ハイブリッドコアの口コミ評判や効果は?最安値ショップは?

ハイブリッドコアCL-BB-30」振動マシンは、元トランポリン選手の廣田遥さんが監修したEMS機能も搭載した最新マシン!

これまでにある振動マシンに、さらにEMS機能が搭載されているので、より効果的に筋肉を刺激することができるのだそう。

でも、本当に効果はあるの?類似品との違いは?というように、興味はあるけれど心配事もあると買おうか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、特徴や類似品との比較、口コミ評判と、最安値で買う方法などをまとめてご紹介します。

宅トレをはじめようと思っている方も、ぜひ最後までご覧ください。

ハイブリッドコアを詳しくチェックする

ハイブリッドコアの口コミ評判・評価は?

まずは、実際に「ハイブリッドコア」を購入して使ってみた方の口コミ評判から集めていきます。

▼SNSでの口コミ評価は?

まだ少ないですが、楽天市場にも口コミがありました。

チェックハイブリッドコアの口コミ評価【楽天】

今ある口コミをまとめてみると、こんな意見が多かったです。

✅コンパクト

✅持ち運びがしやすい

✅毎日気軽に使える

✅一番欲しかった振動マシン!

まだ発売されたばかりなので、「〇キロ痩せた!」というような具体的な効果を実感する人はいませんでした。

ただ、コンパクトで持ち運びしやすいので、使わないときや部屋のお掃除をするときには移動もしやすいので邪魔になりにくそうですね。

ハイブリッドコアの特徴

ハイブリッドコアは、あの日テレポシュレで大人気の「ブルブルボーテ」などを開発してきた振動ボードのノウハウがある「クルールラボ」というメーカーです。

その特徴は、

✅1回10分から手軽に使える

✅振動+EMSのハイブリッドマシン

✅有酸素運動、筋トレ、体幹トレーニング、バランストレーニングが1台でできる

✅EMSは、低・中・高周波を搭載して様々な筋肉にアプローチできる

✅上下左右の立体的な振動は、最大約850回/分

✅EMS単独でも使用可能

✅振動モードは最大100レベルまで設定できる

ハイブリッドコアで期待できる効果とは?

振動マシン「ハイブリッドコア」は、揺らす体感コアトレーニングとインナーマッスルを鍛える刺激という、これまでにないEMS振動ボードです。

今は、在宅勤務や外出自粛で運動不足になっているというお悩みを持たれてる方が多いですよね。

運動不足が続いてしまうと、筋肉や筋力がどんどん低下してしまい、肥満へとつながってしまうことにも。

すると、余分なお肉がついてきたり、健康面にも悪影響を及ぼす恐れもあるそうです。

だからと言って部屋の中で跳んだり走ったりするのはできない・・・。

そこで活躍するのが、この振動ボードです。

✅振動回数⇒約850回/分

✅EMS機能
・低周波
・中周波
・高周波で最大約2100回/分の電気刺激
・25段階のレベル調整

✅モード
・リラックスモード
・体幹トレーニングモード
・エクササイズモード

モードを使い分けることで、有酸素運動と無酸素運動もできるのも特徴です。

画像引用元:楽天市場

振動で期待できる効果とは?

ボードが小刻みに上下左右に震える振動で、お腹周りや背中、太ももなど全身の筋肉を刺激することができるのです。

振動レベルも細かくセットすることができるので、心地よい振動をすることで、デスクワークを長時間行っていると心配な「エコノミークラス症候群」や「腰痛」の予防にも!

仕事中も椅子に座りながら足元においておけば、ながらトレーニングをすることもできるのです。

とはいえ、振動マシンというのは効果が感じられるまでに時間がかかります。

どんな運動でもすぐに結果が出るということはありませんよね?

まずが続けることがとっても大切です。

でも、ハイブリッドコアなら1回10分乗ってブルブルするだけなので、ラクに続けやすいというのは魅力ですよね♪

さらにこれだけではありません!

他の振動マシンにはあまりない「EMS」を搭載しています。

EMSで期待できる効果とは?

画像引用元:楽天市場

独自開発の複合パルスで表層筋から深層筋までアプローチすることができるので、振動といっしょに行うことで相乗効果を生み出すそうです。

しかも、EMSは、「低・中・高周波」と3つのEMSを使っているのも大きな特徴です。

それぞれの特徴や効果がこちら▼

✅高周波(10kHz)⇒痛みが少なく、深層筋まで届く

✅中周波(1000Hz)⇒中層部まで届く

✅低周波(1~100Hz)⇒広範囲に筋収縮が大きく動く

人の下半身には、筋肉の70%が集まっているとされていて、表層筋から深層筋までいろいろな筋肉があります。

つまり、この3つの周波数帯を使うことで、多彩な刺激ですべての筋肉を効果的に刺激することができるのです。

また、EMSで足に刺激を与えることで血行を良くする効果も期待できるので、むくみの解消効果などにも♪

このEMS単体で使うこともできるので、足裏の筋肉を心地よく刺激することができます。

振動がないので音の心配もなく、読書をしながらのケアにもピッタリですね。

ハイブリッドコアと類似品との違いを比較

EMS+振動の機能を搭載したマシンは、他にも「ポルトウルトラウェーブアドバンス」や「ダブルワンダーウェーブアドバンス」などがあります。

ハイブリッドコアとの違いについても気になったので、それぞれの性能を比較してみました。

↓↓↓

ハイブリッドコア ポルトウルトラウェーブ
アドバンス
ダブルワンダーウェーブ
プレミアム
幅510×奥行き320×高さ140㎜ 幅520×奥行き365×高さ130mm 幅410×奥行き410×高さ145mm
重さ約8.5㎏ 重さ約9.8㎏ 重さ約14.5㎏
耐荷重100㎏ 耐荷重90㎏ 耐荷重100㎏
振動回数
約850回/分
振動回数
750回/分
振動回数
800回/分
振動レベル最大100 最大99段階 最大30段階
EMSレベル25段階 20段階
モード数3 モード数6 モード数5
カロリー表示機能 体重計
カロリー計算機能
税込44800円 税込54780円 税込26400円

他振動マシンも口コミではかなり評判が良かったけれど、ハイブリッドコアはさらに3つの周波帯EMSを搭載しているのです。

そして、この中では一番新しいモデルということもあり、コンパクトで軽量なので持ち運びのしやすさも他と比較してもラクにできるのが魅力です。

さらに、EMS単独で使うことができるほか、その強さも25段階からと細かく設定することができるので、EMSのフットケア器具にも負けないほど。

他の人気振動マシンの良いところを取り入れているというのが比較してみるとよく分かりますね。

「ポルトウルトラウェーブアドバンス」と「ダブルワンダーウェーブプレミアム」の使用感や効果については下記記事でもまとめているので、ぜひチェックしてみてください。

ダブルワンダーウェーブシリーズ最新モデル「ダブルワンダーウェーブクロス」はこちら▼

ハイブリッドコアの最安値は?価格調査

ハイブリッドコアは、楽天市場やAmazon・ヤフーショッピングなどでも取り扱っているのかな?

販売店での価格についても調査してみたのでご紹介します。

★楽天市場 ⇒32,780円~44,800円
★Amazon ⇒32,780円
★ヤフーショッピング⇒44,800円~56304円

価格は、記事作成時ではこのようになっていました。。

楽天市場なら、楽天カードを新規申し込みすると、2,000円相当の楽天ポイントがすぐにもらえるので、実質2,000円引きで購入できるのでお得です。

楽天カードを詳しくチェック!

クルールラボ公式楽天市場はこちら(税込44800円)

楽天市場正規販売店はこちら

正規代理店楽天はこちら(32780円・税込み)

ハイブリッドコア正規販売代理店楽天市場

▼Amazon・ヤフーショッピングで探す

ハイブリッドコア振動マシンのまとめ

いかがだったでしょうか。今回は最新振動マシンの「ハイブリッドコア」についてまとめてみました。

揺らしながら電気刺激で、より効果的にお家でトレーニングができるのは魅力ですね。

お家で有酸素運動や体幹トレーニングを!と考えてる方にピッタリです。

口コミでも大人気のぶるぶる振動マシンはこちらの記事も人気です。