ミーゼスカルプリフトプラスと従来品の違いは?効果なしか口コミ評判や使い方と楽天などの価格も徹底調査!

この記事では、今田通販やキニナル金曜日や王様のブランチ内のブラショで紹介の「ミーゼスカルプリフト」の特徴や効果と口コミ評判を調べてまとめてみました!

※スカルプリフトプラスが登場したので、違いについても比較してみました!

【広告】

いろんな通販番組でも紹介されていて、これ1台で頭筋ケア・フェイスケアをエステサロン級でできてしまうという優れものです。

「でも本当に効果ってあるの?」

というように疑問もありますよね~。

そこで今回は、ミーゼスカルプリフトの特徴や効果と、口コミ評判や販売店での価格を調べて最安値についても調査してみました。

▼スカルプリフトプラスはこちら▼

さらにパワーアップした「スカルプリフトアクティブプラス」が登場!口コミや違いなどはこちら▼

ミーゼスカルプリフトアクティブプラスの口コミ評判や効果は?旧モデルとの違いも比較

ミーゼスカルプリフトプラスの特徴や効果は?

ミーゼスカルプリフトの特徴や効果からチェックしていきましょう。

4つの機能を搭載してる

頭皮と顔は1枚の皮膚でつながっているので、顔のもたつきは頭皮の筋肉が硬くなってきたのが原因になってるケースもあるのです。

頭皮の下の頭筋は顔の上から引きあげてる大切な筋肉ですが、ストレスや加齢とともにどんどん固く張り、顔の引き上げる力が衰えてしまうのです。

そんなときにこの「ミーゼスカルプリフト」が活躍してくれるのです

頭皮専用の独自の低周波EMSとブラッシングをしながら、微細な振動で頭の筋肉を刺激することができるのです。

ミーゼスカルプリフトには、4つの機能を搭載されています。

★低周波EMS

★バイブレーション(振動)

★マイクロカレント

★赤色LED

この4つの機能で頭皮を効果的に刺激することで、しっかりとケアすることができるんです。

さらに12本の電極ピンからは、頭皮専用のEMSとマイクロカレントを出力することで、頭の筋肉をより効果的に刺激することが可能です。

ブラッシングしながら毎分約7000回という超振動で頭皮全体のストレッチもできるのも魅力的ですね。

フェイスモードで顔にも使える

ミーゼスカルプリフトには「フェイスモード」も搭載されています。

22点の柔軟なピンで、多点式電極が低・中周波を複雑に出力することが可能です。

表情筋は30種類以上もあるのですが、この複雑な低・中周波であらゆる方向からEMSを出力することで、多角的かつ集中的に表情筋を刺激することができます。

さらにマイクロカレントを出力することもできるので、使った後はスッキリ!

パソコンやスマホに夢中になっていると、表情にも変化はほとんどないですよね?

同じ表情のままだと、顔の筋肉も使わないので硬直してしまうから、テレワークなどの時間が増えてるという方の顔のケアにもおすすめ!

お風呂でも使える防水性能

筋肉をほぐすのなら、お風呂でゆったりしながら使ったほうがいいですよね~。

スカルプリフトはIPX5相当の防滴仕様になっているので、お風呂でも使うことができるのです♪

※IPX5は完全防水ではないので水中に落としたり、流水を3分以上当て続けないように気を付けてください。

水中では使うことができないけど、バスタイムに使えるから忙しいときにも使いやすいですね♪

ミーゼスカルプリフトとスカルプリフトプラスの違いを比較

2022年6月から、ヤーマン公式ではスカルプリフトプラスにリニューアルされましたね。

※現在は、従来品は生産終了になっているので販売店ではスカルプリフトプラスになっています。

そこで、どこがリニューアルしたのかまずは仕様から比較して違いを調査してみました!

スカルプリフト スカルプリフトプラス
大きさ 約54×D180×H56㎜ W54×D180×H56mm
重さ 約125.5g 約125.5g
充電時間 約3時間 約3時間
連続動作 約30分 約30分
防水性能 IPX5 IPX5
付属品 充電台
スカルプ用アタッチメント
フェイス用アタッチメント
ACアダプター
充電台
スカルプ用アタッチメント
フェイス用アタッチメント
ACアダプター

このように製品仕様については全く同じでした。

さらに、スカルプモードの振動回数の毎分約7,000回や、フェイスアタッチメントの柔軟な22本のピンの数もいっしょでしたよ。

ここからは仕様ではわからない違いをチェックしていきます。

違い1:ブラシのフィット感

仕様は同じでも、いろいろと変化しているところはありますよ。

フェイスアタッチメントのブラシ部分のフィット感が従来品よりもアップしているのです。

より顔にしっかりとフィットしやすくなっているので、効果的にリフトケアをサポートしてくれるようになったというのは魅力的ですね♪

ミーゼスカルプリフトプラスの使い方は?

