ガードナーベルトの口コミ評判や効果は?カシャーンと違いやデメリットも徹底検証!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、テレビショッピングに登場した【ガードナーベルト】を使ってみた方の口コミ評判や効果と、類似品のカシャーンと違いの比較やデメリット、正規品の販売店などをチェックしていきます。

【広告】

ガードナーベルトの口コミ評判や効果は?カシャーンと違いやデメリットも徹底検証!

 

座り仕事やスマホなど悪い姿勢が続いている人や、腰痛で悩んでるという方に、腰用のサポートベルトが人気ですよね。

 

でも最近はいろいろな種類のものがあるし、自分に合うものがなかなか見つからないというケースも少なくないんですよね~。

 

そんな方におすすめなのが、FDAアメリカ医療機器認証で、欧米では100万人以上が愛用したというガードナーベルトです。

 

 

姿勢サポートはもちろんですが、産後の骨盤矯正や腰痛などのお悩みのほか、いろいろと幅広く使うことができるそうですよ。

 

それではさっそく、ガードナーベルトについて詳しくチェックしていきましょう。

 

 

ガードナーベルトとは?

ガードナーベルトとは、テレビ番組などでも紹介している腰用ベルトの1つです。

 

類似品はいろいろなメーカーからも発売されたりしているのですが、「サイズが合わない」「効果ない」などの経験をしたことがある方もいるかもしれませんね。

 

理由はいろいろあるけど、ガードナーベルトなら、しっかりと腰まわりや骨盤まわりをサポートしてくれるようになっているのです。

 

デスクワークによる腰痛や骨盤矯正など、幅広く活躍してくれるというのが魅力ですね。

 

ガードナーベルトの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「ガードナーベルト」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

滑車の応用でしっかり固定する

ガードナーベルトは、強度抜群の独自メソッドも大きな特徴です。

 

とくに、引っ張る力を倍にする10個の「動滑車」を採用することで、少ない力でも、しっかりと締め付けることができるようになっていますよ。

 

お年寄りになると、引っ張る力がなくてうまく装着することができない…と「腰ベルト」をあきらめてしまうこともありますよね?

 

でもこれなら、お年寄りや女性など力がない方でもしっかりと自分で締め付けられるというのが魅力的ですね。

 

調整ベルトも伸縮性が少ないので、がっちり固定されやすくなっているし、耐久力に優れてるという「調整用ストリング」を採用しているので、長く愛用できるのも嬉しいところです。

 

締め具合を自分で調整しやすい

ガードナーベルトは、ベルトの締め具合はストラップを引っ張って調節することができるようになっています。

 

しかも、ストラップを固定するのはマジックテープになっているので、装着した後もワンタッチで手軽に調整しやすくなっているのです。

 

立ったり座ったりと、動いていれば少なからずズレてきますから、調整しやすいというのは魅力的ですね。

 

姿勢サポート効果も

長時間のパソコンやスマホなどを使っていると、前傾姿勢の猫背など悪い姿勢になっていませんか?

 

自分で最初は意識していても、気が付くと前かがみになっている…なんてことも少なくないですよね。

 

そんなときにも、このベルトを装着していけば姿勢サポート効果もあるので、腰や背中などに負荷がかかりにくく、作業に集中しやすくなるというメリットも。

 

ただし、口コミだと、座っての長時間着用は厳しいといった意見もあったので、ほどほどに使っていくのがよさそうです。

 

男女兼用で骨盤補整にもなる

ガードナーベルトは、男女兼用タイプになっているので、あとは自分に適したサイズを選びだけです。

 

ベルトを身に着けることで、骨盤も正しい位置へと導いてくれるので、骨盤補整ベルトとして使うこともできそうですよね。

 

骨盤が正しい位置へと戻ると、姿勢がよくあるほか代謝アップなども期待できるし、ポッコリお腹なども、姿勢が関係していることもありますからね。

 

男女問わず、「最近お腹周りが…」という場合は、運動はもちろんだけど、姿勢を意識してみるのもいいかも。

 

トレーニング中でも使える

ガードナーベルトは、トレーニングなどをするときに使うことができるというのも特徴です。

 

腰をサポートすることで、安定しやすく力が入りやすくなったり、正しく筋肉を使いやすくなるところから活躍してくれるのです。

 

