ルルドEMSシートネクサAX-FR921とAX-FRL916の違いを比較!口コミや使い方も徹底検証!

【広告】本ページはプロモーションが含まれています。

この記事では、アテックスのルルドシリーズから登場した【EMSシートネクサAX-FR921】の口コミ評判や効果と、AX-FRL916svとの違いの比較や類似品、使い方やデメリットなどをチェックしていきます。

【広告】

ルルドEMSシートネクサAX-FR921とAX-FRL916の違いを比較!口コミや使い方も徹底検証!

 

ここ数年のお家にいる時間が増えてしまったことで気になるのが運動不足による体型の変化ですよね~。

 

でも、運動が苦手だとエクササイズやトレーニングもはじめたとしても三日坊主にで終わってしまいそう…。

そんな方必見のアイテムが【EMSシートネクサAX-FR921】です。

 

お腹にアプローチするEMSを搭載してるベルトタイプだから、テレビを見たりしながら使うことができるので、飽きっぽくても運動が苦手でもこれなら続けられそうですね。

 

それではさっそく、EMSシートネクサAX-FR921について詳しくチェックしていきましょう!

 

 

EMSシートネクサAX-FR921とAX-FRL916svの違いを比較

まず初めに、アテックスからは「EMSシートネクサ」という製品は、すでに発売されているんですよね。

 

見た目はもちろんだけど、AX-FR921とAX-FRL916svにはどんな違いがあるのかも気になる!

そこで、それぞれの仕様を表にまとめて違いを比較してみました!

AX-FR921 AX-FRL916sv
大きさ(約) 幅70㎜
長さ1250㎜
高さ20㎜
幅360㎜
長さ340㎜
高さ15㎜
重さ 約125g 約230g
充電時間 約2.5時間 約3.5時間
連続動作時間 約4時間 約1.5時間
オフタイマー
※約5分

※約5/10分(モードによる)
モード 【3種類】
・リラックス
・エクササイズ
・オート
【3種類】
・RELAX
・EXERCISE
・AUTO
対応部位 お腹
下腹部・お尻上
太もも
お尻下
二の腕
手のひら~腕
足裏~ふくらはぎ
ふくらはぎ
太もも~おしり
形状 ベルト型 シート型
税込価格 7,700円 8,800円

※2023/5/7現在の情報をもとにしてます。

 

比較してみると、見た目以外にもいろいろな違いが見えてきますね。

 

ルルドスタイルEMSシートネクサAX-FRL916svはこんな方におすすめ

もともとからある「ルルドスタイルEMSシートネクサAX-FRL916sv」は、見た下はシートですので、コンパクトで軽く持ち運びもしやすいのが特徴です。

 

EMSマシンだけどシート形状にすることで、上半身から下半身まで気になる部位にアプローチしやすくなっているのが魅力的ですね。

 

AX-FRL916svは下記のような方におすすめです。

●上半身から下半身まで気になる部位にアプローチしたい方

●5~10分間使ってる時間がある方

●正しく使える方

 

こちらは、幅広い部分に使いやすくなっているものの、装着するタイプではないので、立ったり座ったりしてる間は動くことができません。

 

といっても、他製品のように数十分もかかるわけではないので、モードによりますが5~10分間ほど使う時間があるという人によさそうですね。

 

 

EMSシートネクサAX-FR921はこんな方におすすめ

2023年5月発売の「EMSシートネクサAX-FR921」は、ベルトタイプになっているのが特徴です。

 

そのため先ほどのシート型と比べると、ながら使いをした人に最適ですね。

 

モードは同じ3種類だけど、こちらの方がお腹や足回りなどに使いやすくなっています。

 

【AX-FR921は下記のような方におすすめ】

●お腹まわりなどをメインに使いたい方

●ながら使いができるものを選びたい方

●価格は少しでも安い方を選びたい方

 

こちらはベルト型なので、お腹やお尻、太ももなど装着することができる部分に使うことができるようになってますからね。

 

使用中もお腹などなら動くことができるので、忙しいときでもながら使いができるのが魅力です。

 

EMSシートネクサAX-FR921の特徴や効果は?

まずは、買った後に後悔しないためにも「EMSシートネクサAX-FR921」の特徴や効果からチェックしていきましょう。

 

3次元EMSで全方向からお腹まわりにアプローチする

EMSシートネクサAX-FR921は、従来品と同じようにお腹まわり全方向へアプローチすることができるのが特徴になっていますよ。

 

ただし、従来品は単一の周波数だけだったのですが、2023年モデルは低周波+中周波を組み合わせたという独自の「3次元システム」を採用しているんです。

 

このシステムで1回に2種類の周波数で筋肉にアプローチができるようになってるというわけですね。

 

皮脂層や表層筋、そして深層筋とより深く広く刺激できるので、より効果的に使えそうですね。

 

3つのモード搭載でお腹まわりやお尻、足に!

