レコルトカプセルカッターボンヌの口コミ!離乳食やスムージーの使い方やデメリットは

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ディノス通販やTBSキニナルチョイスに登場した【レコルト(recolte)カプセルカッターボンヌ】の口コミ評判や効果と離乳食やスムージー、大根おろしは作れるのか、使い方・洗い方やレシピ、デメリットなどをブログにまとめてみました。

 

毎日の料理の下ごしらえなどにフードプロセッサーがあると便利だけど、操作が難しかったり、洗うのが面倒だったりするものだと使う機会もありませんよね~。

 

そんな方にピッタリなのが「レコルトカプセルカッターボンヌ」です。

みじん切りなどの下ごしらえからデザートつくりまでこれ1台あれば7役もこなしてくれるんです!

 

ネット上でも以下のように高く評価されています。

・使いやすい
・かわいいデザイン
・音も静か
・大根おろしやとろろもできた
・家族が多いと容量が足りない

※個人の感想です。

というように評価も高い意見がありますからね。

 

それではさっそく、レコルトカプセルカッターボンヌについて実際の口コミとともに、特徴や気になるところなども詳しくチェックしていきましょう!

 

※レコルトオリジナル「トング」「エコバッグ」付き!(7/12まで)

 

目次

レコルトカプセルカッターボンヌとは

レコルトカプセルカッターボンヌとは、2009年に日本で生まれたブランド「recolte」から発売してるフードプロセッサーです。

日本のキッチンに置きやすいサイズ感やカラー、ムダを削いだ価格設定でいろいろなキッチン家電を販売していている実績があります。

そして、ボンヌは毎日の料理で大変な「みじん切り」や「ペースト」などの料理の下ごしらえから、「大根おろし」や「メレンゲ」までもできてしまうサポートグッズですね。

 

しかも、フードプロセッサーというと洗い物の数が多くて面倒なイメージもあるけれど、こちらは洗いものがあ少なく作られてるから、毎日使いやすくなってるのも魅力的です。

毎日使うものだからこそ、機能性はもちろん、お手入れのしやすさにもこだわって作られているというのも、日本生まれのメーカーならではのこだわりといえるでしょう。

 

レコルトカプセルカッターボンヌの特徴や機能

まずは、あなたにとって本当に必要なキッチン家電となるのか、「レコルトカプセルカッターボンヌ」の特徴や機能からチェックしていきましょう。

 

1台で7役!忙しい毎日の調理を快適にサポートしてくれる

レコルトカプセルカッターボンヌの最大の特徴は、これ1つで以下のように7役もこなすことができるということですね。

1:砕く
2:刻む
3:つぶす
4:おろす
5:混ぜる
6:泡立てる
7:練る

パワフルなモーターを搭載して、さらに切れ味にいい4枚刃を採用することで、市販の氷や冷凍フルーツなんかも粉砕することができるというのです。

夏ならかき氷やクラッシュアイスなどを作って涼んだりすることもできそうですよね♪

 

つぶす機能もあるから、赤ちゃんの離乳食作りなどもできるし、混ぜたり泡立てたりと、料理の下ごしらえはもちろん、デザートを作るときなどにも活躍してくれるというのも魅力的!

「練る」ことで手作りハンバーグもラクにできるから、ハンバーグが好きなお子さんがいるご家庭に1つあると料理もラクになりそうです。

 

パワフルモーターと4枚刃ブレードを搭載で氷も粉砕

レコルトカプセルカッターボンヌが1台7役もこなすことができる檜物は、刃とモーターにあります。

毎分約24,000回転もするパワフルモーターを採用しているうえに、切れ味抜群の4枚刃ブレードも搭載しているのです。

 

モーターが弱いと氷などの硬いものなどを砕くことができないし、切れ味が悪い刃だと、食材もおいしく刻むことができませんからね。

強力なモーターで氷などにも負けず、切れ味のいいブレードでいろいろな使い方に対応しているのもうれしいです。

 

お手入れしやすい設計で衛生的

料理の時間を短縮し、毎日の食卓を豊かに彩るカプセルカッター。

レコルトカプセルカッターボンヌは、使い勝手抜群でお手入れ簡単な一台です。

 

豊富なアタッチメント付きで、みじん切り、粗みじん切り、千切り、角切りなど、様々な料理に活用できますし、長年培ってきた技術とノウハウを活かし、使い勝手抜群に設計されています。

食材を投入するだけで、手軽にカットできるので、忙しい朝晩でもサッと料理を作ることができます。

 

お手入れ簡単なのもボンヌの魅力の一つです。

汚れが溜まりやすいカバーのパッキンも簡単に取り外せるので、徹底的に清潔に保つことができます。

本体は丸洗いできるため、食洗機にも対応しています。

 

口コミでも「ボンヌは使い勝手も良く、お手入れも簡単」などの意見があります。

すでに多くの口コミがありますし、実際に満足度も高いため、信頼性と実績があるという安心感も。

 

コンパクトで収納場所にも困りにくい

キッチンの調理器具が多くて収納場所に困っている方でも、場所を取らずに簡単に収納できるレコルトカプセルカッターボンヌがおすすめで、特徴であるコンパクトさ、収納性の高さ、使いやすさについて詳しく解説しています。

 

約幅12.4×奥行き11.7×高さ23.4㎝、重さ約1.1㎏のコンパクトサイズと軽量設計で、ちょっとした隙間にも簡単に収納できるボンヌは、日本の狭いキッチンにもぴったりです。

これは、メーカーのレコルトが日本のキッチンに置きやすいサイズ感を追求して開発しているからです。

 

実際にボンヌを使っているユーザーからは、「場所を取らずに収納できて便利」「使いやすくて料理が楽しくなった」などの声も多数寄せられていました。

レコルトカプセルカッターボンヌは、他のフードプロセッサーと比べて、部品点数が少なく、手入れも簡単です。

レコルトカプセルカッターボンヌには、カッターだけでなく、泡立て器やホイッパーなどのアタッチメントも付属しているので、多様な料理に使えます。

 

付属のレシピブックには、ボンヌを使った簡単で美味しいレシピが多数掲載されています。

10年間キッチン用品を利用してきた経験から、レコルトカプセルカッターボンヌは、収納場所を選ばないコンパクトさと、使いやすさが魅力的なキッチンアイテムといえるでしょう。

特に、狭いキッチンや一人暮らしの方にオススメです。

 

専用レシピブック付き

「フードプロセッサーは使いこなせる自信がないよ~・・・」という方も安心です。

レコルトカプセルカッターボンヌには、管理栄養士で料理家のエダジュンさんが監修した28品を掲載した専用レシピブックが付属されていますよ。

 

アボカドのタルタルソースや、濃厚ピーナッツソース、レモンバナナジェラート、アイスなど、28品が掲載されています。

どれも簡単に作ることができるレシピになってるということですし、料理のアレンジ方法や作り方のポイントまで紹介されてるから、レパートリーを増やすことにも使えそうですね。

 

レコルトカプセルカッターボンヌと一般のフードプロセッサーの違い

毎日のお料理、包丁で野菜を切ったり、ミキサーでジュースを作ったりって、ちょっと面倒ですよね。

そんな時に便利なのがフードプロセッサーだけれど、種類が多くてどれを選べばいいのか迷っちゃいます。

 

最近人気なのが、レコルトのカプセルカッターボンヌ。私も気になって調べてみたんです。

そしたら、普通のフードプロセッサーとはちょっと違うみたい。

そこで今回は、カプセルカッターボンヌとフードプロセッサーの違いについて、詳しくご紹介しますね。

 

1. 液体を入れても大丈夫?それがすごいところ!

普通のフードプロセッサーって、水を入れると漏れたり、お手入れが大変だったりしませんか?

でも、カプセルカッターボンヌは大丈夫なんです。

シリコーンパッキンが使われていて、しっかり密閉してくれるんです。だから、スムージーやスープ作りにも安心して使えますよ。

それに、なんと500mlの大容量!コップ2杯分のスムージーが一度に作れちゃうんです。

忙しい朝や、家族みんなで飲むときにも便利ですね。

 

2. みじん切りもあっという間!

玉ねぎのみじん切りなんて、包丁でやると涙が出ちゃいますよね。

でも、カプセルカッターボンヌならあっという間にできちゃうんです。

しかも、ムラなく細かいみじん切りができるから、ハンバーグや肉じゃがもお店みたいにしあがりますよ。

もちろん、野菜だけでなく、ナッツ類や氷も砕けちゃうんです。

バジルソースやスムージー作りにもぴったりですね。

 

レコルトカプセルカッターボンヌの電気代

使い勝手が良いと毎日でも使いたくなるけど、そこで気になるのが「電気代」ですよね~。

 

そこで、消費電力260Wで1kWhあたり31円で計算してみましたよ。

★1分間使ったときの電気代は、約0.1343円です。

 

定格時間が、ブレード使用時で1分となっていましたのでこちらで計算。

ちなみに泡立てや卸プレート使用時は2分になっているのでこの倍になりますよ。

 

消費電力も少ないし、そもそも1回の使用時間も短くていいみたいなので電気料金はほとんど気にせずに使うことができそうですね♪

 

レコルトカプセルカッターボンヌの正しい使い方

使用方法についてもチェックしていきます。

レコルトカプセルカッターボンヌのブレードの使い方

①:カップを平らな場所に置き、ブレードをシャフト・ピンにセット

②:カップの容量を超えないように食材を入れる

③:カップにカバーと本体をセットして電源プラグに差す

④:片手で本体を抑えて「プッシュボタン」を押す
※使用時間は1分以内にすること

⑤:撹拌が終わったら[ブレード]を外し、付属の[オリジナルスパチュラ]などを使って中身を取り出す。

このような流れでブレードを使うことができますよ。

ちなみに、「おろしプレート」や「泡立てプレート」を使う場合も、シャフトにしっかりとはめてカップにセットするだけです。

 

おろし&泡立てプレートの2つの使用時間の目安は2分以内です。

 

レシピ

レコルトカプセルカッターボンヌを使ったレシピもいくつかチェックしておきましょう。

 

まずは野菜を美味しく食べるためにおすすめのドレッシング!

シーザーサラダドレッシング

◇材料:

・マヨネーズ50g
・にんにく1かけ
・レモン汁大さじ1
・オリーブオイル大さじ1
・パルメザンチーズ小さじ1
・塩こしょう適量

にんにくをカプセルカッターボンヌで細かく刻みます。刻んだにんにくとマヨネーズ、レモン汁、オリーブオイル、パルメザンチーズ、塩こしょうをカプセルカッターボンヌに入れ、ボタンを押して混ぜます。混ざったら、サラダにかけて完成です。

 

スムージーも野菜だけではなくて、フルーツを使ったお子さんも飲みやすいものを作ることができますよ!

フルーツスムージー

◇材料:

・フルーツ(例:バナナ、いちご、ブルーベリー)適量
・牛乳100ml
・ヨーグルト50g
・はちみつ適量

フルーツをカプセルカッターボンヌで細かく刻みます。刻んだフルーツと牛乳、ヨーグルト、はちみつをカプセルカッターボンヌに入れ、ボタンを押して混ぜます。混ぜたら、グラスに注いで完成です。

いろいろと使えるから1年を通して活躍してくれそうだし、料理のサポートとしても十分活躍してくれますね。

 

ほかにも公式サイトでいくつか掲載されているので、チェックしてみてください!

レコルト公式ホームページ

 

レコルトカプセルカッターボンヌの洗い方やお手入れ方法

レコルトカプセルカッターボンヌは使った後のお手入れ方法も簡単です。

 

パーツによって洗い方がちょっと違っていたのでまとめてみました。

・カップ・カバー・シリコンパッキン・軸受け・おろしプレート・泡立てプレート・シャフト

上記のものは、台所用中性洗剤を含ませたスポンジなどで洗って、しっかりとすすいだ後は乾いた布で水けをふき取るだけです。

 

「ブレード」は、シャフトをもって、ブラシなどでしっかりと洗います。

錆る可能性もあるのでしっかり水気を切って乾燥させることがポイントですよ。

本体は水洗いができないので、乾いた布や台所用中性洗剤を含ませたスポンジで拭くだけです。

 

レコルトカプセルカッターボンヌを使ってみた悪い口コミ評判

ここまで特徴や機能、使い方などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「レコルトカプセルカッターボンヌ」を買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

まずは、悪い口コミをご紹介していきます。

 

家族が多いと容量が少ない

 

レコルトカプセルカッターボンヌの悪い口コミを調査してみるとこちらはあまりなさそうな印象がありますね。

ただ容量が少ないから家族が多かったりたくさん食べる人だと1台ではちょっと物足りないかもしれません。

例えば、ポタージュなどは2人前後の分を一度に作ることができます。

 

モーターなどに負担がかからないように1回使った後は冷却時間も必要になるみたいなので、場合によっては2つあるといいかも。

ボンヌの悪い口コミまとめ
・容量が少なく感じる場合もある
・硬い食材を入れると音が大きくなる

 

コードが短いこと

約1m。電源環境によるでしょうが、うちの場合はいちいち床に置かなければなりませんでした。延長コードを買わねばなりません。

引用元:ヤフーショッピング

この方のように、電源コードが短いという意見もいくつかありました。

レコルトカプセルカッターボンヌは、コード長さが約1m。

これは類似品と比べてもやや短いため、使う場所によっては延長ケーブルが必要になる場合もあります。

事前に、どこで使うのかやコンセントの位置などを確認しておくと安心ですね。

 

レコルトカプセルカッターボンヌの良い口コミや評判

レコルトカプセルカッターボンヌを実際に使って満足している方の良い口コミや評判もご紹介していきます。

 

「大根おろし」や「とろろ」がラクにできる

レコルトカプセルカッターボンヌの良い口コミを調べてみると、スムージー作りはもちろん、いろいろなレシピで使い勝手がいいところが評価されてる印象がありますね。

本体サイズもコンパクトで置き場所を選びにくいところもいろいろなキッチン家電や器具が多いご家庭にはありがたいところです。

使い方やお手入れのしやすさなどもあって、プレゼントなどにもいいかも♪

 

スムージーも美味しくできた

この方は、カプセルカッターボンヌを使ってスムージー作りにハマってしまったというほど。

氷も砕けるパワーがあるので、例えば夏など暑い季節なら冷凍フルーツと牛乳や飲むヨーグルトいれるだけでおうちでおいしいスムージーを作ることもできますね!

