西川ごろ寝マットスイートの口コミ評判やリッチと違いは?折りたたみでおすすめ

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ロッピング通販じゅん散歩で紹介【西川ごろ寝マットスイート】を使ってみた方の口コミ評判や寝心地と、お手入れ方法などについてチェックしていきます。

西川ごろ寝マットスイートの口コミ評判やリッチと違いは?折りたたみでおすすめ

家事や育児で疲れた時に、ちょっとゴロゴロしたいときや、アウトドアや車中泊などでも使える折りたたみ式のごろ寝マットは1つあると何かと便利ですよね♪

 

中でも、寝具の老舗「西川」から2023年10月に発売されたのが、マットレスよりもひとまわり小さいのでゴロゴロしやすく、折りたためばクッションとして使える便利グッズ。

 

それではさっそく、西川ごろ寝マットスイートについて詳しくご紹介していきます。

西川 ごろ寝マット スイート じゅん散歩 テレビ朝日 テレ朝通販 ロッピング ゴロゴロ時間を快適に リラックス キャンプ 車中泊 座椅子

 

西川ごろ寝マットスイートの特徴や機能は?

西川ごろ寝マットスイートを買った後に後悔しないようにするためにも、まずはその特徴や機能などを詳しくチェックしていきましょう。

 

西川の高級マットレスと同じ素材で寝心地にもこだわり!

西川といえば、寝具の老舗メーカーとして有名で、マットレスについてもいくつも販売してきているという実績があります。

そして、その評判の良さについてもネットでは高く評価されているほど。

 

そんな西川ですから、ごろ寝用とはいっても寝心地にはかなりこだわっているというのが特徴です。

なんと、2万円以上で販売しているマットレスにも使われている素材を採用しているほどです。

 

それが今回1万円以下で買えてしまうというのですから、西川のマットレスをお試ししてみたいという方にも最適といえるでしょう。

 

優れた耐圧分散性で腰や肩にも優しい

ごろ寝マットスイートは、優れた耐圧分散性があるというのも特徴です。

作っているのは西川ですから、寝心地の良さにはこだわりを持って開発されています。

 

独自開発したという凹凸構造のウレタン素材は、面ではなく点で体を支えることで、耐圧も分散させやすく、厚さ6cmですが底付き感などもわかりにくいというのがうれしいですね。

 

この構造にすることで、お尻や背中、肩など耐圧が加わりやすい部位の負担も軽減してくれるという仕組み!

ちょっとした仮眠などでも、しっかりと体を休めるような工夫が施されているから、安心して気軽に使うことができます。

 

三つ折りにして座椅子やクッションにもなる

西川ごろ寝マットスイートは、マットレスのように使う以外にもいろいろな場面で使いやすいというメリットもあります。

 

例えば、三つ折りにすることで少し高さのある座布団やクッションとして使ってみたり、壁に背を立てかけて座椅子感覚で使うこともできます。

 

選べるカラーバリエーション

西川ごろ寝マットスイートは、好みに合わせて以下の3色から選ぶことができます。

 

・ネイビー
・ブラウン
・グリーン

 

部屋に出しっぱなしにもしやすいデザインと使い勝手の良さがあるので、インテリアに合わせたカラーを選んでおけば、違和感もなくなりますね。

 

西川ごろ寝マットスイートの使い方

使い方 使用方法

使用方法はいたってシンプルです。

 

西川ごろ寝マットスイートの使い方

①:三つ折りにして座布団やクッション代わりにする

②:フラットに広げてお昼寝や車中泊に。

③:上部分は小さく折りたたみして枕のように。

④:ストレッチをするときのマットとして。

⑤:背もたれを壁にあてて座椅子のように。

このように使うときに合わせて色々と形状を変えられるというのが魅力的ですよね♪

 

ちょっとサイズが小さくなるけれど、枕のような高さも作ることができるので、肩や首回りにかかる負担も全然違って寝やすいところもうれしい機能といえるでしょう。

大きなマットレスだと使いにくい車中泊などをするときにも使いやすいですね。

 

西川ごろ寝マットスイートとごろ寝マットリッチの違いを比較

西川ごろ寝マットスイートよりも前に発売されている、ごろ寝マットリッチもネット上ではなかなか評判がいいので、どっちにしようか悩みどころです。

 

そこでそれぞれの仕様を表にまとめて違いを比較検証してみました!

👇

西川ごろ寝マットスイート ごろ寝マットリッチ
大きさ(約) 幅60×長さ180cm 幅60×長さ180cm
厚み(約) 6cm 6cm
重さ(約) 2.33kg 2.28kg
折りたたみ 最大5つ折りまで可 最大5つ折りまで可
硬さ かため
※120ニュートン
材質 【材料】
・ウレタンフォーム
【外装生地の組成】
・ポリエステル100%
【材料】
・ウレタンフォーム
【側生地】
・ポリエステル100%
キャンプや車中泊
カラー ネイビー
ブラウン
グリーン
グレー
ベージュ
グリーン
価格 8,980円(税込) 11,398円(税込)

※2023/10/30現在の情報をもとにしています。

 

リッチになってバージョンアップしていた「5つ折りたたみ」「凹凸ウレタン構造」、そして「大きさ」などはすべて同じでした。

 

ただ本体カラーが異なりますので、あとはその時のお値段とお財布で相談しながら選ぶというのがおすすめです。

 

西川ごろ寝マットスイートを使ってみた口コミ評判は?

西川ごろ寝マットスイートについていろいろ見てきましたが、やっぱり実際に買って使ってみた方の口コミも参考にしたいですよね。

 

ですが、まだ新しく役立つ情報はありませんでしたので、ここでは従来品の口コミを集めてみました。

悪い口コミ評判は?

カバーが毛玉になるので、大変汚ならしく見える。 パーツがありすぎて、洗濯後カバーに入れるのが大変。

※ごろ寝マットリッチから

引用元:QVC

大きさや重さ、折りたたみ構造など、ほとんど同じのリッチでは、「カバーの毛玉」についての悪い口コミがいくつかありました。

 

肌触りの良さなどにもこだわっているカバーですが、毛羽立ちや水ということなので、マットの上にタオルなどを引いて使っているという方もいるくらいです。

 

ごろ寝マットスイートも、側生地素材が同じところを見ると同じような可能性も高いので、何かしらの対策を考えておくようにしましょう。

 

良い口コミ評価は?

仮眠用に購入したのですが、寒くても、暑くても、快適です。 マットのポコポコが、体圧分散をしっかりしながら、腰や肩に優しいです。 頭に当たるところを折り曲げて+枕かクッションで高さを自由に調整できるところも ナイスです。

※ごろ寝マットリッチから

引用元:QVC

 

西川ごろ寝マットの良い口コミを調べてみると、寝心地についてはかなり満足されている方が多い印象です。

 

おなじマットの凸凹構造をしてるリッチでも、耐圧分散をしっかりされているから腰や肩にやさしく、1年中快適に使うことができるといった声もあるほどです。

 

何より、折り曲げて枕やクッションで高さを調整できるという利便性の高さも評価ポイントになっていました。

お昼寝など、ちょっとした仮眠から、車中泊などまで幅広く対応している点は、かなり魅力的ですね!

 

西川ごろ寝マットスイートのよくある質問

よくある質問 疑問 答え Q&A

洗濯機で洗えるの?お手入れ方法

西川ごろ寝マットスイートは、カバー部分は外すことで、洗濯ネットに入れることで洗濯機で丸洗いすることができます。

一番汚れが気になりやすいところですから、お手入れしやすいというのは魅力的な点といえますね。

 

ただし、中材はウレタンになっているので、水に弱く洗うことはできません。

また、使いっぱなしというのも湿気がこもってカビの発生の原因にもなりますので、定期的に風通しのよい日陰で陰干しするようにしましょう。

※ウレタンは直射日光にも弱いのです。

 

こうすることで、より長い間、快適に使うことができるようになりますよ。

 

持ち運びしやすい?車中泊には?

西川ごろ寝マットスイートには、収納ケース(バッグ)が付属されています。

三つ折り状態で収納することができるようになりますから、持ち運びもしやすく、車中泊やキャンプをするときにも使い勝手がいいといえるでしょう。

 

ちなみに、収納ケースに入れるとサイズが約60×60×厚み21.5cmほどになります。

 

西川ごろ寝マットスイートのデメリットとは?

西川ごろ寝マットスイートのデメリットは、以下の3つです。

 

・本体は洗うことができない

・大柄な人にはサイズがやや小さい場合がある

・マットレスとしてはやや高い

 

マットレスといっても価格はいろいろありますが、数千円のものもあるので、そこから考えるとやや高めといえるでしょう。

ですが、こちらは寝具の老舗メーカー西川のこだわりの寝心地になっているところをかん上げれば、お試し用としては妥当な価格といえるでしょう。

 

そして肝心なのが、長さ180cmというのはフラットにしたときの一番長さのある状態です。

例えば、枕をつくるとその分小さくなってしまいますので、大柄な男性などにはやや物足りない場合もあるので、ここは気を付けるようにしましょう。

 

西川ごろ寝マットスイートはこんな方におすすめ

西川ごろ寝マットスイートは、下記のような方におすすめです。

 

・お昼寝用のマットレスを探してる方

・それなりに硬さはあるほうが良い方

・収納時も場所をとらないマットレスを探してる方

 

コンパクトに折りたたんでおけば邪魔になることもなく、お昼寝をするときや子供用のマットレスとして手軽に使いやすいのが魅力的でしょう。

 

枕がなくても、一部分を折りたたむことで枕の代わりにもなるので、普通の3つ折りタイプよりもさらに利便性がアップしているのもうれしいところですね。

 

西川ごろ寝マットスイートを最安値で買う方法は?楽天?

西川ごろ寝マットスイートは、どこで買うのがお得になるのかな?

そこで通販取扱店で価格を調査してみました!(2023/10/30調べ、値段は変動する場合もあります)

 

★楽天市場⇒8,980円(税込)

★Amazon⇒なしまたは売り切れ

★ヤフーショッピング⇒8,980円(税込)

現在は、楽天やYahoo!に出店してるロッピング店から購入ができるようです。

ここならポイントも使うことができるから、お買い得ですね。

 

西川 ごろ寝マット スイート じゅん散歩 テレビ朝日 テレ朝通販 ロッピング ゴロゴロ時間を快適に リラックス キャンプ 車中泊 座椅子

 

 

西川ごろ寝マットスイート|まとめ

西川ごろ寝マットスイートについてまとめてきましたが、いかがだったでしょうか?

 

折りたたみができるので、部屋の隅に置いても邪魔になりにくいし、クッションとして使うことができるので、毎回片付けるという手間がないのはうれしいですね。

最大5つ折りまでできるから、お昼寝や座椅子、クッションなど幅広く使うことが可能です。

 

車中泊などにも使いやすいサイズ感になっているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

西川 ごろ寝マット スイート じゅん散歩 テレビ朝日 テレ朝通販 ロッピング ゴロゴロ時間を快適に リラックス キャンプ 車中泊 座椅子

 

普通のマットレスなら、同じく西川の「クラウドウェーブ」は三つ折りで、機能性にも優れているのが特徴!

詳細は下記ブログ記事をどうぞ👇