マジックグリルホットプレートのレビューやデメリットも!口コミやレシピ・洗い方も

この記事では、今田通販などのテレビや雑誌で大注目【アビエン マジックグリル ホットプレート】を実際に買って使ってみたレビューと口コミ評判やデメリット・レシピなどをチェックしていきます。

ホットプレートにもかかわらず、プレート部分の厚さがたった3㎜しかないけれど、しっかりと加熱調理をすることができると大人気ですね♪

ヒルナンデスやめざましテレビなどの人気番組でも紹介されるほどです。

そこで今回は、この「アビエンマジックグリル」を実際に買って使ってみたレビューや特徴・電気代から、使い方やレシピ、お手入れ方法などまでいろいろ調査してみたのでまとめてご紹介していきます!

▼アビエンマジックグリルをチェック

アビエンマジックグリルを買った理由

おうち時間が増えたことで、ホットプレートを使う機会も多くなっていたのですが、そんなときに愛用していたものが壊れてしまったのです。

そこで、いま楽天やAmazonでも大人気の「アビエンマジックグリル」を実際に購入して使っています。

選んだ理由としては、

✅お手入れがラクそうだった

✅見た目がおしゃれ

✅焼きムラが少ないという口コミが多かった

などがありますね。

実際に使ってみての感想としても、やっぱり買って良かった!というのが正直な感想です。

アビエンマジックグリルを実際に買って使ってみたレビュー!

ネット上にもすでにたくさんの口コミがあるけれど、実際にアビエンマジックグリルを買って使ってみて感じているよい・悪いことをまとめてみますね。

メリット
●少量の油でも焦げ付きにくい

●見た目が予想通りおしゃれ

●操作や使い方が簡単

●お手入れもしやすい

●コンパクトに収納ができる

●煙も本当に少ない

デメリット
▲たくさん脂がでる食材だとこぼれる。

▲温度調整は2段階以上欲しかった

マジックグリルですが、温度は2段階「弱(約180℃)」と「強(250℃)」のだけです。

上の画像のように、とってもシンプルな作りになっていますね。

消費電力も一般のホットプレートと比べると少ないので電気代が安いのは嬉しいですね。

そして実際に買ってみて感じたのですが、薄さ3㎜というのは確かにスゴイ!

でも、フチも低いので脂がたくさん出てくる場合は、事前に対策しておかないといけません。

上の画像で赤色で囲んでいるちょっとしたでっぱりがフチです。

一応プレート自体もわずかに沿っていて、真ん中が凹むような構造になっているものの、お肉を焼いたときには油や肉汁がここからこぼれてしまわないように気を付けないといけません。

と気になる部分もあるけれど、火力的には問題なく、ステーキでも素早く焼き色がついておいしいです♪

アビエンマジックグリルのTwitter上の口コミ評判は?メリットやデメリットも

実際にアビエンマジックグリルを買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

探してみると、Twitter上にもたくさんのレビューがありました!

そこでここからは、さらにTwitter上の意見などもまとめながら購入者レビューからメリットやデメリットなどをまとめていきます。

悪い口コミやデメリットは?

Twitter上で評価が低かった口コミを、簡潔にまとめてみます。

★油跳ねがある。

★フタがないのが残念。

★ハンバーグなどは肉汁が縁からこぼれそうになるので対策が必要。

スタイリッシュなデザインはいいけれど、脂が多く出るようなお肉や魚などを焼く場合には、その対策をしていたほうが良さそうですね。

使うときには下に新聞紙などをひいておけば、テーブルの掃除も楽になりそうだね♪

良い口コミやメリットは?

プレート部分はとっても薄いけれど、火力については問題なく「おいしく焼けた」と評価する人が多い印象ですね。

お肉もとってもジューシーで、トーストも外はカリッと中はモチッと♪というように使い方に慣れてくればいろいろと便利に活躍してくれそうです。

商品ページのウリの1つ「煙が出にくい」というのも、実際に感じてる方が多いですね。

まったく出てこないということはないけれど、煙が少なければ、食後の部屋のニオイもあまり気にしなくてもよさそうです^^

良い口コミからメリットをまとめてみました!

★熱の伝わり方が早い。

★美味しく焼ける。

★煙が出にくい。

★見た目がおしゃれ。

★お手入れが簡単。

★コンパクトに収納できる。

▼もっと詳しくチェックする

アビエンマジックグリルの4つの特徴

アビエンマジックグリルには、大きく4つの特徴があります。

おしゃれなホットプレート

ホットプレートというと、これまでのものはどこか機械的なデザインのものが多かったですよね。

なので、食卓にそのまま置いてしまうとちょっと違和感も。

でも、アビエンマジックグリルは、食卓にそのまま置いていてもおしゃれなデザインになっているというのが特徴です。

プレート部分はわずか3㎜の厚さで、使うときにも裏面の接続部分にスタンドを取り付けるだけなので、すぐに準備して使うことができるのも便利♪

そのシンプルかつおしゃれなデザインから、SNS映えもしやすく、Twitterやインスタで投稿する人も少なくありません。

極薄フレキシブルヒーターで美味しく焼ける

実際の口コミでも、「早く火が通る」などの意見もあったのですが、その秘密が独自開発した極薄フレキシブルヒーターです。

フィルムみたいなヒーターが、プレート全面を張り巡るように搭載されているから、焼きムラができにくくおいしく仕上がるということです。

これまでのホットプレートは、ヒーターに大きく隙間があったりしたことで、プレート部分によって温度差ができてしまい、焼きムラや焦げなどの原因にもなっていました。

でも、マジックグリルホットプレートなら、その心配もなく、焼きムラや焦げを軽減することができるので、煙も出にくくなるというメリットもあるのです。

煙のニオイって、なかなか洗い流すことはできないから、少しでも煙が出にくいプレートを使うのが一番の対策ですね。

独自コーティングでこびりつきにくい

油が少ないとプレートに食材がこびりついてしまいそう…と心配もありますね。

でも、このプレートには、独自コーティングが施されていて、油をひかなくても調理することができるのです。

油汚れは、洗っているときもなかなか落としきるのは大変だけれど、この独自コーティングのおかげで、キレイに落とすことができるということです。

ただ、コーティングなので金属などで傷をつけたりすると寿命も短くなってしまいます。

プレートの上でナイフやフォークなどでお肉をカットしたりしないようにするのも、長く使っていくためには重要です。

コンパクトに収納できる!サイズや重さ

口コミでもコンパクトに収納できると評判が良かった、アビエンマジックグリル。

スタンドをセットした状態の大きさだと、約400×300×83㎜となっています。

これを、スタンド脚を外してプレートのみになると、約400×300×33㎜と厚みが一気に減りますね。

ちなみに、プレート部分は3㎜ですが、接続部の部品があるので、一部33㎜になっているということです。

仕様をまとめたのがこちら

▼▼

・本体の大きさ⇒約400×300×83㎜
・プレートのみ⇒約400×300×33㎜
・スタンドのみ⇒約200×57×72㎜
・重さ    ⇒約2.5㎏
・コード長さ ⇒1.8m
・消費電力  ⇒770W
・温度調整  ⇒2段階(強:250℃、弱180℃)

アビエンマジックグリルの電気代は?

使い方も簡単でお手入れもしやすいなら使う頻度も多くなりそうな、アビエンマジックグリル。

そこで電気代についても調査してみると、

★1時間あたり約20.3円
※消費電力770Wから計算

となっているので、一般的なホットプレートが娼婦電力が1300~1400Wあるので、約40%ちかく抑えることができることに。

電気代を気にすることなく、いろいろな調理を楽しめるのも魅力的ですね。

本体価格は、まあまあするけれど、電気代がその分野透ければ、使い回数が多い人ほど早く元を回収することができることにもなりますね!

アビエンマジックグリルのレシピは?

アビエンマジックグリルには、専用のレシピもセットでついてきます。

このレシピブックを見れば、届いたその日からいろいろと楽しむこともできますよ♪

また、アビエンの公式インスタでも下記のレシピが公開されていました。

★ジューシー豚バラカルボナーラ焼きそば

★肉巻きみたらし団子

★細切りポテトのチーズグリル

★じゃがたまガレット風ピザ

★おつまみベーコンチーズ焼き

★ミニお好み焼き

他にも、YouTubeなどでは使ってみた動画もたくさんありましたよ。

見てるだけでもお腹が減ってくる…

アビエンマジックグリルの使い方は?

アビエンマジックグリルの使い方についてもチェックしていきます。

アビエンマジックグリルの使い方

①:プレート裏面にある接続部にスタンドを取り付ける。
※裏面の接続部には、スイッチ付きスタンドをマグネット面が内側になるようにして取り付けるようにするので簡単です。

②:スタンド脚に電源ケーブルをセットしてコンセントに繋げる

③:電源スイッチで温度を調節する。

温度は2段階調整できるので、調理する内容によって下記のように使い分けるのがおすすめです。

強モード(250℃)

⇒お肉を焼いたり焼きそばを作ったりするときに。

弱モード(180℃)

⇒ホットケーキやクレープ作りをするときに。

アビエンマジックグリルのお手入れ方法・洗い方は?

アビエンマジックグリルは、プレートの表面はもちろん裏面も水洗いすることができます。

ただし、プレートに傷がついたり劣化する可能性もあるので、食器洗い機や食器乾燥機は使うことができなので気を付けましょう。

プレート部分を取り外して洗うことができるし、特殊なコーティングで焦げ付きにくいというメリットもあるので、さっと洗い流せるのも魅力的ですね!

アビエンマジックグリルはこんな方におすすめ

アビエンマジックグリルホットプレートは、下記のような方におすすめです。

・おしゃれなホットプレートを探してる方

・コンパクトで収納もしやすいホットプレートを探してる方

・電気代が安くても火力があるプレートを探してる方

・自宅でいろいろな料理を楽しみたい方

アビエンマジックグリルを最安値で買う方法は?

アビエンマジックグリルは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!

★楽天市場⇒19,800円(税込・送料無料)

★Amazon ⇒19,800円(税込・送料無料)

★ヤフーショッピング⇒19,800円(税込・送料無料)

ポイントも貯まって使える「楽天市場」や「ヤフーショッピング」でも取り扱いがありますね。

楽天なら年会費無料の「楽天カード」を新規申し込みすると、すぐに使える2,000円相当のポイントももらえます。

支払い時に使えば実質2,000円割引になってお買い得に♪

▼楽天カードをチェック

▼マジックグリルを販売サイトでチェック

マジックグリルSの通販販売店と価格は?

レビュー記事を追記した後に気がついたのですが、「アビエンマジックグリルS」というものが発売されていますね。

こちらは、プレート(スタンド込)で大きさが、約255×230×110㎜とコンパクトになっているけれど、ちゃんとフチがあってプレートに深さがあるんです♪

焦げにくく煙も出にくいなどの特徴は共通しているので、一人暮らしの方や2人くらいまでならことらでもいいかもしれないですね。

価格は、楽天やAmazonなどで14,800円(税込・送料無料)となっていて、通常タイプよりもちょっと安くなっています。

★ホットプレートはこちらの記事も人気★

BRUNO「ホットプレート オーバル」の口コミがスゴイけど欠点は?悪い口コミから分かった真実とは