トルネードEMSリフトの口コミ評判や使い方!最安値は?【キニナルマーケット】

キニナルマーケットで紹介された、ヤーマンの「トルネードEMSリフト」の口コミ評判や価格について調べてみました。

「トルネードEMSリフト」は、美容機器メーカーで人気のヤーマンから発売されたお肌を引き締めてスッキリとした印象を目指せる最新の美容アイテムです。

気になる部分にローラーをコロコロするだけで心地よいハンドエステのような動きを再現してるということだけど、類似品との違いも気になる!

そこで今回は、「トルネードEMSリフト」の特徴や口コミ評判と、類似品との違いについて調べてご紹介します。

これから買おうか迷ってるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね!

トルネードEMSリフトの特徴は

美容機器メーカーのヤーマンから、お肌を引き締めてスッキリとした印象を目指せるという「トルネードEMSリフト」。

まずはその特徴からチェックしていきましょう。

・トルネードローラーで揉み流しケア

特許技術のトルネードローラーを搭載していて、エステで人気のもみ流しケアが家で手軽にできるようになっています。

ローラーはダイヤモンドのようにカットされた楕円形にしたことで、顔のお肉にボールがしっかりとフィットします。

気になる部分に転がすだけで、フェイシャルエステの複雑なハンドテクニックを再現した特殊技術でお肉を「つまみ上げ」て「押し流す」ことができるそうです。

・EMS搭載で表情筋も引き締める

トルネードEMSリフトには、EMSという微弱電流で筋肉を刺激できる機能も搭載されています。

ローラーでつまみ上げたうえに、さらにEMSで奥深くまでアプローチすることができ、電気刺激で筋肉の収縮をすることで、引き締め効果が期待できます。

EMSの使い方はとても簡単で、モードを切り替えてお肌に水などを付けて転がすだけです。

肌が乾燥してると電気が流れにくくなってしまいますので、潤った状態で使うのが重要です。

・防滴仕様でお風呂でも使える

トルネードEMSリフトは、IPX4の防滴仕様になっているのでお風呂でも使うことができます。

お風呂で温まり仮名がケアしたほうがさらに効果もアップするので、これは魅力的ですね。

ただし、IPX7ではないので湯舟の中に落としてしまうと故障の原因になるので、お風呂で使うときには取り扱いに気を付けましょう。

トルネードEMSリフトの使い方は?

トルネードEMSリフトは2種類のモードを選んで使うことができます。

スキンケアモード

ローリングとマイクロカレントの微弱電流でお肌を整え、目元のケアにも使うことができる。

リフトモード

EMSで筋肉を刺激してするモード。ローラーをとめて表情筋を刺激することで、気になりがちな口元や頬のケアに使える。

具体的な使い方は、

①電源を入れて、「電源・モード」ボタンでモードを選ぶ

②レベルボタンでレベルを設定する

③ローラーを肌に軽くあてて転がす

④トリートメントが終わったら、「電源・モード」ボタンを3秒以上長押しして、電源オフにする。

というように使い方はシンプルです。

トルネードEMSリフトの効果は?口コミ評判・評価

ここまでは特徴についてまとめてきたけれど、やっぱり実際に使った方の口コミも気になりますよね。

そこでここからは、実際に購入した方の口コミ評判や評価をまとめてみました。

高評価な口コミ評判

●お風呂で使えるのが便利です。湯船につかりながらコロコロできるし、ながら美容になるので続けやすい♪

●お風呂で使っています。顔はもちろんですが、耳下から鎖骨にかけてリンパ流しをしたり、EMSで二の腕のケアなどもできる!いろんな部位に使うことができるし気持ちが良いです。

●リファも持ってるけど、個人的にはヤーマンが一番のお気に入りです。防滴だし、使い方も簡単なので地道にコツコツできるのもうれしい。

●1週間ほど使ってみたところ、微妙ですが少しスッキリとしてきたように感じる。

●顔のたるみが気になって購入しました。1週間ほどですが、転がしただけでも少し解消されてきたのでとても気に入ってる。

低評価な口コミ評判

●歯の治療をしてる自分には無理!近づけるとかなりイタイので、治療が終わるまでは使えそうにないです。

●EMSは思っていたほどビリビリがなく効果も感じませんでした。

●充電器につなぎながら使えないのが不便。

ネット上にある口コミを集めてみました。

EMSを搭載してるので歯の治療中の方やインプラントの方は注意が必要ですね。

EMSは肌が乾燥した状態だと効果も感じにくいので、水で保湿してから使うのが良いということです。

効果については個人差もあるけれど、お風呂でながらケアができるし、顔や首筋、二の腕などの細かい部分のケアまでできるというのは便利ですよね。

トルネードEMSリフトのメリットやデメリット

ここでは、特徴や口コミから分かったメリットとデメリットについてまとめてみました。

メリット
●使い方が簡単。

●顔やデコルテ、首筋、二の腕などに使える

●防滴仕様でお風呂場でも使える

●自宅でエステで人気の「もみ流し」「EMS」ケアができる

デメリット
●水の中では使えない

●効果には個人差がある

●歯の治療中やインプラントをしてる方も使えない

トルネードEMSリフトとリファとの違いを比較

口コミでも多く見かけたのですが、ローラー美顔器で有名な「リファ」と比較してる人も多かったですよね。

そこで、「リファ」と「トルネードEMSリフト」の違いについてもまとめてみました。

すると一番大きな違いは、EMS機能のある無しです。

トルネードEMSリフトにはEMSが搭載されているのですが、リファにはありません。

その代り、リファシリーズにはローラーが2つのものから4つタイプのものまで種類があります。

楽天で一番人気だった「リファカラット」なら、IPX7相当の防水構造になっているので、湯舟の中でも使うことができます。

でも、トルネードEMSリフトは防滴仕様なので湯舟の中では使えません。

この辺りは使い方は人それぞれ違いますので、あなたがどんな使い方をするかで選んだほうがいいかもしれないですね。

トルネードEMSリフトの最安値は?

トルネードEMSリフトは、通販サイトで購入できるので、各サイトでの価格についても調べてご紹介します。

▼TBSショッピング楽天市場(12,700円)

▼Amazon(18,000円)ヤフーショッピング(12,700円)

記事作成時はTBSショッピングでの購入が割引中でお得でした。

ただし、この価格は7月26日までの期間限定となっていますので、気になる方は早めにチェックしておいてくださいね。

さいごに

いかがだったでしょうか。

トルネードEMSリフトは、顔に当てて転がすだけでつまみ上げて押し流すというエステで人気のハンドテクニックを再現することもできます。

使い方も簡単だし、EMSも搭載してるので、より筋肉を刺激してひきしめることができるというのも魅力的ですね。

毎日のケアで、よりしゅっとした若々しい印象を目指していきたいですね!

あわせて読みたい!