ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスの口コミ評判と従来品との違いは?焦げ付きや重さを徹底検証!

この記事では、キニナル金曜日で紹介されていた「ベルフィーナプレミアム ダイヤモンドエンボスパンプラス」の口コミ評判や従来品との違い、デメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

は焦げ付きにくいフライパンで、ガスやIHにも対応していてとってもよさそうですよね。

でも、本当に焦げつきにくいのかどうかも気になりますよね。

そこで今回は、この大人気のフライパンの特徴と、実際に購入された方の口コミ評判から、その評価をいろいろと調べてご紹介します。

最後に販売店で価格も調べて最安値ショップはどこなのかもまとめてみましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

【記事中で紹介してる商品はアフィリエイトリンクを使ってます。】

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスと従来品の違いとは?

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスにリニューアルした最新のフライパン。

最新モデルになったことで従来品との違いは大きく4つありますよ!

【従来品よりこびりつきにくく耐久性もアップ】

もともとこびりつきにくさでも評判がよかったフライパンだけど、最新モデルでは「ファインスクラッチ加工」という技術を取り入れたことで、よりこびりつきにくく、コーティングの密着性がアップして耐久性もUPしているのです。

【注ぎ口の追加】

フライパンで調理した時にお皿に盛りつけやすいように、注ぎ口が新しく追加されていますよ。

食材や汁がこぼれにくくなったので、より使い勝手もアップしていますね!

【ガラス蓋が立てられる】

ガラス蓋付きタイプだと、こちらは使わないときには立てて置くことができます。

少ないスペースで済むから狭いキッチンを有効に使うことができますね!

【扱いやすくなった】

フライパンのハンドルはショートタイプになってるので、あおったり傾けるときに扱いやすくリニューアルされています。

ベルフィーナプレミアム ダイヤモンドエンボスパンプラスの特徴は

まずは、普通のフライパンとの違いを知るためにもその特徴からチェックしていきましょう。

・対応熱源は?

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスの対応熱源は、

★ガス

★IH200V

★ハロゲンヒーター

★シーズヒーター

★ラジエントヒーター

というように幅広く対応しているので、どんな家庭でも使うことができるというのもうれしいですね。

こちらは従来品と同じく、電子レンジやオーブンでは使うことはできません。

・こびりつきにくい特殊構造

こびりつきにくい秘密は、フライパンの表面と裏側に「ダイヤモンドエンボス」という六角形の凸凹がある構造になっているからです。

この凸凹があるおかげで、油がとどまりやすくなっているので、フライパン全体に行きわたりやすくなっているのです。

しかも、凸凹してるので、食材とフライパンの接地面も少なくなっています。

一般的なフライパンのように面で接するわけではないので、通常のものと比べるとこびりつきにくくなっているのです。

プラスになってさらに「ファインスクラッチ加工」も施されるようになりました。

この加工があると、食材の油なじみがよくなって、こびりつきにくく、密着度も上がることで、耐久性がアップしています。

お気に入りのフライパンが長く使うことができれば、それだけ買い替えるコストもかからないから経済的になっているところも魅力的ですね♪

・コーティングも長持ち

メーカーの実験では、200万回擦ってもはがれない特殊コーティングが施されているというのも大きな特徴です。

※ステンレス版を使用した耐摩耗テストを行い、200万回に合格(※)。※日用金属製品検査センター調べ(JIS S 2010に基づく)

従来品の時は100万回だったので、2倍ほどにアップ!

