レコルトポットデュオキャレの口コミ評判や電気代!違いやレシピ、デメリットも徹底検証!

この記事では、テレビショッピングに登場してる卓上マルチ鍋【レコルトポットデュオキャレ】の口コミ評判や電気代と、他種類との違いやレシピ、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

寒くなってくると暖かい鍋料理がおいしく、食べたくなりますよね~。

でも一人暮らしや夫婦2人だけだと、普通のお鍋で作ってしまうと量が多すぎてしまう…なんてこともありますね。

そんな時におすすめなのが1~2人にちょうどいいサイズの「レコルトポットデュオキャレ」。

鍋物はもちろんですが、焼く・蒸す・揚げ物までもこれ1つでできてしまう卓上マルチ鍋なのです!

コンパクトだからそのままテーブルに置けるから洗いものも減りそうですね♪

それではさっそく、レコルトポットデュオキャレについて詳しくチェックしていきましょう!

レコルトポットデュオキャレとは?

レコルトポットデュオキャレは、これ1台で煮る、炊く、蒸す、揚げる、焼くの調理ができる一台5役の卓上マルチ鍋です。

コンパクトサイズなので1人や2人で使うのにちょうどいいサイズ感になっていて、火を使わずにテーブルの上で暖かいお鍋や煮物などを楽しめるのが魅力ですね。

本体カラーも、レッドやクリームホワイトなどから選ぶことができるので、お気に入りの色で気分も上げて美味しい料理を食べたいですね。

レコルトポットデュオキャレの特徴や機能

まずは、買った後に後悔しないためにも「レコルトポットデュオキャレ」の特徴や機能からチェックしていきましょう!

1台5役の卓上マルチ鍋

卓上マルチ鍋もいろいろあるけど、レコルトポットデュオキャレはコンパクトなのに1台5役もこなせるのが特徴です。

・煮る
・焼く
・蒸す
・炊く
・揚げる

パーツを組み替えることで、この5つの調理が1台でできてしまうのです。

しかも本体はスクエア型になっているから、これまでの円形の他のポットデュオシリーズと比べると、ボウルやプレートがスクエア型になったことで有効面積がアップしているのです。

温かい料理をテーブルで食べられる

寒い季節はお鍋などを作っても、食べてるときにどんどん冷めてきてしまいますよね~。

これではせっかくの美味しくて体が温まるお鍋も最後までおいしく食べられない…

そんなときにも、レコルトポットデュオキャレがおすすめです。

テーブルの上において家族でのんびり食べてもアツアツでおいしく食べることができます。

温度調節ツマミで3段階の温度調節をすることができるから、調理から保温まで使いやすいのも魅力的ですよね。

選べるカラーバリエーション

レコルトポットデュオキャレは、本体カラーも以下の3色から選ぶことができます。

・レッド

・クリームホワイト

・グレー

キッチンや食卓に合わせた色が選びやすくなっているところも、レコルトっぽくていいですよね♪

コンパクトで使いやすい

レコルトポットデュオキャレは、そのままテーブルの上に王手も邪魔になりにくいコンパクトサイズになっていますよ。

★サイズ⇒横20×奥行き20×高さ17.5㎝
★重さ ⇒約1.65㎏
★容量 ⇒約1.3L

本体は小さいけど、白米なら2合を炊くことができるし、一人暮らしの食卓でも使いやすい大きさですね。

一般的なプレートや土鍋だと、使った後の片づけも大変だったりするけど、これなら小さいし、洗い物の量も減らすことができるから、忙しいときにも使いやすそうですね!

専用レシピブック付き

レコルトポットデュオキャレのような、卓上マルチ鍋を使ったことがナイト、調理方法もわからない…という心配もありますよね~。

でも、こちらは付属品に専用レシピブックがついてきますよ。

しかも、煮る・焼く・蒸す・揚げる・炊くの5種類の調理方法で楽しめる、和洋中やカフェメニューまで、21品のレシピが掲載されているのです。

これなら料理が苦手な方も、レシピ本を見ながらいろいろチャレンジすることができそうですよね。

レシピ本を参考に料理のレパートリーを増やしたり、メニューに迷ったときなんかにも便利そうですね。

レコルトポットデュオキャレの電気代や仕様

レコルトポットデュオキャレは、かなり使い勝手が良さそうだけど、そこで気になるのが電気代ですよね~

販売ページには記載がないので、1kWhあたり27円で計算してみました。

※消費電力650Wで計算してます。

●1時間あたりの電気代は、約17.55円です。

消費電力は電気圧力鍋やホットプレートよりも少ないので、電気料金も少ないから経済的なところも助かりますね。

【レコルトポットデュオキャレの仕様】

★型番 :RPD-4

★大きさ:約幅20×奥行き20×高さ17.5㎝

★消費電力:650W

★重さ :約1.35㎏(本体・セラミックボウル・フタ)

★容量 :約1.3L

レコルトポットデュオキャレと他種類と違いを比較

レコルトポットデュオキャレはスクエア型で使いやすそうだけど、従来品でもある「タント」や「フェレット」との違いについても気になりますよね~。

そこで、それぞれの仕様をまとめて違いを調べてみましたよ!

ポットデュオキャレ タント フェレット
サイズ(約) 幅20cm
奥行20cm
高さ17.5cm
幅27.5㎝
奥行24.5㎝
高さ21.5cm
幅:24㎝
奥行22㎝
高さ17.5cm
重さ 約1.35㎏ 約2.5㎏ 約1.6㎏
付属レシピ本 21品掲載 10品 30品掲載
消費電力 650W 900W 650W
カラー 【3色】
・レッド
・グレー
・クリームホワイト
【2色】
・ホワイト
・レッド
【5色】
・レッド
・グレー
・オイスターホワイト
・ネイビー
・オレンジ
機能 1台5役
・煮る
・炊く
・焼く
・蒸す
・揚げる
1台4役
・煮る
・炊く
・蒸す
・たこ焼き
1台5役
・煮る
・炊く
・焼く
・蒸す
・揚げる
容量(約) 1.3L 1.9L 1.2L
税込み価格
※楽天市場
8800円 13200円 8800円

※2022/11/13調べ

レコルトポットデュオタント

今回比較した中では一番サイズや容量が大きいタイプですね。

「煮る」「炊く」「蒸す」の調理のほかに、たこ焼きをこの1台で作ることができるのが特徴です。

他にもオプション品で、グリルプレートなどもあるので、パンケーキや焼き肉、パエリアなど調理の幅が広がるのもうれしいですね。

レコルトポットデュオフェット

価格は、キャレと同じなのですが、こちらは他シリーズと同じように丸型をしているのが特徴です。

1台5役も同じなので、メイン料理からデザートなどまでいろんな料理に対応できるのも魅力ですね。

付属のレシピ本には、テーブルで仕上げるのが楽しいレシピをメインに、なべ料理やグリル料理、パーティーメニューなど30品が掲載されているので、届いたその日から使えそうですね。

レコルトポットデュオキャレの口コミ評判は?

ここまでは特徴や電気代、種類などいろいろ見てきたけど、やっぱり実際に「レコルトポットデュオキャレ」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみると、ネットショップにありましたよ!

【楽天市場】

⇒【Amazon

いかがだったでしょうか?

参考になるような口コミは見つかりましたか?

またTwitter上でも調べてみましたよ!

悪い口コミ評判

まだ悪い口コミはTwitter上のはなさそうですね。

ただこちらはフタがガラス製ではなく、お鍋の中が見えないというのが個人的にはちょっと気になるところですね。

良い口コミ評価

レコルトのポットデュオシリーズは、従来品も含めて1人でお鍋を楽しんだりするときにはちょうどいいサイズ感で使いやすいと感じてる方が多い印象がありますね。

本体もコンパクトだから、キッチンが狭くても、これなら食卓で気軽に使うことができるし、使い方が簡単でお手入れもしやすいから、毎日でも使いやすいのも魅力ですよね♪

レコルトポットデュオキャレのデメリットは?

レコルトポットデュオキャレのデメリットについてもチェックしていきます。

・たくさん食べる人や大家族には1つでは物足りない

・金属製のヘラなど鋭利な器具は使えない

容量が、1.3L(MAXライン0.65L)と1人から2人で使うののちょうどいいコンパクトサイズになってるので、家族が多いと1つでは足りない場合もありますね。

また、この手の製品では多いけど、金属へらやたわしなどを使うと、プレートのコーティングを傷つけたり、はがれる原因にもなってしまうので、使うときはもちろん、洗うときにも気を付けると、コーティングも長持ちしやすくなっておすすめですよ。

レコルトポットデュオキャレはこんな方におすすめ

レコルトポットデュオキャレは、下記のような方におすすめです。

・1~2人くらいにちょうどいい卓上鍋を探してる方

・買ったおでんや焼き鳥をテーブルで温めながらおいしく食べたい方

・いろんな使い方ができるマルチ鍋が気になる方

容量は1.3Lとそこまで大きくはないので、1~2人で使うのにちょうどいいサイズ感ですよね。

これから一人暮らしをする人へのプレゼントや、引っ越しするときにもっていけば手軽においしいお鍋が食べられそうなのは魅力的ですね。

何より、お鍋以外にもいろいろな使い方にも対応してるから、1年中使いやすいのも便利だし、コンパクトだから収納時もキッチンで邪魔になりにくいのもうれしいですね!

レコルトポットデュオキャレを最安値で買う方法は?

レコルトポットデュオキャレは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/11/13調べ)

★楽天市場⇒8,800円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒8,800円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒8,800円(税込・送料無料)

このようになっていましたよ。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

シロカのちょういなべもメディアで紹介されてて使いやすそうですよね▼