アイリスオーヤマ電気圧力鍋4.0LのKPC-MA4とPC-MA4の違いを比較!

アイリスオーヤマの2020年モデルの電気圧力鍋は「KPC-MA4」と「PC-MA4」の2種類が発売されているけれど、どんな違いがあるのか気になる!

アイリスオーヤマの電気圧力鍋って、なぜか2種類同時発売することが多いけど、色以外の違いも気になるところですよね。

せっかくなら自分に合った機能や性能を搭載したモデルが欲しい!

そこで今回は、最新のアイリスオーヤマの電気圧力鍋の違いを比較してまとめてご紹介していきます。

これからどっちの電気圧力鍋を買おうか悩んでいるという方にも参考になればうれしいです。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋の特徴は?

アイリスオーヤマの最新の電気圧力鍋4.0Lタイプは、一度に3~4人分の料理を作るのにピッタリなサイズです。

しかも今回は高さを抑えてるので卓上に置いたとしても料理のとりわけなどがしやすくなっているので、「グリル鍋」として使ったりすることもできるようになったというのが特徴です。

そんな時短にも便利な電気圧力鍋の特徴についてまずはチェックしていきましょう。

80種類の豊富なレシピ

昨年に発売したモデルでは65種類の自動メニューを搭載していて、その時にも、

「手軽に本格的な料理が楽しめるのが便利」
「調理の手間が大きく省けるのは助かる」

というように大好評でしたが、最新モデルでは自動調理可能なメニューの数は80種類とさらに増えているのです。(KPC-MA4モデル)

そのため、今まで以上に料理の幅を広げることができるし、レパートリーを増やすことができるというメリットが大きいですね。

自動メニュー以外にも、

★圧力調理
★低温調理
★無水調理
★発酵調理

などのメニューも搭載してるので、作りたい料理に合わせて使い分けることもできるのです。

グリル鍋としても

そのまま食卓に置くことができるデザインで、高さも取り分けしやすい設計になってるので、グリル鍋として家族や友人とホームパーティーを楽しむこともできます。

グリル鍋(なべモード)として使うときには、火加減も5段階調節することができます。

業界最高出力で時短

電気圧力鍋というと他メーカーを見ても消費電力が700Wほどのものが多いですよね。

ところが、電気圧力鍋4.0Lでは、ハイパワーの業界最高出力の1000Wに!!

高出力の圧力調理ができるので、今まで以上に調理時間を短縮した時短調理ができるようになったのです。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋4.0Lの使い方は

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は使い方もとても簡単です。

1、材料を用意する
2、料理を選択する
3、材料を入れてボタンを押す
4、完成まで待つだけ

たったこれだけです。

煮込み料理で面倒な火加減の調節などもすべて自動で行ってくれるから、スイッチを入れたら他の料理を作ったり家事をしたり、一休みすることもできるのが電気圧力鍋の魅力です。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA4とPC-MA4の違いを比較!

アイリスオーヤマの電気圧力鍋4.0Lには、KPC-MA4とPC-MA4の2種類がありますが、その違いについても気になったので調べてみました。

KPC-MA4とPC-MA4の違いを比較!

☑本体カラーの違い

☑本体サイズの違い

☑自動メニューの種類の違い

☑操作パネルの違い

それぞれの違いについてもっと細かくチェックしていきましょう。

・本体カラーの違い

KPC-MA4とPC-MA4の違い1つ目は本体の色です。

KPC-MA4は黒(ブラック)で、PC-MA4が白(ホワイト)となっているので、キッチンのカラーをそろえてる方は好みの色を選ぶようにしましょう。

・本体サイズの違い

KPC-MA4 ⇒ 幅約320×奥行き約334×高さ約232mm

PC-MA4 ⇒ 幅約320×奥行き約318×高さ約232mm

幅と高さは同じですが、奥行きは「PC-MA4(白色)」のほうが若干小さくなっています。

使わないときの収納予定のスペースに合わせて選びましょう。

・自動メニューの種類の違い

★KPC-MA4 ⇒ 80種類

★PC-MA4 ⇒ 6種類

自動メニューの数は、80種類と6種類ですから数に圧倒的な差があるように感じますね。

「PC-MA4」は、よく使う料理6種類(白米・カレー・煮付け・豚角煮・おでん・肉じゃが)をボタン1つで簡単に作れるようになっています。

「KPC-MA4」は、操作パネルから、カテゴリーや食材、レシピ番号などから料理を選択することができるので、好みにあわせて選ぶようにしましょう。

ちなみにいろいろ調べてみたのですが、対応レシピに違いはないみたいですね。

・操作パネルの違い

ここは使っていれば自然と慣れてくるところだと思いますが。

★KPC-MA4 ⇒ ダイヤル操作

★PC-MA4 ⇒ ボタン式

となっています。

「KPC-MA4(黒色)」のほうが自動メニューが多いので、ボタン式では操作パネルがごちゃごちゃしてしまいますからね。

「アイリスオーヤマ電気圧力鍋KPC-MA4とPC-MA4の違い」まとめ

いかがだったでしょうか。

アイリスオーヤマの電気圧力鍋は通販サイトでもどのモデルも人気があるので、最新モデルのKPC-MA4とPC-MA4の違いについても気になって調べてみました。

違いについてはそこまで大きな差はありませんので、操作性や色などで選んでもよさそうですね。

また、PC-MA4のほうが2,000円ほど低価格で購入できるので、価格で選びたい方は白色のPC-MA4がおすすめです。

記事作成時は、KPC-MA4は人気商品ですでに予約販売となっていました。

どちらも圧力調理ができるメニュー数が豊富ですし、レシピ本もセットでついてくるので、この機会にアイリスオーヤマの電気圧力鍋を使って料理のレパートリーを増やしてもいいかもしれないですね。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋の通販サイトはこちら

▼低価格な白色(PC-MA4)はこちら▼

▼大人気の黒色(KPC-MA4)はこちら▼

▼アイリスオーヤマ公式サイトで探す▼

チェック⇒アイリスプラザインターネットショッピング

また、当サイトではほかにも電気圧力鍋についても記事をまとめています。

他メーカーと比較してみたいという方も、ぜひ合わせてご覧ください。

アイリスオーヤマ電気圧力鍋PC-MA2の口コミや価格!KPC-MA2との違いは?

ほったらかし電気圧力鍋の口コミ評判は?デメリットや電気代はこちら【ポシュレ】

コイズミ マイコン電気圧力鍋KSC-3501Rは使いにくい?口コミ評判から分かった事実

電気圧力鍋のおすすめ品はこれ!口コミ人気ランキング10選♪【2020年版】