シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの口コミ評判やカフェばことの違い!お手入れやデメリットも徹底検証!

この記事では、ディノス通販に登場した【シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROSC-C251】の口コミ評判やカフェばこSC-A351との違い、お手入れ方法やデメリットなどチェックしていきます。

リモートワークなど家にいる時間が増えていることで、自宅でも本格的なコーヒーを楽しみたい!という方が増えているようですね。

でもプロが使うようなものだと大きくて置き場所がないよ…

そんな方必見なのが「シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPRO」です。

コンパクトでも、こだわりのコーン式ミルで、豆と水をセットするだけで自動で美味しいコーヒーが楽しめちゃう!?

それではさっそく、シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROについて詳しくチェックしていきましょう!

【記事中で紹介してる商品はアフィリエイトリンクを使ってます。】

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROとは?

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROとは、水も豆も軽量不要で自動で美味しいコーヒーが楽しめるというマシンです。

本体はコンパクトでも、使い方が簡単で、豆と水をセットしておくことで、抽出したい杯数に合わせて自動で軽量して抽出してくれるんです。

美味しいコーヒーを飲むためには、やっぱり淹れたてですからね!

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの特徴や機能

まずは、買った後に後悔しないためにも「シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPRO」の特徴や機能からチェックしていきましょう!

従来品よりパワーアップしたコーン式ミル

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROは、従来品と同じく、コーン式ミルを採用しています。

コーヒー豆の粒度は均一にそろっている方が、よりコーヒーの美味しさを引き出すことができるとされています。

旧モデルも採用していたのですが、新モデルではさらに改良していて、豆に刃が当たる時間が少なく、摩擦熱も加わりにくくなっているのです。

さらに、細挽き~粗挽きを無段階調節することもできるようにリニューアルされているんです♪

選べる温度設定

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROは、2種類の温度調節をすることもできます。

高温帯は約94度、低温帯は約84度と、豆や好みに合わせることができるようになってます。

コーヒーをいれる理想の温度は90℃前後ともいわれていて、温度が低いと味が出にくいし、高すぎると雑味も出てしまいますからね。

こういったところなどもふまえて、浅煎り豆におすすめな「高温」と、
深煎り豆におすすめな「低温」というように選んだりもできます。

じかマグ機能を搭載

マグカップに直接抽出することができる「じかマグ」機能も搭載委sています。

一般的なコーヒーメーカーは、コーヒーサーバーに複数杯抽出するというものも少なくないですよね?

でも、カフェばこPROなら、マグカップ1杯からでも抽出できるので、一人暮らしの人にも最適です。

便利なタイマー機能

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROには、タイマー機能も搭載されています。

お好みの時間に自動で挽きたてコーヒーを淹れられるタイマー予約機能

事前にコーヒー豆と水、そしてタイマーをセットしておくことで、朝には淹れたての美味しいコーヒーが出来上がる!なんてこともできるんです。

ただ、このタイマー機能は、コーヒー2杯から設定できるので、1杯からのじかマグ機能では使えないのがちょっと残念なところですね。

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROとカフェばこSC-A351の違いを比較

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPRO(SC-C251)もよさそうだけれど、カフェばこ(SC-A351)も通販にあるからどっちにしようか迷う…

そこでそれぞれの仕様について表にまとめて違いを比較してきました!

カフェばこPRO
SC-C251
カフェばこ
SC-A351
大きさ
(約)
幅166㎜
奥行き273㎜
高さ421㎜
幅162㎜
奥行き280㎜
高さ264㎜
重さ(約) 4.1㎏ 2.7㎏
消費電力 750W 600W
最大使用水量 0.83L 0.55L
抽出方式 ドリップ式 ドリップ式
保温機能 30分 30分
ミル機能 細挽き~粗挽き
(無段階調節可能)
中細挽き
コース選択 高温
低温
デカフェ
なし
メーカー希望小売価格 29,700円(税込) 27,500円(税込)

