エアドッグX3sの口コミ評判や効果は?何畳用なのかや最安値で買う方法も徹底調査!

この記事では、テレビショッピングでも紹介してる空気清浄機「エアドッグX3s」の口コミ評判や何畳用なのか、デメリットや最安値で買う方法などをチェックしていきます。

【広告】

今の世の中、部屋の空気はきれいに保ちたいと考えてる方も少なくはないですよね。

空気清浄機はすでにいろいろなメーカーから発売されてるけど、価格が高いのに人気のAirdog X3sは、公共施設でも実際に使われているほどということなので気になりますよね~。

それではさっそく、エアドッグX3sについて詳しくチェックしていきましょう!

エアドッグX3sとは?

エアドッグX3sは、短時間でお部屋の空気をきれいにするという話題の空気清浄機です。

シリーズ化しているのですが、X3sモデルは日本専用モデルのコンパクトサイズになっているのが特徴ですよ。

最大の特徴は、フィルター交換不要で、お手入れさえしっかりやっていれば半永久的に使うことができるというメリットがあることですね。

エアドッグX3sの特徴や効果は?

ここからは、買った後に後悔しないためにも「エアドッグX3s」の特徴や効果についてチェックしていきましょう。

光と人体センサーを搭載してる

エアドッグX3sモデルは、空気の汚れているかどうかをモニターに表示される数値とライトの色で判断することができるようになっています。

また、ライトは人がいないところや暗い場所で使うときには、自動でモニターとライトは消えるようになっているので、寝室で使うときにもライトの明かりが邪魔になることがないのは魅力的ですね。

ちなみに、本体に人が近づいたり、部屋の明かりをつけたりすれば点灯するようになっていますよ。

3方向広角排気システムを搭載

エアドッグX3sモデルは、本体上部と左右2か所の合計3か所からきれいな空気を排出することができるのも特徴です。

コンパクトサイズになっても、ハイスペックな空気清浄機として使うことができるのです。

しかも、その性能は見た目とは違って、30分ほどでおよそ31畳分の空気をキレイにすることができるレベルというのです。

ちなみに、汚れた空気は本体の下にある4方向の穴から吸引していますよ。

その為、周りに物などを置かないことが、より効果的に使う方法ということになりますね!

高性能のTPAフィルターを搭載

エアドッグX3sモデルは、パフォーマンスモデルのX5sと同じメタル集塵フィルターというものを搭載しています。

TPAフィルターは、二極の電極を使うことで電磁場を生成させて、汚染物質にプラスイオンを帯電させて、磁石のようにフィルターに吸着させることができるのが特徴です。

しかも、このフィルターのメリットは吸引力が衰えにくいというところもあるんです!

なので、定期的にお手入れさえしていれば、長く愛用できるし、フィルター交換という余計な出費がないのは魅力的ですよね♪

静音設計で使いやすい

エアドッグなど空気清浄機を寝室など静かな場所で使うときにはやっぱり音についても気になりますよね。

でも、X3sモデルは静音設計になっているので、使う場所に合わせてモードを変えることで快適に使うことができるのです。

運転音は、最小で22.3dB、最大で約46dBです。

20dbというのは、雪の降る音や木の葉の触れ合うような小さい音で極めて静かといえるレベルです。

スリープモードがこれになりますね。

そしてパワフルに使うL4モードの場合は、46dbになります。

音の目安としては、静かな事務所や小さな声くらいというレベルです。

これならリビングなどで使っても、テレビの音が聞こえなくなるというようなことはなさそうですね。

エアドッグX3sの大きさや重さなど仕様まとめ

【エアドッグX3sの仕様まとめ】

・大きさ(約)⇒幅26×奥行き26×高さ52㎝

・重さ(約)⇒7㎏

・運転音⇒22.3~46db

・適応範囲⇒31畳

・おすすめ使用場所⇒リビング、寝室、、子供部屋など

・メーカー⇒株式会社トゥーコネクト

エアドッグX3sは何畳に対応してるの?

