ドウシシャのチュロスメーカーはヘルシーおやつが作れる!レシピや特徴・販売店はこちら

ドウシシャから2019年10月に発売された家庭用の「チュロスメーカー」は、油を使わずにチュロスなどを作れるということでとっても気になりますよね~。

ドウシシャというと、これまでにも焼き芋メーカーやオムレツメーカーなどの調理家電を発売していて、どれも人気があるので、チュロスメーカーもかなり期待してしまいます。

チュロスというと、油をいっぱい使うので太りやすくかんじるけど、このチュロスメーカーは油無しでおいしく作れるのでとってもヘルシー♪

そこで今回は、ドウシシャのチュロスメーカーの特徴や作ることができるレシピ、そして販売店などについてもご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

ドウシシャのチュロスメーカー CRMU-701

チュロス風のホットスナックを自宅で手軽に作ることができるというドウシシャの「チュロスメーカーCRMU-701」。

子供のヘルシーおやつや、ちょっとしたパーティーやお誕生日などのイベントでも活躍してくれそうですよね。

デザインもスタイリッシュなので他の「〇〇メーカー」みたく、プレゼントにしても喜ばれそうです。

チュロスメーカーCRMU-701の特徴について

まずは、ドウシシャのチュロスメーカーの特徴からチェックしていきましょう。

・ヘルシーなおやつが作れる

チュロスメーカーを使うことで、揚げずに焼くことでヘルシーなおやつを作ることができます。

これが一番の魅力的なところですよね?

油を使わないのでとってもヘルシーなおやつが作れるし、子供やダイエット中の人も安心して食べることもできますからね♪

・3種類の専用プレート

こちらには、以下の3つの専用プレートが付属されてきます。

①チュロスプレート

②ベビーカステラプレート

③ワッフルプレート

この3つにプレートを使い分けることで、いろんな種類のおやつを楽しむことができます。

ベビーカステラやワッフルも簡単に作れてしまうというのはうれしいですね。

さらに初めての方も安心の、オリジナルレシピ本がセットになって送られてくるので、届いたその日からいろいろなおやつを作って味わうこともできます。

・お手入れが簡単

専用プレートは本体から外して丸洗いすることができます。

表面はフッ素樹脂加工が施されていますので、こびりつきにくくなっていますし、表面に残ってしまった汚れも丸洗いすることで奇麗になるので、衛生的に使うことができるというのもポイントです。

食べ物を作る機会ですからやっぱり清潔感はとっても大切ですよね。

ただし、本体はいろいろ機械が入ってるので水洗いすることができません。

本体は、キッチンペーパーや良く絞った付近などで汚れをふき取るようにしましょう。

・チュロスメーカーのレシピ集について

付属品のオリジナルレシピ集には10種類のメニューが掲載されています。

●シナモンシュガーチュロス

●ベビーカステラ(抹茶)

●ベルギーワッフル

●モッフル

などなど、このような多彩なバリエーションのスイーツがメニューを見れば手軽に作れるようになります。

出来立てのチュロスやワッフルはとってもおいしそうですし、チョコレートやはちみつなどをかければよりおいしく味わうこともできそうですね♪

・チュロスメーカーCRMU-701の使い方が簡単

機械ものは使い方が複雑だったりするとどんどん使わなくなっていってしまいますよね。

でも、ドウシシャのチュロスメーカーは使い方もとってもシンプルです。

1、電源をONにする
2、予熱完了ランプが点灯するまで予熱
3、順位しておいた食材をのせる
4、フタをしてロックする
5、メニューによっては途中で表裏を裏返す。
6、時間になったらふたを開けて完成♪

たったこれだけです。

もし焼き加減が足りなければ、もう一度フタをして時間を調整しましょう。

【注意点!】

はじめて使う際には「空焚き」をしましょう。5~10分ほど空焚きを行って、冷ましてしっかりと洗ってから調理をするようにと取説にも記載されていますので、最初だけ気を付けてくださいね。

チュロスメーカーCRMU-701の仕様について

・電源:AC100V 50/60Hz

・消費電力:700W

・電源コード:約1.4m

・本体サイズ:約幅12.5×奥行き34×高さ10.5㎝

・重さ:約2.3㎏(本体+プレート3種)

・付属品:チュロスプレート×2、ベビーカステラプレート×2、ワッフルプレート×2、オリジナルレシピ、取扱説明書・保証書

・注意点:国内用で海外では使うことができません。

ドウシシャのチュロスメーカーCRMU-701の販売ショップ

ドウシシャのチュロスメーカーCRMU-701の取り扱いショップを、楽天市場さんとAmazonさんでそれぞれ調べてみました。

まず、2019年12月30日現在で価格が一番安いのはAmazonです。

ただ、楽天の場合はセールやキャンペーンなので多くのポイントがもらえたり、キャッシュレス5%還元対象ショップを利用することで、お得にゲットできるチャンスも多いので見逃せません。

お値段について気になるところですが、記事作成時はAmazon・楽天の価格にそれほど大きな差はありませんでしたし、送料無料というショップも多いので、あなたが普段から利用している方を選んでみるというのでも良さそうです。

さいごに

いかがだったでしょうか。

家庭用チュロスメーカーがあれば、いつでも美味しくできたてのチュロスやワッフルなどを食べることができるというのは贅沢ですよね。

しかも、油を使わずに作れるので健康を気にしてる人も安心して使うことができそうです。

また、ドウシシャではオムレツメーカーがヒルナンデスなどの人気番組でも紹介されて大人気ですよ♪

チェック⇒>>オムレツメーカー「ドウジンシャ」は焦げるの?口コミ評判から分かった真実とは