アルコペディコバレエシューズリュクスの口コミ評判や最安値!サイズの選び方も

この記事では、「アルコペディコバレエシューズリュクス」がいいものプレミアムで紹介されて気になったので、その特徴やサイズ、口コミなどをチェックしていきます。

このシューズの特徴は、とっても歩きやすくて、長時間歩いていても疲れにくいということで、ディノスでも大人気のヒット商品の1つ。

でも、履き心地や足裏が痛くならないの?などいろいろと気になってしまいますよね~。

そこで今回は、アルコペディコ バレエシューズリュクスの特徴と実際に購入された方の口コミ評判などについていろいろ調べてみました。

これから購入を考えてるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

【関連記事】

アルコペディコ バレエシューズリュクスの特徴や効果は?

アルコペディコ バレエシューズリュクスは、石畳の多いポルトガルで「歩きやすさ」を徹底的に追求して作られたシューズです。

機能性はもちろんですが、そのデザインも高く評価されていて、ネット上でも「かわいい」と評判です。

大きな特徴はこの3つ!

・とにかく履き心地がいい
・長時間歩いても疲れにくい
・見た目がおしゃれ

アルコペディコ バレエシューズリュクスは、生地が柔らかくふんわりと包まれるような履き心地が大きな特徴の1つです。

その秘密は、独自に開発された「伸縮性素材」です。

一般のシューズ素材よりも伸縮性が良く伸びるため、歩いているときにも靴が足裏にしっかりとフィットしやすく、疲れにくくなっています

そのため、夕方になると足がむくんでしまうという方も、このリュクスなら軽減することができるというのも魅力!

締め付け感も感じにくく、足の指も靴を履いていても自由に動かすことができるほどなので、外反母趾や甲高・幅広でなかなか合う靴が見つからないという方にも最適です♪

長時間歩いても疲れにくいというのも、アルコペディコの独自の技術と構造にあります。

シューズの底には2本のアーチラインが入っているので土踏まずにもしっかりとフィットすることで歩行を補助することができます。

平な靴底だと、体圧が地面に接している部分だけに集中してしまうので、足裏が痛くなったり疲れの原因にも・・・。

でも。土踏まずにもフィットすることで、歩いているときの衝撃を足裏全体に分散させることができるので、痛くなりにくく疲れにくいということです。

また、衝撃を分散できるため、膝や腰の負担も軽減する効果も期待できます。

ヒール高も約3㎝あるので、突き上げ感も少なく疲れにくいというのも選ばれる理由の1つです。

そしてなんといってもデザイン性も魅力!

アルコペディコのシューズは、履き心地はもちろんですが、デザイン性とも両立しているというのも特徴です。

パンツでもスカートでも合わせやすく、カジュラル過ぎないので、普段使いはもちろん、旅行に行ったりするときにも!

いろいろな服に合わせることができるので、コーデを楽しめるというのも魅力的ですね。

アルコペディコ バレエシューズリュクスのお手入れ方法(洗い方)

アルコペディコ バレエシューズリュクスは、靴にもかかわらず汚れてきたときには丸洗いすることもできます

優しい履き心地なので、素足で穿くこともできるけれど、ニオイや汚れも気になってしまいますよね。

でも、いつでお自宅で手軽に洗えるので清潔感も保ちやすく、ニオイの心配もありません。

アルコペディコ バレエシューズリュクスの口コミ評判・評価

ここまでは、アルコペディコバレエシューズリュクスの特徴や効果などをまとめてきたけれど、実際の履き心地も参考にしてみたいですよね。

そこで、いろいろ探してみると楽天にいくつかありましたので、こちらを参考にしてみてください。

【楽天市場】アルコペディコバレエシューズリクスの口コミ

いかがだったでしょうか?

まだ少ないですが、いろいろな口コミがありますね。

ここでも、要点を抑えて簡潔にご紹介します。

履き心地

●履きやすく、靴ずれもない
●長時間ありても疲れにくい
●フィット感がよい
●外反母趾、甲高でもこのシューズは痛くならない

履きやすさにもこだわっているアルコペディコのシューズですが、実際の声でも高く評価されています。

アルコペディコ バレエシューズリュクスのサイズ感は?

アルコペディコバレエシューズリュクスですが、サイズは23~25㎝までの間を0.5㎝刻みで選ぶことができます。

ワイズ3E相当で、小さめにつくられているので、通常サイズよりも0.5㎝ほどサイズを大きいものを選ぶのがコツです。

実際に履いてみた方の口コミを見やすくまとめると以下の通りです。

●普段23~23.5⇒23.4でフィット感がある
●普段23.0㎝⇒24㎝でもゆったり感がある
●普段24.5㎝⇒24.5㎝でピッタリ。

これは、素足で着用した場合なので、靴下を履くとなると、ワンサイズ上でちょどよくなりそうですね。

ネットでお買い物をするときには、実物を見ることができないので、こうした口コミなどを参考にするのもおすすめです。

アルコペディコ バレエシューズリュクスの最安値で買う方法は?

ノンストップ内のいいものプレミアムで紹介された【アルコペディコ バレエシューズリュクス】。

せっかくなら、少しでも安く買いたいので、最安値で買う方法についても調べてみました。

・いいものプレミアム⇒10,450円+送料590円

・ディノス楽天市場⇒10,450円+送料590円

・Amazon⇒取扱無し

・ヤフーショッピング⇒10,450円+送料590円

※3/15現在の税込み価格です。

リュクスは、最新モデルということでAmazonではまだ取り扱いがありませんでした。

そのため、購入するのならディノス店がおすすめ!

中でも、ポイントが貯まって使える【楽天市場】と【ヤフーショッピング】をご紹介します。

さらに楽天カードの新規申し込みをするとすぐに使える2,000円相当のポイントがもらえます。

ポイント払いにすれば実質2,000円引きになるので楽店がお得に!

▼楽天カードをチェック

▼販売店で詳しくチェック

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は、歩きやすさとデザインの両方を兼ねそろえた「アルコペディコ バレエシューズリュクス」についてまとめてみました。

いろいろな服に合わせやすいので、1足あると便利ですね!

外反母趾の方には以前に女神のマルシェで紹介された「フットスキ」も人気がありますね。

高さ7mから落とした生卵が割れないというヨネックスのパワークッションウォーキングシューズも注目!