ヤーマンハイパーフェイスリフトブラシの口コミ評判や使い方は?パックの上からが効果的

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、ヤーマンから登場した【ハイパーフェイスリフトブラシ】の口コミ評判や効果的な使い方やデメリット、販売店などをチェックしていきます。

 

ヤーマン ハイパーフェイスリフトブラシの口コミ評判や効果は?使い方やデメリットも徹底検証

 

顔のもたつきが気になったりして、なかなかマスクを外すことができない…なんてお悩みもありますよね~。

 

でも、顔トレは面倒だったり、初めても長続きしないで終わってしまうということもよくあります。

 

そんな方必見なのが「ハイパーフェイスリフトブラシ」です。

 

EMSで筋肉にアプローチすることはもちろん、エレクトロカレントも実装してるので、お家で本格リフトケアが!!

 

しかも頭皮や顔、ボディと気になる部分に使ったりできるというのも魅力的ですね。

 

それではさっそく、ハイパーフェイスリフトブラシについて詳しくチェックしていきましょう。

 

【新発売】【ヤーマン公式】リフトブラシ型美顔器。顔のもたつきが気になって マスクを外せない方必見!(YA-MAN)ハイパーフェイスリフトブラシ

 

ハイパーフェイスリフトブラシとは?

ハイパーフェイスリフトブラシとは、ヤーマンから2023年9月15日に発売されるボディにも使えるブラシ型美顔器です。

 

ブラシ型は持ちやすく、気になる部位にも当てやすいということで、いろいろなメーカーから発売もされていますよね?

 

ですがこちらは、顔はもちろんボディに使うこともできるのが大きな特徴になっていますよ。

 

しかも本体の重さも約170gと、軽量設計になっているから、腕の負担が少なく使いやすいのもうれしいですね。

 

ハイパーフェイスリフトブラシの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「ハイパーフェイスリフトブラシ」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

マルチアタッチメントを搭載

ハイパーフェイスリフトブラシは、顔のケアに適したというマルチアタッチメントを搭載しているというのが特徴です。

 

あらゆる角度からでも当てやすいように、従来のような球体ではなく、180面のマルチ電極を採用しているところがリニューアルポイントになっていますよ。

 

この180面の多面ヘッドは、角度にこだわることで、「胸鎖乳突筋」「フェイスライン」に沿わせやすく、効率的にケアできる設計になっているのです。

 

そのため、これまでのものと比べて低周波EMSでお肌の土台になる表情筋にアプローチしやすくなっているというのが魅力的ですね♪

 

また、顔には「かっさ」のようにフェイスラインへ使うこともできるので、筋膜にもしっかりアプローチすることもできるそうですよ♪

 

二の腕や太もも、お腹など気になる部分があるときには、つまみ上げと揉みだしをすることもできるんです!

 

「胸鎖乳突筋」とは

美容機器などでは、よく「胸鎖乳突筋」という言葉を見聞きすることがありますよね?

 

それだけ注目されているのは、美しいフェイスラインを作るための要だといわれているからです。

 

「胸鎖乳突筋」は耳の後ろから鎖骨の内側へ向かって縦に伸びているので、首を回したり上下に動かすときに使う筋肉のことですよ。

 

2種類のEMSを搭載してる

ハイパーフェイスリフトブラシには、低周波と中周波の2種類のEMSを搭載しているところも特徴の1つです。

 

電気刺激といっても、種類によってアプローチすることができる部位が異なり、頭筋は低周波でアウターマッスル、表情筋は低周波と中周波でインナーマッスルにも刺激することで効率よく使えるようになっているのです。

 

このEMSというのは最近はいろいろな美容家電でも使われることが多いですから、近くの家電量販店にある似たような製品で体験してみるというのもいいかも。

 

エレクトロカレントを新搭載

ハイパーフェイスリフトブラシには、エレクトロカレントが新しく搭載されているというのも特徴です。

 

ヤーマンといえば、ミーゼスカルプリフトシリーズが人気ですが、こちらはその上位モデルということで、機能もいろいろ追加されたりしています。

 

その1つがこの「エレクトロカレント」というわけです。

 

「SCALPモード」や「FACEモード」の時に出力することができ、筋肉だけではなく、お肌表面にもアプローチすることができるというものです。

 

ちなみに「エレクトロカレント」というのは、ヤーマンの独自波形で肌表面を心地よく刺激してくれるそうですよ。

 

この辺りは口コミが見つかりましたら、あらためてご紹介していきますね!

 

フォトケアまでできる

ハイパーフェイスリフトブラシは、ブラシ型美顔器ですが、同時にフォトケアまで行えるというのも特徴の1つ!

