレードPRO
サイズ 幅80×奥行き45×高さ15㎝ 幅75×奥行き43×高さ20.9㎝
重さ 約22.5㎏ 約24㎏
消費電力 150W 最大300W
耐荷重 100㎏ 120㎏
振動回数 記載なし 最大2,500回/分
モード マニュアル3種、プログラム3種 High/Low/HLモーション
タイマー 10分OFF 1~30分を1分間隔
価格 104,900円 59,800円

※価格は記事作成時のもので変動する場合もあります。

それぞれの仕様を表にしてみたのですが、本体サイズは、3dエクサウェーブのほうが少しだけ大きいですが、本体は軽いですね。

また、消費電力についてはドクターエアのほうが2倍になるので電気代も単純に2倍になるということです。

耐荷重については、ドクターエアは120㎏まで対応しています。

振動回数は3Dエクサウェーブは公式サイトも調べてみたのですが記載はありませんでしたが、速度については16段階調節ができますね。

そして、価格はかなりの差があるというのもよく分かります。

ドクターエアの最新モデルは、59,800円ですから約半分ほどですからね。

消費電力や振動スピードの調整、モードの種類が3Dエクサウェーブの魅力な部分ですので、この辺りでどっちを選べばいいのか判断してもよさそうですね。

▼3Dエクサウェーブはこちら

▼ドクターエアの3DスーパーブレードPROはこちら

参考記事⇒ドクターエアの3DスーパーブレードPROの効果は?機能や使い方・口コミ評判

3Dエクサウェーブの効果的な使い方は

3Dエクサウェーブの効果的な使い方についても販売ページに記載がありますが、削除されたときのためにまとめておきます。

上半身へのアプローチの使い方

本体の上に座り、お腹の前と横を使います胸と恥骨を近づける意識で、筋肉よりも骨を意識すると不ぉ^無が取りやすくなります。

座った時の傾き具合でより負荷を調節することができます。

二の腕へのアプローチの使い方

振動マシンの上に両手をのせて、使うことで二の腕の筋肉を刺激することができます。

肘を曲げる角度やひざをつく位置などを微調整することで負荷を調節することができま。

二の腕以外にもお腹や背中なども動かすことができるので、安全で効果的なトレーニングができます。

下半身へのアプローチの使い方

振動マシンを横方向に向いて乗ることで下半身(もも前・後、お尻)の筋肉を刺激できます。

ポイントとしては、前ももが前に出ると負荷が大きく膝にかかってしまうので注意が必要になるということです。

膝を曲げたときに、お尻に体重が乗っているようにすることで、前後のバランスが良く効果的に刺激することができます。

3Dエクサウェーブの効果的な使い方を動画で

発売メーカーの株式会社リッコーからは使い方動画もアップされています。

▼腹直筋や腹斜筋、大腿四頭筋など

▼大臀筋・中臀筋・ハムストリングスはこちら

3Dエクサウェーブの口コミ評判・評価

ここまでは3Dエクサウェーブの特徴や使い方を見てきたけれど、やっぱり実際に声も気になりますよね。

そこで、ネット上から実際に使った方の口コミ評判についても集めてみました。

高評価な口コミは

★在宅勤務になって運動不足を実感したので購入しました。お尻やお腹は体験したことがないほどブルブルするのは病みつきになります。
★運動不足解消のために購入しました。スピードや使う時間は負荷をかけないところからスタートしましたが、最近は身体も少しずつしまってきてるように感じてるので満足です。
★本体は大きくて重さもあるけど、それだけに安定感があるし、頑丈さも感じています。
★高齢の母にプレゼントしました。1か月ほどたってから使い心地について聞いてみたところ、階段の上り下りが以前よりもラクになったそうです。
★乗り方もいろいろ工夫しながら使ってます。お腹に負荷がくるようにして使う続けていたら、ほんの少しずつだけど引き締まってきたように感じる。
★1か月ほど使用しています。毎日10分乗ってるだけだったけど、身体が引き締まってきてベルトの穴1個分引き締まりました!

低評価なクチコミは

★マシンの重さが予想以上だったので、自分の部屋にもっていくまでが大変でした。
★動作音は気にならないけど、揺れの振動が下の階にまで響くのでヨガマットをひいたりして対策する必要がありますね。
★3週間ほどになりますが今のところ体重に変化はないようです。これだけでダイエットは厳しいと感じました。
★使い始めて2週間ですが効果はありません。でもテレビを見ながら使えるので続けやすいです。

効果については個人差もあるものの、およそ1~3か月ほど使って実感する人が多いので、すぐに諦めてしまうのはもったいないですね。

また、音については心配なさそうですが、振動が下の部屋に伝わってしまうようなのでアパートやマンションの場合は、ヨガマットや振動吸収マットなどの対策は必須ですね。

3Dエクサウェーブの価格は?

3Dエクサウェーブは、楽天市場やAmazonなどでも購入できるのかな?

気になったので、それぞれの取り扱い状況と価格についてもまとめておきますね。

★ディノス楽天 ⇒ 89,900円

★Amazon    ⇒ なし

★ヤフーショッピング⇒ 89,900円

Amazonには中古はありますが新品は現在はありませんでした。レビューを見ても中古は状態があまりよくないといった書き込みも多いので、楽天市場かヤフーショッピングがおすすめです。

ディノス系の価格は、11月4日(水)までの期間限定価格です。送料や開梱サービス料も期間限定で無料でお得です。

さいごに

いかがだったでしょうか。

3Dエクサウェーブの特徴や、ドクターエアとの違いを比較、効果的な使い方などについてまとめてみました。

3Dエクサウェーブを買おうか迷ってるという方に少しでも参考になればうれしいです^^

【振動マシンの関連記事】