シャークニンジャのハンディ掃除機は使いにくい?口コミ評判から分かった真実とは

シャークニンジャというメーカーから販売されてるを掃除機は、アメリカではダイソンよりも売れているということで、今とっても人気が高まってきていますよね。

ニンジャと付いてるので、日本のメーカーかな?と思ったりもするけれど、こちらはアメリカのメーカーなんですね。

ですが、シャークニンジャから発売されてる掃除機は、日本人に合ったデザインで改良もされてるということで、最近ではいろんなメディアでも取り上げられていますよね~

でも、本当にダイソンよりも使いやすいのかも気になりますよね。

そこで今回は、シャークニンジャの掃除機Shark EVOPOWER(エヴォパワー)W30は本当に使いやすいのか、実際に使った人の口コミ評判から分かった真実についてご紹介していきます。

これから買ってみようかと悩んでいる方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

シャークニンジャ 掃除機「EVOFLEX W30」

シャークニンジャの掃除機「EVOFLEX W30」の使いやすさについては、ネット上でいろいろな口コミもあるけれど、実際に日本でも人気が高まってきていて売れてるというのも本当です。

それがこちらの、SharkNinja(シャークニンジャ) WV251J Shark EVOPOWER(エヴォパワー)W30です。

そこでまずは、このシャークニンジャの掃除機にはどのような秘密があるのか、その特徴からチェックしていきましょう。

シャークニンジャのコードレスハンディクリーナー掃除機「EVOFLEX W30」

どこにも置けてサッと使える

スリムで持ちやすいデザインなので、目に見える場所でも置きやすく、使いたいときにサッと使うことができるのが特徴です。

デザインも掃除機のようには見えないので、出しっぱなしでもインテリアに馴染むし、汚れがきなったらサッとお掃除することができるというのは便利ですよね。

パワフルな吸引力

コードレススティックタイプと同じレベルのパワフルなモーターを搭載してるので、小さなゴミもしっかりと吸い取ってくれるので、お部屋をきれいにおスジするにはピッタリですよね。

交換できるバッテリーが2個ついてる

普通のハンディ掃除機は、バッテリーが1つしかついていなかったりするから、充電切れをすると充電完了するまで掃除することができなくなってしまいますよね~

でも、こちらは交換可能な内蔵リチウムイオンバッテリーが2個付属してくるので、交互に使うことで充電切れの心配もなく、長時間使うことができるというのはとっても便利ですよね。

コードレスだから、外で使いたいときにも持ち出しができるので、車内の掃除にもよさそうですよね。

ゴミ捨てが簡単

掃除をしてたまったゴミは、ボタンを押すだけで捨てることができるので、手がゴミに触れたりすることもなく衛生的に使うことができるというのもうれしいポイントですよね。

ワンタッチで簡単にゴミ捨てができるので、小まめに捨てるのも負担にならないところも魅力的ですね。

お手入れがしやすい

ダストカップとフィルター部分は取り外して水洗いすることができます。

これなら手軽にキレイな状態を保つこともできるので、清潔感もあるし、掃除機本体が目に付くところに置いておいても見た目もキレイなので違和感もなくどこでも置くことができますよ。

コンパクトな充電ドック

充電ドックが大きかったりすると掃除機がコンパクトでも置き場所が限られてしまうので困ってしまいますよね。

でも、こちらはコンパクトサイズでどこでも置くことができるので、必要な時に必要な場所でサッと使えるというのも便利ですね。

掃除機の本体サイズは?

ハンディクリーナーはコンパクトなのですが、メーカによって大きさも異なるので、サイズチェックもしておきたいところです。

そこで、シャークニンジャのハンディクリーナー掃除機の大きさを調べてみると、

●使用時:約幅5.35×奥行き41.9×高さ6.09㎝
●収納時:約幅10.5×奥行き38.3×高さ20.5㎝

となっていて、コンパクトに収納できるのは便利ですよね。

重さ

ハンディクリーナーを使うときには片手でお掃除することが多いので、重たすぎると持ち運びも大変だし、腕が疲れてきてしまいますよね。

そこで、本体の重さを調べてみると、

●約0.66kg(バッテリー・隙間用ノズルを付けた状態)

とのことでした。

バッテリーも付けてこの重さならお掃除も安心してできそうですね。

充電時間と運転時間

充電式のお掃除を買うときには、充電時間と連続運転ができる時間もチェックしておきたいところですよね。

シャークニンジャのハンディクリーナー掃除機W30は、

●充電時間:約2.5時間
●運転時間:約24分(バッテリー2個使用時)

ということでした。

充電時間合運転時間については、他のメーカーとも大きな差がない感じですかね。

シャークニンジャWV251J SharkエヴォパワーW30の口コミや評判は?

