新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付きの口コミ評判やおすすめポイントは?「女神のマルシェ」

女神のマルシェで3月20日に放送されたときに紹介された「新光堂 純銅手造りおろし器 取っ手付」は、番組を見てたけど、とっても使い勝手が良さそうですよね。

金属産地で有名な新潟県燕市のメーカ0で職人が1つ1つ丁寧に作ってる日本製というところにも惹かれます。

そこで今回は、この話題の「新光堂 純銅手造りおろし器 取っ手付」についていろいろと調べてみたのでご紹介したいと思います。

これから購入を考えている方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付とは

熟練の職人が銅を目立てて製造した日本製の銅製おろし器です。

以前にも女神のマルシェで紹介しているのすが、そのときにも売切れるお店が続出したほど!!

今回は、ズレにくい取っ手と汁の注ぎ口が付いたことで、さらに使いやすくなって再登場したのです。

そして目立ては機械などを使わずに、すべて手作業なのです。

1つのおろし器にうつ目立ては400個以上も!

そのため1日に目立てられるのはたった20個という超貴重品。

人の手で打つことで、機械よりも鋭く、目詰まりもしにくくなるそうです。

淡雪のようなふわふわな大根おろしが作れるのも、職人技のたまものなんです。

製造会社は?

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付を販売しているのは、新光金属株式会社です。

昭和34年に非鉄金属の製造販売を目的に設立されてからは、安全性や機能性・品質・デザインを充実してきていて、これまでにもグッドデザイン賞などに入選を続けている銅食器のメーカーです。

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付の特徴

1、軽い力だけで簡単に大根おろしができる

大根おろしなど、卸作業をするときには力も必要で大変ですよね。

でもこちらは、切れ味が抜群にあるので、手は添えるくらいでも簡単に降ろすことができるのです。

その秘密は、刃の並び方!

よく見てみると、不ぞろいになっているのですが、不ぞろいにすることでおろすときに食材にいろいろな面から刃に当たることで、向きを変えることがなくても、少ない力で自由自在に効率よく簡単におろすことができます

疲れてるときや、握力がないお年寄りにもうれしいですね。

2、使い勝手がいい取っ手と水切りが付いた!

最新バージョンでは、取っ手が付いてるので降ろすときに本体を固定しやすくなりました。

さらにそれだけではありません!

水切り口もついてるので、食材を受け皿へ移しやすくリニューアルされています

また、上皿を外せばそのまま食卓に出すこともできますよ。

山芋やニンジン、玉ねぎ、リンゴなどいろいろな食材を簡単に降ろすことができるのも魅力的ですね。

3、高い抗菌力で安心

食材が直接触れるものだからこそ、衛生面も気になるところですよね。

でもこのおろし器の素材は「銅」なのです。

販売ショップによると、銅にはO-157をも除菌するほどの抗菌力があるそうですので、衛生面も安心して使うことができるのです。

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付の仕様

●サイズ:約縦21.8×横16.2×高さ8.2㎝(ハンドル含む)
●器のみ:約縦21.8×横15.7×高さ7.5㎝
●満水容量:1,100ml
●適正容量:790ml
●重さ :約738g

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付の口コミ評判・評価

女神のマルシェで紹介された「新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付」ですが、最新モデルのためまだ口コミなどはありませんでした。

ただ、旧モデル(取っ手なし)タイプの口コミがネット上に多くありましたので、まとめてみます。

●テレビの料理番組で使ってるのを見て購入しました。毎日料理に使ってるけど職人さんの技術の高さに感激です。大根おろしがとってもおいしくなった。

●大根以外にも、ニンジンやとろろにもピッタリ!とろろご飯が好きなので家族みんなで買って良かったと喜んでます。

●おろし面が広くて使いやすいし、そのままボールとして調理もできるのが便利です。

●さっそく大根おろしを作ってみたけど、ふわっと捨ていて今までの大根おろしとはぜんぜん違う食感に驚いてます。

●おさえも軽く、楽においしい大根おろしができました。大きさも程よい感じで大根面を回して降ろすことができます。

●プラスチック製とこの銅製では出来上がりの差が歴然としてる!良い道具を使えば料理をするのも楽しくなります。

●今までは大根おろしは主人に頼んでいたのですが、これは切れ味がとても良く肩や腕の負担も少ないので、私でもラクラクできる。

このように口コミの多くが、その仕上がりの差に感動をされている方が多かったです。

また大きさなど使い勝手の良さについても高く評価されている方がたくさんいましたね。

力があまり必要ないので、高齢者の方でもおろし作業がしやすくなってるという声も多くありました。

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付の販売店は?

長く使うことができる新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付は、イトーヨーカドーで販売予定となっています。

また通販サイトでは、女神のマルシェで紹介されてる商品を取り扱う「日テレ7」や新光金属株式会社が楽天に出店してる「銅のおみせ」で購入することができますよ。

ただ、Amazonや公式ショップでは取っ手なしバージョンしかまだ取り扱いがありません。

取っ手付きは、楽天もしくはYahoo!ショッピングがおすすめです。

楽天もYahoo!も、日テレ7ショップが出店していますので、価格は税込み11,000円で送料無料です。

新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付のQ&A

銅製品を使うのが初めてという方もいらっしゃると思いますので、胴についてのよくあるQ&Aについていくつかまとめてみました。

Q:注意点はありますか?
A:調理後は内容物を保存しないでください。緑青の発生やメッキが取れる原因になります。

Q:はじめて使うときにはどうすればいいの?
A:内側を中性洗剤で洗い、一度お湯で煮立たせてから使うのがおすすめ。

Q:メッキが取れな状態でも大丈夫?
A:メッキが取れてもそのまま使っても問題ありません。銅イオンの効果は上がります。

Q:焦げ付かせたときには?
A:熱湯に浸して、焦げ付きを柔らかくしてからスポンジなどで取り除きます。傷つけやすいものは緑青が発生する原因になってしまいます。

銅製品ではこのようなポイントも注意して大切に使っていきましょう。

また、食洗機で洗うと変色や酸化の原因になる可能性もあるので使用は避けるようにしましょう。

さいごに

女神のマルシェで紹介された「新光堂 純銅手造りおろし器取っ手付」ですが、今回もさっそく大反響みたいで、1日後に購入しようと思ったら売り切れ状態になっていました。

それだけおろし器の中でも魅力的ということでもありますけどね。

銅製品なので、取り扱いにはいろいろと気を付けたいところもありますが、しっかりお手入れしながら使えば長く愛用することもできます。

料理を作るときの負担がこれで少しでも楽になると嬉しいですよね♪