EMSシートネクサAX-FR921には、リズムの異なる3種類のモードから選んで使うことができます。

 

RELAX 中周波をメインにしてるやさしい刺激が特徴。
EXERCISE しっかりとEMSを感じやすい低周波をメインのエクササイズモード。
AUTO ウォームアップからエクササイズ、クールダウンまでの自動モード。

 

それぞれのモードを使い分けることで、お腹まわりやお尻、脚周りの筋肉を刺激してくれるんです。

 

何より、ベルト型だから、リビングでくつろぎながら使うことはもちろん、家事などをしながら使うこともできるのも魅力的ですよね♪

 

忙しいときでも、これなら効率よく使えるので、時間がなかなか取れないという人でも続けやすそうです。

 

エクササイズ目的で考えてるなら、より効果的に使うためにぶるぶる振動マシンなども併用してみる方法もアリです。

 

同じく「ルルド」から、テレビ番組でも紹介のシェイプアップボードという振動マシンが登場してるので、同じメーカーだから相性はいいかも。

 

薄さ1㎜のシートで軽く使いやすい

EMSシートネクサAX-FR921のシート部分の厚さは約1㎜ほどと、EMS器具なのにとっても薄くなっています。

 

なので、重さもたったの約125gほどですよ。

 

お腹まわりに使えるEMS製品は他にもたくさんあるけど、さすがにこの軽量設計は見かけることはほとんどないですよね?

 

お腹やお尻、足に装着することで全方向からパワフルなEMSで刺激できるし、ながら使いができるのもうれしいですね。

 

ジェル不要で水を使うだけ!

EMS製品は専用ジェルなどを使うケースが多いのですが、EMSシートネクサAX-FR921はそういったものは不要です。

 

スプレーで水を吹きかけるだけでいいので、専用ジェルやシートなどを定期的に買ったりする必要がなく、経済的だから続けやすいんです。

 

水なしで使うこともできるものの、EMSというのはお肌が乾燥していると通電しにくいので、できればスプレーで水を吹きかけてからのほうがおすすめですよ。

 

EMSシートネクサAX-FR921の重さや充電時間など仕様まとめ

EMSシートネクサAX-FR921の仕様まとめ

 

★大きさ⇒約幅70×長さ1250×高さ20㎜

★重さ ⇒約125g

★充電時間⇒約2.5時間

★連続動作⇒約4時間

★タイマー⇒約5分で自動オフ

★電源  ⇒リチウムイオン充電池

★付属品 ⇒USBケーブル、アトマイザー

 

 

充電時間はちょっとかかるけど、約5時間も持つから、こまめに充電しなくていいのはラクそうですね。

 

EMSシートネクサAX-FR921の使い方

EMSシートネクサAX-FR921の使い方についてもチェックしていきます。

 

EMSシートネクサAX-FR921の使い方

①:充電する(約2.5時間)

②:ベルト内側にアトマイザーで4~5回ほど水を吹きかける
※操作部分には水がかからないようにしましょう。

③:素肌に密着させるようにベルトを装着する

④:電源ボタン長押しでスイッチオン。

⑤:「電源/モード」ボタン短押しでモードを選ぶ(3種類)

⑥:「+/-」ボタンでEMSの強さ調節をする

 

こんな感じで、使い方としては、同じアテックスの「ルルドスタイルEMSベルト」と同じみたいですね。

 

より効果的な使い方は?

EMSシートネクサAX-FR921はベルトタイプになっているので、お腹まわり以外に使うことができるというメリットもあります。

 

例えば基本はウエストだけど、少し装着する部分を下げれば下腹などにアプローチしやすくなりますよね?

 

さらに下げればお尻の上や下、椅子に座ることで太ももに使うこともできるんです!

 

販売ページの画像がお腹に巻いてるからといって、「そこだけしか使うことができないの?」と気になる方もいるかもしれませんが、いろいろと応用がきくところも魅力ですね。

 

EMSシートネクサAX-FR921の類似品は?

EMSシートネクサAX-FR921のようにお腹まわりに使えるEMS器具は他にもいろいろありますね。

 

そこでここでは類似品と違いについても比較してみました!

EMSシートネクサAX-FR921 ルルドスタイル
EMSベルト
パワースーツ
アブズ
大きさ(約) W70mm
L1250㎜
H20mm
W70mm
L1250㎜
H20mm
Sサイズ:540/620×210mm
Mサイズ:680/760×210mm
Lサイズ:840/930×230mm
LLサイズ:1000/1090×230mm
重さ(約) 125g 110g S:約84g
M:約94g
L:約110g
LL:約120g
充電時間 約2.5時間 約2.5時間
連続使用時間 約4時間 約5時間 最大レベルで15回
切タイマー 約5分 約5分 23分のプログラム
モード リラックス
エクササイズ
オート
低周波(30Hz)
中周波(3000Hz)
高周波(10000Hz)
20Hzモード
価格 7,700円(税込) 7,700円(税込) 41,800円(税込)

※2023/5/7現在の情報をもとにしてます。

 

【ルルドスタイルEMSベルト】

同じアテックスから発売されてるいわゆる従来品のEMSベルトです。

 

シート部分は1㎜の厚さで、360度EMSで全方向から筋肉にアプローチすることができますよ。

 

