ポルトウルトラウェーブスイッチの口コミ評判や効果!アドバンスとの違いや音などデメリットも徹底検証!

この記事では、王様のブランチのブラショに登場した振動マシン【ポルトウルトラウェーブスイッチ】の口コミ評判や効果と、使い方や従来品のアドバンスとの違いやデメリットなどをチェックしていきます。

テレワークなど、おうち時間が増えているので、家の中で手軽に有酸素運動などができるぶるぶる振動マシンも注目されていますよね~。

最近は、いろいろなメーカーから様々な機能を搭載したものがどんどん発売されていますよ。

なかでも、ポルトウルトラウェーブスイッチは、シリーズを通して評判がよかったので、その最新モデルとなるとより気になりますね。

それではさっそく、ポルトウルトラウェーブスイッチについて詳しくチェックしていきましょう!

【記事中で紹介してる商品はアフィリエイトリンクを使ってます。】

ポルトウルトラウェーブスイッチとは?

ポルトウルトラウェーブスイッチとは、ポルトシリーズを発売してるツカモトコーポレーションから登場した最新のぶるぶる振動マシンです。

従来品よりもさらに小さくなっているものの、毎分最大1050回の縦振動によりパワフル機能に加えて、6段階のEMSを搭載しているのが特徴です。

さらに、本体には傾斜も付いているので、乗るだけでも体感を鍛えることができるようになっているのもうれしいですね。

ポルトウルトラウェーブスイッチの特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「ポルトウルトラウェーブスイッチ」の特徴や効果からチェックしていきましょう!

パワフルな振動機能を搭載

ポルトウルトラウェーブスイッチは、最大で毎分1050回の縦振動で、全身のお肉にアプローチできるのが特徴です。

ぶるぶる振動マシンは、振動回数が多いほどよりパワフルになるのですが、多くは最大で1分間に700~800回くらいですからね。

それがこのサイズでも、最大1000回越えですから、パワフルな振動で使うことができるようになっているんです。

傾斜がついて体幹にも

これまでの振動マシンというと、本体上部は平らだったり、少し湾曲するくらいなものが一般的でした。

でも、ポルトウルトラウェーブスイッチは、傾斜がついているというのもほかにはない特徴になっています。

斜めの傾斜がついているので乗る向きによって2通りの使い方ができるようになっています

つま先を先の上がっている方へと向けることで、ふくらはぎの筋肉を、かかとが上がってる方に向けることで、すねをアプローチしやすくなるのです。

しかも、ステップが左右に分かれることで、振動の力も逃げにくく、身体の上半身まで刺激を与えやすくなっているんです。

有酸素運動や筋トレ運動と体幹運動ができる

ポルトウルトラウェーブスイッチは、これ1台あれば「有酸素運動」「筋トレ運動」「体幹運動」の3つの運動ができるのも特徴です。

振動により筋肉が揺れ動いて、自然と筋肉の収縮運動ができるんです。

しかも、バランスをキープしようとすることでインナーマッスルも刺激!

運動が苦手でも、これなら乗り方を変えることで、お腹まわりや背中、二の腕、お尻、太ももなどにアプローチができるというのも魅力的ですよね♪

EMS搭載の振動マシン

ポルトウルトラウェーブスイッチは、振動だけではありません!

最近増えてる「EMS」機能も搭載しているのも特徴ですよ。

電気刺激で脚の筋肉を刺激することができるのです。

レベルは1~6までと細かくセットすることができるので、その時の気分にあわえて使うことができます。

ただこちらは素肌で触れる必要があるので、靴下などを履きながらだと使うことができないので、寒い冬は部屋を暖かくして使いたいですね。

ポルトウルトラウェーブスイッチの使い方は?

ポルトウルトラウェーブスイッチの使い方についてもチェックしていきます。

ポルトウルトラウェーブスイッチの使い方

①:電源コードをコンセントにつなぐ

②:本体の電源をONにする

③:リモコンの「EMS」ボタンで動作と強弱をセット

④:リモコンの「SPEED」ボタンで振動開始

⑤:リモコン「SPEED±」ボタンで速度調整

⑥:リモコンの「スタンバイ/ストップ」ボタンで停止

基本的な操作はすべてリモコンでできるようになってるから、わざわざかがんで操作しなくていいのがラクですね。

また、振動の速度をアップするほど音も大きくなりやすいので、使う時間帯によっては低レベルで使った方がいいかもしれません。

ポルトウルトラウェーブスイッチの乗り方

本体操作は簡単でしたが、乗り方もどれもラクに使えるものが多いですね。

ここでもいくつかチェックしてみましょう!

かかとを高い方にのせる

これまでの振動マシンと違って傾斜がついているので、向きによって難易度を変えられるのも特徴です。

かかとを高い方にした方が振動が伝わりやすくなるので、上級者向けですね。

ひざを少し曲げて、脚を開いて直立する

腹筋やヒップなどにアプローチしたいときにおすすめ。傾斜があるので、慣れない場合は椅子の背もたれなどに手を添えて使うと安心ですね。

両手のせ

振動マシンに、両手をのせることで振動が肩まわりや二の腕に伝わりやすくする方法です。ただ頭が近いので、速度は低速で使うようにしましょう。

椅子に座って両足をのせる

椅子に座った状態で足元に本体を置いて、背筋は伸ばして両足をのせるだけです。これで、脚にアプローチ!

他にもいろいろな乗り方ができるので、いろいろ試してみるのもいいかも。

ポルトウルトラウェーブスイッチの電気代は?

ポルトウルトラウェーブスイッチのような運動器具は毎日使うものなので、そこで気になってくるのが電気代ですよね~。

そこで、90Wで1kWhあたり31円で計算してみましたよ。

10分使ったときの電気代は、約0.465円です

このように消費電力は少ないので、電気料金は気にせずに使うことができそうですね。

ポルトウルトラウェーブスイッチとアドバンスの違いを比較

ポルトウルトラウェーブスイッチもよさそうだけど、ポルトウルトラウェーブアドバンスもまだ通販サイトにあるので、どんな違いがあるのか知りたい!

そこで、仕様を表にまとめて違いを比較してみました!

ポルトウルトラウェーブスイッチ ウルトラウェーブアドバンス
大きさ
(約)
幅31.8cm
奥行36.4cm
高さ14.8cm
幅52cm
奥行36.5cm
高さ13.0cm
重さ(約) 8.5㎏ 9.8㎏
消費電力 90W 90W
コード長さ 約1.5m 約1.5m
耐荷重 90㎏ 90㎏
傾斜 あり なし
最大振動回数 約1050回/分 約750回/分
カラー クリスタルゴールド クリスタルゴールド
価格 19,800円(税込) 19,980円(税込)

※2023/2/2現在の情報をもとにしています。

まずどちら共通しているのは振動+EMS搭載モデルということですね。

ただ機能や仕様などを調べるといろいろと違いも見えてきます。

ポルトウルトラウェーブアドバンス

ポルトウルトラウェーブアドバンスは、本体サイズが大きいので、立ち方を工夫したりと使い勝手の幅が広いのが特徴です。

振動回数はそこまで多くはないので、音についてはこちらの方がMAXは静かだと思います。

また、アドバンスには、フィットネスバンドが付属されているので、取り付けることで二の腕など、上半身も同時に効率よくアプローチすることもできますよ。

ポルトウルトラウェーブスイッチ

ポルトウルトラウェーブスイッチは、コンパクト&軽量化されているうえに、傾斜があるというのが特徴的ですね。

足首に不安がある人にはちょっと厳しいかもしれないけど、よりパワフルな振動で使いたい!という方や振動対策ができるならこちらがおすすめ!

フィットネスバンドはないけれど、両手をのせることで二の腕などにアプローチした使い方ができます。

ポルトウルトラウェーブスイッチの口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、使い方や違いなどいろいろみてきたけれど、やっぱり実際に「ポルトウルトラウェーブスイッチ」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみましたよ!

悪い口コミ評判は?

台が斜めに成っているので、足が滑りやすいのが難点です。

引用元:ヤフーショッピング

ポルトウルトラウェーブスイッチの悪い口コミは、これまでのように表面が平らになっているものではないので使いなれていないと滑りやすく感じるかもしれないですね。

傾斜がついているのも、よりバランスを取りにくく体幹トレーニングできるようにするためみたいです。

そのため慣れるまでは壁や椅子の背もたれなどで補助しながら使うのが良さそうです。

また、今のところ音についてはなかったのですが、この手の製品は使う場所や建物の構造によっては音や振動が気になる場合もあります。

使うときには事前にマットなどを用意しておくのがおすすめですよ。

良い口コミ評価は?

使用して数日ですが、気分的には使用後引き締まっている様に感じます。

引用元:ヤフーショッピング

ポルトウルトラウェーブスイッチの良い口コミはまだ少ないけれど、ぶるぶる振動のパワーについてはそれなりにありそうですね。

振動+EMSとコンパクトでも機能は充実しているし、本体も小さく軽いから、持ち運びもしやすいし、隙間などの収納しやすそうなところが評価されそうですね。

ポルトウルトラウェーブスイッチのデメリットは?

ポルトウルトラウェーブスイッチのデメリットについてもチェックしていきます。

・90㎏以上の方は使えない

・静音設計か不明

・本体が小さい分、脚を広げて使えない

体重制限があるので、購入前にここはしっかりチェックしておきましょう。

また、今回は専用マットが付属されているのですが、仕様を見る限りだと静音設計にはなっていなさそうですね。

使う場合は、下にクッション性の高いマットなどを敷くか、静音性の高い振動マシンなどを使うのがいいかも。

「ダブルワンダーウェーブミニ」は、EMSはないけれど防振ゴム脚を採用してるので、一般的な振動マシンと比べると音が少なく使いやすい仕様になっていますよ。

口コミなどは下記ブログ記事をどうぞ▼

ポルトウルトラウェーブスイッチはこんな方におすすめ

ポルトウルトラウェーブスイッチは、下記のような方におすすめです。

・自宅で手軽に使える振動マシンを探してる方

・コンパクトで起きやすい振動マシンを探してる方

・運動が苦手でも使いやすいマシンを探してる方

振動マシンは、乗り方を変えるだけでもキニナル部位を集中的にアプローチすることができます。

しかもEMSも搭載しているので、運動が苦手でも、テレビや本などをみながら使うことができるので、飽きっぽい人でも続けやすそうですよね♪

本体もコンパクトモデルになってるので、従来品だと大きくてあきらめていたという方にも最適ですよ。

ポルトウルトラウェーブスイッチを最安値で買う方法は?

ポルトウルトラウェーブスイッチは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023.2.2調べ)

★TBSショッピング楽天市場店⇒19,800円(税込・送料805円)

★アマゾン⇒無しまたは売切れ

★ヤフーショッピング⇒19,800円(税込・送料805円)

このようになっていました。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

今田通販などで紹介のロッピングで人気な「ミックスワンダーウェーブ」はコチラ↓

ドクターエアとライザップがコラボした振動マシン「3dバランスブレード」はこちら▼