コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ3と2.0の違いや口コミ評判や最安値は?【日テレポシュレ】

この記事では、日テレポシュレで紹介の「コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ3」と従来品の2.0の違いやの口コミ評判や最安値で買う方法などをチェックしていきます。

【広告】

累計販売台数が6万本を突破したというポシュレで大人気の「ヒートイオンボーテ」をさらに進化させたヘアアイロンが登場しました!

「でも、具体的にどんな違いがあるの?」

「使い心地は?口コミも気になる!」

というようにいろいろと知りたくなるところもありますよね。

そこで今回は、「コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ3」の特徴から口コミ評判、従来品の2.0との違いや価格情報をいろいろ調べてご紹介していきます。

これから購入を考えてるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

▼最新モデル

▼従来品の2.0をチェック

created by Rinker
ヒートイオンボーテ
¥9,500 (2023/02/02 08:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

ヒートイオンボーテが2.0⇒3にリニューアルしたので記事も追記・修正しました

【記事中で紹介してる商品はアフィリエイトリンクを使ってます。】

コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ3と2.0の違いを比較

まずは、コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテの新旧でどんな違いができたのか殻チェックしていきましょう!

ヒートイオンボーテ3 旧モデル2.0
大きさ(約) W59×D52×H247㎜ W59×D52×H247、、
重さ(約) 330g 330g
充電時間 約2時間 約2時間
連続動作 約25分 約25分
温度設定 160℃/130℃ 160℃/130℃
電源コード長さ 約1.8m 約1.8m
本体カラー シャインホワイト
ローズゴールド
ビリジアンブルー
シルキーホワイト
シルキーピンク
ミントブルー
素材 ABS樹脂
アルミニウム
シリコーン
ABS樹脂
カーボン
アルミニウム
シリコーン
価格 8,800円(税込) 8,700円(税込)

※2022/11/22調べの情報をもとにしています。

基本的な仕様だけを見ると、本体カラー以外はほとんど同じみたいですね。

でももちろん、仕様だけではわからないところがいくつかリニューアルされていましたよ!

【変更点】

①:長さの異なるシリコーンブラシ仕様になった
②:熱効率の高いヒーターになった
③:男性も使いやすいカラーの追加

不器用な方でも使いやすいように、肌に触れても厚くなりにくいロールブラシタイプになっています。

そして、ヒートイオンボーテ3のブラシ部分は、やわらかくてしなやかなシリコーン素材を採用していますよ。

最新型は、女性の髪を知り尽くしたというプロがこだわった、「長さの異なるシリコンブラシ」になっています。

熱くなりにくいから手を添えてスタイリングしやすくなっているのが魅力的ですな。

また、搭載してるヒーターも変更されて熱効率がアップして温度のばらつきも少なくなって、巻いた髪にしっかり熱が伝わりやすくなっていますよ。

カラーも、ビリジアンブルーなんかは男性でも使いやすく、男女ともに選びやすい色がラインナップされてるのもうれしいですね。

コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ3の特徴や効果は

ポシュレで新しく紹介された「コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ3」は、日テレポシュレと人気ヘアサロンが共同開発した、髪を知り尽くしたプロが監修の最新モデルです。

では、どんなところがバージョンアップしたのかその違いから見てみましょう。

・ヒートイオンボーテ3はブラシが違う!

最大の違いは「ブラシ」にあります。

「コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ3」では、長さの異なるシリコーンブラシ仕様にしています。

このようにすることで、従来のものよりも髪をしっかりとキャッチしやすくなり、巻きづらい短めの髪の毛もしっかりとつかんで、ふんわりカールも立ち上げもラクラクできるようになっています。

もちろん、ヘアケアを決めるときに重要な前髪や、ショートヘアのボリュームだしも簡単にふんわり作ることができるようになってます。

遠赤外線が発生する特殊コーティングを施すことで、髪の毛に熱が伝わりやすく、普段はあまりアイロンを使わないという方でもツヤのあるスタイリングが手軽にできるようになったというのも魅力的ですね。

・2段階の温度調節ができる

ヒートイオンボーテ3では、従来品とおなじように温度設定が約160℃と130℃の2段階から選んで使うことができます。

また、ブラシの内部にあるプレート部分だけが厚くなるような設計になっているのもうれしいですね。

しっかりとクセを付けたいときには高めの160℃を、髪の細い方やねこっ毛の方は低めの130℃でと、使う人や用途に合わせて使い分けることができます。

・コードレスで安全装置も完備してる!

「ヒートイオンボーテ3」は、キャップ型のおしゃれな充電器を採用してるので、見た目的にもおしゃれでインテリアにも馴染みやすくなっています。

そして、キャップを付けているときには電源が入らず、キャップ部分に本体を差し込むと、自動で電源オフになるという安全設計になっているのです!

そのため、バッグの中などで誤作動をするということもしっかり防止してくれているので、お出かけするときなどにも手軽に持ち運ぶことができます。

★その他仕様★

・サイズ:約幅59×奥行き52×高さ247㎜

・重さ :約330g

・コード長さ:約1800±100㎜

・充電時間 :約2時間

・連続使用時間:約25分

コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ3の口コミ評判や評価は

コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ3が新登場ということもあって、参考にできるような口コミはまだありませんでした。

その代わり従来品なら楽天市場で見つけることができましたよ!

(ヒートイオンボーテ2.0の口コミを追記)

【楽天市場】コードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ2.0の口コミ

いかがだったでしょうか?

よい・悪い口コミもありますね。

でも、本当に買って使っている方たちの評価なので、購入前の参考にもなりますね!

使い心地については多くの方が満足をしている印象があります。

ただ、あたたまるまでに時間がかかるという意見も・・・。

急いでいるときに、さっと使うというのは難しいので、余裕をもって電源を入れたほうが良さそうですね。

ヒートイオンボーテ3のデメリットは?

実際の機能から、ヒートイオンボーテ3のデメリットがこちら▼

・温度が上がるのに時間がすこしかかる

・連続使用時間が約25分と限られている

ポシュレでは大人気のヘアアイロンだけれど、設定温度になるまでに少し時間がかかってしまうというのが残念なところでもありますね。

また、フル充電していても連続で約25分しか使うことができないので、使う人によっては物足りなく感じるかもしれません。

ただ、充電時間はヘアアイロンとしては短い約2時間なので、小まめに充電して使っていくこともできそうです。

ヒートイオンボーテ3のメリットは?

ヒートイオンボーテ3のメリットがコチラ▼

・コードレスで使いやすい

・火傷の心配が少ない

・髪の毛もしっかりキャッチする

・持ちやすい

充電式のコードレス仕様になっているので、充電さえしておけばいつでもどこでも使うことができます。

サイズもコンパクトなので持ち運びもできるのも魅力的ですね。

また、温度は低めに設計されているけれど、特殊コーティングで遠赤外線が発生するようになっているので、160℃でもしっかりと熱を伝えることができるのです。

これが低い温度でもしっかりスタイリングできる理由ですし、火傷の心配も少ないというメリットの1つですね。

コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ2.0を最安値で買う方法は?

旧モデルのコードレスヘアアイロン ヒートイオンボーテ2.0はどこで購入するのが一番オトクなのかも気になりますね。

そこで、人気の通販販売店での取り扱いと税込価格を調べてみました!(2022/11/24調べ)

★ポシュレ楽天 ⇒ ー(税込・送料無料)

★楽天市場 ⇒ 7,980円(税込・送料無料)

★Amazon ⇒ 8,700円(税込み)

★ヤフーショッピング ⇒ 7,980円(税込・送料無料)

このようになってるから、ポイントも貯まって使える「楽天市場」や「ヤフーショッピング」がお買い得ですね!

▼特別価格を販売店でチェック

created by Rinker
ヒートイオンボーテ
¥9,500 (2023/02/02 08:16:30時点 Amazon調べ-詳細)

コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ3を最安値で買う方法は?

ポシュレで紹介のヒートイオンボーテ3はどこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/11/24調べ)

★ポシュレ楽天市場⇒7,980円(税込・送料820円)

★アマゾン⇒無しまたは売切れ

★ヤフーショッピング⇒7,980円(税込・送料820円)

ポシュレ系ショップがお買い得ですね。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがオトクになりますね!

コードレスヘアアイロンヒートイオンボーテ3のまとめ

いかがでしたか。

コードレスヘアアイロンのヒートイオンボーテ3は充電式で軽いのでどこでも持っていくことができるというのも便利ですね。

最新型は、従来品よりもブラシやヒーター、本体カラーといろいろとバージョンアップしてるので、より使い勝手が良さそうですね。

▼ヤーマンのヘアアイロン「ビューティクル」も人気!

▼ヘアアイロン「アレティ」のくちこみはこちら

▼クレイツイオンのエアスリークマルチアイロンの評判はこちら

▼ダフニpowerとnanoの違いや口コミはこちら

▼ダフニnanoの口コミや効果はこちら