※2023/1/19現在の情報をもとにしています。

カフェばこSC-A351はこんな方におすすめ

カフェばこSC-A351は、コースこそないけれど、30分の保温機能や、タイマー予約機能など機能も充実しています。

本体も軽いので持ち運びもしやすいところもうれしいですね。

●少量でも満足できる方

●少しでも低価格でコーヒーメーカーを手に入れたい方

●コンパクトサイズで食卓やデスクなどにも置きたい方

こういった方におすすめですよ。

カフェばこPROSC-C251はこんな方におすすめ

カフェばこPROSC-C251は、ミル機能が充実してるほか、コース選択やタイマー予約など、さらに機能が充実しています。

給水タンクと本体内部の水を自動で排出する「クリーニングモード」などもあるところも魅力ですね。

●カップ(120ml)約6杯分まで抽出したい

●豆や好みに合わせて温度を調節したい方(高低温)

●ミル粒度を無段階調整して使いたい方

ちなみにこちらは「ミルのみモード」もあるなど、価格がちょっと高いけど、その分機能がより増えているのも特徴です。

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの使い方

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの使い方についてもチェックしていきます。

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの使い方

①:豆と水をいれる

②:好みの抽出温度と杯数を選ぶ

③:スタートボタンを押す

このようにシンプル構造になっているところもうれしいですね。

豆や水の量も軽量する必要がありません。

タンクなどにそれぞれセットしたら、モードや温度などを選んでボタンを押すだけで、本格コーヒーができてしまうんです!

淹れたての美味しいコーヒーがいつでも味わえるというのはうれしいですね♪

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROのお手入れ方法

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROのお手入れ方法についてもチェックしていきます。

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROのお手入れ方法

①:取り外せるパーツを外す

②:本体はやわらかい布を濡らして硬く絞ってから拭き掃除

③:外したパーツはやわらかいスポンジに中性洗剤を使い水洗い。

④:付属ブラシでミルを掃除

⑤:「ミルのお手入れモード」で粉をドリッパーに落とす

⑥:しっかり乾かしてから組み立てる

このようになっていて、従来品と同じようにシンプルな構造になっているし、洗うパーツも少なくなっているのでお手入れしやすいのは魅力ですね。

食器洗い乾燥機や食器乾燥機は使えるの?

洗うときには手洗いよりも食器洗い乾燥機や食器乾燥機などを使いたくなりますよね~。

でも、シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROは、これらには対応していません。

故障の原因になるので、手洗いするようにしましょう。

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの口コミ評判は?

ここまで特徴や使い方、違いといろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPRO」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみましたよ!

悪い口コミ評判は?

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの悪い口コミは、今のところTwitter上ではなさそうですね。

会えた言うとお値段が高いということなので、通販のセールやキャンペーンなどのタイミングを狙ってGetしたいですね。

良い口コミ評価は?

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROの良い口コミは、「スッキリして飲みやすい」とか「周囲に飛び散りにくい」などがさっそく評価されていますね。

我が家にあるコーヒーメーカーは、周りに飛び散りやすいので、使うたびに掃除が手間になってるから、これはかなり魅力的ですね♪

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROのデメリットは?

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROのデメリットについてもチェックしていきます。

・容量は少なめ

・抽出にやや時間がかかる

家庭用のコンパクトサイズですから、容量も約0.83Lとやや少なめになっているので、家族が多かったりたくさん飲んでる人からするとちょっと物足りなさを感じるかも。

また、抽出に約4~10分ほどと時間もかかるので、余裕を持って使い始めたいですね。

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROはこんな方におすすめ

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROは、下記のような方におすすめです。

・コンパクトサイズのコーヒーメーカーがほしい方

・自宅で美味しいコーヒーを楽しみたい方

・朝食にコーヒーは欠かせないという方

高さは少しあるものの、幅16.6㎝、奥行き27.3㎝のコンパクトモデルだから、キッチンなどでも置きやすくなっているのは魅力的ですね。

やっぱりコーヒーは、淹れたてがおいしいので、朝から優雅な朝食で気分良く1日をスタートできそうですね♪

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROを最安値で買う方法は?

シロカ全自動コーヒーメーカーカフェばこPROは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023.1.19調べ)

★楽天市場⇒29,700円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒29,700円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒29,700円(税込・送料無料)

★ディノス系⇒30,390円(税込・送料無料)

このようになっていますね。

なかでも、ポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!