 

操作性がいい

操作性が素晴らしい。スイッチが商品の一番上にあり、押せば動く、離せば止まるので「スイッチのON/OFF」「丁度いいところで止める」「本体を安定させる」の3つの用を同時に果たしています。

引用元:ヤフーショッピング

この方は、本体の操作性についてかなり高く評価していました。

カプセルカッターボンヌは、上から押している間だけ動き、離せば止めることができるので、自分好みで調整がしやすいという利便性があります。

食材やレシピによって、自分好みに加減ができるというのはとても使い勝手が良いといえるでしょう。

 

ボンヌの良い口コミまとめ
・スムージーも手軽にできる
・大根おろしやとろろがラクにできる
・氷もいけるのが便利

 

レコルトカプセルカッターボンヌのよくある疑問や回答

よくあり質問 疑問 答え

ネットで見つけたよくある疑問や質問についてもチェックしておきましょう。

 

食器洗い乾燥機は使えるの?

レコルトカプセルカッターボンヌは、食器洗い乾燥機は使うことができません。

基本的にスポンジを使っての手洗いになります。

ただパーツも分解して細かいところまで洗いやすくなってるし、そのパーツの数もそこまで多くはないので、慣れてしまえば気にならなくなりそうです。

 

大根おろしはできるの?

付属の「おろしプレート」をセットすれば、レコルトカプセルカッターボンヌで大根おろしも作れてしまいますよ。

ただカップに入るくらいの大きさにカットした大根200gまでとなります。

 

メレンゲはできるの?

付属の「泡立てプレート」を使うことでメレンゲも作れちゃいます!!

卵白1個~5個分まで攪拌することができるようですね。

 

コーヒー豆は挽けるの?

レコルトカプセルカッターボンヌは、豆挽きには向いていません。

メーカー曰く、これでコーヒー豆をひいてもコーヒー粉にムラができてしまうそうなので、適していないということです。

 

離乳食は作れるの

カプセルカッターボンヌは、離乳食作りにも活躍してくれます。

野菜のうらごしも簡単にできるから、手間のかかる離乳食づくりも簡単に!

 

実際に使っていた方の口コミもありました。

 

レコルトカプセルカッターボンヌのデメリットや気になる点

レコルトカプセルカッターボンヌを購入する前に知っておきたいデメリットや気になる点についてもチェックしていきます。

・価格がやや高い

・1回使った後は本体の冷却時間も必要

・食器洗い乾燥機は使えない

 

本体が熱くなることもあるけど、これは定格時間が1分~2分以内(ブレード連続使用可能時間:1分、おろしプレート連続使用可能時間:2分)と決まっているからですね。

これ以上になるとモーターやブレードの回転部分が過熱されて故障の原因になるそうです。

そのため1回使った後は本体が冷えるあで待つ必要があるので、大家族になると容量が1台では足りなく感じるかもしれません。

 

また、食器洗い乾燥機には対応していません

といっても口コミでもお手入れのしやすさで満足されてる方もいるくらいなので、そこまで気にする必要はないでしょう。

 

レコルトカプセルカッターボンヌはこんな方におすすめ

レコルトカプセルカッターボンヌは、下記のような方におすすめです。

 

・お手入れしやすいフードプロセッサーを探してる方

・親へのプレゼントを考えてる方

・毎日の調理の下ごしらえをラクにしたい方

・スイーツやスムージーなどを作りたい方

 

1台7役で使いやすさなども評判がよかったですし、かわいい見た目でキッチンに置いたままでも邪魔にならないところも魅力的ですね。

コンパクトでもパワフルだし、お手入れのしやすさなどから、使いやすさや力がなくなってきた両親へのプレゼントとかでも喜んでもらえそうです。

 

レコルトカプセルカッターボンヌを最安値で買う方法は?販売店

レコルトカプセルカッターボンヌは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2024/7/3調べ)

 

★楽天市場⇒7,150円(税込)

★アマゾン⇒7,150円(税込)

★ヤフーショッピング⇒7,150円(税込)

★ディノス楽天市場店⇒8,030円(税込)

このようになっていました。

どこも同じだったので、よく利用しているショップは、購入するタイミングでポイントアップなどのイベントを開催しているところを選ぶことができますね。

※ディノスは、レコルトオリジナル「トング」「エコバッグ」付きで7/12まで!

 

 

スムージー作りなら「ニュートリブレットブレンダー500」もテレビ番組で紹介してて評判もよさそうだね。

実際に使った口コミや特徴は下記ブログ記事をチェックしてみてくださいね▼

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません