ロコックスシェイポリンで痩せた人はいるのか口コミ評判や効果は?使い方や類似品との比較も

この記事では、王様のブランチやタカトシのイチ押しかっ!で紹介していたトランポリン運動ができるクッション【ロコックス シェイポリン】の効果や口コミをチェックしていきます。

クッションの上にぴょんぴょんとジャンプするだけでもカロリー消費することができるので、遊び感覚で手軽にはじめることができるのは魅力的ですね。

ウォーキングのように外の天候や気温に左右されることもないので続けやすそうです。

そこで今回は、シェイポリンの特徴や使い方、類似品他口コミ評判、最安値で買う方法などについてまとめてご紹介します。

ロコックス シェイポリンの痩せる効果は?特徴

まずは、シェイポリン ロコックスの特徴やどんな効果が期待できるのかをチェックしていきましょう。

・消費カロリーが多いジャンプ運動ができる

運動が苦手という方も、シェイポリンの上で軽くジャンプするだけでも有酸素運動になるというのが大きな特徴です。

ジャンプ運動はウォーキングよりもカロリーを効率よく消費することができるとされているので、エクササイズやジムなどでもよく行われていたりしますね。

シェイポリンの場合ですが、メーカー調べによると下記のようなデータもあるほどです。

★わき腹⇒376%UP
★お尻 ⇒345%UP
★足首 ⇒287%UP
★お腹 ⇒421%UP

▼▼

トランポリンとは違い、軽く跳ねるだけでもカロリー消費量が多いというのは魅力的ですね。

高くジャンプするほど、着地するときに体勢を崩しやすいけれど、これなら脚の指先が少し離れるかどうかくらいでもいいから、安全に使えますね。

でも、やってすぐに痩せるというものではありません。

カロリーが消費されやすくなるだけで、動かなければ意味がありませんからね。

運動でもダイエットでも続けていかないと効果がでないというのはみんな同じですからね。

外出する必要はないので、お家時間が増えた今「●時になったらジャンプ運動をする」と決めて毎日使っていくのがおすすめです。

他にも、このクッションは高さも約16㎝ほどありますので「踏み台昇降運動」など、いろいろな使い方をすることもできるのです。

その日の気分にあわせて、さまざまなエクササイズができるところも便利そうですね。

・静音設計で静かに使える

トランポリンは家庭用のものでも、ちょっとジャンプするだけでも周りへの振動や音などが気になってしまいますよね~。

でも、この「シェイポリン」は、衝撃吸収クッションになっているので、着地した時の衝撃を吸収することで、音や振動を軽減してくれるのです。

メーカー調べだと、使用時の音は【45dB】だったそうですよ。

これは、日常会話よりも静かなレベル!!

安心して使うことができそうですね♪

実際に口コミの中では、マンションでも使えるという意見もあるほどですから、静音性はかなり良さそうです。

ただ、集合住宅や2階以上に住んでるという方は、最初は昼間などに試してみる方が安心ですね。

・シェイポリンの仕様は?

★大きさ⇒約49×49×高さ16㎝

★重さ ⇒約3.2㎏

★素材
・シェイポリンレッドカバー生地:ポリエステル100%
・カバー底面:ポリエステル100%
・滑り止め:PVC
・シェイポリンブラウンカバー生地:ポリエステル82.2% レーヨン17.8%
・カバー底面:ポリエステル100%
・滑り止め:PVC
・インナーカバー(共通):ポリエステル100%

★その他⇒約50万回の耐久試験に合格

シェイポリンの効果的な使い方は?

「ロコックス シェイポリン」でぴょんぴょんと跳ねるときには、足の指先が離れるかどうかの軽いジャンプをするだけでも十分です。

これだけでも、着地した時には転ばないようにバランスをとるので体幹トレーニングにもなっているというのですからすごいですね。

なれてきたら、少しずつジャンプする高さを上げていけばいいだけです。

他にも、踏み台昇降やその場足踏み運動をすることもできます。

一般的な昇降運動というと、かたいプラスチック製品のものが多いのですが、こちらはクッションでやわらかいので、バランス感覚も鍛えることができそうですね。

運動をしないときには、普通のクッションとしても使うことができます。

部屋に出しっぱなしにできるデザインなので、リビングや自室においておけば気が向いたときにいつでも使うことができるというのも、長く続けるためには大切ですよね!

さらに痩せるための使い方としては、毎日5分からでも続けていくことが大切です。

クッションになれてきたら、腰をひねる動きを入れながらジャンプすることで、ウエストのくびれを目指すことも!

1回目のジャンプで左にひねったら、2回目のジャンプでは右側に体をひねる。これを繰り返すことで、お腹まわりも刺激できます。

また、どんな使い方をするにしても、使う前には必ずストレッチや柔軟体操をしてけが防止するようにし、運動後もクールダウンさせることも大切です。

ロコックスシェイポリンとシェイプキューブの違いを比較

シェイポリンのような名前でシェイプキューブというおなじような クッション型トランポリンもありますね。

そこでどちらがいいのか気になったので、それぞれの仕様を以下にまとめて違いを比較調査してみました!

シェイポリン
ロコックス
シェイプキューブ
ジムテリア
大きさ 49×49×高さ16㎝ 45×45×高さ20㎝
重さ 約3.2㎏ 約4㎏
耐荷重 100㎏ 200㎏
中材 ・ウレタンフォーム
・コイルスプリング
・ポリエステル
・ポリエチレン
・ウレタンチップ
ポイント! ・コイルスプリングで反発力がある
・50万回の耐荷試験合格
・生地にこだわりあり
・インテリアになじむ
・4層構造
税込価格 17,800円 18,480円

※価格はメーカー公式のもので通販サイトによって異なる場合もありますのでご了承ください。

【シェイプキューブ】

クッション型トランポリンの人気のきっかけにもなったのがこのジムテリアのシェイプキューブです。

ダイエット器具というと硬いイメージもあったけど、インテリアにも馴染むデザイン性と、肌触りの良い側生地、トレーニング用としても評判が高いです。

クッションの厚みも約20㎝あるので、しっかり衝撃を吸収してくれるのも特徴です。

実際の口コミ評判や効果などは下記ブログ記事でまとめています!▼

【シェイポリン】

ロコックスシェイポリンは、価格が少し安いうえに、内部にコイルスプリングを内蔵することで、高い反発力があるというのが大きな特徴ですね。

さらに、内部には衝撃吸収性クッションを上下に配置することで、足への衝撃を和らげたり、運動時の騒音軽減効果もアップ!

使ったときの音は、45dbと日常会話よりも静かなレベルだから、家の中でも安心してジャンプエクササイズができますね!

シェイポリンで痩せた人は?よい・悪い口コミ評判や評価は?

ここまでは特徴や効果などをいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に使ってる方の口コミも参考にしたいですよね。

探してみると、Twitter上でありました!

要点を抑えて簡潔にまとめてご紹介しますね。

★コンパクトで場所も取らない
★子供も遊びながら使える
★スプリング入りなのでギシギシはあるけど音は静か。
★いい運動になってると感じる。
★少しのジャンプでも運動してる感じ。
★子供が激しくジャンプしてもズレない。
★トランポリンよりもシンプルでインテリアにも溶け込む。
★音楽に合わせてジャンプすると楽しい。

通販番組でも、かなりの高評価でしたね!

▼▼▼

やっぱり続けるためには楽しくないとだめですよね♪

ただ、これだけで痩せたという人の口コミはまだありませんでした。

ジャンプ運動が効率よくても、やっぱりすぐに結果が出るようなものでもないので、ダイエット目的なら毎日目標を決めて使いながら、食事の見直しやエクササイズなどをはじめるのが良さそうですね。

ロコックスシェイポリンのデメリットは?

ロコックスシェイポリンのデメリットについてもチェックしていきます。

・すぐに効果がでない

・無音ではない

エクササイズや筋トレも、始めたからといってすぐに押下がでるものではないですよね?

それといっしょで、シェイポリンを使ったからといって数日でいろいろな効果がでてくることはないので、続けられないともったいないです。

静音性はあるとはいっても、完全に音や振動をカットできるわけではありません。

高くジャンプするほど気になりやすくなるので、使うときには正しく、亜種の指先が離れるかどうかの低いジャンプを連続でおこなうのはおすすめです。

シェイポリンがおすすめできない方は?

シェイポリンは、下記のような方におすすめできません。

・ラクして痩せたいと考えてる方

・飽きっぽい方。

・正しく使うことができない方

これを使ったからと言って楽に痩せることはできませんし、すぐに効果も出るものでもありませんので、継続して使い続けることが大切ですね。

シェイポリンはこんな方におすすめ!

シェイポリンは、下記のような方におすすめのエクササイズ器具です。

・コンパクトで場所をとらずに使いたい方

・運動不足が気になる方

・外でなかなか運動ができない方

・お家で静かにトランポリン運動をしたい方

ふだんはクッションとしても使うことができるから、気が向いたときにいつでも運動に使えるのが魅力的ですね。

価格は高いけど、中にコイルスプリングが入ってるから安物と比べればしっかり跳んでる体験もしやすいという特徴もありますね!

ロコックス シェイポリンを最安値で買う方法は?

シェイポリンは、どこで買うのが一番お得なのかな?

通販での取り扱い店とその価格を調査してみました。

★楽天市場⇒17,800円(税込・送料無料)

★Amazon ⇒17,800円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒17,800円(税込・送料無料)

★TBSショッピング楽天市場⇒取扱無し

このようになってるので、価格はどこも同じですね。

ポイントも貯まって使える「楽天市場」や「ヤフーショッピング」がお買い得になるね!

▼販売店でチェックする

シェイポリンの類似品は?

シェイポリンは人気商品なので、通販サイトでは売切れてしまっていることもあるほどです。

そんなときには、他にも似たようなクッション型のトランポリン運動ができるアイテムをチェックしてみましょう!

当ブログで人気の類似品の口コミなどは下記記事でまとめているので、お時間のある時にチェックしてみてください。

▼女神のマルシェで紹介のホームジャンプグッディはこちら

▼TBSキニナルで紹介の「キュッポリン」との違いや口コミはこちら

▼いいものプレミアムで紹介のパーフェクトエクサはこちら

▼シェイプキューブはこちら

▼シェイプエイトはこちら

▼オッポマンを実際に使ってみたレビューはこちら