とろけるふとん2enifea肌掛け布団の口コミ評判や洗濯は?デメリットや価格も

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、女神のマルシェで紹介の【とろけるふとん2enifea肌掛け布団】の口コミ評判や洗濯方法、最安値などをチェックしていきます。

「とろけるふとんenifea II肌掛け布団」は、とっても柔らかな肌触りで、触ってるだけでも気持ちよく眠れるそうですね。

▼ここに注目!

・赤ちゃんの肌着から生まれたやさしい肌触り
・なめらかレーヨン素材で柔らかい
・1年を通す手使える肌掛け布団
・日本製で安心して使える
・気持ちよく睡眠の質もUP

でも、「本当にそんなに気持ちがいいの?お手入れ方法は?」というように、興味はあるけれど、疑問もあると買おうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、その特徴やメリットと実際に買ってみた方の口コミ評判やお得に購入する方法についてご紹介!

肌掛けふとんの買い替えを考えてるという方も必見です!

 

▼販売店で詳しくチェック

 

とろけるふとん2肌掛け布団の特徴やメリット

とろけるふとん2肌掛け布団は、その名の通りとろけるような肌触りで、心地の良い睡眠へと導いてくれるのが特徴です。

女神のマルシェでも、柴田さんが「カスタードクリームの中に入ってるみたい!」というほど、柔らかくて気持ちの良い触り心地。

 

その秘密は、側生地にはデリケートな赤ちゃんの肌着を応用して生地にしているのです。

そのためとても柔らかく、伸縮性もあるのでふわっふわな感触に!

さらにギャザーを入れることでふんわり感をアップしています。

 

この後に紹介する口コミでも絶賛する声が多いのですが、その秘密は「製造方法」にあります。

とろけるふとん2は、群馬県高崎市にある工場で製造されている日本製。

しかも、この工場は、数々の布団製造の特許も取得するほどの技術力の高さをもつほど!!

そのため、大手寝具専門メーカーとの取引もしているほどの実績も。

 

いろんな大手メーカーと取引できる理由は、ここだけでしか作ることのできない「スピリオール3D Air」という原料にあります。

植物系再生繊維を原料として、日本国内で丁寧に超柔なんかこうが施されているので、格別の柔らかさ&なめらかさを兼ね備えているのです。

 

さらに寝具に嬉しいのが以下の3つの機能!

✅保温性
✅吸湿性
✅放湿性

 

スピリオール3D Airを薄く引き伸ばして、何層にも重ねたミルフィーユ状にすることで、空気をたくさん含むことができるので、冬はとっても暖かく、布団の中の湿気も吸い取ってくれるので蒸れにくいというメリットもあります。

そのため、春~秋にかけては1枚だけでも使うことができ、冬ならインナーケットとして冬用掛け布団の下にと、1年中使うことができる優れものなのです。

 

とろけるふとんはさらに「通気性」にも優れています。

番組では、一般的な布団生地と、とろける布団生地に蒸気をあてて検証しているのですが、とろけるふとん生地は、蒸気を通しているのがよく分かるほど!

寝苦しい夜でも、熱がこもりにくく快適な眠りをサポートしてくれます。

 

とろけるふとん2肌掛け布団の洗濯方法

オールシーズン使える「とろけるふとん2肌掛け布団」ですが、家でいつでも洗濯することもできます。

ただし、洗濯機で丸洗いすることはできないので、手洗いですが・・・。

手洗いするときには、洗剤は必ず中性洗剤を使うようにしましょう。

 

洗った後は、軽くたたいて詰め物の片寄りを直してから、形を整えて風通しの良い場所で陰干しするだけです。

日光に当てると生地へのダメージになってしまうので、日陰が推奨されています。

片面2位間ほどで、途中で裏返すことで両面を干すようにすると、中までしっかりと乾かすことができます。

自宅で手軽に洗うことができるので、清潔に使い続けることができるのも魅力です。

 

とろけるふとん2肌掛け布団を使ってみた口コミ評判・評価

ここまでは特徴や洗濯方法などをいろいろチェックしてきたけれど、やっぱり実際に「とろけるふとんenifea II」を買って使ってみた方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみましたよ。

悪い口コミ評判

お値段が もう少し安ければ まだまだ購入したいな。

引用元:ヤフーショッピング

 

とろけるふとん2の悪い口コミを調べてみると、寝心地や触り心地についてはほとんどなかったです。

ただ1つあるとすれば、お値段が高いということでしょう。

肌掛け布団といってもお値段はピンキリですが、こちらは約2万円程もしますので、気軽に家族全員分‥‥というのはお財布的にも難しいですからね。

通販サイトのセールやキャンペーン時などのタイミングを狙ってゲットするのが一番よさそうです。

 

良い口コミ評価は

3回目の購入です。軽くてあたたかく、それでいて蒸れないのがよいです。自宅で洗えて、洗ってもやわらかさが持続する点も気に入っています。

引用元:ヤフーショッピング

 

体にまとわりつくような柔らかさがたまらなく心地よい睡眠へと誘います。それ故に隙間風が張り込むこともありません。

引用元:ヤフーショッピング

 

とろけるふとん2の良い口コミを調べてみると、「気持ちがいい柔らかさ」「軽い」「あたたかい」「自宅で手軽に洗える」などが評価されてる印象がありましたよ。

しかも、丸洗いしていても、やわらかさが持続しているといった意見もありましたので、長い間気持ちの良い寝心地をサポートしてくれそうですね。

いつでも清潔に使うことができるから、子供やペットといっしょに寝ていたりしても安心感がありますよ。

 

ほかにも調べてみると、楽天市場にいくつかありました!

【楽天市場】とろけるふとん2肌掛けふとんの口コミ評価

 

いかがだったでしょうか?

良い口コミだけではなく、悪い口コミもありましたね。

 

とろけるふとんenifea IIのメリット・デメリット

とろけるふとんenifea IIのメリットやデメリットについて、ここで一度見やすくまとめておきますね!

 

【メリット】

・肌触りがとても良く柔らかい
・軽くて取り回ししやすい
・体にピッタリ沿ってスキマからの寒さもなく暖かい
・眠りやすい

 

【デメリット】

・使い始めはニオイが気になる場合もある

 

最初にニオイが気になる場合は、風通しの良い場所に陰干し干してみたり、洗濯することで解消するようです。

天気が悪い時には、扇風機などを使って、部屋の中心から外に向かって風をあてたりするのもおすすめです。

 

肌触りや暖かさなどについては、多くの方が満足してるので、安心感もありますね。

リピーターもいるほどの、ふわふわな感触で気持ちのよさはかなり魅力的です。

 

とろけるふとんは専門性のある寝具ブランド「快眠博士」から

とろけるふとんは、株式会社ディーブレスから、2005年に特別枠ブランドとして誕生しています。

自ら企画するのはもちろん、実際にスタッフが産地におもむいて、職人と思いを共有したりすることで、ものづくりを進めているのが特徴です。

機能性や使い心地はもちろん、加工職人の技術をも厳選するなど、まさにプロとしての責任を果たしているところが、口コミでも高く評価されている理由でしょう。

専門性もあるので、寝具選びの際にも安心感がありますね。

 

とろけるふとん2はこんな方におすすめ

女神のマルシェに登場したとろけるふとん2は、下記のような方におすすめです。

 

・肌触りのいい肌掛け布団を探してる方

・1年中快適に使える掛布団を探してる方

 

掛け布団はお肌に触れる部分でもあるので、やっぱり肌触りは気持ちがいいとそのままぐっすり眠れたりしますからね。

しかもこちらは、春~秋は1枚で、冬になったらインナーケットとしてオールシーズン使うことができるのも魅力的ですね。

 

とろけるふとん2肌掛け布団を最安値と販売店は

とろけるふとん2肌掛けふとんはどこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2024/4/5調べ、価格は変動する場合があります)

★楽天市場⇒19,800円(税込)

★Amazon⇒19,800円(税込)

★ヤフーショッピング⇒19,800円(税込)

いろいろ調べてみると大手ネットショップならどこでも販売していますね。

なかでも、楽天市場やヤフーショッピングならポイントも貯まって使えるのでお得ですね!

 

敷きパッドも登場

とろけるふとん2には、同じく保温性、ムレにくい吸湿・放湿性や通気性などに優れた「敷きパッド」タイプもあります。

こちらもAmazonなどの販売店での評価が高く、敷きパッドの会明けを考えてる方はチェックしてみてくださいね。

created by Rinker
ディーブレス
¥17,600 (2024/05/24 12:20:58時点 Amazon調べ-詳細)

 

とろけるふとん2肌掛け布団のまとめ

いかがだったでしょうか。

 

今回は、女神のマルシェで登場した【とろけるふとん2肌掛け布団】についてまとめてみました。

実際の口コミを調べても、かなり評価が高く気持ちよく眠ることができそうですね♪

 

 

関連記事

ディノスで人気のあたたかい掛け布団はこちらも人気▼

 

テイジンから蒸れにくく洗える「呼吸する肌掛け布団」が登場!▼

 

湿気を吸い取ってくれる上に洗える「ドライループ掛け布団」はこちら▼

 

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません