今村式あばラップベルトの口コミ評判や効果は?使い方と痩せた人やデメリットは?「ポシュレ」

この記事では、日テレポシュレに登場した【今村式あばラップベルト】で痩せた人はいるのか口コミ評判や効果、使い方などをチェックしていきます。

家にいる時間が増えたことで、姿勢の悪さから腰痛やポッコリお腹が気になる…

そんな方におすすめなのが、この「今村式あばラップベルト」

巻くだけで美姿勢を目指すことができるというのですが、着用して動けば、運動効果もアップするという効果も期待できるそうですよ♪

通気性にも優れてるから、暑くなる季節でも使いやすそうですね!

今回は、今村式あばラップベルトの特徴や口コミ評判と、痩せた人はいるのか効果や使い方、最安値で買う方法などまとめてご紹介していきます!

今村式あばラップベルトの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも今村式あばラップベルトの特徴や効果からチェックしていきます。

・蒸れにくく快適なつけ心地

巻くだけでも美姿勢効果が期待できるというけど、運動するとなると通気性はとても重要になってきますね。

今村式あばラップベルトは、弾力性や伸縮性・通気性に優れた高機能素材「エスパンシオーネ」というものを使っています。

この素材は、ポリウレタン弾性繊維100%の細い連続フィラメントがランダムに積層した構造になっているので、従来のスパンボンドの特性でもある通気性やハンドリング性にくわえて、高い伸縮性や柔軟性など多くの優れた特徴があります。

メイドインジャパンにこだわった素材で、蒸れにくく快適な着心地になっているというのも大きな特徴ですね。

・スライドベルトで締め具合も微調整できる

コルセットやゴムベルトのように、きつくてしんどい…なんてこともありません。

こちらはスライドベルトで締め具合も使う人に合わせて調節することができますよ。

普段の生活では緩めておいて、トレーニングや運動効率アップしたいときには少しきつめに!なんて使い方もできるのです♪

・美姿勢効果も

今村式あばラップベルトは、あばらを締めることで、ボディラインをスッキリとさせて、美姿勢をサポートする効果も期待できます。

自然んと背筋が伸びることでキレイな姿勢で歩けるようにサポートしてくれるというメリットも大きいですね。

姿勢がよくなることで、お腹まわりの筋肉も正しく使うことができるようになるから、運動効率もアップするというわけです。

しかもこれなら家事をしているときも、仕事中やくつろぐタイムでも、ながら使いができるから、ムリなく生活に取り入れることができるのも魅力的ですね♪

・アウターに響きにくい薄型

巻いたまま外出することもできるように、今村式あばラップベルトhあアウターにも響きにくい薄型設計になっているのも特徴です。

今村式あばラップベルトの使い方は?

今村式あばラップベルトの使い方についてもチェックしていきます。

今村式あばラップベルトのお使い方(着用方法)

①:あばらの幅の広いベルトを巻く。
※みぞおちが隠れる位置に巻くのがポイントです

②:スライドベルトを引っ張って、ボディラインに合わせて巻く
※たるみの内容にベルトを調整する

③:スライドベルトを補強ベルトの上にマジックテープで固定

このように手軽に着脱しやすくなっているのは便利ですね。

ポイントは肌着の上からみぞおちが隠れる位置に装着すること

今村式あばラップベルト装着時の注意点

今村式あばラップベルトはTwitterなどでも人気ですが、正しく使わないと意見もあるので注意が必要です。

ここでもいくつかチェックしていきますね。

※脇を開けると締めるときに力が入りすぎて肋骨を骨折する恐れがあるので、必ず脇は締めた状態でスライドベルトで調節する

※使い始めは10分くらいの短時間だけで、1日2時間くらいを目安に慣らしていく

※長時間使うときも、適度に着脱をして体を休ませること!

※寝るときには使わないこと

今村式あばラップベルトのサイズは?

今村式あばラップベルトのサイズについてチェックしていきます。

こちらはベルトを調節して使うことができるフリーサイズになっています。

対応サイズの目安がこちら▼

✅アンダーバスト⇒65~95㎝

このサイズに当てはまっていれば、女性はもちろん男性の方でも使うことができますよ。

ちなみに、本体サイズは約870×130×5㎜です。

とっても薄いのでアウターに響きにくいのも魅力的ですね♪

今村式あばラップベルトは洗濯機で洗えるの?

