タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は焦げる!?口コミ評判からわかった真実とは

タイガーから発売されてる「うまパントースター」は、表面はサクサク感、中は熱々でふわっともちもちの美味しいトーストができると大人気ですよね~

お値段もお手頃価格なので、これから買ってみようかと考えている方も多いのではないでしょうか。

でも、購入前にいろいろと調べてみると「焦げる」なんて噂も!?

トースターだから使い方によっては焦げるかもしれないけれど、やっぱりその真相も気になってしまいますよね。

そこで今回は、タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は本当に焦げるのか、口コミ評判から分かった真実についてご紹介していきます。

これから買ってみようかと思っていた方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」

タイガー「うまパントースター」については、ネット上でいろんなウワサもあるけれど、今とっても人気があって実際に売れている大人気トースターということも本当です。

あの楽天市場の、キッチン家電ランキングでランキング1位を獲得しているほどですからね。(2018年12月12日現在)
↓ ↓  ↓ ↓
チェック⇒【楽天市場】キッチン家電人気ランキングTOP80

楽天のキッチン家電というと、それこそいろいろな種類のものがあるのですが、その中で第1位になってるのか、このタイガー「うまパントースター」なのです!

タイガー魔法瓶 楽天市場店さんから販売されてるトースターです。

そこでまずは、タイガー「うまパントースターKAE-G13N」が人気の理由についてチェックしていきましょう。

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」の特徴

トリプルヒーター設計で焼きムラがない

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は、トーストを焼きムラなくおいしく焼くために3本のヒーターを最適なワット数で配置した設計になってるのが特徴です。

上から550W、下から750W(前方400W・後方350W)で熱を与えてくれるこだわりのバランスで、美味しいトーストがいつでも食べられるというのは魅力的ですよね。

トーストを香ばしく焼き上げる

トースター内には、熱反射の高いガルバリウム鋼板を側面に採用しているのが特徴です。

さらに、庫内後部には角度をつけることで手前に熱反射を促進してくれるので、効果的に熱をパンに伝えることで、トーストを香ばしく焼き上げてくれるというのはとっても美味しそうですね。

付属の深皿の調理トレイが付いてくる

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は、付属の深皿の調理トレイがセットで付いてきます。

そのため、普通にパンを焼く以外にも、フレンチトーストまで作ることができてしまう優れものなのです!!

アイディア次第で、他にもいろんな調理に使うこともできそうですね。

無段階調整ができる

タイガー「うまパントースター」は、約80度~250度までを無段階温度調節することができます。

料理によってじっくりと温めてみたり、すばやくしっかりと加熱をしたいときまで対応できるのは便利ですよね。

ただ、ここの調節がミスすれば、ウワサの焦げるといった状態にもなりそうですね。

タイマーは最大30分のロングタイマー

トースターといったらタイマー機能は外せませんよね~

タイガー「うまパントースター」では、最大30分のロングタイマーに対応してるので、じっくりと温めながら他の調理ができるところも便利ですよね。

タイマーもレバーを回すだけの簡単仕様になってるので、だれでもすぐに使えるところも便利ですね。

お手入れが楽

タイガー「うまパントースター」は、丸洗いが可能な網やパンくずトレイが簡単に分解することができるように設計されているのが特徴です。

なので、お手入れもしやすいので、いつでも綺麗なトースターでパンを焼くことができますよ♪

本体サイズ

とっても便利な機能を持ったタイガー「うまパントースター」だけれど、キッチン家電でよくある失敗談の1つに、「サイズが大きすぎて置き場所に困る~」ということがありますよね。

そこで購入前に必ずチェックしておきたいのが、本体サイズです。

タイガー「うまパントースター」のサイズを見てみると、

本体サイズ:約幅35.4×奥行き34.4×高さ24.2㎝

となっていました。

購入する前に、まずはこのスペースがあるのかどうかはチェックしておいた方がよさそうですね。

重さ

お手入れするときは、使いたい場所に設置するときには持ち運びもするので、重さのチェックも大切です。

タイガー「うまパントースター」の重さを調べてみると、

重さ :約4.2kg

となっていました。

女性でも持ち運びができる重さになってるので、これなら安心してお手入れもできますね^^

その他の仕様

●消費電力:1300W

●電源  :100V 50/60Hz

●コードの長さ:約1.2m

●庫内寸法:約幅30×奥行き27.5×高さ10㎝

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は焦げる?口コミ評判・評価

ここまでは、タイガー「うまパントースターKAE-G13N」の特徴についていろいろと見てきたけれど、機能も充実してるし、付属品もとっても使いやすそうですよね。

でも、ウワサにある「焦げる」というのは本当なのかどうかも気になるところです。

そこでここからは、実際に購入された方のリアルな口コミ評判評価を見ていきましょう。

●パンは美味しく焼けます。取り出しやすく掃除もしやすいので買って良かったです。

●クロワッサンやバターロールをいっしょに焼くときには焦げちゃうことがあるので注意するか別々に温めるのがいいと思った。

一度にパンが3枚も焼けるので、忙しい朝にはとても助かっています。デザインもかっこいいので気に入ってます。

●このトースターは、ロールケーキができるのがスゴイです。トースターなのに焦げることなく時間通りに放っておけばキレイに焼きあがるので大満足です。

●冷凍も普通のパンも問題なく焼けます。時間設定が微妙にしずらくときどき焦げそうになることがあるのでもう少し慣れが必要かな。

●こちらは、温度設定が細かくできるので、メロンパンやロールパンなど表面を焦がすことなくふんわりと温められるのが気に入ってます。

5~6枚切りのトースト3枚が3分以下でムラなく焼けるのが満足です。庫内温度の調節が無段階でできるのもうれしいポイントです。

トリプルヒーターなので焦げることもあるので時間の微調整は必要ですが、慣れればトーストはこんがり焼けて美味しいし、パウンドケーキも2本焼くことができます。いろいろな料理に使えるので大満足です。

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」を実際に使った人の口コミ評判をまとめてみました。

ウワサの「焦げる」といったものは、時間調節や温度調節が慣れないと焦げてしまう可能性があるということですね。

実際、何人か焦げそうで慌てて止めたという口コミがあったほどです。

ですが、時間や温度調節がわかってくると評価は一変するようですね。

トーストは外はカリッと、中はフワッと暖かく美味しく焼くことができるし、他にもクロワッサンやピザ、パウンドケーキ、グラタンなど、いろいろな使い方に対応していていろいろな料理に使えると大好評でしたね。

お手入れもしやすいところも、やっぱりうれしいポイントですよね。

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」の楽天・アマゾン販売ショップはこちら

タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は、楽天市場アマゾンで購入することができますよ。

▼楽天市場の販売ショップはこちら

▼Amazonの販売ショップはこちら

タイガー オーブン トースター マットブラック やきたて KAE-G13N-K うまパン Tiger

どちらも金額については大差なく送料も無料なので、よく利用してるショップで買うことができそうですね。

さいごに

今回は、タイガー「うまパントースターKAE-G13N」は焦げる!?口コミ評判からわかった真実についてご紹介してきましたが、いかがでしたか。

実際に買って使った人の口コミ評判を見てみると、慣れるまでは時間や温度調節は必要ですが、慣れてしまえば焦げにくく安心していろいろな料理に使うことができて便利といった声が多かったですね。

「焦げる」というのは、時間と温度の設定が慣れていない方が多かったので、使いはじめはちょっと慎重になってもいいかもしれませんね。

だけれど、このコツがわかってくれば、美味しいトーストが食べられるようになるし、ピザやグラタンなどいろいろな料理でも使えるようになるというのは魅力的ですよね。

お手入れもしやすくなってるので、トースターを探してるのならぜひ候補の1つにしたいキッチン家電ですね^^