デュアルエクサVの口コミ評判や効果は?使い方や類似品と違いの比較も

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

ディノスのいいものプレミアムに登場した内転筋トレーニング器具【ライフフィット デュアルエクサV Fit021】を使ってみた方の口コミ評判やその効果と、使い方や類似品との違いを比較してみました!

デュアルエクサVの口コミ評判や効果は?使い方や類似品と違いの比較も

在宅ワークなど、お家時間が増えると運動不足による余計なお肉も気になってきますよね~。

とくに、内ももの筋肉「内転筋」は、自分で鍛えるのも難しいのですが、ここが衰えてしまうとぽっこりお腹になりやすかったり、腰痛の原因になるといわれているんです。

 

そこで、自宅で手軽に鍛えられるアイテムとしておすすめなのが本製品。

▼特徴やおすすめポイント!

・脚でギュッと挟むだけで手軽に使える
・振動とEMSのパワーで効果的に内ももトレーニングできる
・1回5分とスキマ時間で使える
・アームの向きを変えることでヒップや二の腕、足裏エクササイズもできる

それではさっそく、より具体的な内容とともに詳しくご紹介していきますね!

ディノス広告⇒デュアルエクサV ダイエット・エクササイズ【通販】
\LINE友だち登録で200円&レビュー記入で千円クーポン/ スリミング器具 シェイプ デュアルエクサV AR2529

 

ライフフィットデュアルエクサV Fit021の特徴や効果とは

いいものプレミアムで紹介されてる「ライフフィットデュアルエクサV Fit021」は、自宅出ながら使いをしながら内転筋トレーニングができるアイテムです。

ここからは、あなたにとって本当に必要なアイテムとなるのか、まずはその特徴や効果からみていきましょう。

 

脚で挟むだけなのに美脚が目指せる

デュアルエクサVの魅力の1つが、脚でしっかりと挟み続けるだけなのに、引き締まった美脚を目指せるところでしょう。

その秘密は、搭載されてる機能にあります。

 

内ももで挟むトレーニンググッズというと、バネを使ったものが多いですよね?

ですがこちらは、バネに加えて振動+EMSも搭載しているのです。

 

バネの力に抗うように力を入れるだけでも、さらに振動と電気刺激による負荷で、より効率的に内ももトレーニングができるという仕組み。

立ったり座ったりと、動かずに使うことができるので、省スペースでも使いやすく、手軽に続けやすい点もうれしいですね(^^)

 

ポッコリお腹にも

デュアルエクサVを使って内ももの内転筋をトレーニングするメリットは、お腹にもありますよ。

そもそも内転筋というのは、骨盤底筋や腹横筋などのインナーマッスルとつながっているんです。

つまり、これを使うことでお腹もいっしょに刺激できるのです。

 

運動不足になって気になりやすいお腹まわりの余分なお肉…。

そんなお悩みのある方も、これならながら使いができるし、きつい腹筋運動をするよりも続けやすそうなところも嬉しいですね。

 

アーム部分の向きを変えていろいろなエクササイズもできる

デュアルエクサVは、従来品と大きく変わったのがこのアーム部分の変形機能です。

V状態から、フラットな状態に切り替えることで、ヒップや二の腕などのEMSエクササイズがしやすくなります

 

EMSを使うときには直接肌に密着させないといけないので、お尻に使う場合は周りに家族がいないところになりますが、いろいろな部位に電極部分をあてやすくなるという点はうれしいですね。

さらに足元に置いて両脚をのせることで、足首やふくらはぎのひきしめエクササイズに使うこともできるのです。

こちらも座ったまま使うことができるので、筋力が衰えていても、トレーニング中に転倒するなどリスクがない点も安心して使うことができそうですね。

 

デュアルエクサVの使い方のポイント

デュアルエクサVの基本的な使い方

①:電源ボタンを押してスイッチオン
②:「振動」ボタンを押して振動レベルを調節する(5段階)
③:「EMS」ボタンを押してEMSのレベルを選ぶ(5段階)
④:内ももでギュッと挟むんでキープする
⑤:約5分経過で自動的に電源オフ

