APIX SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570の口コミ評判や効果は?APF-560と違いやデメリットも徹底検証!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、ディノスやQVCなどで紹介の【APIX SOTOMOソーラーパワーファン2 APF-570】の口コミ評判や効果と、使い方や従来品のAPF-560と違いの比較、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

APIX SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570の口コミ評判や効果は?APF-560と違いやデメリットも徹底検証!

 

暑い時期は、室内はもちろんだけれど、外で作業するときにも使えるような扇風機があると便利ですよね?

 

でも、屋外用となるとコンセントの都合で使える場所が少ないという欠点もあります。

 

そんな時に便利なのが【APIX SOTOMOソーラーパワーファン】です。

 

充電式なので電源不要だし、ソーラーパネルで太陽光で充電することもできるから、キャンプやアウトドアとかにもぴったりなんです♪

 

それではさっそく、APIX SOTOMOソーラーパワーファンについて詳しくチェックしていきましょう!

 

 

旧型はディノス楽天市場がおすすめ▼

 

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファン2 APF-570とは?

APIX SOTOMOソーラーパワーファン2 APF-570とは、アウトドアから室内まで幅広く使えるという扇風機です。

 

太陽光充電ができるので、晴れた日なら節電しながら使うことができるし、コードレスで家の中はもちろん外でも使えるのが便利ですよね♪

 

本体も普通の扇風機と比べると軽くて小さいので、例えば、暑いキッチンや洗面所など狭いところでも活躍してくれるんです。

 

折りたたむこともできるから、持ち運びしやすく、使わないときにもちょっとしたスキマがあれば収納できるので、邪魔になりにくいところもうれしい機能ですよね。

 

SOTOMOソーラーパワーファンapf-560とソーラーパワーファン2apf-570の違い

2023年現在通販サイトでは、APIX SOTOMOソーラーパワーファンは、APF-560と、2になったAPF-570の2種類発売されています。

 

せっかく買うのならより自分に合う方を選びたい!ということで、どんな違いがあるのか仕様を表にまとめて比較してみました!

SOTOMOソーラーパワーファンAPF-560 SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570
大きさ(約) 幅270㎜
奥行き95㎜
高さ315㎜
幅270㎜
奥行き96㎜
高さ315㎜
重さ(約) 1.7kg 1.9kg
コード長さ 約2.0m 約2.0m
消費電力 10W 10W
防水性能 IPX4相当
充電時間 USB:約10時間
太陽光:約14時間
USB:約7時間
太陽光:約14時間
連続使用 約10時間
※風量ターボの場合。
約6時間
風量 3段階+ターボ 4段階
Lo/Hi/Turbo/Full
オフタイマー 2/4/6/8時間 2/4/6/8時間
出力 USB-A出力ポート付き USB-A/C出力ポート付き
角度調整 約0/30/60/90度 約0/30/60/90度

※2023/7/10現在の情報をもとにしています。

 

SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570のほうが最新モデルになるのですが、従来品と比べて大きな違いは3つあります。

 

①:防水仕様になった

②:風量がアップした

③:USB PD対応で急速充電/給電になった

 

というところですね。

 

やっぱり風量が少ないと外はもちろん家の中でも物足りなさがありますよね?

 

でも2なら、そんな問題も解決しているんです。

 

しかも、従来品にはなかった防水仕様にリニューアル!

 

ただし、IPX4相当というのは、さまざまな方向からの「水の飛沫」から機器を守ってくれるというレベルです。

 

簡単に言うと、少量の雨や弱めのシャワーくらいまでなら大丈夫ですが、これ以上の水量や水中に沈めると故障する可能性があるのです。

 

とはいっても、これならアウトドアなど外で使いやすくなっているのは魅力的ですね。

 

充電式で防災グッズとしても考えてるのなら従来品よりも「SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570」のほうが機能的には満足できるレベルになっていますよ。

 

▼SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570をチェックする

 

機能はやや劣りますが、家の中限定だったり、価格で選ぶのなら従来品のAPF-560でもいいかもしれませんね。

 

created by Rinker
¥10,800 (2024/05/28 04:39:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの特徴や効果

買った後に後悔しないためにも「APIX SOTOMOソーラーパワーファン」の特徴や効果について詳しくチェックしていきましょう。

 

太陽光充電で防災用にも便利

SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570はもちろん、従来品にもソーラーパネルが搭載されてるというのが大きな特徴です。

 

天気の良い時なら、太陽光で発電/蓄電することができるんです。

 

ソーラーだと充電に時間がかなりかかってしまうけれど、電気のない状況でも使うことができるし、最近は電気料金の値上がりもありますからね~。

 

こちらは発電するだけでなく、電気を内部バッテリーに蓄電することもできるから、電源がない屋外や停電したときにも使えるというのも魅力的ですね♪

 

バッテリー容量は、10,000mAhで、フル充電状態だと最長で24時間連続で使うこともできるそうですよ!

 

防水仕様になった(APF-570のみ)

従来品のAPF-560は、水に弱いという欠点があったので、せっかくアウトドアで使うとしても急な雨などで壊れてしまうリスクがあったのです。

 

ところが、SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570では、IPX4相当の防水仕様にリニューアルしているのです。

 

完全防水ではないので、土砂降りの雨や水中では使うことはできないものの、それでも水に強くなってるので、災害時用でも活躍しやすいところは便利です。

 

スマホの充電もできる

SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570の優れているのは、スマホ充電もできるところです。

 

モバイルバッテリーとしての機能も備えてるので、いざというときにはスマホ充電もできるんです。

 

しかも、USB Type-C/USB Type-Aポートを1口ずつ搭載しているので、合計最大出力は18Wにもなるそうですよ。

 

ソーラーパネルで発電して、それでスマホ充電もできるので、キャンプや災害時はもちろん、日常使いとしても大活躍してくれそう♪

 

4段階の運転モードやオフタイマー機能も搭載

SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570は、機能面でも高く評価されていますよ。

 

とくに扇風機の運転モードは4段階から選ぶことができるのですが、従来モデルと比べて、最大風量は約20%もアップしているんです。

 

暑さ対策はもちろん部屋の空気の入れ替えで使うとしても、やっぱり風量がないものだと物足りないですからね。

 

また、オフタイマーは、従来品と同じく「2/4/6/8時間」の4段階から選べるようになっています。

 

寝る前にセットしておけば、最長8時間先までセットできるので、朝起きた時に切り忘れる心配もありませんね。

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの使い方

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの使い方についてもチェックしていきます。

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの使い方

①:充電する

②:本体の角度を好みに合わせて調節する(0・30・60・90度)

③:送風ボタンを押すと弱でスタート。
※ボタンを押すごとに風量を切り替えられる。

④:タイマーボタンでオフタイマーをセット(2/4/6/8時間)

⑤:送風中にリズム風ボタンを押すと、自然に近い心地よい風に。

 

このように操作といっても本体にある操作パネルから簡単にできるようになっているのも魅力です。

 

難しい操作がなく、ボタンの数も少ないので、機械が苦手な人でも使いやすそうですね!

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、新旧の違いなどいろいろみてきたけれど、やっぱり実際に「APIX SOTOMOソーラーパワーファン」を買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみました。

悪い口コミ評判は?

風力も強くすると音が出ますが私には満足なくらいでいつも二番目にして使っています。首振りがないのが残念です

引用元:ヤフーショッピング

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの悪い口コミを調査してみると、「風力を上げると音も大きくなる」「首振りがないのが残念」といった意見が少ないですがありました。

 

音についての感じ方は人それぞれだけど、風力を上げると大きくなるのは扇風機やサーキュレーターもいっしょなので、上手にレベルを調節して使いたいところですね。

 

首振り機能がないので、ず~っと身体に風を当てるというよりも、部屋の空気の循環に使うのがいいかも。

 

良い口コミ評価は?

送風の音は気にならず、角度調整も段階があり実用的。災害時だけでなくアウトドアでも勿論活躍できそうです。

引用元:ヤフーショッピング

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンの良い口コミを調べてみると、「角度調整が便利」とか「災害時やアウトドアに便利」と機能面についてはかなり満足されてる印象があります。

 

特に2023年モデルのAPIX SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570は、IPX4相当ですが防水仕様にもなっていますからね。

 

突然の雨でも安心感があるところは、より防災向けといえるでしょう。

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンのよくある疑問や質問

APIX SOTOMOソーラーパワーファンのネットで見かける疑問や質問とその回答についてもチェックしておきましょう。

 

お手入れ方法は?

アウトドアなどで使って汚れた時にはお手入れもしましょう。

 

水洗いはできないので、柔らかい布で汚れをふき取るだけです。

それでも落ちない場合は、中性洗剤をぬるま湯で薄めたものを布抜付けて、しっかり絞ってから吹くと落ちやすくなりますよ。

 

前ガードも外すことができるので、羽根も定期的に掃除ができるようになっているのもうれしいですね。

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンのデメリットは?

APIX SOTOMOソーラーパワーファンのデメリットについてもチェックしておきましょう。

 

・太陽光充電の場合は時間がかかる。

・動作音はそれなりにある。

・価格がやや高い

・首振り機能がない

 

ソーラーパネルで充電することもできるのですが、約14時間ほどとかなり時間がかかるので、緊急時用というような気もしますね。

 

また新旧どちらも角度は0~90度に調整することができるものの、両方とも首振り機能はありません。

 

音についての感じ方には個人差もありますが、風量を上げれば大きくなるのは普通の扇風機でもありますから、うまく調節して使いたいところですね。

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンはこんな方におすすめ

APIX SOTOMOソーラーパワーファンは、下記のような方におすすめです。

 

・コンパクトで持ち運びしやすい扇風機を探してる方

・防災やアウトドアでも使える扇風機を探してる方

・ベランダや庭のお手入れ時にも涼しく過ごしたい方

 

新旧どちらもコンパクトで軽量設計になってるので持ち運びしやすいので、こまめに移動できるというのはうれしいですね。

 

例えば、昼間はリビングに、料理をするときにはキッチン、お庭のお手入れをするときには外へ、というように充電式だからいろいろな用途で活躍してくれます。

 

オフタイマー機能や風量調整など機能も充実してるし、時間はかかるけどソーラー充電もできるから停電したり、キャンプなどでも重宝しそうですよね♪

 

APIX SOTOMOソーラーパワーファンAPF-560とAPF-570を最安値で買う方法は?価格調査

APIX SOTOMOソーラーパワーファンAPF-560とAPF-570は、どこで買うのが一番お得なのかな?

 

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/7/10調べ、価格は変動することがあります。)

APF-560 APF-570
楽天市場 13,200円(税込) 19,800円(税込)
Amazon 14,000円(税込) 19,800円(税込)
ヤフーショッピング 17,780円(税込) 19,800円(税込)
ディノス楽天市場 10,571円(税込)

 

このようになっていましたよ。

中でもポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

 

▼7月13日までお得なディノス楽天市場店

 

▼APIX SOTOMOソーラーパワーファンAPF-560

created by Rinker
¥10,800 (2024/05/28 04:39:12時点 Amazon調べ-詳細)

 

▼APIX SOTOMOソーラーパワーファン2APF-570

 

 

夏のエアコン効率アップに「セキスイ遮熱クールアップ」も評判がいいですね!

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません