シェイプツインボールで痩せた人はいるのか口コミ評判や効果は?使い方や最安値で買う方法は?

この記事では、TBSのカイモノラボやブランチショッピングで紹介された【シェイプツインボール】の口コミ評判や効果をチェックしていきます。

【広告】

ピーナッツのような可愛いデザインなのでフィットネス器具に見えないけれど、これでも立派な振動マシンです。

しかも、ジムにあるマシンと同じ筋肉を刺激することができるというのは魅力的ですね。

そこで今回は、シェイプツインボールの特徴や効果、口コミ評判や最安値で買う方法などについていろいろ調査してみたのでまとめてご紹介していきますね。

番組を見て買おうか迷ってるという方も、ぜひ最後までご覧ください。

シェイプツインボールの特徴や効果は?

シェイプツインボールは、人気スポーツジムの東急スポーツオアシスが、自宅で手軽にスタイルアップを目指せるマシンとして開発しています。

1回たったの3分から使うことができるので、ちょっとしたスキマ時間がエクササイズになるのは魅力的ですね。

まずは、買った後に後悔しないため特徴や効果からチェックしていきます!

最大約4,000回/分の振動

ピーナッツみたいなかわいいデザインだけれど、振動マシンとしての機能は本格的です。

振動レベルは、以下の5段階から選んで使うことができます。

✅レベル1:約2,000回/分

✅レベル2:約2,500回/分

✅レベル3:約3,000回/分

✅レベル4:約3,500回/分

✅レベル5:約4,000回/分

使う部位や目的に合わせた強さをセットすることができるのは便利ですね。

そして、東急スポーツオアシスでは振動なしとの比較しているのですが、平均で最大3.4倍の刺激というデータもあるそうですよ(ユニチカガーメンテック調べ)

ジムのマシンと同じ筋肉を刺激できるということは、これ1台で「腹直筋(お腹)」「脊柱起立筋(背中)」「大臀筋(お尻)」「内転筋(内もも)」「外腹斜筋(くびれ)」を刺激することができるということです。

おうちにいる時間が増えるとあまり動かさない筋肉ばかりなので、運動不足解消にも良さそうですね!

骨盤まわりのバランスを整える効果も期待できる

姿勢が悪いと、骨盤まわりのバランスも崩れてきてしまいます。

そんなバランスを整えるためには「内転筋」を鍛えることが大切です。

内転筋は骨盤とつながる股関節を内点させる筋肉です。

太ももの内側にあるのですが、脚を閉じたり内側に寄せたりする働きがあるほか、骨盤底筋群をしたから支えている役割もあるので、衰えてくると骨盤のゆがみにもつながってしまうのです。

骨盤が歪んでくると、お腹まわりのお肉もでてきやすくなるので、なんとしても改善したいところですね!

脚を閉じた状態でも内転筋を刺激して骨盤を立ちあげることができるのですが、そこにシェイプツインボールで振動を与えることで、より効果的に使うことができるのです。

トレーニング以外にもボディケアにも使える

内転筋を鍛えたりとトレーニングに使うことはもちろんですが、気になる部分にあてて筋膜リリースに使うこともできるのです。

例えば、パソコンやスマホなどを使っていて、肩まわりの筋肉が凝り固まっているときには、首まわりにあてることでスッキリ。

仕事で疲れた脚のケアには、ふくらはぎや膝裏などにあてたりすることもできます。

そもそも筋膜とは筋肉をつつんでる膜のことで、ウエットスーツみたく体全体に張り巡らされていて、組織を支える第二の骨格とも言われています。

そそて、筋肉をスムーズに動かすためには筋膜を柔らかくすることが大事なのですが、ほぐすことを筋膜リリースとよんでるのです。

手でマッサージしてもできるのですが、高度な技術が必要ですし、時間もかかってしまうけれど、振動マシンなどを使うことで、家庭でもできるようになったのは魅力的ですね!

シェイプツインボールの仕様は?

★大きさ⇒約直径9×長さ19㎝

★重さ⇒約810g

★充電時間⇒約3.5時間

★動作時間⇒約2時間(レベル5使用時)

★15分で自動オフ機能あり

★カラー⇒レッド・ブラック

自動オフ機能もあるから使いすぎることがないのもうれしいですね♪

シェイプツインボールはジムのマシンと同じ筋肉を刺激

東急スポーツオアシスの見解だと、シェイプツインボールはジムのマシンと同じような筋肉を刺激することができるというのです!

お腹やわき腹、内もも、お尻、背中などを刺激することができます。

ただし1つ注意点としては、メーカー調べでは振動レベル5(MAX)で使ったとしてもマシンと同等の効果を得られるわけではないということですね。

同じ筋肉を刺激することはできても、負荷のかかる具合としてはやっぱりジムのマシンのほうが高いですからね。

それでも、自宅で手軽にトレーニングができるというのは魅力的ですね。

シェイプツインボールの効果的な使い方は?