操作といっても本体にはボタンが3つしかありませんので、機械音痴な私のような方でも直感的に操作できるのはうれしいポイントです。

充電も「USB C-Ttpe」で使い勝手が良い点も個人的には評価できるところですよ。

 

バネ+振動+EMSという3つの効果でアプローチができますし、ながら使いもできるので、TVを見たりしながらでも使えるところも、飽きっぽい場合でも続けやすそうですね(^^)

さたに、内転筋以外にも使うこともできるのが本製品の魅力なんです。

 

アーム部分の向きを変えることで、ヒップや二の腕、足裏エクササイズに使うこともできますよ。

ただ、EMSは通電部分が素肌に触れていることが条件になるので、お尻に使うときには、自室などまわりにだれもいないところになりそうですが…。

それでも、1台でいろいろな部位に対応しているというのは、部位ごとに合わせたトレーニング器具を買わなくていいですから、経済的にもスペース的にもうれしいですね。

 

デュアルエクサVを使ってみた方の口コミ評判

デュアルエクサVを使ってみた方の良い口コミや悪い評判ですが、まだ新しいのか役立つ情報は、ネットショップやXにもありませんでした。

こちらは確認できましたら、ここでどんどんご紹介していきますね!

それまでは、この後に紹介してる従来品を参考にしてみてください。

 

ここでもいくつかご紹介しておきますので、参考にしてみてくださいね。

説明書どおりに使用してみたところ、内股に軽い負荷がかかりそれが気持ち良lく筋肉に効いている
。一回10分長いけれど、ながら運動なので毎日続けられます。8週間後に期待して続けています。

引用元:ヤフーショッピング

 

骨盤底筋を鍛える目的で購入しました。座ったままで できるのが 手軽です。電気の刺激は 慣れるまでは 弱いレベルで少しづつ 試してます。素肌に直接触れていないと通電しないので それが不便

引用元:ヤフーショッピング

アームの変改がありませんが、基本的な使い方が同じなので、使用感や振動やEMSの感じ方などの口コミは参考になりそうです。

上記の方も言っていることですが、電極部分が素肌に触れていないと通電しないので、使う部位によっては家族がいないタイミングで使うことになりそうなところがEMS製品ならではの欠点ですね。

 

最初の口コミで10分は長いということですが、デュアルエクサVは5分と半分に短縮されているので、より満足される方の意見が増えそうです(^^)

 

デュアルエクサVと類似品Vトレアプローチの違いを比較

デュアルエクサVを見た瞬間に思ったのが、以前違うテレビショッピングで紹介していた「ライフフィットVトレアプローチ」です。

見た目がそっくりだったので、それぞれの仕様を表にまとめて分かりやすく違いを比較してみました。

デュアルエクサV Vトレアプローチ
サイズ(約) 幅最大29.5×奥行き30×高さ14㎝ 幅300×奥行き25×高さ13㎝
重さ(約) 700g 600g
電源 AC100V 50/60Hz AC100V 50/60Hz
消費電力 5W 5W
振動機能 約6,500回/分 約6,500回/分
EMS
オートオフタイマー 5分 10分
アームの向き調節機能
充電時間 約2時間
連続動作時間 約1時間
(振動5、EMS10の場合)
対応部位 ・内転筋
・ヒップ
・二の腕
・足裏
・足首
・ふくらはぎ
・内転筋
・腹筋
・ふくらはぎ
・腕や胸
・脇腹
メーカー ライフフィット ライフフィット

 

【Vトレアプローチ】

ライフフィットから発売されてる類似品というか旧モデルです。

Vトレアプローチが2023年8月に発売されたのに対して、デュアルエクサVは2024年6月発売の最新モデル。

じゅん散歩やTBSショッピングなど様々な通販番組で紹介されてる人気のトレーニング器具ですね。

 

仕組みとしては同じで、「バネによる負荷」+「振動」+「EMS」の3つの機能で効率よく筋肉にアプローチできるということでしょう。

立っても座っても使うことができるという共通点もあります。

ただ、Vトレアプローチのほうが、1回の使用時間が約10分と長いことや、アーム部分の向きを変えることができないという点で違いがありますね。

それでもすでに多くの方が購入しているので、いろいろな口コミなどを参考にできるというところは魅力です。

 

デュアルエクサVのよくある質問

ネット上で見かけるよくある質問についてご紹介していきます。

 

1回の使用時間や回数の目安は?