ミーゼスカルプリフトプラスの使い方は簡単なので、頭皮・フェイスそれぞれの使い方をまとめてみたので参考にしてみてくださいね。

頭皮ケア

ヘッド用アタッチメントを装着後に、スピードをえらに頭皮全体にゆっくりと当てて滑らせる。

ポイントは、水やシャンプー、トリートメントなどで先に頭皮を濡らしておくことで動きもスムーズになります。

また、生え際から頭頂部に向かって頭皮をなぞるようにゆっくりと動かすのが推奨されているので焦らずに使いましょう。

フェイスケア

フェイス用アタッチメントを装着後、スピードを選びブラシ全体が顔にあたるようにして、ゆっくりと動かします。

顔は内側から外側へ、首は下に向かって動かします。

注意点は、のどぼとけや鎖骨にはあてないように気を付けてください。

ミーゼスカルプリフトプラスの使い方を動画で

旧モデルですが公式サイトから、わかりやすい使い方動画もアップされています。

↓↓↓

※音量にご注意ください。

ミーゼスカルプリフトプラスの使用上の注意点は?

買った後に後悔しないための、ミーゼスカルプリフトプラスの使用上の注意点についてもチェックしていきます!

※IPX5の防滴仕様なので3分以内の噴流水では問題ない!水没すると故障します。

※各モードで10分の使用が目安

※オイル、スクラブなどの刺激の強いものは適さない

お風呂で使えるといっても完全防水ではないから、水没すれば故障してしまうので、お風呂で使うときには滑って落とさないように気を付けたいですね!

ミーゼスカルプリフトと電気バリブラシの違いは?

ミーゼスカルプリフトも人気ですが、電気バリブラシとの違いも気になりますね。

すこし調査してみると、アプローチする方法が違っているみたいですね。

ミーゼスカルプリフトプラス デンキバリブラシ
特徴 ・1台で頭筋ケアもフェイスケアもできる
・22本の柔軟なピンで低・中周波を複雑に出力
・マイクロカレントでスッキリした印象へ導く
・1分間に約7000回振動
・防滴仕様でお風呂で使える
・32本のピンヘッドから低周波を発し頭皮にアプローチ
・顔や頭皮に使える
・1分間に約6万回振動
・お風呂では使えない

ちなみにどちらもEMSの電気刺激があるので、濡らしていないと痛いといった意見もありますね。

ちなみに充電の持ちは、デンキバリブラシのほうがヤーマンよりも2倍くらい長持ちするなど、価格が高い分機能面が優れているということもありますね。

ただ、電気バリブラシはお風呂で使えないので、お風呂で使いたいならヤーマンを、パワー重視なら電気バリブラシなどのように、あなたに合ったほうを選んでみてくださいね。

デンキバリブラシについても以前に下記ブログで使い方や口コミを調査してるので、興味がある方はこちらをどうぞ▼

ミーゼスカルプリフトプラスの類似品は

デンキバリブラシは今美容業界で人気がありますので、ミーゼスカルプリフト以外にも同じように代わりとなるような製品をネットで購入することができます。

中でも人気が高いのが、通販番組でも紹介された「アデランスビューエフェクター」ですね。

以前に当ブログでも記事にしてまとめています▼

アデランス ビューエフェクターは効果なし?口コミ評判は

せっかく買うのなら自分に合うものを選びたい!ということで、それぞれの性能を比較してみました。

ミーゼスカルプリフトプラス アデランスビューエフェクター
サイズ 約54×D180×H56㎜ 約幅60×奥行240×高さ58㎜
重さ 約125.5g 約195g
充電時間 3時間 3時間
防水性能 IPX5 IPX5
機能 ★低周波EMS
★バイブレーション(振動)
★マイクロカレント
★赤色LED
★EMS
★ラジオ波
★LED
稼働時間 約30分 約6回分
(10分間のオートオフ機能)
仕様部位
頭皮

頭皮
価格 税込36300円 税込19800円

※価格は2022/10/31調べのものです。

ミーゼスカルプリフトのほうが、アデランスビューエフェクターと比べるとコンパクトで軽いので持ち運びがしやすくなっているという違いもありますね。

防水性能はどちらもIPX5相当の防滴仕様になっているので、水中で使うことはできませんが、お風呂で温まりながら使うことで、ケアすることはできます。

そして大きな違いは価格と機能ですね。

低価格ならアデランスですが、機能面でいえばミーゼのほうが優秀です。

EMSは同じですが、ブラッシングしながらバイブレーションすることができるので、頭皮全体をストレッチすることが可能です。

さらにミーゼスカルプリフトは、スカルプ用とフェイス用という2種類のアタッチメントを付け替えることで、顔にも頭皮にも最適な使い方ができるようになっているのです。

▼「ミーゼスカルプリフトプラス」を詳しくチェックする

▼「アデランスビューエフェクター」を詳しくチェックする

ミーゼスカルプリフトプラスのTwitter上のよい・悪い口コミ評判や評価は?

ミーゼスカルプリフトプラスを実際に使ってみた方の口コミも参考にしたいですよね!

ただ最新モデルまだは口コミがなかったので、従来品から本当に使ってみた方の口コミや評価も見ていきましょう。

悪い口コミ評判は充電できない?

ミーゼスカルプリフトの悪い口コミを見てると「充電できなくなった」という人がちらほらといますね。

これは故障しているわけですが、その原因はもしかしたら日ごろのお手入れ方法が間違っている場合もありますよ。

使った後は、本体の充電端子に付着した水分を、綿棒などでしっかりと拭き取って乾燥させないと、端子が腐食やカルキがこびりついて充電しなくなるのでお手入れはしっかりやっておきましょう!

ちなみに買ってすぐなら初期不良という可能性もあるので、お客様センターに相談するという方法もありますよ。

良い口コミ評判は?

IPX5相当の防水仕様になってるので、お湯の中では使えないけどお風呂でリラックスしながらできるのはいいですよね!

お風呂タイムが美容タイムになるというのは良さそうですね!

使い方が簡単だから続けられそうといった声もある

通販サイトでは今でも人気のアイテムということもあって、使った人の評価はかなりイイ感じですね。

ミーゼスカルプリフトのデメリットは?

ミーゼスカルプリフトのデメリットについてもチェックしていきます。

・浴室で使えるけど水中では使えない

・価格が高い

・使った後はお手入れも必要

浴室で使うことはできるといっても、防水レベルはそこまで高くはありません。

水中で使ったりするのはもちろんですが、流水も3分以上あてると故障の原因になるので注意してくださいね。

ミーゼスカルプリフトはこんな方におすすめ

ミーゼスカルプリフトは、下記のような方におすすめです。

・お風呂で頭皮ケアやフェイスケアをしたい方

・顔のもたつきが気になる方

・肩こりに悩んでる方

今回のクチコミを調査してみたところ、こういったところが高く評価されていましたね。

ミーゼスカルプリフトを最安値で買う方法は?

ミーゼの商品は、「ヤーマン」公式サイトから購入することができます。

またヤーマンは楽天市場やヤフーショッピングにも出店しているので、こちらがポイントも貯まって使えるのでお得です。

価格はメーカー公式サイトと同じ、税込36,300円で送料無料です。(2022/10/31 16:13調べ)

ミーゼスカルプリフトプラスのまとめ

いかがだったでしょうか。今回は、ミーゼスカルプリフトプラスの特徴や使い方と口コミや価格などを調べてみました。

1台あれば頭皮と顔のケアができるし、ブラシタイプなので使い方も簡単なのは良いですね。

充電式なのでいつでも好きな時にケアできるのも魅力です。

関連記事

▼よりパワーアップした「ミーゼスカルプリフトアクティブプラス」の口コミはこちら

▼電気ブラシ「スマスビート」の口コミ評判はこちら

▼アデランスの「ビューエフェクター」の評価はこちら

▼「デンキバリブラシ」の口コミや効果はこちら

▼エイミービーブラッシュとの違いや口コミ、特徴は下記ブログ記事をどうぞ▼

ミーゼからは頭皮マッサージ機も登場して人気!▼