象印 ステンレスクック&フードジャーは漏れる?口コミ評判や特徴を全力でまとめてみた

象印のステンレスクック&フードジャーは、短時間の加熱で「おまかせ保温&保冷調理」が楽しめると人気がありますよね。

使い方も簡単で、鍋や電子レンジで加熱した食材をこの「ステンレスクック&フードジャー」に入れておいておくだけというのですからとってもシンプルで使い勝手もよさそうです。

そこで気になってよくよく調べてみると「漏れた」「漏れる」というような口コミをいくつか見つけてしまったので気になっちゃいますよね…。

そこで今回は、ステンレスクック&フードジャーの特徴をまとめながら噂の真相についても口コミ評判をまとめながら徹底調査してみました!

これから購入を考えているという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

象印 ステンレスクック&フードジャーSW-JA75の特徴

それではさっぞく、象印のステンレスクック&フードジャーSW-JA75にはどんな特徴があるのかから詳しくチェックしていきましょう。

・おまかせ保温調理が楽しめる

まずはお鍋や電子レンジなどを使って加熱した食材を、このステンレスクック&フードジャーに入れておいておくだけで、まほうびん保温でじっくりと調理することができます。

例えば、「おでん」の場合は、

●加熱(電子レンジ)で8分
●保温時間:3時間(約3~4人分)

「ミネストローネ」

●加熱(なべ):3分
●保温時間:1時間(3~4人分)

炒めてる時間や加熱時間などは除いているものの、このように手軽に使うことができるところが魅力ですね。

・保温力が高い

象印ならではの高い保温力をこのクック&フードジャーにも活かしています。

95℃の熱闘は6時間後でも73℃以上の温度を保っていたというデータもあるほどですので、温かいスープも長くおいしい温度で保てるというのは魅力的ですね。

アウトドアやレジャーに行くときには、朝仕込んでおけばお昼も温かいまま美味しく食べられるのはポイントが高いです。

・大容量タイプ

こちらは、750mlの大容量タイプなので一人分だけではなくて、家族分のおかずを入れて持ち運ぶこともできます。

お出かけした際にお弁当だけではちょっと物足りない時の1品として使えるのは魅力ですね。

ちなみに容量でいうと、

●味噌汁(約140ml)なら約5杯分。
●カレー(約180g)なら4人分

このようにたっぷりと作ることができるサイズなのです!

ただ、たくさん入れればそれだけ重たくなるので注意したいところですね。

・オリジナルレシピ付き

こういったアイテムを使ったことがないと、いまいち使い方もイメージしにくかったりもしますよね…。

でも、こちらには象印&クックパッドのオリジナルレシピがセットで付属されてきます。

保温も保冷も色々なメニューに対応しているので、届いたその日からさっそく使うことができますね。

・お手入れしやすく衛生的

クック&フードジャーは、広口も約7㎝と幅広サイズなので、すみずみまできれいに洗いやすくなっています。

しかも、お手入れがしやすいように「つるつるクリアステンレス」で内面の汚れも落としやすくなっているので洗いやすく、本体も丸洗いすることができるので、気軽に使いやすいといううれしいメリットもあります。

ただ、カレーなどの臭いの強いものはこびりつきやすいので、使用後はすぐに洗うことも大切です。

・商品仕様について

●容量:約0.75L
●サイズ:約幅10×奥行き10×高さ18.5㎝
●重さ :約430g
●保温・保冷効力(6時間):保温73℃以上、保冷8℃以下

ステンレス クック&フードジャーの口コミ評判・評価

ここからは、ステンレス クック&フードジャーを実際に購入された方はどのような評価をしているのか、口コミや評判についても見ていきましょう。

【評価の高い口コミ】

●保温性はとても高く、お昼も十分あたたかいのでそのまま美味しくいただくことができました。

●ビール缶の保冷に最高で、500mlのビールが頭は少し出てしまうけど幅はちょうどいい感じです。

●試しに氷で試してみたところ、7月でしたが朝から夜までしっかりと持ちました。

●保温性能はとても高く12時間も持続していた。

●4人家族ですが十分なサイズがあるし、断熱効果はとても高いです。

●おでんを作るのにピッタリだし、簡単に美味しくできるので買って良かったです♪

【低評価な口コミ】

●保温性は良いけどニオイが漏れてくる。フタの構造だと思いますが、ビニールをはさんで使っている。

●汁物は持ち運びに向かない。フタの隙間からこぼれるのでビニールに入れるなど対策をしないとバッグの中が悲惨なことになる。

ネット上にある口コミを集めてみました。

保温性や保冷効果については、公式サイトの特徴でもありましたが、本当に長く持続できるという口コミがとっても多かったですね。

ランチにも熱々のおいしいスープやおかずを食べられるのはとっても魅力的ですよね。

ただ、フタの構造からか横向きにしてしまうとつゆものがこぼれてくるという意見も少ないですがあったので、持ち運びをする際には注意したほうがいいかも。

とはいっても、全体的にとても評価が高かったので、いろいろな使い方も試してみたくなりますね。

ステンレス クック&フードジャーの通販販売店はこちら

口コミ評価もとっても高かった象印のステンレス クック&フードジャー。

通販サイトの楽天市場さんとAmazonさんでの取扱店についても調べてみました。

※メーカー機能価格は、税別6,500円です。

▼楽天市場さんはこちら

▼Amazonさんはこちら

象印マホービン(ZOJIRUSHI) ステンレスクック&フードジャー おまかせ保温 保冷調理 保温ランチジャー 750ml ダークココア SW-JA75-TD

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スープジャーも、いろいろなメーカーから発売されているのですが、今回ご紹介した象印の「ステンレスクック&フードジャー」は保温・保冷効果もとても高く、大容量タイプなのでいろいろな使い方ができるのが特徴です。

スープジャーというと1人用のものが多いのですが、こちらは容量が大きいので複数人要に使ったりすることもできるので、ランチ以外にもアウトドアやレジャーなどにも活躍できるようになりました。

とくに寒い季節は、ランチの時に温かいご飯を食べられるというのは魅力的ですからね♪