キャビスパRFコアは効果なし?口コミ評判や使い方、EXとの違いは?【いいものプレミアム】

いいものプレミアムで紹介された「キャビスパRFコア」はエステで人気の「キャビテーション」を家庭用に応用した最新のシェイプマシンです。

さらに「ラジオ波」や「EMS」も搭載しているほか、もみ流しケアがこれ1台でできてしまうというのですからスゴイですよね。

そこで興味を持っていろいろ調べてると「効果なし」という噂を見かけたりもするので気になります。

今回は、「キャビスパRFコア」の効果について、実際に購入された方の口コミ評判から使い方や「キャビスパRFコアEX」との違い、価格などをいろいろと調べてみました。

これから購入しようか迷ってるという方も参考にしてみてくださいね^^

キャビスパRFコアは効果なし?口コミ評判・評価

それではさっそく実際に購入した人の口コミから効果や使い心地などについていろいろと見ていきましょう。

・評価の低い口コミ

★1か月ほど経過したのですが、効果まったく感じられません。気長に続けようと思います。

★防水というのは評価できるけど、思ったよりも痛いですね。

★あまり強く推してる感じではないのに止まってしまうのが少し気になる。でも使いやすいのでながら使いをしてます。

★番組のようにリフトアップ効果を期待していたのですが、即効性は全くなくガッカリです。

評価の低い口コミでは、「テレビのような即効性を感じない」との意見が多くありました。

こういったものは基本的に時間をかけて効果を感じられるようになるので、気長に使っていくのが大切です。

そのため「すぐに効果を出したい!」という方にはおすすめなものではありません。

・評価の高い口コミ

★お風呂で使えばジェルも不要なのでコスパもよいし、使うと堅い脂肪が柔らかくなってリンパマッサージをその後に行えば、全体がスッキリするので気持ちが良いです。

★フェイスラインや身体全体と使うことができるのが便利です。ダイエットを辞めてそれなりの時間が経過してるけど、これを使うようになってからは体型が維持しやすくなりました。

★毎日お風呂で使っていますが、翌日には化粧ノリもよくなるし、お肌もツルツルになってきたので大満足です。

★マッサージが強いのでお肉も柔らかくなるので、その後のマッサージ効果がより高まる印象です。フェイスモードはとくにお気に入りの機能で本当にフェイスラインが変わるほど!

★EMSも筋肉にしっかりと刺激を与えてくれるのがわかるし、防水仕様でお風呂でも使えるので毎日愛用中!1週間ほどだけど、友人に「痩せたね!」といってもらえたのがうれしかったです。

評価の高い口コミでは、1か月~3か月くらいという期間をかけて実感してる人が多いです。

しかもお風呂で使えばジェルも不要なので経済的に使い続けることができるというのもうれしい魅力ですよね♪

防水仕様になっているので、お風呂タイムが快適なエステタイムになりそうです。

キャビスパRFコアの特徴は

キャビスパRFコアの特徴についてもまとめてみました。

・超音波振動でデコボコ肌も集中ケア
・キャビテーションの出力が従来モデルの約1.2倍にパワーアップ
・ヘッド部分に突起が追加されてもみ流しケアができる
・ラジオ波とEMSも搭載
・フェイスモードで顔の引き締めも

それぞれの特徴をさらに詳しく見ていきましょう。

・超音波振動でデコボコ肌も集中ケア

デコボコ肌はお肉が凝り固まってできたものなので、ちょっとした運動や食事制限では落としにくいのが困りもの…。

そんな時には、まずはお肉を柔らかくするのがポイントです。

キャビスパRFコアには、エステで大人気の「キャビテーション」も搭載されています。

このキャビテーションというのは、超音波振動でお肉を刺激することでやわらかくするケア方法の1つです。

超音波振動でデコボコ肌はもちろん無駄なお肉にも効率よく刺激を伝えることができるのです!

・キャビテーションの出力が従来モデルの約1.2倍にパワーアップ

従来モデルと比較すると、キャビテーションは約120%もパワーアップしているのです。

業務用にも使われる330KHzの周波数が、毎秒およそ33万回という超音波振動を実現しているのです!

お肌を振動させることで、なかなか落ちにくい凝り固まってしまったお肉はデコボコ肌にアプローチすることで、メリハリのあるボディへと導いてくれます。

出力がアップしているけれど、「熱い」「痛い」といった体験も少ないので、エステで挫折した人でも使いやすくなっています。

・ヘッド部分に突起が追加されてもみ流しケアができる

エステでもキャビテーションで谷和原亡くなったお肉をより滑らかにするために、プロのハンドテクニックでもみ流しケアを行いますよね。

キャビスパRFコアでもヘッドに突起が取り付けられているので、キャビテーションと気持ちの良いもみ流しケアが同時にできるようになっているというのも魅力的ですよね。

お風呂でお肉を柔らかくしながら使えばより快適に使うこともできそうですね。

※防水仕様(IPX7)なのでお風呂でも使えます。

・ラジオ波とEMSも搭載

さらに「ラジオ波」と「EMS」の2つの機能も搭載しているので、エステの3つの引き締めケアが同時に家でできるようになってます。

とくに「EMS」は周波数が4種類に増えているので、今までのモデルよりもさらに複雑な動きをして筋肉を刺激することができるようになりました!

★ラジオ波とは:肌の内部をあたためる温熱機能
★EMSとは:電気の力で筋肉を刺激する機能

・フェイスモードで顔の引き締めも

キャビスパRFコアのスゴイところはボディケアだけではないところです。

フェイスモードを使って、上へ上へと滑らせるように使うことで、顔の引き締めケアもできるようになっています。

フェイスモードで使えるのは、ラジオ波とEMSのみですが、1台で全身ケアができてしまうのは魅力的ですね♪

※フェイスモードではキャビテーションとが使えません。
※まぶたや目の周り、のどぼとけ、鼻、耳、唇には使えません。

キャビスパRFコアの使い方

使い方動画がディノステレビショッピング公式でアップされています。

動画が削除されてしまったときのために簡単にまとめてみました。

・ボディへの使い方

①化粧水・美容液をお肌になじませる(もしくは水でたっぷり濡らしておく)

②「POWER」ボタンを長押しして電源を入れる

③「ボディモード」ボタンを押す

④レベルを好みの強さに調節する。(始めはレベル1からがおすすめ)

⑤肌の上を滑らせるようにゆっくり動かす(1秒に2~5㎝ほど)

・フェイスモードの使い方

①洗顔をして汚れを落とす。

②化粧水または水でお肌に水分を含ませる

③「POWER」ボタンを1秒以上長押しして電源を入れる

④「フェイスモード」ボタンを押す

⑤好みのレベルに合わせる

⑥首は上から下へ、顔は内から外へ、下から上へ引き上げるように滑らせていく

キャビスパRFコアとEXとの違いについて

キャビスパRFコアEXという少し価格が高いモデルも販売されているのですが、その違いについてもまとめてみました。

キャビスパRFコア EX
キャビテーション
EMS
RF機能
対応部位 ・ボディ
・フェイス
・ボディ
・フェイス
・バスト
サイズ(約) 幅8.3奥行き11.6高さ9.7cm 幅8.3奥行き11.6高さ9.7㎝
充電時間 3時間 3時間
最大稼働時間 30分 30分
価格(税抜き) 34,000円 45,000円

サイズや重さなどについてはほとんどの差はありません。

バストにも使うことができるのかどうかというのが大きな違いですね。

また、「EMS機能」についてもEXのほうがパワーアップしてるのもポイントです。

「キャビスパRFコアEX」については、当サイトでは以下にまとめていますので、もっと詳しく見てみたい方はお役立てください。

▼ ▼ ▼

キャビスパRFコアの楽天・Amazon販売店と価格

「キャビスパRFコア」は通販サイトでも購入することができるのか、そして価格はいくらなのかについても調べてみました。

(税込価格です)

☑メーカー公式:37,400円
☑ディノス楽天:30,580円(送料539円)
☑Amazon   :34,020円
☑Yahoo!ショッピング:39,600円(送料539円)

《キャンペーン情報》

ディノス系ショップなら2020年5月1日(金)15時頃~5月6日(水)まで期間限定キャンペーン価格27800円(税抜)&送料無料で販売!

ポイントも貯まる楽天が一番お得ですね。

さいごに

いかがだったでしょうか。

これからの季節は肌の露出も増えてくるし、薄着になればボディラインも目立ってくるので、キャビスパを使ってお風呂タイムでボディケアしていきたいところですね。

効果については即効性はないという口コミが多かったので、毎日もみ流しケアをしていきたいですね。