シェイプツインボールの使い方についてもチェックしていきます。

シェイプツインボールの使い方

①:電源ボタンを押すとスイッチON

②:電源ボタンを短押しで振動レベルを5段階調整

③:ふくらはぎに軽くあてるとむくみ対策に

④:内ももに挟んで落とさないように力を入れると内転筋トレーニング

⑤:詰まりがちな膝に軽くあてて刺激

⑥:15分で自動オフ

振動レベルは5段階から調整することも。

また、同じ部位への連続使用時間の目安は1~3分です。

それ以上は肌や筋肉に負担がかかってしまうので、他の部位に使うようにしてください。

電源を入れてから約15分で自動的に電源がオフになるので、使いすぎる心配はありません。

また、使ってる途中でとめたいときには電源ボタンを長押しするか、短押し×6回のいずれかの方法で電源OFFにすることもできます。

操作といってもボタンは少ないので、機械が苦手な方でも安心して使えるのも魅力的ですね。

内転筋を鍛える以外にも、下記のような部位にあてることで振動によるマッサージ効果も期待できます。

・首まわり
・胸
・ふくらはぎ
・膝裏
・わき腹
・お尻
・背中
・足裏

というように、ほぼ全身に使うことができるのも魅力的ですね。

シェイプツインボールで痩せた人はいるのかよい・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や効果などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に使ってる方の口コミも参考にしたいですよね。

そこでいろいろ探してみたところ、楽天でみつけましたよ!

チェック【楽天市場】みんなのレビューはこちら

いかがだったでしょうか?

よい・悪い口コミもありますね。

ただいろいろ探してみても、「これだけで痩せた」というような投稿はありませんでしたので、ダイエット効果はあまり期待できそうにないですね。

それでも、本当に買って使ってる評価なので参考になりますね!

Twitter上の口コミ評価も

Twitter上でも注目されてるみたい▼

Twitter上でも使い方は簡単そうな投稿がたくさんありますね。

すぐに効果が出るようなものではないけど、手軽に使いやすいというのは続けていくためにも大切ですよね~。

これならスキマ時間に太ももで挟んだり、腰や肩などにあてて使ったりできるから良さそうです^^

シェイプツインボールのメリットとデメリット

シェイプツインボールのよい・悪いところについてここで一度まとめておきますね。

メリット

・腰や背中のマッサージに気持ちいい
・太ももに挟んで使ってると振動の伝わりを感じる
・お腹が筋肉痛になるほどのパワーがある。
・座ったままでも使えるのでズボラでも続けられる

デメリット

・かゆくなる場合もある。

このように使用感などについては満足されている方が多い印象がありますね。

「痒くなる」というのは振動マシンではよくあるレビューの1つで、血行が良くなっているのだそう。

運動不足の方がとくに感じやすく、使うのをやめたり、体が慣れてくると痒みもなくなってきます。

シェイプツインボールの類似品との違いは?

シェイプツインボールの類似品の中でも楽天やAmazonで人気なのは、sixpadの「パワーローラーS」です。

こちらもTBSショッピングで大人気の振動マシンですね。

MAXでも3,000回/分と、シェイプツインボールと比べると振動が弱いけれど、何年も楽天などの通販サイトではランキング上位に入ってる人気マシンです。

当ブログでも以前に口コミや効果などをまとめていますよ。

SIXPADパワーローラーSは効果なし?口コミ評判から分かった真実とは

また、両足で挟んで使うブルブルマシンといったら「ジェットスリムボディMax」も人気がありますよね!

こちらはディノスの通販番組でよく紹介しているのですが、脚に挟みやすい形状になっているのも特徴です。

実際の口コミ評判や機能などはこちらの記事をどうぞ▼

シェイプツインボールがおすすめできない方

下記のような方には、シェイプツインボールはおすすめすることはできません。

・正しい使い方ができない方

・敏感肌や肌が弱い方

・ラクして痩せたい方

正しく使うのはもちろんですが、脚に挟んで使うときには肌が弱いと注意が必要です。

また、ダイエット器具ではないので、これで痩せたいという方に向いていません。

シェイプツインボールはこんな方におすすめ

シェイプツインボールは、下記のような方におすすめのフィットネス器具です。

・内転筋を鍛えたい方

・お腹まわりの筋肉を鍛えたい方

・ストレッチして筋膜リリースを目指したい方

こちらは除荷の内転筋トレーニングマシンよりもコンパクトなので、お腹まわりや肩まわり、二の腕や太ももなどにも使いやすくなっているのも魅力的ですね。

持ちやすいサイズ感なので、パソコン作業後のケアにも気持ちよさそうですね!

シェイプツインボールを最安値で買う方法は?

TBSのカイモノラボで紹介された商品は、「TBSショッピング」系の通販サイトでも同じ特別価格で購入することができます。

各販売店での価格を調査してみました!(2022/7/3  13:47調べ)

★TBSショッピング楽天市場⇒7,880円(税込・送料805円)

★Amazon⇒9,785円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒7,880円(税込・送料805円)

★東急スポーツオアシス⇒14,800円(税込み)

このように、現在はTBSショッピング系がお得ですね。

なかでも、楽天市場とヤフーショッピングはポイントが貯まって使えるのでお得ですね♪

▼販売店でチェックする

内転筋トレーニングなら「ジェットスリムボディMax」がディノスで大人気!

実際の口コミ評判や効果などは下記ブログ記事をどうぞ▼

EMSも搭載した「グッドシェイプボーテ」が新登場!違いなどはこちら▼

振動マシンはコチラの記事も人気!

ブルブル振動マシンでは、下記記事も当ブログでは人気があるので、ぜひ合わせてご覧ください。

▼振動とEMSでエクササイズ「ダブルワンダーウェーブクロス」

▼マッサージガン「ドクターエア リカバリーガン」で筋膜リリース