何より、効率アップが目指せるし、腰をサポートしながらトレーニングできるのがうれしいですね。

 

ただし、中にはズレてしまうといった意見もあります。

 

ガードナーベルトがズレる原因としては、「装着する部分が間違っている」「腰を曲げる動作をしてる」「肌着が滑りやすい生地だった」というケースが多いみたいです。

 

意外と衣服の素材については気が付きにくかったりするので、運動時に装着する場合は、すべりやすい化学繊維系は避けて、絹などすべりにくいものを選ぶのがおすすめですよ。

 

ガードナーベルトは洗濯機で洗える?手入れ方法

ガードナーベルトは、洗濯機で洗うこともできるのも特徴の1つです。

 

ベルトをたたんだら、洗濯ネットに入れて、洗濯機のソフト洗いするだけです。

 

ネットを使わないと他の衣類を傷つけてしまうかもしれないので、忘れずに!

 

洗った後は、天日干しをすると色落ちや劣化する可能性もあるので、干すのは室内がおすすめですよ。

 

ガードナーベルトのサイズの選び方

 

ガードナーベルトのサイズの選び方についてもチェックしておきましょう。

 

この手の製品は、サイズ選びで失敗してしまったという人の口コミも少なくないですからね・・・。

 

サイズ目安がこちらです▼

Sサイズ ウエスト63~73㎝(子供や細身の方向け)
Mサイズ ウエスト74~83㎝
Lサイズ ウエスト84~96㎝
XLサイズ ウエスト97~115㎝

 

サイズは、シャツを着た状態で、ウエストと骨盤まわりのどちらか大きいほうを基準にして測るようにするのがコツです。

 

また、サイズは4種類ありますが、幅はどれも同じですよ。

 

もし、サイズが2種類に当てはまり場合には、大きいほうを選ぶのがおすすめです。

 

メーカー曰く、「大は小を兼ねる様な構造」ということですから、サイズが大きくて締まらない、ずれる、プレートがくっつく、ということはほとんど起こらないそうですよ。

 

ガードナーベルトの使い方(つけ方)

ガードナーベルトの使用方法についてもチェックしていきましょう。

 

 

ガードナーベルトの使い方

①:左右にある調整ストラップの位置を確認する。

②:調整ストラップを根元に戻す。

③:調整ストラップを一番開いた状態で腰に巻く。

④:背筋を伸ばした状態でストラップを左右にひいて締める。

 

 

このように慣れてしまえば手軽につけることができるところも人気の理由になっていそうですよね。

 

滑車の原理を応用しているので、少ない力でも強く締め付けることができるため、産後に使う場合は、必ず医者に確認してから使うようにしましょう。

 

ガードナーベルトと骨盤整隊カシャーンの違いを比較

ガードナーベルトもよさそうだけど、同じような仕組みだとレジェンド松下さんが以前に紹介してた「骨盤整隊カシャーン」も人気ですよね~。

 

せっかくなら自分に合うものを選びたい!ということで、それぞれの使用を表にまとめて違いを比較してみました。

骨盤整隊カシャーン ガードナーベルト
サイズ展開 M/L/XL S/M/L/XL
滑車の数 10個 10個
重さ(約) 270~330g
素材 ポリエステル
ナイロン
POM
ポリエステル
ナイロン
POM
メーカー コパ・コーポレーション ガードナー株式会社
定価 7,980円(税込) 9,900円(税込)

※2023/7/27現在の情報をもとにしています。

 

見た目や仕組みがそっくりなのですが、サイズ展開や価格にちょっと違いがありますね。

 

ガードナーベルトのほうが「Sサイズ」から選ぶことができるようになっているので、より小柄な人でも使いやすくなっていますよ。

 

ちなみに販売元は異なりますが、実はガードナーベルトとコパコーポレーションがコラボしてできたのがカシャーンになるので、仕組みなどが似ているのはここが理由になっているんです。

 

価格は、カシャーンは今年に値下げしたことで、ガードナーベルトよりも安く買うことができるようになったので、価格で選ぶならこちらもあり。

 

 

ガードナーベルトを使ってみた口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、使い方や違いといろいろみてきたけど、やっぱり実際に「ガードナーベルト」を買って使ってみた方の口コミも見てみたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみましたよ。

悪い口コミ評判は?

 

硬めなので立ち仕事の方には良さそうですが、座って長時間付けるのは厳しい感がありそうです。

引用元:ヤフーショッピング

 

ガードナーベルトの悪い口コミを調べてみると、「サイズ展開を増やしてほしい」とか「長時間つけるのは厳しい」などの意見がいくつかありましたよ。

 

腰を支える力は強そうだけど、座って長時間というのは難しそうですね。

 

ほかにも、運動時に使うとズレるといった意見もありましたが、これはもしかしたら、サイズ選びもしくは、締め付けが弱い可能性もあります。

 

良い口コミ評価は?

 

ガードナーベルトの良い口コミを調べてみると、「締め付け感もしっかりある」「気持ちいい」「仕事中でも使いやすい」などの意見が多い印象があります。

 

少ない力でもきつく締まることで、がっちりサポートされるし、骨盤も安定しやすくなるので、運動や筋トレをしながら使っている人もいるくらいでしたよ。

 

ワイヤー式を採用してるから、ホールド力も落ちにくく、いろいろなシーンで活躍してくれそうだね。

 

ガードナーベルトのよくある疑問や質問

ガードナーベルトのネットで見かける疑問や質問についてもまとめてみました。

 

ダイエットにも?痩せるの?

ガードナーベルトを装着したからといって痩せることはありません。

 

でも、姿勢がよくなることで筋肉も正しく使われるようになるので、運動効率をアップしやすくなります。

 

装着したまま動くこともできるので、これをきっかけにダイエットや軽い運動などを始めてもよさそうですね。

 

ガードナーベルトは反り腰でも使えるの?

ガードナーベルトは、幅広タイプのベルトを採用しているので、反り腰にも対応しているんです。

 

反り腰になると、身体への負担がかかりやすくなるうえに、スタイルも悪く見えてしまいますからね…。

 

でもこれなら、姿勢サポートも期待できるので、まずは正しく装着して姿勢を正しながら、装着していないときでもなるべく意識できるようにしましょう。

 

ガードナーベルトの偽物とは?見分け方は?

ガードナーベルトは、番組でも紹介されるほど人気があるため、やっぱりネット上には偽物などもあるんですよね。

 

見分け方としては、通販の場合は実物を見ることができないので、価格でまずはチェックしましょう。

 

正規価格が税込9,900円なので、これ以下の価格だと偽物の可能性が高いです。

 

見分ける自信がない場合は、公式サイトや正規代理店などを利用するのがおすすめです。

 

ガードナーベルトのデメリットとは?

ガードナーベルトのデメリットについてもチェックしておきましょう。

 

・長時間着用するのは厳しい。

・夏は蒸れる(通気性はあまりよくない)

・偽物が多い。

 

着用することで腰まわりがラクになるなどのメリットはあるけど、通気性はそこまで良くないみたいですね。

 

そのため、長時間つけると蒸れてきたり、苦しく感じる場合もあるようなので、頼りっぱなしにするのはやめたほうがよさそうです。

 

ガードナーベルトはこんな方におすすめ

ガードナーベルトは、下記のような方におすすめです。

 

・パソコンやスマホなど長時間使うことが多い方

・ポッコリお腹が気になってる方

・骨盤の開きが気になってる方

・猫背や反り腰に悩んでいる方

 

差ポーチベルトはいろいろあるけど、こちらはサイズ展開が充実しているので、自分に合うサイズが選びやすくなっているのが魅力的ですよね♪

 

しかも、正しい姿勢をサポートしてくれるので、装着している間は筋肉も正しく使われるようになるし、骨盤矯正までサポートするので幅広く使いやすいです。

 

口コミでも「つけ心地がいい」などのように高く評価されているので、快適な着用感を求めてるという人にいいかも。

 

ガードナーベルトを最安値で買う方法は?

ガードナーベルトは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/7/27調べ)

 

★楽天市場⇒9,900円(税込・送料無料)

★Amazon⇒9,900円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒9,900円(税込・送料無料)

★公式サイト⇒9,900円(税込・送料無料)

 

このように、どこで買っても同じですね。

 

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました