ecomo回転モップクリーナーDUOの口コミ評判やネオプラスとの違い!使い方やデメリットも「日テレポシュレ」

この記事では、ポシュレで紹介の【ecomo回転モップクリーナーDUO】の口コミ評判や類似品のネオプラスとの違いなどを比較してみました。

ポシュレで紹介されたのは、面倒で大変な床拭き掃除が手軽にできるという便利アイテム!

しかも洗剤を使わずに水拭きだけでも雑菌や花粉などの汚れを99%以上除去できるというデータもあるそうですよ。

そこで今回は、この最新掃除アイテムの特徴や使い方と、類似品で人気の「Neo+」の違いなどを比較しながら、口コミや最安値で買う方法などまとめてご紹介していきます。

床掃除が大変…という方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

ecomo回転モップクリーナーDUOとは?

まずは、買った後に後悔しないためにも、「ecomo回転モップクリーナーDUO」がどういったお掃除アイテムなのかチェックしていきます。

・水拭きだけでも雑菌や花粉を除去できる

一番の特徴は、洗剤を使わずに水だけでも雑菌や花粉などの目に見えない汚れなども除去することができます。

メーカー調べだと、99%以上除去したというデータもあるほどです。

洗剤を使えば床もキレイになるけれど、それだけ負荷をかけることになるので傷みやすくなってしまいます。

でも、これなら水だけで使うことができるので、フローリングはもちろん、畳やソファなどのお掃除に使うこともできます。

高い除去率はモップクリーナーのモップパッドにあります。

ダブル繊維構造を採用しているので、コシのある繊維が掃除機などでは採りきることができないような汚れも掻き出してくれます。

しかも、極細の繊維は髪の毛やほこり、ペットの毛から、油汚れや皮脂汚れなどもしっかりととりのぞしてくれるのです。

これが掃除した後は、サラサラになる理由になっています。

・軽くてラクに動かせるモップクリーナー

モップクリーナーはとっても便利ですが、さらにこちらは軽量設計になっています。

本体の重さは約1.3㎏と、最新のコードレスクリーナーと変わらないレベル。

片手で持ち運びができる重さというのも便利ですよね。

しかもモップのパワフルな回転が動きをサポートしてくれるので、掃除機よりも軽い力でスイスイ床拭き掃除ができてしまうのです。

また、スティックを外せばハンディタイプとして使うこともできます。

モップとの距離が縮まることで、重さもより軽く感じられるようになるので、窓や網戸などの拭き掃除に使ったりすることもできますよ、

・コードレスでどこでも使える!充電時間は?

ecomo回転モップクリーナーDUOは、コードレスタイプの充電式です。

約3時間ほどの充電で、最大120分ほども使うことができるのです。

一度充電しておけば、コンセントの位置を気にする必要もないですし、コードが絡まったり引っかかるといった手間もなくどこでも持ち運んで拭き掃除ができるというのも魅力的ですね。

・お手入れも簡単なモップパッド

フローリングなどは目に見えない汚れがたくさんついてるから、掃除した後はモップパッドが真っ黒に…なんてこともありますよね。

そんなときには、パッドは簡単に着脱することができるので、いつでも洗うことができます。

水で洗って乾かせば繰り返して使うことができるから、お手入れも簡単で衛生的に使えるというのも気持ちがいいですね!

ちなみに、専用モップパッド単体でも通販サイトで購入できるから、破れたりしても安心です。

ecomo回転モップクリーナーDUOの使い方

ecomo回転モップクリーナーDUOの使い方についてもチェックしていきます。

ecomo回転モップクリーナーDUOの使い方

①:本体に濡らして絞ったモップパッドを取り付ける

②:スイッチオンで回転する

③:床やお風呂の天井などのお掃除

④:モップパッドを取り外して水洗いして干す

モップパッドを濡らしたらしっかり絞るのも忘れないようにしてくださいね。

また、乾拭きで使うこともできるから、掃除する場所によって使い分けてもいいかも。

LEDライトも点灯するから、ソファの下など薄暗い場所の汚れもしっかり見えるのは便利ですね。

またスティックは取り外すことで長さ調節することもできます。

浴室の壁などは短い方が使いやすかったりするので、場所によって調節して使えるのも魅力的ですね。

ecomo回転モップクリーナーDUOとネオプラスの違いを比較してみた!

ecomo回転モップクリーナーDUOはとても良さそうな気もするけれど、通販サイトでは「回転モップクリーナーNeo+」も人気があります。

なら、どっちを買うのがお得なのか、この2種類の違いを比較してみたいと思います。

▼▼

ecomo回転モップクリーナーDUO 回転モップクリーナーNeo+
大きさ(約) 幅26.0×奥行13.0×高さ105cm 幅28×奥行き13×高さ104/68cm
重さ 約1.3㎏ 約1㎏
充電時間 約3時間 3.5時間
稼働時間 約120分(モップ乾燥時) 【標準モード】
約90分(モップパッド乾燥時)/約70分(水拭き時)
【強モード】
約60分(モップパッド乾燥時)/約45分(水拭き時)
モップ回転数 160回転/分 約100回転/分
約150回転/分
付属品 ACアダプター
専用モップパッド2枚
ACアダプター
モップパッド4枚
ストラップ
税込価格 8,980円 10,571円

※価格は記事作成時のものです。

ネオプラスのほうが軽くて、モードも2種類から選ぶことができるという強みがあります。

汚れ具合に応じて回転数を切り替えることができるのは便利ですね。

回転モップクリーナーNeo+の口コミや機能などは下記記事で詳しくまとめています。

>>コードレス回転モップクリーナーNeo+(プラス)の口コミ評判や最安値で買う方法は?新旧の違いも比較

逆に「ecomo回転モップクリーナーDUO」は、重さはあるけれど、充電時間はちょっと短く、稼働時間は長いというメリットもあります。

付属品は少ないけれど、その分価格も安くなっているので、価格を優先して選びたい場合はポシュレで紹介された「DUO」が良さそうですね。

ecomo回転モップクリーナーDUOの口コミ評判は?

ここまでは特徴や違いなどいろいろと見てきたけれど、やっぱり実際に「ecomo回転モップクリーナーDUO」を買って使ってる人の口コミも参考にしたいですよね~。

そこでいろいろ探してみたけれど、新製品のためまだ役立つ情報はありませんでした。

口コミがふえてきたら、あらためてここでご紹介していきます。

もっと安くていいものが見つかるかも!?

【楽天市場】回転式モップ人気ランキング1位~

回転モップクリーナーDUOのデメリットは?

回転モップクリーナーDUOのデメリットについてもチェックしていきます。

・強く床に押し当てると回転が止まる

・充電しながら使えない

モーターの力でモップが回転しているので、床に強き押し付けてしまうと負荷がかかって止まったり故障の原因になることもあります。

また、充電しながら使うことができないので、1回の充電で家中の掃除をするのが難しい場合は、曜日ごとに掃除する場所を分けたりと工夫も必要のなりますね。

ecomo回転モップクリーナーDUOはこんな方におすすめ

ecomo回転モップクリーナーDUOは、下記のような方におすすめです。

・雑巾がけがツラく感じる方

・小さいお子さんや室内でペットを飼ってる方

・水だけで床をきれいにお掃除したい方

回転モップクリーナーDUOを使えば、水拭きするときに屈むことがないので、膝や腰への負担が少なく拭き掃除することができるというメリットが大きいですね。

使っているのも水だけですから、床などを傷めてしまう心配も少ないので安心して使うことができます。

ecomo回転モップクリーナーDUOを最安値で買う方法は?

ecomo回転モップクリーナーDUOは、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販サイトで価格を調査してみました!(2022/5/5 22:53調べ)

★ポシュレ楽天市場⇒8,980円(税込・送料820円)

★Amazon⇒8,980円(税込・送料820円)

★ヤフーショッピング⇒8,980円(税込・送料820円)

記事作成時だと、ポシュレ系ショップが特別価格でお買い得ですね!

中でもポイントが貯まって使える「楽天市場」や「ヤフーショッピング」をご紹介します。

▼販売サイトでチェック

床掃除に便利なお掃除グッズの関連記事

スチームゴーの口コミ評判や使い方は?最安値で買う方法は?

コードレス回転モップクリーナーNeo+(プラス)の口コミ評判や最安値で買う方法は?新旧の違いも比較

コードレス回転モップクリーナー軽ピカの口コミ評判やneoとの違いは?デメリットや使い方も