これは、人工ダイヤモンド粒子を配合した「プライマーコーティング」を含んだ、合計で4層ものコーティング仕様になっているのです。

その結果、JIS基準では3000回で合格である中にもかかわらず、200万回という驚異の数字を出しているので、長く愛用できるフライパンとして活躍してくれるのです。

・熱が均一に伝わる

このフライパンは、鋳型に流し込んで成型する「アルミダイキャスト」なので、側面が薄く、底が厚い仕様になっているのが特徴です。

そのため、軽くて扱いやすく、しかも食材には均一に熱が伝わるので、料理をしてるときにも焼きムラも少なくできるので、料理がおいしくなるといううれしい効果もあるのです♪

・余分な脂をカットできる

ダイヤモンドエンボスの特殊な形状をしているので、例えばお肉を焼くときには無駄な脂はエンボスの隙間から流れていくので、ヘルシー料理に早変わりします。

脂は流れるし、焼きムラは少なく均一に焼くことができ、焦げ付きにくいので煙も少ないといううれしいメリットがたくさんあるのも魅力ですよね。

さらに、深型タイプなら、焼いたり炒めたりする以外にも、煮込み料理や茹煮も対応しているという優れものです。

これがあれば、お肉もお魚も、チャーハンやお餅などもおいしく焼くことができそうですね♪

・お手入れがラク

使った後も汚れがフライパンにこびりつきにくいので、お手入れも楽にできるといううれしいメリットもあります。

お手入れが大変だと、なかなか料理をする気も起きなくなってしまうけど、それも楽にできると思えばいろいろな料理を楽しんで作ることもできますからね♪

注ぎ口がついてソースやスープでも使いやすい

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスになったことで、左右に注ぎ口が追加されていますよ。

ソースやスープなどを作ったときにもお皿に注ぎやすくなってるので、盛り付けまでもスムーズにできるようになったのは魅力的ですね♪

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスの口コミ評判・評価は

ここまでは特徴について見てきたけれど、実際に「ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラス」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ調査してみたけど、最新モデルはまだありませんでした。

でも従来品の口コミがTwitter上にありましたよ!

使い勝手の良さについてはネット上でも評判がいいみたいですね。

自分で使うのはもちろんプレゼント用として選んでもよさそうですね。

ベルフィーナプレミアムダイヤモンドエンボスパンプラスのメリット・デメリット

ここまで特徴などいろいろ見てきたので、一度よい・悪いところをまとめておきますね!

【メリット】

●目玉焼きなども上手に焼くこともできて快適。

●使ってすぐに水で流せばお手入れもラク。

●注ぎ口がついたことで盛り付けもスムーズになった

●熱のムラも少ないから美味しく料理ができる。

●耐久性があるから長く使える。

【デメリット】

●それなりに重さがある。

●コーティングは使い方によってはがれやすくなる。

多くの方がムラもなくおいしくできるし、お手入れについても高い評価をしていますね。

ただし、中には「コーティングがはがれた」という人もいたのでここも調べてみると、ダメにしてしまう人に多い特徴は、「火力が強すぎる」ということです。

中華鍋ではなく、あくまでもフライパン。

そのため、基本的には中火以下で使うものですからね。

ベルフィーナプレミアム ダイヤモンドエンボスパンプラスの最安値は?

ベルフィーナ プレミアム ダイヤモンドエンボスパン プラスは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/10/29)

【20㎝】

・楽天 :5,980円(税込・送料無料)
・Amazon:なし
・ヤフーショッピング:なし

【24㎝】

・楽天 :7,980円(税込・送料無料)
・Amazon:なし
・ヤフーショッピング:なし

【26㎝】

・楽天 :6,980円(税込・送料無料)
・Amazon:なし
・ヤフーショッピング:なし

調べたときだと楽天市場しか見つかりませんでした。

▼ショップ名クリックで、20・24・26㎝の販売店と価格情報がチェックできます

最後に

いかがだったでしょうか。

フライパンも長く使ってると焦げ付きやすくなるし、お手入れも大変になるけど、今回のベルフィーナ ダイヤモンドエンボスパンは、こびりつきにくいし、少量の油でも料理ができるので、毎日の料理も楽しくなりそうですね。

コーティングも長持ちするということで、長く使うことができるフライパンを探してる方はぜひチェックしてみてくださいね。

あわせて読みたい!