アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーの口コミ評判や使い方!電気代やデメリットも徹底検証!

この記事では、テレビショッピングに登場した【減煙グリルプレート肉祭りバンブー】の口コミ評判や使い方と、電気代やデメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

家にいる時間が増えたことで、グリルプレートでお家で焼肉を楽しむということも増えた方も多いですよね~。

そんなお家焼肉も楽しいけど気になるのが煙ですよね…

そこでおすすめなのが、アピックスから登場した高火力ヒーターを搭載した煙が出にくいプレートです。

ヒーターとプレートが一体になってるので、熱源に脂が当たらないから煙が出にくい構造になっているんですよ。

それではさっそく、アピックス減煙グリルプレート肉祭りについて詳しくチェックしていきましょう!

アピックス減煙グリルプレート肉祭りとは?

アピックスの減煙グリルプレート肉祭りは、その名の通り煙が出にくいというプレートです。

プレートに直に搭載されたヒーターなので火力も強く、プレート全体にむらなく熱が伝わることで、お肉を美味しく焼くことができるのが特徴ですよ。

しかも本体はA4とコンパクトサイズだから、一人や2人で焼肉を楽しむのに最適ですね♪

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の特徴や機能は?

ここからは、買った後に後悔しないためにも「アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242」の特徴や機能についてチェックしていきましょう。

余分な脂が落ちてヘルシー

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242は、余分な脂はどんどんプレートから落ちていく独自の構造になっていますよ。

このグリルホールという穴から脂を落とすことができるのでヘルシーに調理することができるんです♪

しかも、ホールから落ちた余分な脂は油受けトレイでキャッチすることができるし、トレイは丸洗いができるからお手入れも簡単なのも魅力的ですよね♪

煙が出にくいグリルプレート

アピックス減煙グリルプレート肉祭りは、煙が出にくいというのも大きな特徴です。

そもそも煙が出る原因のひとつに、落ちた脂が熱源にあたって焦げることですよね。

でも、肉祭りバンブーでは、ヒーターとプレートが一体になってるから、脂が熱源にあたりにくいから煙も出にくいということです。

3段階の火力調整ができる

アピックス減煙グリルプレート肉祭りでは、強みから弱火まで3段階の火力調節ができます。

肉に特化したプレートになってるので、火加減を調節すれば、表面はカリッと、中はしっとりとしたジューシーな焼肉を味わうことができるというのです♪

コンパクトで場所も取らない

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242は、A4サイズほどのコンパクトなグリルプレートです。

本体が小さいので大家族では厳しいけど1~2人で焼肉を楽しむのにはちょうどいいサイズ感ですね。

コンパクトだから、使わないときにも収納スペースが少なくていいのも助かりますね。

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242とAGO-230の違いを比較

アピックス減煙グリルプレート肉祭りですが、AGP-242とは別にAGP-230というモデルもありますね。

せっかくならいい方を選びたい!ということで違いを表にまとめながら引かk水てみましたよ!

AGP-242 AGP-230
大きさ(約) W380×D250×H80㎜ W380×D249×H85㎜
重さ(約) 2.1㎏
コントローラー含む
1.7㎏
コントローラー含む
消費電力 1000W 1000W
コード長さ 約1.9m 約1.9m
温度調整 3段階
※弱・中・強の無段階
3段階
※弱・中・強の無段階
カラー BBバンブー ブラック
特徴 竹素材フレーム
グリルホール
フッ素加工プレート
プレート脱着式(水洗い可能)
温度調節機能
高火力1000W
油受けトレイ
グリルホール
フッ素加工プレート
プレート脱着式(水洗い可能)
温度調節機能
高火力1000W
油受けトレイ

フッ素加工がされてるプレートやお手入れのしやすさなんかはどちらもいっしょでしたよ。

ただ、見た目が大きく変更していて、ロッピングで紹介のバンブーAGP-242モデルは、おしゃれな竹製の本体フレームを採用しているのです。

見た目がおしゃれというのも料理を楽しむのには大切ですからね。

またリニューアルモデルのAGP-242は、機能面でもブラッシュアップをおこなっていて、プレート底面の形状を山型に変更したことで、AGP-230よりも油をトレイに流れ落ちやすくなっていますよ。

見た目もお店の雰囲気を出せるだけではなく、しっかり機能面もパワーアップしてる上位モデルなんです!

▼AGP-242

▼AGP-230

created by Rinker
アピックス
¥4,699 (2022/09/28 10:27:14時点 Amazon調べ-詳細)

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の使い方は?

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の使い方についてもチェックしていきます。

アピックス減煙グリルプレート肉祭バンブーAGP-242の使い方

①:プレートを本体にセットする

②:はじめて使うときは、中~強で5分ほど空焚きする

③:油受けトレイに水を約300㏄入れて本体にセットする

④:コントローラーを接続する

⑤:温度調節ダイヤルの目盛りをパイロットランプにあわせて予熱する

⑥:プレートに脂をひいて食材をのせて調理する

使い方はこんな感じですよ。

グリルプレートと大きな違いはあまりないかな?使う前に水を油受けトレイに入れるのを忘れないようにしたいですね。

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の洗い方は?

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の洗い方についてチェックしていきましょう。

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の洗い方

※本体やプレートが完全に冷めてからお手入れすること!

★プレートは濡れ布巾やキッチンペーパーで汚れをふき取り、水洗いするときはコントローラー差込口が濡れないようにする

★本体は、水拭きして陰干しでしっかり乾かす

★油受けトレイは、水を捨てて、台所用中性洗剤で洗って乾かす

このように手軽に洗うことができますよ。

食洗機は使えないけど、フッ素加工が施されてるからプレートは洗いやすくなってるのは魅力的ですね。

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242の電気代は?

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242はかなりお肉がおいしく焼けそうだけど、そこで気になるのが電気代ですよね~。

販売ページにも記載されていなかったので、消費電力から計算してみました。

※1kWhあたり27円で計算

30分使ったときの電気代は、約13.5円

消費電力は、ホットプレートや電気圧力鍋とかとあまり変わらないので、そこまで気にする必要はないかな?と思います。

アピックス減煙グリルプレート肉祭りの良い・悪い口コミ評判は?

ここまでは特徴や機能、電気代などいろいろ見てきたけれど、やっぱり実際に「アピックス減煙グリルプレート肉祭り」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ、調査してみると従来品ですがTwitter上にもありましたよ!

悪い口コミ評判は?

電源プラグがもう少し長ければ良いと思います。

引用元:ヤフーショッピング

焼けるのに、ちょっと時間がかかるかなー…

引用元:ヤフーショッピング

こちらは従来品のグリルプレートですが、火力面で少し弱さを感じるといった意見がありますね。

また電源コードもそこまで長さがあるわけではないので、使う前にコンセントの位置なども確認しておいたほうが良さそうです。

※コード長さ約1.9m

良い口コミ評価は

プレートの洗浄はとても、簡単です。大きさも悪くは無いと思います。

引用元:ヤフーショッピング

煙が軽減され、油はねもおきにくくて満足しています。

引用元:ヤフーショッピング

煙の軽減ですがこちらは従来品からじっっかんされてるという方が多いので、バンブーAGP-242もおそらく同じように使い勝手は良さそうですね。

油跳ねは全くなくなるわけではないから、それなりに対策はしておいたほうが良さそうだけど、お手入れもしやすいということなので、気兼ねなく使うことができそうですね♪

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242のデメリットは?

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242のデメリットについてもチェックしていきます。

・1~2人焼肉サイズなので大人数には対応してない

・温度は3段階調節(弱・中・強)しか選べない

・屋外では使えない

煙が出にくく使いやすそうだけど、本体はA4サイズほどのコンパクト仕様です。

人数にすると1~2人分くらいなので、3~4人家族になるともう1台欲しくなるところですね。

また室内用になってるので屋外では使うことができません。

このようにデメリットもあるので、しっかり納得したうえで必要かどうか判断してみてくださいね!

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242はこんな方におすすめ

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242は、下記のような方におすすめです。

・高火力でお肉を美味しく焼けるプレートを探してる方

・煙が出にくいグリルプレートを探してる方

・弱火から強火まで温度調整できるプレートを使いたい方

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242は、弱火はもちろん強火にも対応していて、お肉に特化してるのが特徴です。

なので表面はカリッと、中はしっとりと美味しい焼肉を楽しめるのが魅力的ですね。

煙も出にくいし、フッ素加工されてるプレートだからお手入れもしやすいというのも助かりますよね~♪

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242を最安値で買う方法は?

アピックス減煙グリルプレート肉祭りバンブーAGP-242はどこで買うのが一番お得なのかな?

そこで、通販サイトで価格を調査してみました!(2022/9/9調べ)

★楽天市場⇒7,198円(税込・送料無料)

★アマゾン⇒在庫切れ

★ヤフーショッピング⇒6,780円(税込・送料無料)

このようになっていましたよ。

なかでもポイントがたまって使いやすい楽天市場やヤフーショッピングがお買い得ですね!

アピックスといえばレトルト食品をお湯も使わずあたためる「レトルト亭」が話題になりましたね!

実際の口コミなどは下記ブログ記事をどうぞ▼

アピックスレトルト亭ARM-110の口コミや電気代と調理時間は?楽天やAmazonで買える

【関連記事】

マジックグリルホットプレートの購入レビューやデメリットも!口コミやレシピ・洗い方も

イワタニ マルチスモークレスグリルの口コミ評判とやきまるとの違いを比較!デメリットも

山善エックスグリルプレミアムの口コミ評判や洗い方は?デメリットや価格も徹底検証!