ビタクラフトフライパン番組特別セットの口コミ評判!焦げ付きは?(いいものプレミアム)

いいものプレミアムで紹介された、「ビタクラフト フライパン番組特別セット」は、ビタクラフト初のダイヤモンドコーティングを施しているので焦げ付きにくく、耐久性も最高クラス!

でも、焦げ付きにくいフライパンというのは他にもいろいろなメーカーから発売もされてるので、

「実際どれくらいなの?」

「油無しでもいいの?」

というように興味はあるけれど、気になるところもあると買おうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、その特徴から実際に使った方の口コミ評判などのレビューをまとめてご紹介していきたいと思います。

ビタクラフトフライパン番組特別セットの特徴は?

ノンストップの通販コーナーのいいものプレミアムで紹介されてた「ビタクラフト フライパン番組特別セット」は、ビタクラフト初のダイヤモンドコーティングを施した史上最高クラスの耐久性を実現してるフライパンです。

このモデルは、高密度のフッ素樹脂コーティングにダイヤモンド粒子を配合することで、焦げ付きにくく長持ちなんだそう。

そこでまずは、このビタクラフト フライパン番組特別セットの特徴について簡単にご紹介していきますね!

油なしでも焦げつきにくい4層の高密度フッ素樹脂コーティング+ダイヤモンド粒子

油なしでも焦げ付きにくく、薄焼き卵がきれいに焼けるというのですが、その秘密がビタクラフト独自の【高密度フッ素樹脂コーティング】にあります。

今回いいものプレミアムで紹介されたモデルは、4層の高密度フッ素樹脂コーティングに、ダイヤモンド粒子をはじめて配合したというタイプなのです。

フッ素樹脂コーティングが施されてるフライパンはいろいろあるけれど、一般的には2~4層ですので、これだけでもトップクラスというのがわかりますよね。

しかも、層が厚くなるほどに価格も高くなるものです。

4層構造のフライパンは、現在では最高レベルの耐久性があるということです。

さらに、いいものプレミアムのフライパンにはダイヤモンドの硬さが加わっているので、史上最高クラスの耐久性も実現しているのです。

検査機関による試験では、100万回の耐久試験をクリアしているほどです。

ステンレスターナーで正面をこする耐摩耗試験は、JIS規格の基準では3,000回ですが、それを遥かに超える100万回をクリアしているのです。

旧モデルでも50万回をクリアしていたということですが、そこからさらに進化して長く使うことができるフライパンになってるということですね。

焦げ付きにくく、耐久性もあるフライパンでコスパが良いというのも人気の理由なんでしょうね。

ステンレスとアルミの全面2層構造

ビタクラフトのフライパンは通販サイトの口コミでもとても評価が高いのですが、その秘密は、お料理をおいしく仕上げてくれるという特徴もあるからです。

その理由となっているのがステンレスとアルミの全面2層構造です。

ステンレスは保温性が高く、アルミは熱伝導性が高いので、食材全体にすばやく、それも均一に熱を通すことができるのです。

さらに底だけではなく、側面までも2層構造にすることで、フライパン全体で包み込むように加熱することができるというのも、おいしく仕上がる秘密です。

炒める、焼く、蒸す、煮るなどほとんどの調理に対応(IH対応)

今回の番組特別セットでは以下のセット内容になっています。

★直径26㎝深型フライパン

★直径20㎝小型フライパン

★エッグパン

★26㎝用・20㎝用ガラス蓋

★26㎝用蒸し板

というように、通常よりもセット品が増えているので、「炒める」「焼く」「蒸す」「煮る」というように普段お家庭料理ならほとんどすべての調理に対応することができます。

しかもフライパンは、IHでも使うことができるほか、200V電磁調理器をはじめさまざまな熱源にも対応しているというのも便利ですよね。

ビタクラフトフライパン番組特別セットの口コミ評判・評価

ここまでは特徴についていろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に使った人の口コミや評価も気になりますよね~。

そこで、ネット上から口コミ評判を集めてみました。

良い口コミ評判は

★購入して4か月ほどになりますが、使い心地はそのままで、焦げ付くこともありません。熱伝導もよく、油を敷かなくてもこびりつかないのは良いです。
★思ってたよりも使いやすく、料理も素早く仕上がるし、料理上手になったように感じます。フライパン1つでもこれだけ気持ちよく調理ができるのには驚きました。
★油なしでも本当にこびりつかないので洗うときも楽です。火の通り具合や焼き色などもキレイで大満足です。
★焦げ付きもなく玉子焼きも上手に焼けるし、洗えば汚れもすぐに落ちる。フライパンの大きさも個人的に丁度良いので買って良かったです。
★炒め物をしても焦げることなく上手に仕上がり、餃子もパリッと焼けるのが良いです。卵料理はもちろん炒飯を作ればパラパラになるので、もっと早く買いたかったです。

悪い口コミ評価は

★思ってたよりも重さがあるので、振って煽るのは私にはちょっと厳しく感じました。
★使い心地やお手入れのしやすさは良いですが、ちょっと重いのでそこがマイナスです。
★とてもしっかりとした作りのためか、フライパンも蓋も重いです。

悪い口コミでは「重たい」という口コミが多かったですが、それ以外についての不満点がほとんどなかったのはスゴイですよね。

ちなみにフライパンの重さですが、以下の通りです。

・26㎝深型 ⇒ 約1㎏
・20㎝小型 ⇒ 約640g
・エッグパン ⇒ 約560g

一番大きいサイズの26㎝深型は1㎏あるので、振ったりするのは確かにきつそうですね。

ですが、火の通りが均等で、油なしでも焦げ付かずに調理ができるというように、噂通りの評価がとても多かったので、いろいろな料理に活躍してくれそうです。

ビタクラフトフライパン番組特別セットの最安値は

今回いいものプレミアムで紹介されたビタクラフトのフライパン特別セットの価格についても調べてみました。

●ディノス楽天市場店 ⇒ 14,300円(送料590円)

●Amazon       ⇒ 取扱無し

●ヤフーショッピング ⇒ 14,300円(送料590円)

楽天市場とヤフーショッピングで購入できますが、この価格は8月18日までの期間限定です。

また、セット品を単品で買った場合は、合計24,310円もするので、今なら1万円以上も値引きされていてお得ですね♪

各商品の単品価格は以下の通りです。

・26cm深型フライパン ⇒ 6,710円
・20cm小型フライパン ⇒ 5,060円
・エッグパン ⇒ 5,500円
・26cm用ガラスふた ⇒ 2,750円
・26cm用蒸し板 ⇒ 2,200円
・20cm用ガラスふた ⇒ 2,090円

さいごに

いかがだったでしょうか。

ビタクラフトは高級フライパンメーカーですが、ディノスの特別セットなら手の届く価格で購入できるのは魅力的ですね。

焦げ付きにくく、耐久性もトップクラスというので、丁寧に使えばコスパもかなり良さそうです。

料理もおいしくできるようになるなら文句なしですね^^