スタイリーボールの口コミ評判や効果は?類似品と違いや使い方とデメリットを徹底検証!

この記事では、東急スポーツオアシスから登場した【スタイリーボール】の口コミ評判や効果、使い方と、類似品との違いやデメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

フィットネスクラブが作ったという充電式の振動ボールは小さいけどパワフルに太ももの内側の内転筋にアプローチしてくれるという振動マシンです。

使い方も簡単で、内ももに挟んで落ちないようにキープするだけだからラクに使えそうなところも惹かれてしまいますよね~。

それではさっそく、スタイリーボールについて詳しくチェックしていきましょう。

スタイリーボールとは?

スタイリーボールとは、東急スポーツオアシスから発売されている振動ボールです。

見た目は、両サイドが欠けたリンゴのような独特なデザインだけど、これ1つで2WAYの使い方ができるのが特徴です。

座っても立っても使うことができるから、ハードな運動が苦手だったり体力に自信がないという方でも使いやすそうですね。

スタイリーボールの特徴や効果は?

まずは買った後に後悔しないためにも「スタイリーボール」の特徴や効果についてチェックしていきます。

1分間に最大約3500回のパワフル振動

スタイリーボールは、コンパクトなぶるぶる振動マシンです。

振動レベルは5段階から調節して使うことができますよ。

【振動回数の目安】

レベル1:約1,800回転/分
レベル2:約2,200回転/分
レベル3:約2,600回転/分
レベル4:約3,000回転/分
レベル5:約3,500回転/分

このようになっているから、使う部位やその日の気分などに合わせて強さを調節することができるのは便利ですよね♪

サポートカバーで手が届かない背中にも使える

スタイリーボールには、付属品にサポートカバーというものがあります。

スタイリーボール本体をこの専用カバーに入れることで、手の届きにくい背中や腰、腕の付け根などにも使いやすくなりますね。

床に直置きしてその上に寝転んで使うと、村道が直接床に伝わってしまうけど、このカバーがあれば、そういった対策にもなりそうですね。

1回約3分からと短時間から使える

スタイリーボールの魅力は、1日1回3分から使えるということです。

椅子に座りながら、ボールの凹んでる部分を太ももに挟んでスイッチを入れたり、立った姿勢でも使うことができますよ。

座りながら使うことができるから、読書やスマホなどを操作しながらでも使いやすそうですね。

1回の使用時間も短いから、ながら使いやちょっとしたスキマ時間に使うことができるので、これなら飽きっぽくても続けられそうですね♪

カラーバリエーション

スタイリーボールですが、本体カラーは下記の2色から選ぶことができますよ。

・レッド
・ネイビー

好みの色を選んで使うことができますね♪

充電式コードレスでどこでも使える

スタイリーボールは、コードレスの充電タイプの振動マシンです。

充電しておけば、電源を気にせずに好きな場所で使うことができるし、コードが邪魔になることもないのも便利ですよね♪

スタイリーボールの使い方は?

スタイリーボールの使い方についてもチェックしていきます。

スタイリーボールの使い方

①:充電する

②:「電源‣振動レベルボタン」を押してスイッチを入れる

③:「電源・振動レベル」ボタンを短押ししてレベルを調節する(5段階)

④:椅子に座ったり立ったまま内ももで挟んだり、気になる部位にあてる
※背中などは付属のサポートカバーに入れて使う

というように手軽に使うことができるのも魅力的ですね。

同じ部位への連続使用時間の目安は、約1分~3分ほどということです。

短時間から使えるので、忙しい時でもちょっとしたスキマ時間に使えそうですね♪

スタイリーボールと類似品の違いを比較

スタイリーボールのように両足で挟んで使うに類似品は、同じく東急スポーツオアシスから「シェイプツインボール」というのがありますね。

せっかくなら満足できる方を選びたい!

ということで、このスタイリーボールとシェイプツインボールの違いを比較してみましたよ!

スタイリーボール シェイプツインボール
大きさ(約) 直径最大10cm、最小8cm 直径最大9㎝×長さ19㎝
重さ 約345g 約800g
充電時間 約3時間 約3.5時間
動作可能時間 約2時間
※振動レベル5、室温23℃の場合
約2時間
※振動レベル5で室温23℃の場合
振動回数 レベル1:約1800回転/分
レベル2:約2200回転/分
レベル3:約2600回転/分
レベル4:約3000回転/分
レベル5:約3500回転/分
レベル1:約2000回/分
レベル2:約2500回/分
レベル3:約3000回/分
レベル4:約3500回/分
レベル5:約4000回/分
材質 本体:ABS樹脂、シリコーンゴム 本体:ABS樹脂、シリコーンゴム
アダプターコード 約1.8m 約1.8m
カラー レッド・ネイビー レッド
税込価格 14,800円 14,800円

※価格は2022年11月14日現在の東急スポーツオアシス公式のものです。

【シェイプツインボール】

ピーナッツのような独自のかわいいデザインをした振動型のフィットネス器具です。

振動は5段階と同じですが、最低・最高がコチラのほうがやや高めになっていますね。

電源オンから約15分ほどで自動的に停止する機能もありますよ。

両脚で挟んだり、そのデザインから気になる部位にあててボディケアに使ってみたりといろいろできるところも魅力的ですね!

詳細や口コミは下記ブログ記事をどうぞ▼

【スタイリーボール】

こちらは、リンゴをすこしかじったようなデザインにすることで、内ももでもはさみやすくなっていますね。

振動回数は全体的にシェイプツインボールよりも少し下がってしまったけど、軽量化されてるので、250mlの缶ジュースよりも軽く片手でも持ちやすくなっていますよ。

また、付属のストレッチサポートカバーを使えば、手が届きにくい部位にも当てやすくなるのも魅力的ですね♪

スタイリーボールの口コミ評判は?

ここまでは特徴や使い方などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「スタイリーボール」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたらありましたよ!

【楽天市場】

【Amazon】

いかがだったでしょうか?

参考になるような口コミは見つかりましたか?

スタイリーボールのデメリットは?

スタイリーボールのデメリットについてもチェックしていきます。

・床において使う場合は振動対策が必要

・飽きっぽいと使わなくなる可能性もある

・充電式なので届いてすぐに使えない

基本的な使い方は内ももで挟んで使うのですが、床に置いてボディケアに使うとなると振動対策が必須になりますよ。

クッション性の高いマットなどを用意するようにしたいですね。

充電タイプだからどこでも使えるけど、充電中は使えないので届いてすぐに試せないというのも残念ですね。

スタイリーボールはこんな方におすすめ

スタイリーボールは、下記のような方におすすめです。

・コンパクトな振動マシンを探してる方

・使い方が簡単な器具を探してる方

・正しい使い方ができる方

椅子などに座ったままでも使うことができるし、スイッチを入れて脚で挟むだけなので使い方が簡単なのは魅力的ですよね♪

スタイリーボールを最安値で買う方法は?

スタイリーボールは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました(2022/11/14調べ)

★楽天市場⇒14,800円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒14,800円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒14,800円(税込・送料無料)

このようになっていましたよ。

価格はどこもいっしょなので、ポイントも貯まって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね。

【関連記事】

ジェットスリムボディMAXの口コミ評判や効果や従来品との違い!

グッドシェイプボーテの口コミ評判や効果は?類似品やデメリットも

SIXPADパワーローラーSは効果なし?口コミ評判や使い方と違いを徹底検証