巻くことでお腹やお尻など使えるところも共通しているのですが、EMSシートネクサベルトのほうが電極線の幅が拡大されていて、通電面積がアップしてるので、より広範囲の菌に気を刺激できるようになっています。

 

ただこちらは、強弱6段階や高周波も出力できるので、使う目的によってどちらがいいのかしっかり選びたいところですね。

 

created by Rinker
アテックス(Atex)
¥5,000 (2023/12/04 00:24:17時点 Amazon調べ-詳細)

 

 

【シックスパッドパワースーツアブズ】

SIXPADブランドから登場してる、お腹を集中的にトレーニングするならこちらがおすすめ。

 

1日1回約23分の全自動プログラムしかないけど、ウォームアップからトレーニング、クールダウンまで自動で切り替えて、終了すると自動で電源もオフになります。

 

強さも20段階から選べるので、その時の気分に合わせて強さは選べるのが魅力ですね。

伸縮性の高い生地を使ってるので、ルルドよりも体のラインにしっかりフィットしやすいのも特徴ですよ。

 

EMSシートネクサAX-FR921の口コミ評判は?

ここまで特徴や効果、違いなどいろいろみてきたけれど、やっぱり実際に「EMSシートネクサAX-FR921」を買って使ってる方の口コミも参考にしたいですよね~。

 

そこでいろいろ調査してみたけど、こちらは5・15発売となっていたのでまだ役立つ情報はありませんでした。

 

そこで同じアテックスの類似品「EMSベルト」の口コミを集めてみました。

 

悪い口コミ評判は?

 

EMSの感じ方には個人差もあるけど、従来品のものだとややパワー不足に感じている人もいましたね。

 

ただ、EMSシートネクサベルトは、強度調整はもちろん、水分がある状態で使わないと通電しないので、使用前の水分量が少ないという可能性もあります。

 

何より、類似品よりもお手頃価格なので、EMSベルトを試してみたいという方には手が出しやすいお値段ですね。

 

良い口コミ評価は?

 

口コミは従来品のものですが、同じメーカーということなので、いろいろと参考になりそうなところが多いですね。

 

今回のEMSシートネクサAX-FRL916も、水だけでジェルが必要ないので、余計な消耗品がなく経済的に使うことができます。

 

何より、コードレスのベルト型だから、上から服を着てしまえば装着してるのもわかりにくいので、家事をしながら効果的に使うこともできますよ。

 

使用感や効果はもちろん、「デザイン性」や「使いやすさ」などを評価する口コミは従来品でもあったので、こういった共通するところは同じように評価されそうですね。

 

EMSシートネクサAX-FR921のよくある疑問や回答

よくあり質問 疑問 答え

EMSシートネクサAX-FR921の気になる疑問や質問などについてもチェックしておきましょう。

 

服や下着の上からでも使えるの?

EMSシートネクサAX-FR921は、濡らした素肌にあてて使うものなので、服や下着の上から使うことはできません。

 

使用前に付属スプレーで本体裏側に水をかけて直接肌につけるようにしましょう。

 

顔や顎のたるみに使えるの?

EMSシートネクサAX-FR921は、顔や頭部、顎などに使うことができません。

 

フェイスラインが気になる場合は、「ボミーニコベルト」などの専用EMS器具を使うようにしましょう。

 

EMSシートネクサAX-FR921のデメリットは?

EMSシートネクサAX-FR921のデメリットについてもチェックしていきます。

 

・衣類の上からでは使えない

・冬は水で濡らすので肌寒く感じる場合がある

・EMSの感じ方には個人差がある

 

衣類の上からでは使えないというのは、他のEMSマシンでも同じですね。

 

ただ間違った使い方をして、「電気刺激を感じない…」という方もいるので、取扱説明書はしっかり読んでから使うようにしてください。

 

また、通電しやすくするために肌に触れる部分を付属のスプレーで水を吹きかける必要があるのですが、夏はまだしも、冬は暖かい部屋で使うのがおすすめですよ。

 

EMSシートネクサAX-FR921を最安値で買う方法は?

EMSシートネクサAX-FR921は、どこで買うのが一番お得なのかな?

そこで通販販売店で価格を調査してみました!(2023/5/7調べ)

★楽天市場⇒なし

★アマゾン⇒なし

★ヤフーショッピング⇒無し

 

こちらは5月15日発売となってるので、記事作成時だとまだありませんでした。

確認できましたあらためて紹介していきますね。

 

EMSシートネクサAX-FR921の口コミや違い!まとめ

いかがだったでしょうか?

EMSシートネクサAX-FR921は、ベルト型なので、お腹まわりを全周包み込んでくれるし、ながら使いができるというのが魅力ですね。

 

まだ口コミはないけれど、水だけで使うことができるので専用ジェル不要だから、本体を買ってしまえば消耗品はありません。

 

ウエストはもちろん、お尻や太ももなど巻くことができる部位のエクササイズやトレーニングができるので、運動が苦手でもこれなら手軽に続けられそうですね♪

 

 

▼EMSは苦手という方には、ぶるぶる振動マシンがいいかも。

 

error: 右クリックすることは記事保護のためできません。申し訳ございません
タイトルとURLをコピーしました