ハイブリッド加湿器「tetra」は使いにくい?口コミ評判からわかったこと

※アンドデコのjxh003jに変更されていましたので、記事も追記と修正をしています。

モダンデコさんから販売されてるハイブリッド加湿器の「tetra(テトラ)」が、いま通販サイトでもとっても人気がありますよね。

超音波式と加熱式の良いところを組み合わせたハイブリッド式というのはもちろんだけれど、給水するのが上部からラクラクできるというのも魅力的ですよね。

そんなモダンデコのtetraは機能的には使いやすいのか、それとも使いにくいのか気になるところですよね。

そこで今回は、モダンデコのハイブリッド加湿器「tetra(テトラ)」は使いにくいのか、その特徴と、実際に購入された方の口コミや評判についてご紹介していきます。

これから買ってみようかと考えている方も、ぜひ参考にしてくださいね。

アンドデコのハイブリッド加湿器 jxh003j

モダンデコさんのハイブリッド加湿器 jxh003jの使いやすさについてはいろいろと不安もあるかもしれないけれど、今実際に人気があって売れているというのも本当です。

楽天市場の人気ランキングを見てみると、いろいろなメーカーから加湿器が販売されてるにもかかわらず、ランキング1位を獲得したこともあるほど人気がありますよ

↓ ↓  ↓ ↓
チェック⇒【楽天市場】加湿器ランキング1位~

他にも有名なメーカーの加湿器があるにもかかわらず、堂々のランキング1位になってるのがこちら

↓ ↓  ↓ ↓

モダンデコさんから販売されてるハイブリッド式の加湿器ですね。

そこでまずは、これだけ人気があって売れてる理由がどこにあるのか、人気の秘密を見ていきましょう。

ハイブリッド式加湿器「tetra」の特徴と機能

上から給水できる

一般の加湿器というと、給水タンクを取り外して給水したり、逆に水をもってきて、横の給水口から入れたりと、持ち運んだりするのも大変だし、横から水を入れるとなるとこぼしてしまう心配もあったので大変でしたよね。

でも、tetraは上部給水式の加湿器なのでフタを外して上から見ずを注ぐだけで簡単に給水することができるので、お水がこぼれにくいといったころは便利ですよね。

もちろん、タンクははずして今まで通りに給水できるし、持ち運びの便利な取っ手付きというのもうれしいですよね。

大容量のタンク

加湿器はタンクの容量が小さいと、連続運転できる時間も短くなるし、小まめに給水しないといけないので大変ですよね。

でも、tetraのときは大容量の5.5Lのタンクになっていたのですが、jxh003jではさらに容量が増えて6.5Lとさらにアップしたことで1日の給水回数も少なくてすむし、寝るときでも安心して使うことができるのはうれしいですね。

湿度センサーで自動で湿度調整ができる

普通の加湿器は、パワーの強弱は出来ても大きな操作は自分で調整しないといけないのが手間ですよね。

でも、jxh003jはお好みの湿度を設定すれば、あとはセンサーがお部屋の湿度を感知して自動で調節してくれる便利機能が搭載しています。

しかも、2021年10月からこのセンサーがさらに改善されて、より誤差が少なくなっています。

テトラの時には誤差が大きいといった評価もあったので、より快適な湿度で生活ができそうですね♪

広範囲をしっかりと加湿できる

加湿器を使うときには、適用畳数のチェックも大切ですよね。

適用畳数が少なすぎるとあまり潤ってる感じがしないけれど、jxh003jは和室で10畳、洋室なら17畳とかなりの広範囲まで対応しているのが特徴です。

ちょっと大きなお部屋でもこれなら安心して使うことができるのも人気の理由になっているのかもしれませんね。

ヒーター機能で衛生的に加湿

t超音波式とヒーター式のハイブリッド式の加湿器です。

なので、ヒーターをONにして使うことで、タンクの水を加熱させてから加湿をすることができます。

それもタンクの水を100度に加熱してくれるので、高温殺菌もできるので雑菌の繁殖も押さえられるので、衛生的にお部屋を加湿できるのが特徴です。

これなら、小さいお子さんやペットがいても、キレイなミストで安心して使うことができますね。

自動タイマー機能

自動的に電源がOFFになるタイマー機能も搭載しています。

それも、1時間刻みで最大12時間まで設定ができるので、就寝中も朝までしっかりと加湿ができるのは助かりますよね。

また、従来品よりもタンク容量が増えたことで、最大連続60時間も運転することができるので、夜中に水がなくなってストップしている…なんて心配もありません。

便利なデジタルパネル付き

ハイブリッド式加湿器には、視認性の高いデジタル表示パネルを搭載しています。

操作はもちろんだけれど、現在の湿度も大きく表示してくれるので、管理もしやすいのは便利ですよね。

アロマ対応

tetoraの時と同じようにはアロマにも対応しているので、お部屋を潤しながら好みの香りでリラックスできる空間を作ることもできます。

しかも、アロマオイル用のスポンジが2枚付属されてるので、香りごとにスポンジを使い分ければ、気分でアロマオイルを使い分けたりもできるのはうれしいですよね。

【いっしょにチェックしたいおすすめ記事】

加湿器に使えるアロマオイルのおすすめ品はこれ!人気ランキング10選♪

水漏れ防止構造

タンクを本体の内部にセットする設計になってるので、水漏れの心配もありません。

加湿器は、タンクを取り付けたり外したりするときに、どうしても水がこぼれてしまったりしてしまうのですが、tetraならタンクを本体の内部にセットする作りになってるのでそういった心配もなく安心できるのが特徴です。

ハイブリッド式加湿器jxh003j「旧tetra」のメリット・デメリット

ここまで見てきたjxh003jtetoraの特徴からわかったメリットデメリットについても見てみましょう。

メリット

●上から給水できるのでラクラクできる
●タンク容量が大きいので、給水する回数が少ない
●ヒーター機能を使えば加熱殺菌できるので衛生的に使える
●デジタルパネルには、今の湿度も表示されるのでわかりやすい
●タンクは本体の内部に収納されるので水漏れもしにくく安心

このように、いろいろなメリットがあります。

デメリット

●ヒーターを使わないと超音波式になるのでお手入れが大変
●ヒーターを使うと電気代が上がる
●日ごろのお手入れは必要

このようなデメリットがあります。

お手入れについては、どの加湿器でもいえることですが、こちらはタンクを取り外すこともできるので、他の加湿器に比べるとお手入れはしやすいほうですね。

ハイブリッド式加湿器「tetra」の口コミ評判は

ここまで特徴やメリット・デメリットについてみてきたけれど、全体的にはとっても使いやすそうな印象ですね。

では、実際に購入された方はどのように感じてるのか、ここからは実際に購入して使った人の口コミ評判についても見てみましょう。

ハイブリッド加湿器tetraの高い口コミ評判

このようにTwitter上でも従来品の時から評判はかなりいいですね。

●上から水を注ぐタイプは思った以上に楽。

●ハイブリッド加湿器は値段が高いけどこちらは価格がリーズナブル。

●ミストは細かくデザインもおしゃれ。

●音も静か。

●電気代もかかりすぎない。

●お手入れも給水タンクの口が大きいのでガッツリと洗えるので清潔に保てる。

このようなメリットがあります。

ハイブリッド加湿器tetraの悪いデメリットとは

●電源を切ると湿度設定がリセットされてしまう。

●アロマはセットしてもそこまで香りが広がらない。

●思ったよりも大きかった。

お手入れ・掃除がしやすい

●バケツタイプで給水もしやすいので水をこぼすことがない。

●本体の掃除はとても簡単。

●タンクもスッキリ洗える。

大きなデメリットを感じている人がほとんどいなくて、機能や加湿力、デザインともに満足をしてる人が多かった印象を受けました。

何より、タンクの口が大きいのでしっかりと内部を洗えるといった口コミは、お手入れもしやすそうだし衛生的で助かりますね。

ハイブリッド加湿器「tetra」の販売ショップ

ハイブリッド加湿器「tetra」の販売ショップについても調べてみました。

現在は、デザインも機能も一新されたアンドデコのjxh003jになっていますね。

楽天市場の販売ショップはこちら

Amazonさんの販売ショップはこちら

さいごに

いかがでしたか??

超音波式とヒーター式の良いところを組み合わせたハイブリッド式加湿器は、今ではいろんなメーカーから販売されているけれど、その中でもtetraは今とっても人気があって売れています。

タンクの容量も大きくお手入れもしやすいと評判ですし、最大17畳まで対応してる加湿力も魅力的ですね。

アロマも使えるので、加湿しながら癒しの空間作りもできるので、最新の人気ハイブリッド式加湿器を探してるという人にもピッタリですね。

あわせて読みたいおすすめの記事

▼寝室で使いたい加湿器のおすすめはこちら

▼卓上サイズのコンパクトな加湿器でおすすめはこちら!

▼アロマ対応でうるおい&癒しの香りの空間に♪

▼TBSショッピングで紹介のハイブリッド加湿器フォグミスト