マイヤー ホットポット24㎝の口コミ評判や最安値は?【キニナル金曜日】

マイヤーホットポット24㎝が9月18日放送の「キニナル金曜日」で紹介されていて気になりますね。

使い勝手の良さにこだわって進化した土鍋で、和食の名店「賛否両論」の笠原さんも愛用しているほどです。

そこで今回は、マイヤーホットポット24㎝の特徴や口コミ評判と最安値情報をいろいろ調べてご紹介していきます。

これから購入しようか迷ってるという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

マイヤーホットポット24㎝の特徴

マイヤーホットポット24㎝の特徴をまずはまとめてみました。

・炒めることができる

・軽さと形状

・中が見えるガラス蓋付き

・全熱源に対応(ガスやIH)

・お手入れが簡単

まずは、この5つの特徴からチェックしていきましょう。

・炒めることができる

本体には、こびりつきにくい「フッ素樹脂加工」が施されています。

しかも、最高級のフッ素樹脂「エクリプス」を使用しているので、土鍋の性能はそのままでも、陶土製の一般的な土鍋では不可能だった食材を焼くこともできます。

しかも、3層構造(プレミアムトップコート・中間強化用ミッドコート・高密度強化プライマー)になっているというのも大きな特徴になっています。

焼いたり炒めることもできるので、土鍋とは思えないほど料理の幅を広げることができるのはうれしいですね!

・軽さと形状

土鍋というと重たいイメージもありますよね。

でもこのマイヤーホットポット24㎝の重さは約1624gと軽量です。

軽いので、具材を入れたままでも持ち運びがしやすいうえに、取っ手も付いてるので調理したまま食卓に持っていくことができるのも特徴です。

・中が見えるガラス蓋付き

ガラス蓋を採用することで、料理のおいしい瞬間も見逃さず美味しく仕上げることができます。

中が見えるから、煮込み料理をするときにも具合を確認することができるので、失敗する可能性も減らすことができます。

・全熱源に対応(ガスやIH)

土鍋というとIHには非対応なものが多いですよね。

でも、マイヤーのホットポットはすべての熱源に対応しているのです。

つまり、IHでもガスでも使うことができるということなので、これまで対応していなくて他の商品は諦めていたという方も安心して使うことができます。

・お手入れが簡単

最高級のフッ素樹脂を使っていることで、汚れが鍋にこびりつきにくくなっているのも特徴です。

つまり、洗い物をするときには軽く洗うだけでも汚れが落ちるのでお手入れの負担を減らすこともできるということですね。

・マイヤーホットポット24㎝の商品仕様

・サイズ:約全長38.2×高さ13.2(つまみ高さ)×奥行28.5cm

・重さ :約1624g

・満水容量:約2.7L

・材質 :ステンレス鋼、アルミ、フェノール樹脂

マイヤーホットポット24㎝の口コミ評判、評価

ここまでは特徴についてまとめてきましたが、やっぱり実際に使った方の口コミも参考にしたいですよね。

そこでここからは、マイヤーホットポット24㎝を実際に使ってみた方の口コミ評判を集めてみました。

★価格は高いけれど表面のコーティングはしっかりとしていてお手入れも簡単です。
★フッ素樹脂もしっかりしていてこびりつかないし、食材を痛めてから煮ることもできて便利です。すき焼きや炊き込みご飯などにもピッタリです。
★調理はもちろんお手入れもストレスがないし、ガスにもIHにも対応しているところが良いです。

まだ口コミは少ないですが、このように使い勝手やお手入れのしやすさについては評価が良い口コミが多かったです。

マイヤーホットポット24㎝の最安値は?

キニナル金曜日で紹介された商品はTBSショッピング系で購入することができます。

9月18日現在の各ショップの価格情報は次の通りです。

★TBSショッピング楽天 ⇒ 6,390円

★Amazon       ⇒ 9,900円

★ヤフーショッピング  ⇒ 6,390円

TBSショッピング系では、2020年10月17日までの期間限定価格で購入できるのでとってもお得です。(通常9900円⇒6,390円

3,510円引きはかなり大きいですね!

マイヤーホットポットのまとめ

いかがでしたか?今回は、キニナル金曜日で紹介の「マイヤーホットポット24㎝」についてまとめてみました。

土鍋としては軽くて持ち運びもしやすいし、ガス・IH対応というところもうれしいですね。