 

その秘密は、ヤーマン独自のLED光美容テクノロジー「美肌光」を採用しているからです。

 

3つのアタッチメントで効果的に使える

ハイパーフェイスリフトブラシは、3つのアタッチメントを使い分けることで、いろいろな部位のケアができるようになっているのです。

 

【フェイスアタッチメント】

メディカルシリコンを採用しているブラシなので肌あたりがやさしく、30本もの電極を搭載して1回で効率的なケアができるのがポイントです。

 

顔や胸鎖乳突筋、デコルテの使用におすすめですよ。

 

使うときには化粧水や美容液、シートマスクを肌に乗せて、頬やフェイスラインは内側から外側に向かって動かすのがコツ!

 

おでこに使う場合はジグザグに。

 

【スカルプアタッチメント】

頭皮用の硬いブラシで、髪をかき分けながら使うことができるのが特徴です。

 

そもそも顔と頭皮は皮一枚でつながっているので、顔のもたつきはもしかしたら頭皮にあるかもしれませんからね。

 

使うときには、頭皮をしっかり濡らし、耳の上あたり、おでこ~頭頂部まわりをジグザグにゆっくり動かすようにしましょう。

 

生え際から後頭部に向かってゆっくりと動かしていきます。

 

【マルチアタッチメント】

あらゆる角度からでも当てやすいように、多面ヘッドを採用しているのが特徴です。

 

マルチというように、これだけでも「フェイスライン、胸鎖乳突筋、二の腕、お腹周り、おしり、背中、太もも」などのケアにも。

 

お風呂で使える防水仕様IPX5

ハイパーフェイスリフトブラシは、EMSを使うものですからお肌はぬれていたほうが良いですよね?

 

でも毎回お水や化粧水を使うのは…というときにはお風呂で使うというのもありです。

 

ただし、ハイパーフェイスリフトブラシはIPX5相当の防水仕様になっています。

 

IPX5というのは、あらゆる方向からの噴流水によっても有害な影響がないというレベルです。

 

つまり、水中で使ったりすることはできず、すべってバスタブ内に落としてしまうと故障の原因になってしまうので、お風呂で使うときには取扱には気を付けたいですね。

 

価格も高いので、私なら不安もあるから、お風呂上りなどのタイミングで使うかな。

 

重さや大きさなど仕様まとめ

ハイパーフェイスリフトブラシの仕様まとめ

 

★サイズ ⇒約幅51×奥行き188×高さ49㎜(マルチアタッチメント装着時)

★重さ  ⇒約170g(本体のみ)

★充電時間⇒約3時間

★稼働時間⇒約60分

★アタッチメント⇒3種類(マルチ、スカルプ、フェイス)

★製造 ⇒中国

 

重さは本体だけなら、iPhone14の172gとほとんど変わらないくらいなので、片手でもラクに持つことができそうですね。

 

ハイパーフェイスリフトブラシの使い方は?

ハイパーフェイスリフトブラシの使用方法についてもチェックしておきましょう。

 

ハイパーフェイスリフトブラシの使い方

①:充電する(約3時間)

②:使いたいアタッチメントを取り付ける

③:「電源・バイブレーション」ボタン長押しでスイッチオン

④:「レベル」ボタンを押してEMSの強さを選ぶ。

⑤:「エレクトロカレント」のON/OFF(長押しでオン)

⑥:「電源/バイブレーション」ボタン短押しで振動のON/OFF

⑦:頭皮やお肌を濡らした状態であてる

⑧:約10分で自動オフ

 

本体操作の基本的な流れはこんな感じですよ。

 

頭皮に使うときには、水やシャンプー、トリートメントやヘアローション(オイルタイプはNG)などでぬらしておきましょう。

 

お肌に使う場合は、水や化粧水、ゲルなどがおすすめです。

 

またどのモードでも共通してることですが、電極ピン、ブラシピン全体が頭皮に触れるように垂直にあてるというのがコツです。

 

そして、強く押し当てるのは肌への負担になってしまうので、優しく当てるようにするのがうまく使うコツということですよ!

 

効果的な使い方

EMSが伝わりやすいように事前に化粧水や美容液を顔に塗布するのですが、すぐに乾いてしまうということもありますよね?

 

そのたびに何度も化粧水をつけたりするのは手間で面倒に感じることもあります。

 

そんな時には、シートマスクやパックの上から使うという方法もおすすめですよ。

 

どちらも美容成分が含まれているし、お肌にピタッと密着してくれるので、長くうるおいを保ってくれるため、こまめに塗布しなおすという手間もなくなります。

 

ハイパーフェイスリフトブラシの口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、使い方といろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「ハイパーフェイスリフトブラシ」を買って使ってみた方の口コミも参考にしてみたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみましたが、まだ発売前だったので役立つ情報はありませんでした。

 

口コミが見つかりましたら、ここでどんどんご紹介していきますね。

悪い口コミ評判は?

評価の低い口コミは現在調査中です。

 

確認できましたらご紹介していきます。

 

ただ、特徴から見ると、部位によってアタッチメントの付け替えが必要になるので、これが手間に感じる人がいるかもしれません。

 

またお風呂で使う場合も、IPX5レベルの防水設計なので、水中では使うことができないので気を付けたいですね。

 

良い口コミ評価は?

良い口コミも現在調査中です。

 

個人的な意見としては、1台で頭皮や顔、ボディのケアができるので、いろいろと買い揃える必要がないところは助かります。

 

美顔器なども意外と場所をとりますからね~。

 

Q&Aコーナー

ハイパーフェイスリフトブラシのQ&Aについても事前にチェックしておきましょう。

 

使用時間や回数の目安は?

ハイパーフェイスリフトブラシですが、たくさん使えばいいとわけではありません。

 

使用目安としては、1部位1回10分以内で、かつ1日の合計で30分以内というのがメーカーで推奨されてるようですね。

 

基本的に毎日使うことができるようですが、翌日以降使う場合は24時間以上あけるというのも大切です。

 

使うときに適さない化粧品とは?

EMS製品はお肌が乾燥してると通電しにくいので、事前に肌を濡らす必要があります。

 

こちらは専用ジェルなどは不要ですが、それでも適していない化粧品というのもありますよ。

 

例えば、オイル・スクラブ系・刺激の強い化粧品などはおすすめできないので、気を付けてくださいね。

 

お手入れ方法は?

ハイパーフェイスリフトブラシも使った後は適切なお手入れをすることで、清潔に使い続けることができます。

 

本体部分は、乾いた布で表面の汚れをふき取るだけです。

 

そして、アタッチメントは本体から外して、流水で水洗いしてから、水気をふき取って保管するだけです。

 

どちらも水中に沈めたりすることはできませんので、ご注意ください。

 

ハイパーフェイスリフトブラシのデメリットは?

ハイパーフェイスリフトブラシのデメリットについてもチェックしておきましょう。

 

・価格が高い

・参考になる口コミがまだ少ない

・お風呂で使う場合は浴槽に落とさないように注意が必要

 

価格については美顔器といってもピンキリですが、10万円越えというのはやっぱりなかなか手が出しにくいものですよね…。

 

しっかりと健闘して納得したうえで判断するようにしましょう。

 

また、IPX5というのはあらゆる方向からの噴流水によっても有害な影響がないというレベルです。

 

水中だと故障の原因になりますので、すべって浴槽に「ポチャンッ!」と落とさないように気を付けるようにしましょう。

 

ハイパーフェイスリフトブラシはこんな方におすすめ

ハイパーフェイスリフトブラシは、下記のような方におすすめです。

 

・顔のもたつきが気になる方

・扱いやすいブラシ型美顔器を探してる方

・頭皮やフェイスだけでなくボディケアもしたい方

 

ブラシ型を採用してるから、持ちやすいですし、髪をとかすような感覚で扱うことができるのが魅力的ですね。

 

しかも、専用ジェル不要だからコスパもよく、1台あれば頭皮や顔、ボディと幅広く対応してるので、部位ごとに美容器具を買いそろえなくていいところもうれしいですね!

 

ハイパーフェイスリフトブラシを最安値で買う方法は?

ハイパーフェイスリフトブラシは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/9/20調べ、値段は変動することもあります。)

 

★楽天市場⇒132,000円(税込・送料無料)

★Amazon⇒132,000円(税込・送料無料)

★Yahoo!ショッピング⇒132,000円(税込・送料無料)

 

このようになっていましたのでお値段はどこもいっしょです。

 

中でもポイントがたまって使える楽天市場やYahoo!ショッピングがお買い得ですね。

 

【新発売】【ヤーマン公式】リフトブラシ型美顔器。顔のもたつきが気になって マスクを外せない方必見!(YA-MAN)ハイパーフェイスリフトブラシ

 

やっぱりお値段が…という場合は、従来品の「ミーゼスカルプリフト」シリーズを検討してみてはいかがでしょうか?

 

▼ミーゼスカルプリフト アクティブプラスの評判や特徴はこちらに

 

▼ミーゼスカルプリフトプラスが気になる方はこちらの記事がおすすめ

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません