レッグビューティピローの口コミ評判や効果は?足枕のメリットやデメリットも徹底検証!

この記事では、いいものプレミアムに登場した足枕【レッグビューティーピロー】の口コミ評判や効果と、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

寝るときに足をのせるだけの足枕も、高いものから低いものまであるけど、寝返りなどを考えると低めのほうが使い勝手が良さそうですね。

でも、種類もいろいろあるので、どれがいいのか迷ってしまいますよね~。

そんな方におすすめなのが、「レッグビューティピロー」。

この上に足をのせて寝るだけなのに、スッキリ美脚が目指せるというのです!

それではさっそく、詳しくチェックしていきましょう!

レッグビューティピローの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「レッグビューティピロー」の特徴や効果からチェックしていきます。

高さを感じさせない低い足枕

足枕といっても高さはメーカーによっても違いがあります。

レッグビューティピローは、約6~7㎝くらいというようにかなり低めにデザインされているというのが特徴です。

そもそも足枕を使うことで足の高さを心臓よりも上にということで高いものが多いけど、高すぎると腰など体を痛めてしまう原因にもなりますからね。

低い分には、自分でタオルなどを敷いて微調整することもできるから応用も効きやすいですね。

ふくらはぎを開放してリラックスできる

レッグビューティピローは、ふくらはぎの部分にも特殊な形状にすることで、リラックスできるような独自構造になっているのも特徴です。

ふくらはぎは、第2の心臓ともいわれていますよね?

これは、筋肉にポンプ機能があるからですが、寝たときには脚の重さでふくらはぎが圧迫されて効率が悪くなることもあるのです。

そこで、レッグビューティピローは、ふくらはぎが当たるところをえぐるような特殊なデザインにすることで、まるで誰かに足をもってくれているかのような感覚で筋肉が緩んでリラックスした状態へと導く効果もあるのです。

エアーラッセルで体圧分散や通気性も

レッグビューティピローは、中材は特殊素材のエアーラッセルを使っています。

この素材は、面で押すと沈み込みにくいけど、点で押したときには優しくしずみこむという性質があるのです。

そのため、かかと部分も圧迫しにくくふわっと浮いてるかのような感覚で、足をサポートしてくれます。

さらに、エアーラッセルは約95%が空気層なので、適度な反発力で脚を心地よく支えて体圧分散効果も高いのが特徴です。

通気性もいいから、足がむれにくいのでこれからの時期にも最適ですね。

横向き寝でも使いやすい足枕

レッグビューティピローは、仰向けはもちろんですが横向きになっても使いやすい足枕です。

クッション性が高いので、横向きになった脚の形にもフィットしてくれるし、高すぎないから、身体が横向きになっても変に曲がらないのも魅力的ですね。

足枕(フットピロー)を使うメリットやデメリットは?

足枕(フットピロー)とは、横になったときに足をのせて使う足用の枕のことです。

今ではたくさんの種類があるほどメーカーも注目している寝具ですね。

そのメリットやデメリットについてもチェックしていきます。

足枕を使うことで期待できる効果やメリットは?

足枕を使うことのメリットは、足の高さを上げることで、心臓のポンプの役割が発揮しやすくなるということです。

心臓から離れてる足は、血流の流れが悪くなりやすいのですが、寝ているときも、足が心臓よりも低い位置にあるので、むくみの原因になることもあるのです。

でも、心臓よりも高くしてあげることで、血流が良くなれば、全身の血液やリンパの流れが良くなるので、足のむくみ対策にもなっていくということですね。

足枕のデメリットや注意点は?

足枕にもデメリットや注意点があることもわかりました!

高すぎると、血液が循環しにくくなってしまい足がしびれてきたり、不自然な体勢になることで疲れを感じることもあります。

高すぎると、寝返りを打ちにくいというデメリットも。

逆に低すぎると効果もわかりにくいので、適切な高さを選ぶことも大切ですね。

自分のあった高さがわからないときには、バスタオルなどでお試しで使ってみるのもおすすめです。

レッグビューティピローの高さは約6~7㎝なので、バスタオルを丸めて個の高さにして、実際に足元に敷いて寝てみると、楽な姿勢かどうかの判断にもなりますよ。

レッグビューティピローは洗濯機で洗えるの?

レッグビューティピローは、洗濯機で丸洗いすることができるのも特徴の1つ。

これは、通気性にも優れてる中材エアーラッセル(R)を使っているからこそですね。

ウレタン素材だったら水に弱く洗うことができないので、いつでも洗えるというのはうれしいですね。

洗濯機で洗う場合は、洗濯ネットの使用がおすすめされていますよ。

レッグビューティピローの使い方は?

レッグビューティピローの使い方についてチェックしていきます。

レッグビューティピローの使い方

①:足元に置く

②:位置を調節して寝る

たったこれだけです。

一般的な足枕よりも幅もあるし、高さは低めにつくられてるから、寝返りを打っても外れにくいし、足に負担もかかりにくいというのも魅力的ですね。

レッグビューティピローとTBCの足枕を比較

レッグビューティピローとは別に、エステティックTBCからも足枕が登場しています!

そこで、どんな違いがあるのか比較して調査してみました!

レッグビューティピロー TBCエステナイト足枕
大きさ 約70×85㎝ 約58×43㎝
高さ 6~7㎝ 3.3~13㎝
重さ 記載なし 約1.2㎏
洗濯機洗い OK NG
特徴 寝ている間に、スッキリ美脚が目指せる! エステの手技の再現を目指したオリジナル多段階傾斜
税込価格 12,570円 8,980円

※2022年11月30日現在の情報をもとにしています。

【TBCエステナイト足枕】

じゅん散歩などで紹介されてるエステ発想の足枕。

こだわりの凹凸デザインがふくらはぎを刺激することで、足スッキリを目指せるのが特徴です。

ウレタン素材で、体圧分散効果も高いけど、凹凸の隙間で通気性も確保されてるのでムレも軽減して使うことができます。

本体は洗えないけど、付属カバーは取り外して洗濯機で洗うことができますよ。

詳細やクチコミなどは下記ブログ記事をどうぞ▼

レッグビューティピローの口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろみてきたけど、やっぱり実際に「レッグビューティピロー」を使った方の口コミを参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたのですが、今回が番組新登場だったので役立つ情報はありませんでした。

口コミが見つかりましたら、ここでどんどん紹介していきますね。

レッグビューティピローのデメリットは?

レッグビューティピローのデメリットについてもチェックしていきます。

・対応身長が約150~185㎝までしかない

・カラーが少ない

・美脚効果に即効性はない

とっても良さそうだけど、身長が150㎝以下の人や、185㎝以上の方は対応していないので、子供や大柄な男性は気を付けてくださいね。

また美脚を目指せるといっても即効性はないから、継続して使っていきたいですね。

レッグビューティピローはこんな方におすすめ

レッグビューティピローは、下記のような方におすすめです。

・低めの足枕を探してる方

・寝てる間にスッキリ美脚を目指したい方

・洗濯機で丸洗いできる足枕を探してる方

一般的な足枕よりも高さが低くデザインされてるから、ふくらはぎなどにも負担がかかりにくく、寝返りも打ちやすいのは魅力的ですね。

汚れても、洗濯機で丸洗いができるから、清潔感があるのも気持ちが良さそうだね♪

レッグビューティピローを最安値で買う方法は?

レッグビューティピローは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/11/30調べ)

★ディノス楽天市場⇒12,570円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒なし

★ヤフーショッピング⇒無しまたは売切れ

今買うことができるのはディノス系の通販サイトだけみたいですね。

なかでも、ポイントが貯まって使える楽天市場などがお買い得ですね。

足枕型のEMSマシンでスッキリ美脚も目指せる「EMSフットピロー」は下記ブログ記事をどうぞ▼

EMSフットピローは脚痩せに効果なし?口コミ評判やデメリットと最安値で買う方法は?

【足枕の関連記事】

TBCエステナイト足枕の口コミ評判や効果は?横向きでも使えるのかや類似品との比較も!

アテックス快眠エクスプレス足枕の口コミ評判や効果!使い方やデメリットも徹底検証!