Soundcore Wakeyの口コミ評判や機能は?時計や充電器・スピーカーがこれ1台に!

この記事では、日テレポシュレで紹介の【Soundcore Wakey】の口コミ評判や機能とメリットやデメリットなどをチェックしていきます。

これ1台あれば、スマホ充電や音楽・ラジオを聴いたりすることもできるし、目覚まし時計として使ったりと便利に活躍してくれるというのです。

そこで今回は、このSoundcore Wakeyの特徴や機能と、口コミ評判やメリットデメリット、お得に買う方法などをまとめてご紹介していきます。

Soundcore Wakeyのメーカーは?

人気家電メーカーのAnkaerグループが手掛けるオーディオブランドの「Soundcore」。

その人気シリーズのBluetoothスピーカーモデルが、今回ポシュレで紹介されたのです。

これ1つで低音~高音まで1つのユニットで出すことができるスピーカーが2つも搭載されてるから、心地よい音質で音楽などを楽しめるのが魅力ですね。

コンパクトサイズで持ち運びもしやすいですし、置き場所にも困りにくいと機能面や実用面からも使いやすさがありますね。

Soundcore Wakeyの特徴や機能は?

Soundcore Wakeyは、これ1つでスピーカーと目覚まし時計、充電器の機能があるので、置物に困りがちなベッドサイドもスッキリ整理することができるというのが大きな特徴です。

買った後に後悔しないためにも特徴や機能を詳しくチェックしていきます。

ワイヤレス充電ができる

本体の上部には、Qi対応にワイヤレス急速充電器を搭載!

対応しているスマホをおくだけで簡単に充電することができるのは便利ですね。

さらに、背面にはUSB-Aポートも2つあるので、スマホなどモバイル機器を最大で3大まで同時に充電することもできるのです。

「スマホが落ちないの?」

という不安もあるけれど、こちらは本体上部には滑り止めとしてリング状のゴムがあるので安心です。

目覚まし時計にもなる

Soundcore Wakeyは、目覚まし時計として使うことができます。

時刻表示は、アプリ連携するときに自動でスマホと同時されるので、時計が遅れてしまうという心配もありません。

さらに、Soundcoreアプリを使うことでアラームを15回分までセットすることもできます。

スマホ専用アプリを使うことで、簡単に目覚まし時計として使えるというのも便利ですね。

さらにこちらは、睡眠モードという機能まで搭載しています。

10種類のヒーリングサウンドを好みに組み合わせることで、自分だけの睡眠導入サウンドが作れるというのも楽しいですね。

寝つきが悪い人でも、この機能があればいつもよりも早く睡眠につくことができるかも!?

高性能なスピーカーにも

Soundcore Wakeyは、有線接続はもちろん、ワイヤレスにも対応しています。

2つのフルレンジドライバーを搭載することでバランスのとれた10Wのサウンドが楽しめます。

Bluetooth接続して音楽を再生してみたり、Podcastにストリーミング再生をすることもできます。

また、ここまで何度も登場してる専用アプリを使うことで、FMラジオ局も最大10局を保存して気軽にラジオを聴くこともできるのです。

ラジオ局もボタンで簡単に切り替えていくことができるので、直感的な操作ができるのも魅力的ですね!

Soundcore Wakeyの仕様

・本体サイズ⇒約82×92×200㎜
・重さ⇒約572g(本体のみ)
・通信方式⇒Bluetooth5.0
・Bluetooth動作範囲⇒20m
・オーディオ出力⇒5W×2
・入力⇒15V=3A
・ワイヤレス充電出力⇒Samsung用:10W、iPhone用:7.5W
・周波数域帯⇒76.0-90.0MHz(ワイドFM非対応)
・付属品⇒ACアダプター、FMラジオアンテナ、クイックスタートガイド、安全マニュアル

Soundcore Wakeyの口コミ評判は?

ここまでは特徴や機能などをいろいろチェックしてきたけれど、やっぱり実際に買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

いろいろ調査してみると、楽天やAmazonにありましたよ!

【楽天市場】みんなのレビューはこちら

【Amazon】レビューはこちら

いかがだったでしょうか?

良い・悪い口コミもありますね。

でも、本当に使っているからこその評価なので、あなたにとって使いやすいかどうかの判断材料にもなるはず!

Soundcore Wakeyで時間がズレる?時間設定は?

Soundcore Wakeyですが、ネット上では時間がズレてくるなどの噂もありますよね。

そこで調べてみると、どうやら本当みたいです。

でもこれも対策方法があって、アプリを立ち上げるとスマホなどとリンクされることで、時刻合わせがされるようになっているということです。

つまり、定期的にアプリを立ち上げるようにしていれば、時間のずれも防ぐことができるということですね。

時間設定も、アプリがあればラクですね♪

Soundcore Wakeyのメリットやデメリットは?

Soundcore Wakeyのメリットやデメリットについてもチェックしていきます!

【メリット】

・最大3台同時に充電できる
・安定した接続で音楽が楽しめる
・アラーム機能で目覚まし時計になる
・オリジナルな睡眠サウンドが作れる

【デメリット】

・ワイヤレス充電器は、Galaxyシリーズは最大10W、iPhone11Proを含む最新版は最大7.5Wでないと使えない
・水滴や水しぶきに弱いので加湿器が近くに置けない

Soundcore Wakeyはこんな方におすすめ

Soundcore Wakeyは、下記のような方におすすめです。

・ベッドサイドをスッキリしたい方

・ベッドサイドでスマホ充電する方

・朝が弱い方

・寝つきの悪い方

特徴や機能から、このような方に最適ですね。

Soundcore Wakeyをお得に買う方法は?通販サイト調査!

Soundcore Wakeyは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/5/8 22:55調べ)

★ポシュレ楽天⇒無しまたは売切れ

★楽天市場⇒8,999円(税込・送料無料)

★Amazon⇒8,999円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒8,999円(税込・送料無料)

このように価格は同じでした。

楽天やヤフーショッピングのポシュレ店ならポイントも貯まって使えるのでお買い得ですね!

▼販売サイトでチェック

目覚まし時計なら、いろんなテレビ番組でも紹介されてる「inti4s」も人気!

詳細や口コミ、販売店などは下記記事にまとめていますので、興味がある方はチェックしてみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする