ダイソン掃除機のおすすめはこれ!人気口コミランキング10選♪【2019年版】

ダイソンから発売されてる掃除機は、吸引力も高いのでしっかりとゴミを吸引してお部屋のお掃除ができるのでとっても便利ですよね。

しかも、最近はスティックタイプやハンディタイプなどはもちろん、似たようなデザインにもかかわらず、それぞれ性能が少しずつ違っていたりするので、実際にところどれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね~

ダイソン掃除機は性能は良いけれど、お値段がそこそこするので買った後に後悔はしたくないものです。

そこで今回は、通販の口コミで評判のダイソン掃除機のおすすめ品をランキング形式でまとめてみました!

さらに選び方のコツや、実際に購入された方の口コミ評判もまとめてみましたので、ぜひ参考にしながらあなたにピッタリな掃除機を探してみてくださいね^^

ダイソン掃除機の失敗しない選び方

おすすめランキングをチェックする前に、買った後に「使いにくいよ~」なんてことにならないためにも、まずは選ぶときに大切なポイントから見ていきましょう。

重さで選ぶ

最近のコードレス掃除機などは、女性でも持ち上げやすいように軽くなってきているのですが、それでも片手で持つのはシンドイものもありますよね。

とくに、階段などで使うときには1段1段持ち上げないといけないから、お掃除もかなりの重労働になってしまいます。

そこで、コードレスタイプの掃除機を選ぶのなら、2~3kgくらいの片手でも持てるくらいの重さの掃除機を選ぶのがおすすめです。

ただ、逆に持ち上げることがほとんどないという場合は少し重めの方が安定した掃除をすることができるようになるので、使うお部屋に合わせたタイプを選ぶのがおすすめですよ。

ヘッド部分で選ぶ

ダイソン掃除機といっても、実はヘッド部分には大きく2種類のタイプがあります。

タービンヘッドを採用している掃除機なら、微細なホコリやカスなどを吸い取ることができるし、ホコリを巻き上げにくいといった特徴もにもありますよ。

もう1つのモーターヘッドを採用しているタイプなら、ヘッドに回転ブラシが内蔵されてるので、カーペットなどのゴミやホコリもしっかりと吸い取ってくれます。

いまいちよく分からない場合は、口コミを参考にしてみると「毛先の長いカーペットのゴミもよく取れる」「微細なホコリがあまりとれない」などがありますので、参考にするのもおすすめです。

お手入れの仕方で選ぶ

ダイソン掃除機を選ぶときには、やっぱり毎日のように使うものですから、お手入れの手軽さで選ぶというのも1つの方法です。

例えば、ヘッド部分には髪の毛などが絡まったりしやすいですが、取り外してお手入れが簡単にできたり、ダストボックスが取り外して水洗いすることができたりすると、楽にお手入れもできますよね。

コードレスタイプなら連続運転時間&充電時間のチェックも

コードレス掃除機を選ぶときには、連続運転がどれくらいできるのかのチェックも大切です。

以外と口コミの失敗談でも多いのが、「思ったよりも長い時間使えない」なんて声ですからね。

そこで、普段お部屋の掃除にどれくらいの時間がかかっているのかを一度タイムを計ってから選ぶようにしましょう。

1度に掃除しきれない場合は、毎日掃除する場所を変えることで、短い時間でもお掃除できるようにもなるので工夫するのもおすすめです。

また、充電時間のチェックもしておくようにしておきましょう。

充電時間が長すぎたりすると1日1回しか使えなくなってしまうかもしれないので、5時間以内に充電できるものなら午前と午後に使ったりもできるので、こちらのチェックもしておくのがおすすめですよ。

ダイソン掃除機のおすすめはこれ!人気ランキング10選♪【2019年版】

ここからは、ダイソン掃除機の中でも口コミ件数も多く評価の高い人気のおすすめ品をランキング形式でご紹介していきます。

先ほど紹介した選び方を参考にしながら、ランキングの順位だけで選ばずにあなたにピッタリな使い方ができる掃除機を見つけてみてくださいね^^

10位:ダイソン サイクロン式コードレススティック掃除機SV10FF2

こちらは、ダイソンのコードレスタイプはもちろんですが、他のどのコード付き掃除機よりも吸引力があると評判のV8シリーズです。

しかも、コードレスタイプというと運転時間が20分前後しか使えないというものが多いのですが、こちらは最大40分と約2倍も運転することができるので、部屋の隅々までじっくりときれいに掃除をしたいという人にもおすすめですよ。

V6シリーズと比べると、動作音も約50%も低減しているので、音の心配もしにくく気軽に使えるのはうれしいポイントですよね。

付属のミニモーターヘッドを使えば、布団クリーナーとしても活躍できるので、一人暮らしの方はもちろん、家族でお住まいの方にも使いやすいですよね。

●重さ:2.61kg
●運転時間:最長40分
●充電時間:5時間

口コミ・評判・評価

●今までもダイソンの掃除機を使っていたのですが、こちらは静かで吸引力もすごいので大満足です。

●まだ購入して1カ月ですが、吸引力は文句なく、布団やソファについたゴミや粉などもしっかりと吸い取れますが、ちょっと重たいのが残念です。

●3LDKのマンションですが、作動時間は十分ですし、音や重さも気になりません。部屋中がキレイになるのがよく分かるので大満足です。

9位:ダイソン サイクロン式キャニスター型掃除機 CY24MHPRO

こちらは、ダイソンさんから発売されてる人気のキャニスター型のサイクロン掃除機です。

やわらかいナイロンフェルトで大きなゴミを、カーボンファイバーブラシで微細なホコリをしっかりと取り除いてくれるのが特徴ですよ。

24個のサイクロンが同時に機能することで強力な遠心力を生み出して風量を強めてくれるので、絨毯などについたゴミやホコリもバッチリ吸い取ってくれるのは便利ですよね。

付属のツールを使えば、タンスの横の隙間や、冷蔵庫やタンスの上のお掃除などもできるところもうれしいポイントですよね。

●重さ:2.72kg
●コードの長さ:5m

口コミ・評判・評価

●dc12と比べると少し吸引力が落ちたように感じるけど、その分静かになってるので使いやすいような気がします。

●音の大きさも許容範囲内でしたし、ゴミもホコリもしっかり吸い取ってくれるので初めてのダイソン製品でしたが大満足です。

●ダイソンは音がうるさいと聞いていたのですが、こちらはそれほどでもなくとてもよく吸ってくれるので重宝してます。

8位:ダイソン サイクロン式キャニスター型掃除機 CY25AF

ダイソンのほかの掃除機よりも多くのゴミを吸い取ってくれると話題のキャニスター型のサイクロン掃除機です。

フリーリングに適したクリーナーヘッドと、カーペットに最適なクリーナーの2つで、どんなお部屋もキレイにしっかりとゴミを吸引してくれるのが特徴ですよ。

さらに、ノズルをフトンツールに変えると、布団から多くのハウスダストを効果的に取り除くこともできるというのも魅力的ですよね。

そのため、お部屋の掃除からお布団・ソファなどこれ1台でいろいろな場所のお掃除ができるというのは便利ですよね♪

充電式とは違うので、時間を気にせずにお掃除することができるところもうれしいポイントですよね。

●重さ:2.75kg
●コードの長さ:5m

口コミ・評判・評価

●強モードで使うと音もうるさいのですが、吸引力は弱でも十分なほどですし、付属品もいろいろとあり取り外しも簡単で使いやすいです。

●音が少し気になりますが、吸引力を重視して購入したので十分満足です。

●思ったよりもコンパクトで場所もとらず、デザインも気に入ってます。ゴミやホコリもよく吸うので大活躍してます。

7位:ダイソン サイクロン式キャニスター型掃除機 CY25THCOM

こちらは、取り回しのしやすい軽量ヘッドで便利なキャニスター式のサイクロン掃除機です。

最新モデルというわけではないのですが、付属のヘッドがいろいろと付いてくるので、掃除する場所に合わせて簡単に付け替えすることができるのは便利ですよね。

コードレスタイプではないので、運転時間を気にする必要もないですし、サイクロンの取り外しもゴミ捨てもワンタッチでできるのでお手入れもしやすいところもうれしいポイントですよね。

付属のフトンツールを使えば、お布団のお掃除にも♪

●重さ:2.7skg
●コードの長さ:5m

口コミ・評判・評価

●吸引力が強く、本体も転がりにくいし、音も旧タイプと比べると静かになっていて全体的に使いやすく満足です。

●ヘッドが軽いので、片手で天井までイケてしまうのが感動しました。音も静かだし本体も軽くて買って良かったです、

●キャニスター型の方がお気に入りなのでまたリピしました。ヘッドも小ぶりで高さのないスキマのお掃除もしやすく重宝してます。

6位:ダイソン サイクロン式キャニスター型掃除機 DC48THCOM

こちらは、ダイソンから発売されてるキャニスター型のサイクロン掃除機です。

カーボンファイバーブラシを搭載のタービンヘッドは、フローリング上のホコリなどをしっかり取り除きながら、ナイロン素材のブラシがカーペットからゴミをかき出してくれるというのはとても使いやすそうですよね。

ダイソンのデジタルモーターV4を搭載タイプで、パワフルな吸引でお部屋をキレイにお掃除できますよ。

サイクロンの取り外し、ゴミ捨てもワンタッチでできるところも便利ですよね。

使わないときにも、小型でコンパクトな形状になってるので場所をとらないというのもうれしいポイントですよね。

●重さ:2.7kg
●コードの長さ:5m

口コミ・評判・評価

●ヘッド部分は軽くて持ち運びしやすいですし、小回りもきいて従来の掃除機にあるようなひっくりかえるといったこともないです。

●吸引力も抜群だし、音もそれほどうるさいとは感じません。

●充電を気にせずに掃除することができるし、ヘッドを使い分けることで、いろいろな場所がキレイになるので、これからもっと使いこんでいこうと思います。

5位:ダイソン サイクロン式コードレス掃除機 SV09MHPLS

ダイソンのデジタルモーターV6搭載のサイクロン式コードレス掃除機です。

全幅サイズのソフトローラークリーナーヘッドのローラーで、確実にゴミを吸い取ってくれるし、家具の下も自在にお掃除することができるというのは助かりますよね。

運転モードも「強」にするとよりパワフルな吸引力でゴミを吸い取ることができますし、フィルターは、0.3ミクロンもの微細な粒子も99%以上捕らえてくれるというのもうれしいポイントですよね。

ヘッド部分もいろいろなタイプが同梱されてくるので、お掃除する場所などに合わせて付け替えすることができるので、よりきれいにしっかりとお部屋をキレイにすることができそうですね^^

●重さ:2.34kg
●運転時間:20分間(普通モード)
●充電時間:約3時間半

口コミ・評判・評価

●思ったよりもコンパクトですが、寝具のホコリなどもしっかりと吸ってくれてるのが目で見ても分かるほどです。

●吸引力もあるし、使い勝手はとても良いのですが、コードをつないで充電しながら使えないのが残念です。

●私的には少し重たく感じましたが、吸引力はとてもいいと思います。握りながら掃除機をかけるのを改善してほしいかな(笑)

4位:ダイソン コードレスハンディクリーナー DC61

こちらは、ダイソンから発売されてるハンディタイプ&コードレスの掃除機です。

コンパクトなハンディタイプなので、布団やソファ、マットレス、車のシートまでいろいろな場所もラクラクお掃除することができるのが特徴ですよ。

小さいけれど、2層に配置された15個のサイクロンが強い気流を生み出して微細なゴミを捉えてくれるし、デジタルモーターV6搭載で、パワフルな吸引力が持続するというのも魅力的ですよね。

独自のミニモーターヘッドは、髪の毛やごみなどを搔きとり、ホコリを取り除いてくれるということですから、キレイにお掃除ができそうですね。

ゴミ捨てもワンプッシュでゴミ捨てができるので簡単だし衛生的で助かりますね。

●重さ:約1.55kg
●運転時間:最大20分
●充電時間:約3.5時間

口コミ・評判・評価

●ダイソンはハンディタイプでも吸引力はやっぱり強力です。一人暮らしならこれ1台で部屋中掃除できます。

●思ったよりも大きいですが、吸引力が強く、気持ちいいくらいゴミが良く取れますし、水洗いも可能というのもよかったです。

●コンパクトで場所もとらず、気になったらサッと取り出して掃除ができるので便利です。一人暮らしのワンルームには重宝します。

3位:ダイソン サイクロンコードレス掃除機V7 Fluffy 2017年モデル

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ダイソン Dyson V7 Fluffy サイクロン式 コードレス掃除機 SV11FF ブルー 2017年モデル
価格:45800円(税込、送料無料) (2019/1/26時点)

楽天で購入

こちらは、2017年に発売したダイソンのサイクロンコードレス掃除機です。

最長30分の運転時間で、安定したパワー供給で変わらない吸引力が続くので、最後までしっかりとお部屋をお掃除することができるのが特徴です。

さらに、強力な遠心力を生み出してゴミやホコリを空気から分離して、クリアビンに弾き飛ばすので掃除機から出る空気はキレイになってるのもうれしいポイントですね。

ゴミ捨てはワンタッチで簡単に捨てることができる便利機能を搭載していますよ。

ハンディクリーナーに切り替えて使うこともできるので、お部屋の掃除から、車内強力な布団クリーナーとしても活躍することができるのも便利ですよね。

●重さ:2.4kg
●運転時間:最長30分
●充電時間:3.5時間

口コミ・評判・評価

●V8と迷いましたが充電時間がこちらの方が短いので購入。普通のモードでも目に見えないゴミが吸い込まれていくので満足です。

●ごみを捨てるときにっホコリが少し舞ってしまうのが残念ですが、それ以外は十分満足できる性能です。

●運転モードを「強」にすると6分ほどで充電切れは早すぎる気もするけど、普通モードでも十分すぎるパワーがあるので、強は使っていません。

2位:ダイソン コードレスサイクロン掃除機SV12FF 2018年最新モデル

こちらは、SV12シリーズのダイソンサイクロンコードレス掃除機の2018年モデルです。

ハンディクリーナーに簡単に切り替えができるので、こぼれたものなどもすばやく吸い取ることができるので、お部屋の隅々までキレイにお掃除することができますよ。

ヘッド部分をとる変えることで、カーペットに入り込んだホコリから、大きなゴミまでしっかりと吸引してくれるというのも便利ですよね。

ゴミ捨ても、ホコリやごみに触れないで、衛生的で簡単にゴミ捨てをすることができるのもうれしいポイントですよね。

さらにこちらは。ダイソン公式ストアということもあって、2年間のメーカー保証も付いてくるところも高い家電製品には安心感がありますよね♪

●重さ:2.58kg
●運転時間:最長60分
●充電時間:3.5時間

口コミ・評判・評価

●V8から買い換えました。吸引モードも増えたのはもちろんですが、音が静かになってるので、マンションでも夜8時9時くらいまでなら利用しても大丈夫かな?くらいの静かさです。

●コードレス掃除機とは思えない吸引力だし、軽くて静かです。ゴミ捨ても楽で手が汚れないところもお気に入りです。

●付属のツールへの付け替えも簡単にできるので、毎日のお掃除が楽しみになりました。

1位:ダイソン コードレスサイクロン掃除機DC74

こちらは、フレキシブルノズルとフトンツールがセットになったダイソンのコードレスサイクロン掃除機です。

ヘッド部分は最新のソフトローラークリーナーヘッドを採用していて、大きなゴミと小さなゴミを同時に吸い取ってお部屋をきれいにお掃除することができるのが特徴です。

女性でも片手で操作しやすく、高い場所のお掃除にも便利なので、毎日の掃除の負担を漏らすことができるのはうれしいポイントですよね。

ハンディクリーナーとしても使えるので、階段や車の中のお掃除にも使うことができますよ。

ゴミ捨てもボタンを押すだけでフタがパカッと開いて捨てられるので、手が汚れる心配もないのもうれしいポイントですよね。

●重さ:約2.3kg
●連続運転:最大20分
●充電時間:約3.5時間

口コミ・評判・評価

●連続で20分しか使えないのは短いが、V6でもこの素晴らしい吸引力はさすがダイソン!満足しています。

●音は想像していたよりも静かだし、ヘッドも軽いのでお掃除がしやすいです。

●こちらは、ダイソンの中でもお手頃で買いやすいのが気に入ってます。コードレスにもかかわらず吸引力は期待通りで購入して良かったです。

さいごに

いかがでしたか?

ダイソン掃除機といっても、年々新しいモデルが発売されてるので、どれを選んだらいいのか迷ってしまいますよね。

そんなときには、あなたが掃除機にどんな性能や機能を求めるのかを考えると、必要な掃除機も分かるかもしれませんよ。

ダイソン掃除機はとっても人気で高性能だけれど、お値段も高めですので、買った後に後悔しないようにじっくりとあなたにピッタリな機能を備えた掃除機を見つけて、快適なお掃除をしていきましょう!