エアドッグX3s空気清浄機は、どれくらいの空間に対応しているのかもチェックしていきましょう!

結論から言えば、31畳分までが対応床面積になります。

これ以上の広い空間で使う場合は、X5sなどのよりパワフルに使えるモデルを選ぶのがおすすめですよ。

▼詳細は下記ブログ記事でもまとめてます▼

エアドッグX3sの電気代は?

エアドッグX3s空気清浄機は、基本的にず~っと稼働してることになるので、電気代が気になりますよね~。

そこでいろいろ調査してみると、分かりましたよ!

※1kWhあたり27円で計算
※定格電力27Wで計算してます。

1時間あたりの電気代は約0.729円です

仮に24時間使いっぱなしにしたとしても、24時間でもおよそ17.48円くらいですね。

これなら電気代もあまり気にすることなく、空気清浄機として毎日使いやすいですね。

ちなみに今回計算したのは、「L4」という一番消費電力の大きいモードの場合です。

各モードの消費電力がコチラ▼

・スリープ:8.7W
・L1   :0.83W
・L2   :11.1W
・L3   :15.8W
・L4   :27W

モードを変えたり、寝室で夜に使うことを考えればさらに電気料金は節約できそうです♪

エアドッグX3s空気清浄機の口コミ評判は?

ここまでは特徴や電気代などいろいろみてきたけれど、やっぱり実際に「エアドッグX3s空気清浄機」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、ネットショップにありましたよ。

【楽天市場】みんなのレビューでチェック

【Amazon】でレビューをチェック

いかがだったでしょうか?

参考になるような口コミはみつかりましたか?

さらにTwitter上でも調査してみましたよ!

悪い口コミ評判は?

エアドッグ空気清浄機はTwitter上でもやっぱり価格がシリーズを通して高いので、もう少しお手頃になってくれると嬉しいという意見が多い印象がありますね。

また、本体下部には4方向から汚れた空気を吸引するシステムが搭載されてるので、近くに置いておくと冬は寒く感じる…という方もいたので、置き場所は選んだほうがいいかもしれませんね。

良い口コミ評価は?

エアドッグの良いクチコミだと「音が静か」とか「吸引力がある」というように機能面に満足してる方が多い印象がありますね。

やっぱり高いだけあって機能が他といっしょというのは困りますからね。

静音設計だから、子供部屋や寝室などにおいて使うこともできそうですね。

エアドッグX3sのデメリットは?

エアドッグX3s空気清浄機のデメリットについてもチェックしていきます。

・価格が高い

・すべての菌やニオイに対応しているわけではない

・フィルターは定期的にお手入れが必要

どんなに優れた空気清浄機でもすべてのホコリや菌、ニオイに対応しているわけではないので、ここは注意したいところですね。

口コミなんかを参考に、あなたにとって役立ちそうかどうかしっかり判断して形購入するか考えるのがいいかも。

フィルターは交換不要だけど、定期的にお手入れは必要になるから、面倒臭がりな人にはココがちょっと欠点になるかもしれませんね。

エアドッグX3sはこんな方におすすめ

エアドッグX3s空気清浄機は、下記のような方におすすめです。

・高性能な空気清浄機を使いたい方

・Airdogシリーズの中でもコンパクトサイズで探してるから

・約31畳までの床面積で使用したい方

コンパクトモデルといっても、その性能は適用床面積で約31畳を30分ほどでキレイな空気にしてしまうってスゴイですよね。

本体もそこまで大きくないから、施設はもちろん家庭用に購入してる方もいますからね。

フィルター交換不要なので経済的というのも魅力的ですね♪

エアドッグX3sを最安値で買う方法は?

エアドッグX3sは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/9/11調べ)

★楽天市場⇒97,900円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒104,000円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒98,800円(税込・送料無料)

このように調べたときは楽天が他よりもちょっと安くなっていましたよ。

【関連記事】

エアドッグX5s空気清浄機の口コミ評判やX3sとの違いを比較!最安値で買う方法も