巻いた状態で運動やエクササイズなどをすれば、やっぱり汗をかくから、洗えるかどうかも大切ですよね~。

調べてみると、洗濯機で洗うことはできませんでした…。

でも、手洗いならできるから、清潔に使うことができますね♪

今村式あばラップベルトとカシャーンの違いは?

姿勢サポートベルトとしては、レジェンド松下さんおすすめの「カシャーン」も有名ですね。

でも、今村式あばラップベルトとカシャーンには大きな違いがあるのです。

・今村式あばラップベルト⇒あばらを締める

・カシャーン⇒骨盤を締める

今村式あばラップベルトは、PROモデルの姿勢や歩き方を指導するボディクリエイターの今村メソッドが詰め込まれたベルトです。

あばら周りに巻くことで自然と背筋が伸びて、身体を支えるための腹筋が使われやすくなって美ボディラインを目指すアイテムですね。

対してカシャーンは、骨盤を締めることを目的にしたものです。

同じように調整ベルトで自分に合わせた締め具合を調節できるのです。

骨盤ベルトを装着することで、重たい荷物の持ち運びや長時間の立ち仕事、デスクワークなどで腰まわりへの負担を軽減してくれます。

固定部分の作りもしっかりしてるからトレーニングなどには向かないですね。

カシャーンについては下記ブログ記事でまとめていますので、こちらをお役立てください▼

今村式あばラップベルトの口コミ評判で痩せた人は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「今村式あばラップベルト」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこで今回もTwitter上で実際の意見を集めてみました。

効果なし?悪い口コミや評判は

使い始めのころは、「キツイ」とか「しんどい」といった意見が多い印象がありますね。

慣れるまでは短い時間で使ってみたり、締め具合も無理のない範囲で調節していたほうが良さそうですね。

効果あり?良い口コミや評判は?

ネット上では、買って満足する人の意見がたくさんありましたよ。

「蒸れにくい」とか「背筋も伸びる」とか「ウエストが細くなった」という人まで!!

姿勢サポートベルトですから、背筋が伸びたりするのを実感する人が多い印象ですね。

もちろん効果の感じ方は人それぞれ違うけれど、これだけたくさんの方が買って満足しているという結果もあるから、製品自体は安心して使うことができそうですね。

今村式あばラップベルトで痩せた人はいない?

今回いろいろと口コミを調べてみたけど、痩せたという人はほとんど見かけませんでした。

ウエストが細くなっているのは締めているからであって、体重が減っているというわけではありませんからね。

でも、これを装着していれば、食事の量を減らすこともできるし、運動効率もアップするので、着用したままエクササイズやジョギングなどをはじめれば効果も期待できそうです。

今村式あばラップベルトのデメリットは?

今村式あばラップベルトのデメリットについてもチェックしていきます。

・使い始めのころはしんどく感じることもある

・サイズが合わないと使えない

・これだけで痩せる効果はない

使用上の注意として、慣れるまでは1回10分くらいから徐々に慣らしていくのが良さそうです。

また、アンダーバストサイズが65~95㎝のサイズ目安があるので、これ以外のサイズになると使うことができないので購入前にきちんと確認しておいてくださいね。

今村式あばラップベルトはこんな方におすすめ

今村式あばラップベルトは、下記のような方におすすめです。

・猫背など姿勢の悪さが気になる方

・トレーニングや運動効果をアップしたい方

・アウターに響きにくいベルトを探してる方

巻くことで美姿勢が目指せるというけど、実際の口コミでもその効果を実感してる方もいたので、猫背など姿勢の悪さが気になる方に最適ですね。

伸縮性と通気性にも優れた素材を使っているし、アウターに響きにくい薄型だから、普段使いしやすいのも魅力的ですね♪

今村式あばラップベルトを最安値で買う方法は?

今村式あばラップベルトは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/5/12 17:10調べ)

★ポシュレ楽天市場⇒単品5,980円(税込・送料820円)、2枚9,980円(税込・送料820円)

★ディノス⇒単品7,590円(税込・送料590円)

★アマゾン⇒単品7,590円(税込)

★ヤフーショッピング⇒単品5,980円(税込・送料820円)、2枚9,980円(税込・送料820円)

このようになっていましたので、ポシュレ系ショップの2枚セットがお買い得ですね。

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場やヤフーショッピングがおすすめです。

▼各通販サイトをクリックすれば検索結果一覧が表示されるのでお得ショップも丸わかり♪

私が実際に装着して使ってるのは「DOES-Uスリムコルセット」です。こちらのレビュー記事はこちら▼

【関連記事】

スタイルBXランバーベルトの口コミ評判や効果は?サイズや類似品との比較も