1回あたりの使用時間の目安は5分です。

これは、自動オフ機能が搭載されていますので、ながら使いをしても安心できますよ。

 

ただ、連続で使うことはできず、1回使った場合は、最低でも1~2時間は時間を空けてから使うようにしましょう。

1日の合計でも30分以内というのが取扱説明書でも記載されています。

使いすぎるのは、負荷が大きくなって逆効果につながりやすいですからね。

 

お風呂で使えますか?

デュアルエクサVは、防水性能はありませんので、お風呂で使うことはできません。

 

効果ない?

EMS製品では、このような口コミを見かけることも少なくありませんよね。

ですが、実際には使い方を間違えているというケースもあるのです。

例えば、電極部分は素肌に触れていることというのは絶対条件です。

ヒップケアに使う場合は、ズボンやパンツをはいたまだでは通電しにくいので、ここは注意したいところですね。

 

また、お肌が乾燥していても電気が流れにくくなってしまうのです。

そこで、電極部分が触れる部分をウェットティッシュで少し湿らせたり、お風呂上りのタイミングなどで使うというのがおすすめですよ。

私もEMS製品はいろいろと購入して使ってきていますが、ジェルシート不要のものの多くはお風呂上りに使うことが多いんです。

 

デュアルエクサVのデメリットや気になる点

・アーム部分の耐久性
・動作音について
・価格がやや高い

 

アーム部分を回転させることでいろいろな使い方ができるようになったのはうれしいのですが、その分耐久性について気になるところ。

今のところ、口コミなども確認できませんので、つくりはしっかりとしていると思われるのですが、長く使いたいものですから、こちらは今後も調査していきますね。

 

また、振動機能があるということは、気になってくるのが「音」です。

ソファなど振動を吸収しやすいところで使えばあまり気にならないかもしれませんが、イスの腕など振動が伝わりやすいところだと、周りに響く可能性も考えられますよね。

その場合は、立って内ももで挟んでしまえば対策もできそうですが、使い方はいろいろ考えておくのもいいかもしれません。

 

デュアルエクサVはこんな方におすすめ

  • 運動不足を解消したい方
  • 骨盤まわりの筋肉の衰えが気になる方
  • 姿勢が悪い・猫背の方
  • 1つでいろいろな部位のトレーニングやエクササイズができる器具を探してる方

 

デュアルエクサVは、上記のような場合におすすめできます。

運動不足だと体力も低下しているので、軽い運動だったとしても続けるのはなかなかきついですよね。

でもこれなら、バネが開かないように両脚でしっかり挟み続けるだけでいいんです。

 

手軽にできるし、充電式になっているので、いろいろなところで使いやすく、飽きっぽい方でも続けやすい点がポイント!

アーム部分も動かせるようになったことで、従来品よりもさらに使い勝手がよくなっているので、旧モデルで使いにくさを感じていたという方も、チェックしてみる価値は十分高いといえるでしょう。

 

デュアルエクサVの最安値は?楽天やAmazonでも売ってるの

デュアルエクサVは、いいものプレミアムで紹介されているので、ディノスで購入することができます。

ここではさらにほかの販売店と価格についてご紹介していきます。(値段は変動する場合がありますので、ご了承ください)

ディノス楽天市場店 15,680円(税込)
Amazon
ヤフーショッピング 14,800円(税込+送料880円)
メーカー公式 29,800円(税込)

現在は、ディノス系で購入できるようですね。

ディノス広告⇒デュアルエクサV ダイエット・エクササイズ【通販】

 

▼楽天やYahoo!店はこちらから

\LINE友だち登録で200円&レビュー記入で千円クーポン/ スリミング器具 シェイプ デュアルエクサV AR2529

 

今回の記事で比較した「Vトレアプローチ」の口コミや注意点については、下記ブログ記事も参考にしてみてくださいね。

 

EMSが苦手な場合は、振動のみで内転筋トレーニングができる「シェイプツインボール」が評判も良いですよ。

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません