カビ取り洗剤スライムバスターの口コミ評判や使い方は?類似品や最安値で買う方法を徹底調査

この記事では、ロッピング系テレビショッピングに登場したカビ取り洗剤【スライムバスター】の口コミ評判や効果と、使い方や類似品などをチェックしていきます。

【広告】

キッチンや洗面台、お風呂の排水口は皮脂や洗剤、シャンプーなどの油が飛び散りやすいのでカビが繁殖しやすいですよね。

でも、汚れもぬめぬめで気持ち悪いし、ニオイも…

ということでついつい後回しにしてしまうこともありますよね~。

放置すればするほどもっとひどくなっていってしまうのですがs、女と気に手軽に使えるカビ取り洗剤があれば便利ですよね!

それではさっそく、除菌・カビ・ヌメリ取り洗浄剤のスライムバスターについて詳しくチェックしていきましょう!

カビ取り洗浄剤スライムバスターとは?

カビ取り洗浄剤スライムバスターとは、宮崎化学が業務用として開発された強力洗浄剤です。

これ1本あれば、カビやヌメリ、油までもOKというので、掃除が少し楽になるというのが魅力的ですよね。

パワフルの洗浄することができるのは、油を分解する水酸化カリウムと除菌効果のある次亜塩素酸ナトリウムを一般家庭用に使える限界ギリギリの濃度に独自配合しているからです。

※pH11.5以上の高濃度塩素系アルカリ洗浄剤。

ジェル状になってるから、壁などでも液だれがしにくく浸透しやすいのも便利ですね!

カビ取り洗浄剤スライムバスターの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「スライムバスター」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

ジェル状で液だれしにくい洗浄剤

スライムバスターの特徴の1つが、ジェル状になっているということです。

例えばお風呂場のゴムパッキンやタイル目地の隙間などにあるカビは、普通のカビ取り剤をシュッと吹きかけてもすぐに液だれしてしまうから、なかなか効果がでない…

なんてこともありますよね。

でも、ジェル状タイプなら、液だれがしにくく、ハケ塗りタイプになってるので、細かいスキマにもしっかり密着浸透することができるんです!

低臭タイプで使いやすい

カビ取り洗浄剤スライムバスターは、塩素のニオイをジェルに閉じ込めているという特徴もありますよ。

こうすることで、よくあるあの独特のニオイを低減させることができているのです。

お風呂やキッチン周りなどに使っても長く、洗浄剤のニオイが残っているのは困りものですからね。

少しでもニオイは少ない方が使い勝手もよさそうですね。

原液でも希釈しても使える

スライムバスターは、用途によっていろんな使い方ができるという特徴もありますよ。

例えば、頑固な汚れやカビがあるところには、原液のまま塗っておくこともできるし、三角コーナーや布巾などつけおき洗いするときには40~100倍に希釈して使うことができるのです。

汚れにもよるけど、1時間ほど放置した後はしっかりと水で洗い流すだけでいいから、掃除の負担が少なくなるのも魅力的ですね♪

カビ取り洗浄剤スライムバスターの使い方は?

カビ取り洗浄剤スライムバスターの使い方についてもチェックしていきます。

【カビ取り洗浄剤スライムバスターの使い方】

①:使う場所の換気をよくする

②:手袋やゴーグルを装着!

③:頑固な汚れやカビには原液のまま、排水溝などにはして放置
※つけおき洗いなら40~100倍希釈

④:1時間ほど放置したらきれいに洗い流す

基本的には希釈して使うということだけど、汚れがひどいところには現役のまま使うこともできますよ。

タイル目地などには付属のハケを使えばきれいに塗りこむことができるから使い勝手は良さそうですね。

スライムバスターが使えないものは?

とっても便利なスライムバスターだけど、使えないものもありますよ。

スライムバスターが使用できないもの

・色物・柄物の繊維製品
・金属製の容器・用具
・アクリル・ABS・ポリカーボネートの樹脂
・メラミン食器
・漆器
・獣毛のハケ
・水洗いできない製品や場所
・食品
・ホーロー
・木製品
・しっくい壁
・クロス壁
・ユニットバスの化粧鋼板壁(磁石がつくのが鋼板)

水まわりや食器、台所まわり用洗浄剤なので、そういったところでは基本的には使えそうだけど、他の用途でも…と考えてる場合には気を付けたいところですね。

カビ取り洗浄剤スライムバスターの類似品は?

カビ取り洗浄剤スライムバスターのように手軽に使いやすい類似品は何かないかな?

と思っていろいろ調査してみると、よくネットショップで人気になってる「スライムパンチ」という類似品もありますね。

【スライムパンチ】

sこちらは、創業50年の老舗化学メーカーが開発した、独自配合の液だれしにくいジェルで汚れを強力に落としてくれるというものですよ。

水まわりの汚れも、塗って放置した後に洗い流すだけでいいし、塩素系特有のにおいも少ないから、洗剤でよくあるニオイが苦手という方からも評判がいいですよね。

実際の口コミ評判や使えないものなんかは下記ブログ記事でまとめてるので、気になる方はこちら▼

カビ取り洗浄剤スライムバスターの口コミ評判は?

ここまでは特徴や使い方、類似品などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「スライムバスター」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

いろいろ調査してみるとありましたよ!

悪い口コミ評判は?

Twitter上にはスライムバスターを買って失敗したと感じている方も実際にいますね。

動失敗したかはわからなかったけど、正しく使うことができていなかったり、使用NGなものに浸かってしまった可能性もありますからね。

良いクチコミ評判は?

スライムバスターを買って使ってる方の中には、その効果を実感する人もいましたよ。

この方の続きの投稿がこちら

見た目ではわからない裏側の汚れが剥がれ落ちているということでしょうか?

正しく使うことで、汚れも放置してるだけでキレイになっていくってスゴイですね。

カビ取り洗浄剤スライムバスターのデメリットは?

カビ取り洗浄剤スライムバスターのデメリットについてもチェックしていきます。

・すべてのカビに対応しているわけではない

・汚れによっては1回だけでは効果がない

・使用できない素材のものもある

スライムバスターを使ったからといっても、すべての汚れが落とせるわけではありません。

また、汚れがひどい時には数回掃除する必要もあるので、コツコツ使っていきたいところですね。

また、繊維製品や金属製の容器など使うことができないものもあるので注意が必要になりますよ。

最初に取説をしっかり読んで使える場所かどうかチェックしておくと安心ですね。

カビ取り洗浄剤スライムバスターはこんな方におすすめ

カビ取り洗浄剤スライムバスターは、下記のような方におすすめです。

・ジェル状のカビ取り洗浄剤を探してる方

・低臭タイプの洗浄剤を探してる方

・使い方が簡単なカビ取り洗浄剤を探してる方

このs年錠剤は、ジェル状になってるから液だれがしにくいというメリットもあるので、ハケで的確にカビにアプローチができるんです。

タイル目地の隙間やお風呂のゴムパッキンなどにも使いやすいのも便利ですよね♪

希釈して使ったりすることもできるから、内容量よりも多く使うことができるからコスパもよさそうですね!

カビ取り洗浄剤スライムバスターを最安値で買う方法は?

カビ取り洗浄剤スライムバスターは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/9/18調べ)

★ロッピング楽天市場⇒6,980円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒9,735円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒6,980円(税込・送料無料)

このようにロッピング系がお買い得になっていましたよ。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。