ここまでは、シャークニンジャ) WV251J Shark EVOPOWER(エヴォパワー)W30の特徴についていろいろとチェックしてきたけれど、これだけを見てみると、コンパクトで使いやすそうだし、おしゃれなデザインなので出しっぱなしにしていても気にする心配もなさそうな感じがしますよね。

では、実際の使い心地はどうなのかも気になるところです。

アメリカではダイソンよりも人気というけれど、その部分も気になりますからね。

そこでここからは、実際に購入して使ってる人の口コミ評判を見ていきましょう。

●コンパクトで吸引力もあるし、デザインもおしゃれなので買って良かったです。

●ゴミ捨てはワンタッチで簡単に捨てられるし、お手入れもしやすいので思っていた通りの良い商品でした。

●驚くほどではありませんが、実用性のある吸引力で、この大きさやデザインでの吸引力なら満足なレベルです。

●運転時間が短いのですが、ハンディクリーナーは気になったときにちょっと使うだけなので不満もないですし、バッテリーの着脱も簡単です。

●マルチノズルが付いてるので、普通にお部屋の掃除機としても使えます。吸引力は持続時間もダイソンD34とそん色ない感じがしたので満足です。

●片手でもラクラク持てるし、吸引力もあるので、洗面所をはじめ髪の毛やホコリの掃除で大活躍しています。

●小型にもかかわらずパワーもそれなりにあるし、バッテリーも2個付属なのでとっても重宝してます。一人暮らしの部屋ならこれ1つでも十分です。

●コードありと比べればパワー不足に感じますが、コードレスのハンディ掃除機としてみれば、吸い込む力もあり、ごみの処分も楽だし、デザインもおしゃれで気に入ってます。

ネット上にある口コミ評判をまとめてみました。

2018年夏に日本に上陸したばかりのメーカーということですかが、早くもネット上にはたくさんの口コミが投稿されていたので、それだけ多くの方が注目していたということなのでしょうね。

口コミを見てみると、コードありと比較するとパワー不足を感じるけれど、コードレスタイプの中ではパワフルで使いやすいといった声が多い印象を受けました。

また、バッテリーが2個ついてきて連続稼働時間も約24分に伸びたということで、一人暮らしのお部屋ならこれだけでも十分という人もいるほどですので、使い勝手は良さそうですね。

シャークニンジャの掃除機の楽天・Amazon販売ショップはこちら

今回ご紹介した、シャークニンジャWV251J SharkエヴォパワーW30は楽天市場やアマゾンでも購入することができますよ^^

▼楽天市場さんはこちら

▼Amazonさんはこちら

Shark EVOPOWER W30 充電式ハンディクリーナー(グレイ)

記事作成時は、どちらもお値段には差がなかったので、購入するタイミングで安いショップを選んでみてくださいね^^

さいごに

今回は、シャークニンジャの掃除機「WV251J SharkエヴォパワーW30」は使いやすいのか、実際に購入された方の口コミ評価についてご紹介してきましたが、いかがでしたか?

実際に買って使った人の口コミを見てみると、コンパクトでおしゃれなデザインだし、コードレスのわりにパワフルで使いやすいといった高評価な声がとっても多かったですね。

とはいっても、「ダイソン以上に満足!」という口コミは、今のところ見つけられなかったので、お気に入りのメーカーで選んでみても良さそうですね。

ただ、シャークニンジャの社長は、なんとダイソンの初代社長だったということですから、これからシャークニンジャの掃除機も要チェックになりそうですよね。

ハンディクリーナーをシャークニンジャの掃除機で探してるという方は、ぜひチェックしてみてくださいね^^

【関連記事】

シャークニンジャのコードレスサイクロン掃除機についてはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする